« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

『黄檗たからもの地図』

土曜日、仏画が完成し、久々に黄檗のまるネコ堂に遊びにいく。http://marunekodo.jp/

ここは、私にとって、まるネコ堂のご夫妻は京都の保護者で、お世話になってるんです。

大学に入学してまもなくは、こちらに居候して通学していたのです。

でも、学校があるときは、なかなか遊びに行けずにいました。

家に到着するやいなや、マサ子さんに最近の出来事を喋りまくり、

ご飯を食べさせてもらい、満腹になったら眠くなり、コタツで寝る。

人のおうちにもかかわらず、なんてマイペースなことっ!!

我ながらびっくりするわ。。(苦笑)

でも、まるネコ堂に行くと、なぜか眠くなる。当然ながら、熟睡。。

日曜日は、メッチャいいお天気!

タクさんと2人で、宇治、黄檗をのんびり徒歩で散策。

のんびり~とは言っても、れっきとした取材活動ですよ!

黄檗はのんびりした空気が漂う。神社仏閣が点在していたり、面白いお店があったりする。

許波多神社の神社発行の新聞の記事のローカル感が、つぼをつきます。。面白い。

家に戻り、原稿を書きました。

というのは、、、

まるネコ堂では、黄檗という街を舞台に、隔月発行のフリーペーパー『黄檗たからもの地図』を発行しております。

まるネコ堂とその周辺の人たちが、のんびりと文章を綴っております。

Takaramonotizu

そして、そして、

なんと、次号(3号)から私の原稿が載ることになりました!

今日が締め切りだったのです。。

どうにかこうにか、テーマに沿って書く事が出来ました!

テーマは、お分かりだと思いますが、秘密!(秘密にする理由ある?!)

2月15日ごろ発行されます。

ご興味のある方は、まるネコ堂にお問い合わせくださいませ!

明日から、春休みッ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

彫金、仏画、完成したよ!

最近完成した、ターコイズ(スリーピングビューティー産)のペンダントをご紹介いたします。この石留め、気合を込めました。。

Sleepingbeautypd

Sleepingbeautypd3Sleepingbeautypd2

試験が終わり、ホッとしたの束の間、仏画展に展示する仏画の追い込みが2日間ありました。

仏画を始めて1年。墨描きから始まり、彩色画をさせてもらうようになりました。

暈繝彩色の仕上げをしました。

残りの箇所を彩色し、金粉を撒く。

これは、ちょっと完成は無理!って、思ってたんだけど、

2日間かけて、先生の助けを沢山沢山お借りしまして(汗)何とか完成!!

うれしい。。

Ungen2 でも、仏画、相当疲れる。。当然のことながら、厳しいです。。

でもでも、完成すると次にやりたい事が目の前に浮かんでくる。。

おぉ~。。こりゃ大変だ!でも、楽しみ!

今、そんな気分です。。

なんだか最近、彫金を始めて間もない頃を思い出します。

仏画をしていると、同じようなシチュエーションが、いろいろ起こります。

「本には、こんなことが書いてあるなぁ~。。」とか「こんな風にしたいなぁ~。。」とか

いろいろ思いをめぐらしてみるんだけど、腕が付いていきません。。

思うように全然出来ないんです。。本当にもどかしいです。

「もどかしぃ~!!」と思いつつ、必死に描きます。

彫金始めて間もない頃、本当にこんな気持ちでいっぱいで必死に作りました。

いつまでも変わらんなぁ~。私。(笑)

でも、数年前の自分と、今の自分は違うんだなぁ~。。って

しんじみ思うこともあります。

数年前の自分は、いろいろな事が起こると、対処が出来なくって逃げ出していました。。

同じようなことが起こっても、対処の仕方がメッチャ変わってる。。

知らないうちに、大人になったなぁ~。私。(笑)

Butugaten_2 第五回 種智院大学学生『仏画と写経展』

2月8日9日 午前9時~午後5時

2月8日午後1時~ 講演「般若心経について」野口圭也教授

←DMがほんのちょっと手元にあります。ご希望の方は、メールDご連絡ください。お送りいたします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

論語も仏教もPOPにねっ!

本日、試験が終了しました!

結果はわからんけど、おめでたいっ!(早すぎ?!)

