« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

ライブ&サーロイン&福助

6月28日は私の誕生日でした。

Oosakakoukaido

当日は夕方から、親友と中之島の公会堂で小島麻由美コンサートに行ってきました。

なんといっても、会場が良かった。。公会堂かっこいい。。

明治時代の建物らしいですよ。

中に入ると、また素敵。。

こうゆうの、ボールルームって言うんですか?Osakakoukaido 映画の「ムーランルージュ」の世界。

私は、この映画がすきなのです。。

「社交界デビュー!」という感じでしょ!

ライブは、多分、私たちの席位置が悪かったらしく、ドラム音しか聞こえなかった。。ボーカルの声が全く聞こえず、残念だったなぁ。。

ライブが終わって、地下にある昔ながらの洋食屋さんへ。

Hanatoniku 誕生日ということで、調子こきましてサーロインステーキを食べました。

サーロインステーキなんて、何年ぶりだったか。

お澄ましさんで、サーロインと共に、ハイポーズ。。(汗)

親友から素敵なプレゼントをいただいたのですが、その中に私の愛するものが!!

「まいど。福助です。」Fukusuke_2

足袋の「福助」から発売中(?)の福助ストラップです!

めっちゃ感動した~。。福助好きにはたまらんです。。

こんなものがあったとは。。すぐに携帯につけましたよ!

福助にひっついてきた説明書に、こう書かれてまいした。

 福助人形が象徴するものは、人間の仁・義・礼・智・信。

  広く福を与えようとする福徳円満な顔形は「仁」 

  泰然自若の構えで、あくまで不正をを正す厳しいまなざしは「義」

  身を持すること常に謙虚で衣紋を正している態度は「礼」

  豊かな思想内容を思わせる頭は「智」

  大いなるものに額ずく素直な姿は「信」を表します。

おぉ~!いい言葉だねぇ~。。

福助って、なんだか『論語』の世界が入ってない?知らなかった~。

ホント親友から、すばらしいプレゼントをもらっちゃった。。

これ、32歳の目標に決定しました!

というか、、、この目標は一生もんだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

巡礼始めました!

お寺の実習が終わって、ホッとしたのも束の間、

今度は、西国観音霊場三十三箇所巡礼を始めました。

この大学に編入して出会った仲間が中心となって、そのお友達とか気軽に参加してもらってやっていこうと思っています。

今、巡礼2回目で、和歌山ゾーンの3番札所まで終了。

Seiganntoji1番札所の青岸渡寺がある那智は滝で有名です。

朝の6時半の電車に乗って、到着が昼の12時半。おおっ。遠い。。

雨が結構降っていたので、坂道になった参道を歩くのが危険でした。。

でも 、霧が立ち込める那智の景色がとても幻想的で、私としては満足。。

Kumano 那智の滝までの杉の山道は、熊野古道を思わせる雰囲気。。

この道も一応、熊野古道か?

那智の滝、雨のため水量が多くかなり激しかった。ずっと眺めていても飽きない。

帰りは、クロ飴の横綱「那智黒」をお土産に買って帰る。

日を改めて、また和歌山へ。

今度は、2番札所の紀三井寺。

ここも充分遠いけど、なんだか近く感じる。また雨。Kimiidera私は、完全なる雨女。

私たち以外の巡礼者0名。。完全に巡礼シーズンオフ。

「女厄年坂」発見。本厄の私だけ登らされる。

友達は登らず、エッちらオッちら登る私を横から眺めるのみ。

「眺めてる場合じゃない!私の厄はらってっ!!」と叫びたかった。友達、坊さんですから。。

こんなんで厄は払えたんだろうか??私の厄は、かなり手ごわいのよ~。(苦笑)

宇治線の電車の半分くらいの大きさの電車(小さいということ)に乗って、

3番札所の粉河寺へ。大雨。

Kokawadera 時間ぎりぎり。閉店(?)間際の雰囲気。。

やっぱり、巡礼者なし。

巡礼が始まる前は、御朱印もらうだけのスタンプラリーになるかな?って思ってたんですが、どこのお寺でも、輪袈裟を首にかけ、般若心経唱えてますよ。そして友達は、お寺のご本尊さんの真言なども唱えてます。

山も軽く登るので、いい運動にもなるし、同期との良い思い出つくりも出来てよかったなぁ。

次は、大阪に入ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレビ購入。

テレビのスイッチが入らなくなって、どれくらい経っただろう~。。
それからずっと、テレビ見てません。私。
うちに戻ったら、ほぼ無音状態で生活していた。

テレビを買うかどうか、去年から(入学時)迷いまくってたけど、卒業まで、テレビは買わないことにしてた。
だって、液晶デジタルって、画面が小さいのに高いもん!
14インチで、6,7万円はキツい~。。

子供の頃から、根っからのテレビっ子なので、
テレビの音を聞かないとテンション上がらんのよ。実は。
深夜放送の鬼なの。わたし。

この数ヶ月、プチノイローゼになり、
周りの友人たちに噛み付いたりしたのも(笑)
テレビがなかったせいに違いない!(ホンマに?)

