« 奈良博「美麗 院政期の仏画展」 | トップページ | ガーネットのざくろリング »

『ヒマラヤの正倉院』

先週の奈良博の講習は、想像以上に疲労が残りました。。(苦笑)

何もせずに(話は聞いてましたよっ!!)じっとしてることが、ダメみたい。。

と、いうことで、一週間以上?ビリーはお休みしてたのですが、今日から再開。

でもでも、なんだかあのハイテンションに、気持ちがついていけなかった~。。

明日から、ヨガに転向します。。(早っ。。笑)

そのほうが、いろいろ都合がいいんです。。(??)

友達にその旨を伝えたら、ヨガCDくれるそうなので、とりあえず、それでヨガしてみます。。

今、読んでる本をご紹介します!

Himarayahon

石井溥さんの『ヒマラヤの「正倉院」』(山川出版社)

題名を初めて聞いたときは、ヒマラヤにある仏教寺院のお話かなぁと、勝手に妄想していたのですが、、、内容は全く違いました。。(汗)

ネパール・カトマンズ盆地の歴史、文化、現代の社会問題などなど、

わかりやすく書かれてます。写真入りです。。

「正倉院」っていうのは、奈良にある宝物の収蔵庫ですが、このヒマラヤの「正倉院」はカトマンズ盆地のことを指しています。

インドなどの周辺地域の文化の影響を受けながら、独自の文化が息づくカトマンズ盆地は倉のよう。

大事な宝物がたくさん詰まっているんですね。

でも最近、政治、経済、環境において、危機を迎えている。ということも書かれてました。

今年の春、カトマンズ盆地を旅したので、その時の風景を思い返しながら読んでます。

その時は、ネパールの情報を入れないまま旅したので、

本を読んでると、「今となって納得。。」ということがたくさんあります。

次、カトマンズに行くときは、また違った目で風景を眺められるかなぁ。

|

« 奈良博「美麗 院政期の仏画展」 | トップページ | ガーネットのざくろリング »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント


 カトマンズを中心に ネパールのことをブログに書いています。今日は、近所の公立学校のことをレポートしています。よろしかったら、ご覧にください。

投稿: hikaruno | 2007年9月26日 (水) 02時21分

hikaruno様
はじめまして!
カトマンズの情報が豊富で、興味深く拝見させていただきました。

今後もいろいろ参考にさせていただきます。

投稿: HANA | 2007年9月27日 (木) 11時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ヒマラヤの正倉院』:

« 奈良博「美麗 院政期の仏画展」 | トップページ | ガーネットのざくろリング »