前回の試験、締め切り2時間前でパソコンつぶれて、えらい目にあったから、

反省して、今回は早めに仕上げたつもり。。でも、やっぱり、最後の最後まで

もがいたなぁ~。。疲れた。。

この一年、「あっ!」っと言う間だった。。超特急で駆け抜けた。

私、何が変わったんだろう?!と考えても、自覚なし。。

でも時々、「あれれっ?!」って思う事があるんですよ!

それは、白州正子さんの本とか、今まで「読んだ!」と思っていた本を見返すと、

文章一つ一つが噛み砕かれ、体に浸透していくかのように理解が出来る。。

今まで、解っていたと思ってた事が、実はあんまり解ってなかったっていうことだ。。

うれしくもあり、ショックでもある。。

あと、漢文(古典)が、妙に(!)読めるようになってる。びっくりです!

装飾写経を製作するときに、まずは書写するお経を読むから。

楽しんで読んでたら、気づいたら漢文大好きっ子になっていた。(怪しい。。)

最近、田島貴男さんの日記が、元気に更新中で、

読んでると、こちらまでイイ感じになります。

最近、毎日、孔子の『論語』を、ポップに(!)読まれてるそうです。

出ました!POP!

「ポップに読む」って、いい言葉ですね。(^^)

その意味、すごーく解るよ!

貴男さんの日記を、ちょっと引用させていただくと…

「二千四五百年も前の人の言葉だとは思えないほど、身近に感じる。孔子がもし今の時代に生きていたら、テレビなどに飄々と出て、平然と面白いことを言う人だったかもしれない。人間通だったのだろうが、いったいどういう体験をしてああいう考えに行き着いたのか。いろいろ悲しい体験とか苦労とかをしたのではないか。たくさん勉強したのだろうが、孔子の言葉は、ガリ勉の言いそうな薄っぺらいものではない。
  知識、情報を多く持って、それを使いこなせたりできることだけが価値あることなのではない。知性、智慧、志は、生き方そのものであり、どう生きるか、そこに価値があると最近強く思う。」

yes!!!

私も、今こんな気持ちで勉強してるのです。

「念仏唱えたらどうなる?」とか、「死んだらどうなる?!」とかではなく、

先輩の経験談(これが仏、菩薩なんよね)を聞いて、

じゃあ、私はどう生きようか?って勉強している最中なのです。

仏教もPOP!にねっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々、作品完成したよ!

今日、オーダーメイドのペンダントが仕上がりました!!

最近、これほどうれしかった事がない。それくらいうれしくって、仕上がった瞬間にお客様にメールでお知らせしてしまった。。

恥ずかしいお話ですが、、、

昨年、仕事に対して恐怖心でいっぱいになってしまい、作業を中断してしました。

今まで、出来て当然の作業が出来ない。そして、ちゃんと出来てないことにも気づかない。最悪。。そんなことが連続して起こりました。。

ありえんところで失敗する自分に、ショックで。。

仕事に関しては、本当に最悪な状態に陥りました。白髪も円形でどかんっと出たし。。

ジュエリー作家さんにとって、働き時の12月もフル稼働出来ませんでした。。アホや~。。

作業台に座るのが怖い。。何していいかわからない。。(いつもなら、考える前に行動するタイプですが。。)数ヶ月、何にもしていません。。

今思えば、これが「壁」だったんだ。

彫金を始めて、山有り谷有りでした。。(ただ子供だったんです。。私が)、

自分なりに一つ一つ乗り越えてきました。でも、作業に関しては、壁を感じたことはなかったのです。ラッキーでした。

今回は、今までに感じたことない恐怖心で、「とうとう、彫金人生終わったか。。」と思ってしまいました。。(大げさすぎ!笑)

すると、SIOUXの店長から叱咤激励の電話がタイミングよくかかってきました。。

彼女、ちゃんと察知してるのです。。(苦笑)

私が一人になった時から、作品をずっと見続けてきてる人。彼女の作品に対する意見には愛情があり(お世辞だけでは困りますからっ!)アドバイスもピントがずれてないから、信頼しているのです。

「乗り越えましょう!」

今朝、眼が覚めたとたん、「仕事しよう!」と思い、仕事に就きました。

すごく美しい色をした天然ターコイズ(スリーピングビューティー)のペンダントの石留め。

作業開始。

「一筆、三禮」とか「一彫、三禮」って言葉がある。昔の人は写経や仏像彫刻で一動作したら、3回礼拝したらしい。

ほんとにそのくらいの気持ちで、一つ一つの作業に、いつもの何十倍の時間をかけて進めました。。おかげさまでミスなく完成!(ノーミスは当たり前ですが。)

今までにないくらい、緊張感のある仕上がりになりました。。

このお仕事をくださった方も、私が一人になったときに出会ってから、ずーっと応援してくださっているお客様で、ずっと辛抱して待ってくださり、本当に感謝です!