「テレビを見て、バカ笑いしてない英恵は英恵じゃない!!」
と母親。テレビ購入指令を下す。 (汗)
どうなん?それ。。

頑なにテレビ購入を拒否していた私ですが、
先日、学友に
「一応、イッキュッパの買っておいて、デジタル放送が始まる頃には高給取りになって、デッカイの買えばぁ~?」
と一言。

あぁ。そうねぇ~。

高給取りにはなれんとしても、数年間はとりあえず。。
と、素直に納得し、
今日、とうとうテレビ購入!
時代と逆行型ブラウン管テレビ21型。
一応、ステレオ放送対応!うぅん、贅沢~。
テレビの裏が異様にデカい~。。(涙)
それは、しょうがない。。

¥22,000-が¥19,000-になった!
明日、テレビがやってくる!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実習おわった!

一週間の長谷寺実習が終わりました~!

それにしても、遠かった。。そして、疲れきって、毎日11時ごろに寝てた。。

でも、あっという間だったなぁ~。。

辛い早起きや、遠い道のりでさえも楽しめた。そんな一週間でした。

Hasederasandou_4 うれしい事がいくつかありました。

私、気がついたら、木が怖くなくなっていた!!克服したかも。。

物心ついた時から、木が怖くてしょうがなかったのに、

今回、木々の中に居ることが、心地よいと感じたんですよ!!

長年、悩みの種だった目の周りの痙攣も直ってるし。。

恐るべし、山。。

Hasederamomiji_1 のどかな景色を見ながら過ごせたことも良かっただろうし、

そして、今回の実習の相棒(同級生)の支えが何よりも効きました!

朝早くから晩まで、一週間一緒に過ごした相棒は、まるで親鳥のようだった。

ひな鳥(私。10歳年上です・苦笑)がお腹すいた鳴けば(!)、

えさを与え(ソフトクリーム、たいやき、ドーナツ、ガム、昆布等)、

車に酔ったり、元気がなくなって、白目剥き始めたら励まし続け、

二月堂に連行されたり(はんだんみくじ引きたかったのです)、、、

それでも、コカコーラのCMに出てくるような100万ドルの笑顔で、私の面倒をみてくれました。

「きみは観音さんか?」と、思わず言いたくなった。。

どれだけ助けられたかは、言葉で表現することが出来ない。。

この一週間で、私は明らかに心が元気になったのです。。

相棒に心からリスペクト。そして感謝しています。

また良い友達が一人増えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実習一日目。

今日から、博物館実習が始まりました。

私がお世話になるのは、奈良の桜井にある長谷寺。以前に日記に書いた牡丹のお寺です。

うちから約2時間で長谷寺駅に到着。山々に囲まれたのどかな町。気持ちの良いところです。

学校の同級生と、アップダウンの激しい参道をお寺に向かって歩きました。

参道のいたるところに、アイドルのコンサートの宣伝ポスターが張られてました。

KEITA ONE MAN SHOW

Hasederakeita

この人、誰ですか??

私、かなり気になってます。。

お寺について、先生と半年振りの再会。

今回は東京の大学の学生さん女子2人との合同実習です。

控え室で、例の「つなぎ」に着替えようと思ったら、女子、つなぎ準備をしていなかったのです~。。

じゃぁ、タオラーにマスクは?!?

先生にお聞きすると、必要なしとのこと。。(汗)つなぎ出番なし。

今日は、山の頂にあるお堂の内側の調査のお手伝いです。

山のふもとから、撮影用具や脚立などなどを抱えて登りました。

途中、本道の十一面観音さんをおまいり。「また来ました。お願いします。」

そして、御影堂でおまいり。

撮影隊、登頂成功!久々の登山(?)、結構きつい。。

お堂の説明をしていただく。仏教建築にはあまり興味がなかったけども、

実際に、お堂を見ながら先生のお話を聞くと、なかなか興味深い。。

堂内のお掃除からはじめる。

ここの調査は初めてとの事だったけど、タオラーの必要なし。。

でも、軍手とマスクは大活躍!!!助かった~。。

夕方まで調査は続き、一日目終了。

びっくりするお宝は出ず。寛永通宝一枚のみ。。

帰りも、アップダウンの激しい参道を駅に向かって歩きました。

駅のホームのベンチで山を眺めながら飲んだコーラが、めっちゃ美味しかった!

