« HANA的展覧会 | トップページ | キングスロード »

阿弥陀さんの手

今日は、朝から仏像彫りに宇治に出かけました。

今回から阿弥陀さんの右手を彫ります。

先生が持ってきてくださった木は、お寺のお堂を立てるときに使えなかった部分だそうで、

お寺になれなかった木、なのです。。

「君も、はみ出し人生やなぁ~。。」

なんか、すごく親近感を感じるよぉ~。。

それを、私たちの手でほとけさんに!ということであります。

まずは、自分の右手で阿弥陀さんになった気分で印を結んでみます。親指と人差し指で輪を作ります。Anidanote3  

それを左手で、 筆ペンをへろへろ走らせデッサン。

ほとけさんの手は本当にしなやかで、変な力みなし!

真似するのはなかなか難しいわ。。

あーでもない、こーでもないとデッサンしていると、

先生、私の手を見て、「ワァ~ッッ!!」と声を出して驚かれ。

そうです。。

この、とんでもないデカさに目を丸くされたのです。。(2度見したのは見逃さなかった!)

教室内のちょっとした話題となった。。

Anidanote2木の6面に、大まかな手を筆で描いてから、彫刻刀のみ(!)でひたすら彫り出していく。

Anidanote 今まで、阿弥陀さんに注目する事がなかった。自分で描いたり、彫ったりする事で、あっという間に阿弥陀さんが近く感じられるのが不思議。。

体を使うと、理解が深まる。

阿弥陀さんと、ほんのちょっとの時間を共有。。

今日はここまで。。ちょうど、運動をしてなかったので、いい運動になってよかったなぁ。。

帰りは、宇治にある天然酵母のパン屋さん、ラセールのアンパンと抹茶アンパンを買って帰る。

Ujinoanpan このアンパン、生地が極限まで薄く、つぶ餡がとんでもなく入ってて、重い。。

つぶ餡はぶつぶつが沢山残っていて、甘み少なめ。素朴タッチ!

かなり私好みなのです。。

|

« HANA的展覧会 | トップページ | キングスロード »

仏教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 阿弥陀さんの手:

« HANA的展覧会 | トップページ | キングスロード »