数ヶ月ぶりに作品が完成して、本来の自分復活!

壁は乗り越えた。

ありきたりな言葉ですが、今回のことで、すっかり忘れてた初心を思い出せた。

石留めを覚えた頃、おっかなびっくりで緊張感いっぱいで作業してたもんね。

明日から大学では試験です。終わったら、お仕事が待ってくれてます。

待っててくれるなんて、ホント、ありがたいことだと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

キングスロード

貴男さんのニューアルバム出ました!
オリジナルラヴ「キングスロード」
意味は、そのまんま「王道」ということらしい。。(笑)

全曲カバー曲で、貴男さんが日本語詞を付けられてます。

緊張感&スピード感のある歌と演奏で、
何度も何度もしつこーく聞いてもしつこくない!
気持ちいい~。
健康体だね!清清しいね!貴男さん。。


でもね、、、
最近、家で同じ曲ばっかりリピートして聴いてた人が、恋人に刺された事件が起こったらしい。。エルヴィスの曲。。(笑)
同じ曲ばっかりで、とうとう嫌気がさしたんじゃわ。。
解る解る。。
私もオリジナルラヴの曲ばっかりリピートで聞いてて、
「また、この曲~?!」って、言われたことある。。
間違いなく、私は刺される側よね。。

心当たりのある方、気をつけましょうね~。。

お気に入りは、
スモーキーロビンソン+ミラクルズ「YOU'VE REALLY GOT A HOLD ON ME」のカバーで「きみのとりこ」
スカパラの演奏でレゲータッチに変身してて、演奏からは原曲を想像するの難しいくらい。
うまいこと日本語になってるわ。。

2月の貴男さん出演イベント「ROOTS66」、3月のライブ、
チケット準備オッケー!

さぁ、久々に騒ぎましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阿弥陀さんの手

今日は、朝から仏像彫りに宇治に出かけました。

今回から阿弥陀さんの右手を彫ります。

先生が持ってきてくださった木は、お寺のお堂を立てるときに使えなかった部分だそうで、

お寺になれなかった木、なのです。。

「君も、はみ出し人生やなぁ~。。」

なんか、すごく親近感を感じるよぉ~。。

それを、私たちの手でほとけさんに!ということであります。

まずは、自分の右手で阿弥陀さんになった気分で印を結んでみます。親指と人差し指で輪を作ります。Anidanote3  

それを左手で、 筆ペンをへろへろ走らせデッサン。

ほとけさんの手は本当にしなやかで、変な力みなし!

真似するのはなかなか難しいわ。。

あーでもない、こーでもないとデッサンしていると、

先生、私の手を見て、「ワァ~ッッ!!」と声を出して驚かれ。

そうです。。

この、とんでもないデカさに目を丸くされたのです。。(2度見したのは見逃さなかった!)

教室内のちょっとした話題となった。。

Anidanote2木の6面に、大まかな手を筆で描いてから、彫刻刀のみ(!)でひたすら彫り出していく。

Anidanote 今まで、阿弥陀さんに注目する事がなかった。自分で描いたり、彫ったりする事で、あっという間に阿弥陀さんが近く感じられるのが不思議。。

体を使うと、理解が深まる。

阿弥陀さんと、ほんのちょっとの時間を共有。。

今日はここまで。。ちょうど、運動をしてなかったので、いい運動になってよかったなぁ。。

帰りは、宇治にある天然酵母のパン屋さん、ラセールのアンパンと抹茶アンパンを買って帰る。

Ujinoanpan このアンパン、生地が極限まで薄く、つぶ餡がとんでもなく入ってて、重い。。

つぶ餡はぶつぶつが沢山残っていて、甘み少なめ。素朴タッチ!