肉体労働(!)だったので、体は疲れているはずですが(明日くらいに、筋肉痛が。。)、

気分が晴れやか。。

私、山の魅力に気づいたかもしれん。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツワモノがいっぱい!

大阪市立美術館で行われている「国展」http://www.kokuten.com/

仏像彫刻でお世話になっている先生と助手さんの作品が展示されているとの事で

教室のみなさんと一緒に出かけてきました。

普段、教室では超集中で彫っているから、生徒さんとゆっくりお話する余裕がありません。

生徒さんは、私以外、50代後半から70代の人生の大先輩ばかりです。

仏教を学ぶ学校に通っていながら言うのもなんですが、、、

ここの方々といるときのほうが、仏教や信仰心について真剣に考えることが出来ます。

(学校では無理。。形ばっかり。信仰心20パーセントくらい?)

そして、学校で目にする若人よりも、何百倍も生きるパワーが強い!

そして、好奇心いっぱい!

花壇で咲き乱れるの花々を指差して、「これ、今は観賞用やけど、戦時中は食べてた!」

戦時中は鉄不足だから、校庭の遊具は「竹」で出来てた。等など、、、

戦時中のお話をしてくださいます。

戦争を乗り越えた方々には、一生かけたってかなわない。。

自分の悩みが、ホンマにホンマに陳腐なものと感じた瞬間。

お昼ごはんをご一緒させてもらい、おしゃべり。

帰りの電車では、京都に来たときからお世話になっている友達のお母さんとおしゃべり。

私の最近のお騒がせ事件(笑)から始まり、これからどう生きるかというお話。

最近、いろいろな方々にアドバイスをいただくのですが、

はっきりいって、極端なものが多くて。。(汗)

それに、一瞬だけですが、、、振り回されてしまうところがあったので、

自分が本当に思っていることが、何なのかわからなくなってしまいました。。

お母さんのお話はシンプルだけど深ーいんです。いつもしっくりくるんです。

その中でも、、、、「こうしたい!」と思う事があるのなら、心でいつも思い続けること。が大切という事が、一番印象に残った!

自分が思わないことには、何も始まらんのんだねぇ。

普段自分等がしてる話題とは桁違いの高いレベルのお話を、笑っておしゃべりしている。

その中に入れてもらって、いろいろお話きかせてもらってるので、めっちゃ勉強になってます!

私の周りは、ものすごいツワモノが沢山いるねぇ。。ありがたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私が2人いるのね!

梅雨ですねぇ。

ドンヨリしたお天気でしたが、修理品の発送を兼ねてお散歩。

最近、お散歩に出かける事が多いです。そして、商店街のカフェに立ち寄り読書が定番。

何のへんてつもない全国チェーンのカフェで、かなりガヤガヤしててうるさいのですが、

そのうるささが、かえって一人でいる気分を高めて、集中タイムに突入できるのです。。

卒論関係の小難しい系の読み物は、うちではなかなか読めないんですが、

ここでは読める!

うちに戻り、近所のお地蔵さんのお掃除に出かけました。

町内で順番でお掃除しています。今日は私の番。

ゴシゴシ磨いていると、通りすがりのおじさんが、「お姉ちゃん、感心だねぇ~!」と、

声をかけてくれました。「ありがとうございます!」とお返事したんだけど、

「実は、これ順番なんです。。」とまでは言わず。。(汗)

昼からお仕事。土曜日はお仕事というパターン。

現在、定番デザインのサファイアのリングとアパタイとの3連リング、

そして、もう一つリング(これは秘密!)を製作しております。

手の動きがよくって、完成するかなぁと思ったのですが、

石留め前でストップ。

以前から感じていたのですが、

学校に通いはじめてから、時間がめちゃめちゃ貴重に感じます。

毎日、少しでも手を動かすことが大事なのだと、仏像彫刻の先生には言われます。

勉強優先でやってるので、仕事の時間が激減しましたが、

毎日、何かちょこちょこっと!以前のように、時間のこと考えず、だらだら作ることはなくなりました。

そして、「勉強する私」、「仕事する私」と2人の私が、各シチュエーション短期集中型でやってます!

2人の私は、見た目も違うし、やってることも違う。。(笑)

自分でも面白くなるほど、違った2人がいます。

いろんなシチュエーションごとに、いろんな私がいても良いかなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

少林寺拳法にはまる。

空手道場に行けなくなって、数ヶ月たちました。最近、空手の先生の顔がよく浮かびます。

先生、お元気かな?とか、こんなこと言われてたよなぁ~。。とか、、、

先生の気迫とやさしい広い心は、間違いなく、先生は私の元気の源なのです。

そこで、また秘密(?)特訓再開しました。各蹴り30本してます。突きも少々。。

久々、お腹に力がグッと入る感じ。。いいねぇ~。

先生にお会いできる日を夢見て、蹴り続けよう。(コワイ?)

でも、稽古って、一人でするもんじゃないなぁ~。。と思った。

通信空手(知ってますか?)の気分になって、なんかわびしい。。

学校の授業で、よくご一緒する方に少林寺拳法の先生がいらっしゃいます。

普段、先生は少林寺の達人であることを表には出してなくって、

「まさか、この人が達人だなんて?!」と言いたくなる様な、いつも柔和な笑顔。

先日、突然、先生から少林寺拳法の解説書をいただきました。

以前から、私が武道好きということを知ってらっしゃったので。

この本がなかなか面白くって。

仏教(お釈迦さん)との関係とか、思想とか、少林寺拳法の成り立ちとか、、、、

いつも思うんだけど、武道の創始者の生い立ちって、強烈じゃないですか?

たとえば、牛と戦ってみたり、、、熊殺しだったり(これ違うか・・・)、

極端というか(失礼。。)まっすぐすぎるというか、オリジナリティーがありすぎるというか、、、そんな人多い。。面白い。

でも私は、そんな人たちの魅力を感じずにはいられないんだなぁ~。

私、病かも~。。

来月は、少林寺拳法の試合に行ってきます!!楽しみ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これが欲しかった!

今日は、学校がお休み。

午前中は、作品発送と近所へ買い物に出かけました。

来週からお寺通いが始まります。博物館学芸員の実習です。

古文書の撮影とか、仏像、仏画の移動とか、、、、

その際、長年開くことのなかったお寺の蔵に入ることになっています。

門外不出のお宝とのご対面への期待もあるけど、

鼻炎もちには恐怖ですよ~。。

どのくらいの量の埃(そして、いつの時代?鎌倉?)とご対面するんだろう???

こうゆう時の埃って、恐ろしい量らしいです。今想像するだけでも、顔が痒くなる。。

学校の先生から、つなぎ、タオル、軍手、立体マスクを買っておくように指示が出ておりまして、そして、私は出来ればノーメイクで(きつい指示。。)、そして、タオラーになれ!との事。。。

「タオラー」って、頭にタオル巻くことね!死語です。先生。。

今日、ホームセンターで、いろいろと仕入れてきました!

Tsunagi ¥1、200-なり。結構、安いものなんだねぇ。

うちに帰って着てみたら、結構似合った!

センター内をウロウロしながら、

軍手12セット、タオル10枚、、、、よし、オッケー!

すると最後に、最近、一番欲しかったものと出会いました!

Buta これこれ!これが欲しかった!

豚の蚊取り線香立てです。。

ずっと、この子が頭をよぎってたんだけど、

どこに売ってるかよくわからなかったんです。。

ようやく購入。。すっきり。

うちの家の雰囲気にぴったりでしょ!

Toumorokosi 今年初のとうもろこし。

いつもお世話になっている方が、わざわざ送ってくださいました!

いつもありがとうございます。。

蒸かしてたべたら、あまくて、とっても美味しかったです。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MU-RAに発送しました!

午前中は、MU-RA 青山店の新作の発送をしました。

かなり時間をかけてしまいましたが、発送が完了して一安心。。

学校の課題が増えて、なかなか仕事出来る時間が少なくなってきていますが、

少しずつでも、手を動かしていこうと思ってます!

オーダーしてくださっている方には、大変ご迷惑をおけてしておりますが、

心を込めて作らせていただきますので、よろしくお願いいたします。

お昼からまるネコ堂へ出かけました。マサ子さんの妹さんとお友達2人に会うために。

6人+ネコのしっぽちゃん一匹で、たまき亭のパンと黒胡麻ヨーグルトを囲んでランチをしました。

初めてお会いする人たちなんですが、すぐに馴染んでしまい、いつもの調子でトーク。

大学いってると同世代の女性とお会いする機会が減りました。世代の違う人たちとのトークは、異物を摂するかのように(?)ものすごく刺激があって面白いですが、

同世代の女性とのトークも、また格別です。いいですねぇ~。

今日も、眼からうろこでした。

今年の4月あたりから、すごーく自分発見の機会が多いんです。

日常生活で、「私がこんなことするっ?!こんなんだった?わたし。」って思うことばかりなんです。

もともと、今の気質を持っていたのか、変わったのかは分らないけど、

このままだと、今までの自分に対する認識がくつがえされるっ!!

多分、自分のことを、まだちゃんとわかっていないんだねぇ~。。

それを私に気づかせてくれた人がいるのです。強烈にっ!!

その人を心からリスペクトし、感謝してます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »