« 紅葉満喫巡礼 | トップページ | SIOUX冬の新作 »

ヒゲの観峰先生

今日は、用事をしに三条まで出かけました。用事を済ませたら、さっさと帰るつもりだったのに、三条駅に降りたら、良いお天気に誘われ、岡崎公園まで歩きました。

Okazaki 平安神宮周辺も紅葉が見ごろで、きれいでした。。

京都に住み始めてから、秋が来るのが楽しみになりました。

岡崎まで来たので、以前から気になっていた観峰美術館の「ネパール美術 ネワールの伝統工芸/仏画の伝統から現代絵画への歩み」を見て行くことにしました。http://www.kampo-museum.co.jp/MUSEUM/MUSEUM2.html

書道家の原田観峰さんの美術館です。

ネワール美術の展示を一通り見終わったら、観峰さんの書の展示に移りました。

この方のことを今まで知りませんでしたが、観峰語録に心臓ぶち抜かれました~。

語録の一部をご紹介。

「下手ほど愛せよ 短気を出すな 気永に導け 伸びるまで」

上手に出来ず、投げたくなるときがあるけど、気長にこつこつやらんとなぁ。。

「憂きことなむ このうえにつもれかし かぎりある身の ちからためさむ」

この横に英訳が貼られてた。

Come on!world, throw your worst down on me!

My body may be only finite, but I want to test it limits.

「肉体には限りある。限界にチャレンジしてみようぜ!」という感じかなぁ。

Come on!が、何かイイね~。

奥の暗がりに、観峰さんの等身大(?)人形が置かれてるのが、仙人調でちょっと怖いぞ。。(汗)

そして、古代文字を求めエジプトを旅する観峰さんのドキュメンタリー(?!)が、

エンドレスで流されていた。

映像の中の観峰さんは、王家の谷をロバにまたがり悠々と行く。

含蓄のある言葉や風貌は、まさに仙人だけど、少年のような心も持ち合わせた方のように思った。

何か、所々にある超スペクタクルな演出が気になるが。

観峰さんの発するオーラに完全に心を奪われ、かなりの時間、鑑賞してしまった。。

クレジットに千葉真一の名前が。。(笑)

あのちょっと濃い演出が気になったのは、この人が関与したからか。。

元気をもらえる濃いキャラ発見!合気道の植芝盛平翁と重なった。

このようなファンキーな方々がすきなんです。。わたし。

また来たいなぁ。。

お土産に、『観峰太陽訓』を買って帰った。

Kampo 観峰さんが生前、ふすまに落書きされた名言集。

かざりっけのない、わかりやすく書かれた言葉。大切なことがたくさん詰まってます。

今の私には、胸にちくっときた。。

|

« 紅葉満喫巡礼 | トップページ | SIOUX冬の新作 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒゲの観峰先生:

« 紅葉満喫巡礼 | トップページ | SIOUX冬の新作 »