かなり私好みなのです。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HANA的展覧会

昨日、京都駅に降り立った瞬間に、お正月気分が吹っ飛びました。はい。

寒い!!寒風が身にささるぅ~。。

学友曰く。

「盆地をなめんなよ。」

ハイ。。

でもぉ~。。あったかいところで育ったんだもんっ!!

今日から学校が始まりました。試験発表もあり、勉学モードです。

今回の試験、密教画や梵字等の実技が多かったので、前回よりちょっとだけ気が楽です。。

私は、仏教の授業以外に、博物館の授業を受けています。一応(?)、学芸員の授業です。

博物館実習の試験のテーマは 

「もし私が展覧会をするならば…」です。

自分で展覧会を企画します。

展覧会のテーマを決めて、展示作品を決めて、配置図描いて、、、

お客さんに見てもらう説明書きを、誰もがわかるように、専門用語抜きで文章を作ります。

あと、音楽とか流したりしたいなぁ。。

想像するだけで、わくわくしてきます。。

HANA的展覧会 開催!

なんて、ホント夢の世界ですが、

子供の頃から、こんな事がやってみたかったんだなぁ~。。

小さい頃から美術館大好きっ子としては、血が騒ぐのです。。

あと、もう一つ、博物館関係のテーマは、

私流ミュージアムグッズ開発!

これも、わくわくします。

別の授業だけど、どうせなら、2つを関連させて考えるのもいいなぁ~。。

これに気をとられて、他の試験を落とさないように~。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瀬戸内海堪能

明けましておめでとうございます。

今年も、皆様にとって心豊かな一年となりますように。

元旦は淡路島→徳島→香川→岡山→広島と駆け抜けました。

ホント、ゆっくり出来なくって、景色をのんびり眺めるのみとなりました。。

元旦、広島に向かい出発!

万博公園の前を通過するとき、太陽の塔を真正面から見る事が出来た!

「太郎さん、今年もよろしくね!」と挨拶。

Akawshikaikyoohashi明石海峡大橋を渡る。淡路には初めて上陸。

淡路パーキングエリアはめっちゃ大きくてキレイ。

五平餅、たこ飯、明石焼きを露天で買って、青空の中食べる。

Goheimochi ←田島貴男氏が好きらしい…みたらし団子のデッカイ版

徳島大橋で鳴門海峡を上から眺める。初うずしお。車の中から簡単に、うずしお見物できることに驚いたわ。

香川を駆け抜ける。なんちゃって讃岐うどん(?)を食べる。

四国は、おむすびみたいな形のかわいい山が、ポコポコと顔を出している。

おむすび山が薄むらさきの夕暮れに浮かび上がってる景色は

ホント日本むかし話の世界だったなぁ。。

Setoohashi_1 瀬戸大橋通過。 すでにあたりは真っ暗になっていた。

夜9時に広島に到着。。

朝から晩まで、ずーっと瀬戸内海を眺めていた。

外海のような広々としたところ、流れの激しい海峡、内海の穏やかなところ、小島が沢山あるところ、、、、

たった一日のうちに、瀬戸内海のいろーんな表情を見ることが出来ました。

ホントきれいで、ジンときた。。

こんな美しいところで育ったことを誇りに思わんとね。

そして、四国の温暖な気候、緩やかな空気がとても気に入りました。。

途中にあったお寺で初詣。

おみくじ引いたら大吉でした!よしっ!

吹く風に 高嶺の雲もはれて行きて 涼しく照す 十五夜の月

だって!今年も精進いたします。

気持ちが良いお寺で、また来れたらいいなぁと思ったんだ。

心にそっと留めておこう。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寺尽くしだね。

31日の話。

数日前から風邪気味です。。体の裏側の頭から足にかけて(背中側)鈍く痛い。。

でも、朝から京都の北、高雄にある神護寺に行ってきました!

神護寺は、弘法大師が唐から密教を持ち帰ってこられた後、最初に入られた真言宗のお寺です。

車 だったので、一時間弱で高尾山に到着。所々に雪が残っていて、洛南とは比べられないほど寒く、空気が身に刺さった。。

Jingoji3高尾山 神護寺の境内は、山の上にあるので、ひたすら石段を登る。

お供にユロ君。真剣勝負の男(雄)である。。石段や坂道、困難であればあるほど猛ダッシュをかます。。(汗)

案の定、ユロは一段目から真剣勝負始まる。。

ダ、ダ、ダ、ダ、ダ、ダ、ダ~ッッ

私も負けないように付いて駆け上がる。空手やっておいてよかった。。

Jingoji山上の境内は、参拝者はまばらで、シーンとしていた。 建造物は風雨にさらされてか(?)ものすごい年季が入った感じです。。(!)

東大寺に続き、ユロ君の入場許可。

ユロも一緒にお参りできました!それにしても、着々と功徳を積む犬やなぁ~。。

Jingoji2金堂に安置されている、薬師如来(本尊、国宝)、十二神将、四天王は暗いなか、目を凝らしてしっかり眺めた。

やっぱり、板の間は冷たくって、足の指が痛くて、取れそうでした。。

帰りにご朱印をいただいて下山。

Gosyuin←仁和寺と神護寺の御朱印です。

その後、隣山にある高山寺に向かった。

高山寺は、中山美穂出演のお茶のCMでおなじみですね。

あと、鳥獣戯画もここにあったのです!(本物は東博蔵)あと、明恵上人がいらっしゃいました。

宗派に捉われることなく、いろいろな宗派を学んだ鎌倉時代の名僧です。

ちなみに明恵上人の御歌は、

あかあかやあかあかあかやあかあかやあかあかあかやあかあかや月

です。。えぇえ~っっ??

Kouzanji 山一帯がお寺となっていて、ちょっとした登山気分。。一人じゃ来れないや。

冬なので、より寂しい感じなのでしょう。。

ご朱印いただき下山。

神護寺も高山寺も、桜ともみじの季節に行くのがベター。。(またか。。)

大晦日だからか、参拝客がホンマに少ない。。

夜はまるネコ堂で、みんなと年越しそばを食べて、万福寺の大般若経転読会見つつ、年を越す予定でしたが、体の痛みとれずキャンセル。。来年、楽しみにしておこう。。

今年も、皆さんにとって良い年になりますように!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

有望新人発見!

あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いいたします。

私にとって昨年は、本当に変化の多い年でした。

新しい扉をチョコッとだけ開けた気分です。。今年はその扉をもう少し開けて、中をもっと見てみたいなぁ。。と思っております!

12月30日の話。

京都の長屋での生活も8ヶ月経過。初めて兄夫婦+姪っ子がやってきました。

両親とユロ君もやってきて、長屋が急ににぎやかになりました。

今生活しているところは田舎なんで、なかなか気軽にご飯を食べにいけないのです。

昼ごはんをどこで食べるか、結構迷ったのです。

せっかくの京都の旅ですから、ファミリーレストランもないしなぁ~。。と思って。。

そこで、チョコッと京都らしいところをチョイスしました。。

伏見といえば、新撰組でおなじみの寺田屋があって、その一帯に月桂冠など、古い酒蔵が沢山並んでいます。

伏見は京都市内からはちょっと離れていますが、なかなか趣のある町並みなのです。。

その酒蔵にある、京の台所、月の蔵人(くらびと)という創作料理のお店に行ってきました。(伏見桃山の大手筋商店街からも歩いてすぐ!)

Tukinokurabito2 京都らしく手作り豆腐のついたお料理が、リーズナブル&ボリューム満点。

お店は和の雰囲気があり、とっても広々としていて居心地がよかった。

気取らずにお食事出来て、小さな子供連れでも大丈夫!

3歳になった姪っ子はおしゃべりが出来るようになっていて、面白くなっていた!

私は人見知りされて、しゃべってもらえないと思っていたけど、心配無用だった。。

目を細めて「あやしぃ~~っっ」と突然言ってみたり。テレビのキャラクターのまねらしい。(笑)

またその顔が、なかなかの芸人で、板についてるのです。。

かなり食欲があるし(豆腐の食べっぷりは見事だった)、しゃべるし(都合の悪いことは聞かない振り?!)、歌うし(英語)、踊るし(型がしっかりしてる!)、、、

賢いかも!はっきり言って、有望新人です。。(笑)

Tukinokurabito1 デザートの抹茶アイスもたっぷりでした。。

京の台所 月の蔵人

〒612-8047
京都市伏見区上油掛町185-1
℡075-623-4630
11:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »