« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

蓮の蕾の軸首

2008_0226exhibitionhana0033先日、オーダーメイドのご依頼を受けているお客さまから蓮の種を頂きました。
心温まるプレゼントに感動。。

蓮の栽培には、何度か挑戦しているのですが、
一度も咲いたことがないのです。。
この種で、今年こそ花を咲かせたいなぁ。。

2008_0226exhibitionhana0030種の後ろに写ってるのは、本日完成した軸首です。
ぷっくりした蓮の蕾がモチーフです。
真鍮製。



2008_0226exhibitionhana0029お軸に使う紙は、以前、カテキューで染めた雁皮紙。
先日の一人旅で感動した、夕焼けの海をモチーフにしてみました。

軸装にするのが楽しみ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪山修行!?

今日は、大学の同期と西国巡礼・びわ湖シリーズに行ってきました。

予定は、琵琶湖の北にある竹生島の宝厳寺に行く予定でしたが、
今日の滋賀県内は大雪。
電車が予定通りに動いてなかったので、手前の近江八幡駅で下車。
急遽、琵琶湖の東側にある、31番・長命寺に行くことにしました。

電車からの眺めというと、雪の積って真っ白になった田んぼがずーっと続くのです。
2008_0224exhibitionhana0010誰もまだ足を踏み入れてないから、絵のような景色。。
←これは琵琶湖。



近江八幡駅からバスで20分ゆらゆら揺られて、長命寺山門に楽々到着。
2008_0224exhibitionhana0013  しかし、、、甘かった。。(汗)
過酷な雪の修行が、ここから始まったのでした。。
本堂まで、雪山登山。。登っても、登っても石段が続くのでした~。。
もちろん、雪は降り続けるは、
息は切れるは、木に積った雪が突然上から落ちてくるは、、、、
アイラインが片目だけ流れ落ちて、魔女顔になるは、、、、
まさに、雪山修行です!!
大汗かいて、本堂に到着。。

2008_0224exhibitionhana0016 ←魔女な私。。よく見ると、右目下に黒い汁がっ!!
汗だくの後は、極寒地獄。。(汗)
気合入れないと、かぜひくわ。。。



しんどい思いして戻っただけあり、境内の美しい雪景色に感動深かったわぁ~。
2008_0224exhibitionhana0024
無事、お参りを果たし、御朱印も頂き、帰りは車道から下る。
行きの石段より足場はいいけど、こっちも大雪。。
大雪の影響で、竹が何本も道に倒れて、車道をふさいでた。。


下山して、疲れが最高潮に達した。。
次に進むのはやめて、もう一人の同期の待つ京都に戻りました。
すでに雪が解けていた~~。。
巡礼中のみ、大雪。。あの大雪はなんだったんだ!?!
まるで、観音さんから、「修行ですっ!!」と言われているようでした。。
ホント、修行だった。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

アトリエ見学

今日は、大阪にある工房うずりさんにお邪魔しました。
そうです!昨年、作品展をご一緒したカワバタヨーコさんのアトリエです。(マイリスト参照)

近々、新しい工具を買う予定なので、ヨーコさんのアドバイスをもらったり、
実際に工具を使わせてもらいました。

一人で彫金をやるということになると、
想像を超えた(!)厳つい工具を沢山そろえないと仕事になりません。。
女の子には想像しにくいかも。。(笑)

ヨーコさんのアトリエは、いろいろな工具が整然と並んでいました。
「本当に仕事をする!!」という気持ちになる場所だと感じました。
作業台の道具の位置や納め方に職人を感じた。本当に勉強になった。

その後、ヨーコサンのお友達のパタンナーさんのアトリエにお邪魔しました。
2頭のワンコ(内、一頭はワイヤーフォックステリアです!)にお出迎えされ、
私は、終始ワンコを撫で撫でし続けてました。。あぁ~。しあわせ~。。
ワンコ達からもらうパワーが、私には必要だと思うのでした。。
こちらもアトリエも、「仕事をする!!」という気持ちになれる場所だった!

うちはというと、、、家の中を区切っただけなので、仕事と生活の区切りも全くない。。
(だから、突然海に行きたくもなるわっ!笑)
私も、工具を上手に並べて、「仕事をする!!」と思えるようなアトリエにしたいなぁ~。と思ったのでした!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

一対一が良い。。

こちら京都は、良いお天気続いているので、毛布のような大きなものを洗濯出来てうれしいです。。

私の最近のお仕事は、オーダーメイドのご依頼が続いております。
今までやったことのないご依頼を頂き、
恐る恐るチャレンジ!という場面もありしましたが、めちゃくちゃ刺激になりました!
出来上がったジュエリーをお届けすると、心温まるめメッセージを頂いたりして、
本当にありがとうございます!

一対一のお仕事。
お客さまのご要望と、私の持つイメージを融合して、それを形にする。
お客さまからご要望を、じゃんじゃんお聞きするのが大好き。。
自分一人では思いつかないアイデアを教えてもらえるから。

有名なジュエラーさんみたいな派手さは決してないし(笑)
一人だと、出来ることが限られるから、小さな小さなお仕事だけど、
言葉に変えがたい満足感を得ています!
今の私に出来ることは、これだなぁ~。。と、つくづく思うのです。

その中から、リフォームのお仕事を一つご紹介します。
お客さまから、大きな琥珀のペンダントトップが送られてきました。
琥珀の頂点部分が欠け、バチカンが取れてしまったそうです。

リフォームは、こんな感じになりました。
欠けた部分に、立体的な蓮の花を取り付けました。
蓮の茎部分がチェーンを通すバチカンとなっています。

写真を沢山取ったのに、間違って消してしまった。。(涙)
お客さまのホームページで、その琥珀ペンダントを紹介してくださいました!
http://www.taka-miya.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

弘法さん

今日は21日、お大師さんの日です。
今朝は早めに起きて、午前中は東寺の弘法市に行ってきました!

縁日も気になるけど、お参りが一番の目的ですから!
物心ついた時から、リスペクトパーソンとして私の心の中に君臨し続けているのは、
弘法大師空海と、なぜか前田日明さん。
ファン歴で言うと(!?)、20年は軽く超えるから、そんな自分に驚く。
ちょっと変なチビッコかも。。(笑)
長年、自分がどうひっくり返っても、最終的にはここに落ち着くのです。
ご両人に共通点はあるかな?
前田さんブログでは(たまにしか読んでないので!汗)、
密教関連の本を探してらっしゃったみたいだけどね。。

お大師さんが祀られている御影堂に行くと、法要が執り行われてました。
お坊さんの衣姿を見るのは久しぶりで、妙に新鮮。。
講堂の立体曼荼羅、金堂の薬師如来、日光、月光両菩薩もお参り。

講堂に入ると、ぷーんっと埃っぽい、独特の匂いがする。
東寺に来たんだ~と感じる瞬間。。
何度も来てるのに飽きない場所です。。 
お参りを済ませ、弘法市へ。

天気もよく、お客さんも多く、にぎわってました。
いつもと変わらない(!)品揃えが、妙に安心感を与えてくれる。。(^^)

私が持ってない大きさの福助を発見したので、お値段を聞いてみたら、
妙~~に高~い値段だったので、あっさり却下。。
欲しそうな顔をしてたのかな?私。。こう見えても、福助の目利きよ!(むり!笑)

トチの木を使った手作りいすのお店で、40センチ位の小さな台を購入。
2008_0221exhibitionhana0011たまに、オリーブオイルを表面に塗ってお手入れしたらいいらしい。。
ジュエリーの展示に使えそうだなぁ~。

1450円なり。





Hashiあと、違うお店で、黒檀、紫檀で作られたお箸を売ってた。
生の木のまま。塗りが施されてないのです。
これも、オリーブオイルを塗ってお手入れするらしい。。
どっちも気に入ったので、2組購入。

一組400円なり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仏画展

今日と明日、種智院大学で仏画展が行われております。
http://shuchiin-blog.weblike.jp/skg/

朝、同期の友達と待ち合わせして、仏画展に行ってきました。
こちら伏見は、とってもいいお天気に恵まれたので、
久々のあぜ道(通学路)をちゃりんこで爆走して気持ちよかった~。。
 
今年も参加しようと思っていたのですが、不参加。。
昨年は仕事復帰で一年があっという間に過ぎて、なかなか仏画に心を向けることが出来ませんでした。。

今年の展示は、バリエーション豊かで、技術も私たちの時よりかなりレベルアップしていて、見ごたえありでした。。(ブログ参照!)
仏画に打ち込める学生さんたちがうらやましい。。
でも、私も今年は、もっと仏画に力を注ぎたい!!と、心に誓ったのでした。。
来年、五秘密曼荼羅は大学に展示できるのかっっ????


大学を後にし、友達と久々に制作トーク。
友達は仏像を彫っているので、仏教美術トーク炸裂。
仏教美術といっても、幅広いのですが、
自分の興味のある部分をピンポイントで、遠慮せず、思いっきりおしゃべり出来る機会がないので、貴重な仲間です。
しゃべりまくって、私は満足。。(笑)

制作意欲が湧きまくった一日でした。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

レピドクロサイトのネックレス

本日、久々にオンラインショップの商品が5点増えました。。
間隔が開きすぎました。。(汗)

今回のオススメは、レピドクロサイトのネックレスです。
Repid http://hanaekatsuyama.ocnk.net/product/28

ギリシャ語で、レピドスは「うろこ」という意味があるらしい。
和名でも「鱗鉄鋼」という。うろこですねぇ。
実物も、中に赤いうろこがふわふわ浮かんでいるように見えて
おもしろいですよ。


先週末は、観音巡礼に行く予定でしたが、行く方向が全面的に(!)雪で延期になりました。
そろそろ巡礼も終わりに近づいているのですが、
最初から最後まで、激しい天候に見舞われた思い出が多すぎ、、、、
天候が暴れるたびに、私が厄年だからだと仲間に攻められた~。。(笑)
基本的に、私は雨女なのさっ!!(これ本当。。)

そうゆうことで、制作に打ち込み(?)ま した。

今、欲しい工具があるので、工具屋さんに聞きに行ってきました。
同じ種類の道具でも、価格、品質がいろいろあって、選ぶのが難しい。。
高価なものになればなるほど難しいなぁ。。

今年の目標、鍛金の道具をちょこっと買って、
2008_0218exhibitionhana0023うちにもどってから、またまたスプーンを作りました!

後ろ側が今回作ったスプーン。4センチ×7センチくらいの大きさです。
これだったら、本当に茶さじになるかも!
前回のは小さすぎたもんなぁ。。
もう少し上手に成型できるようになったら、装飾も加えなたいなぁ。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お軸完成!

家でちょこちょこ制作を進めていた『観音経』の巻子本が、今日完成しました!

Dscf2113_2 はじめに、 題箋や軸首を彫金で作り、
和紙をザクロで染めて、下絵を描いて、金銀箔を撒いて装飾。
軸装にして、写経し、全長3メートル70センチのお軸となりました!


Dscf2118_2 私、書道がまるっきりダメなのです。。(汗)
書道の筆を持ったのは、大学に入ってから。。
字がビビってます。。
絵は火焔宝珠。


Dscf2110 十一面観音さんを表す梵字「キャ」も、
微妙に曲がっていて、どっかに飛んでいきそうな感じかする。。(汗)



Dscf2117 金具を着けると、こんな感じになりました。。

見た目にも重みがプラスされたかな?






漢字ばっかりのお経を眺めてても、何のことか全くわからないけど、
意味不明のままでも、写経をし続けると、
だんだん意味がわかってくるから不思議。。

簡単にいうと、観音さんがいろいろな姿になって、みんなを助けてくれるというお話。
ある本に、観音さんの「観」は、見えないものが観えてくる用きを表していると書かれていました。
曇りなき心の目で観るということかぁ。。
『星の王子さま』でも、同じことが言われてるなぁ。大切なことは目に見えないと。(涙)

毎度のことですが、、、悩み多き乙女(誰のこと?!)は、
この一週間、お軸の最終仕上げをしつつ、いろいろしょうもないことを考え込んでいました。。
でもでも、不思議なことに、人生の先輩、旧友、両親などなど、次から次にあらわれて、
各々、話すことは違っていても、みんな言うことは一緒で、
「英恵、突き抜けろーっ!!!」と。。ホント、不思議体験でした。。

やっぱり、私はどうも根性がなく、突き抜けられてないようです。。
そして、大人にならないといけない、、、

正直、むかつくこと言うヤツもいたけど、、、(笑)関わる人たちが観音さんのように思えた。いっぱい元気をもらい、思いっきり制作に打ち込む気持ちになっています。
今度は、私が観音さんになる番よっ!と思ったのでした。。
ぐっと来るよ。『観音経』!(笑)

皆さんの周りにも、何かに変装した観音さんがいるはずですよ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

歌舞伎鑑賞

Syoutikuza今日はお友達と、松竹座に「坂東玉三郎 特別舞踊公演」を見に行きました。
http://www.kabuki-bito.jp/theaters/osaka/images/handbill/shochikuza200802b_handbill.jpg?html

歌舞伎は2回目ですが、一回目は、春の南座恒例の「歌舞伎鑑賞教室」なので、本格的なのは今日が初めて。。
周りには、着物を着た大人のお客さんが沢山!めっちゃすてきです。。


私たちは最上階の3等席!気軽に見れる席でよかった。。

主な出演者は、坂東玉三郎さん、尾上菊之介さん、そしてそして、市川海老蔵さん!
Syoutikuza2わからんなりに、歌舞伎を満喫するのが目的なのですが、
海老蔵さんをこの目で確認するのが本日のかくれテーマ。。
テレビで見る、やんちゃな海老蔵さんが、
本職でどんなに変身するんだろう??と、いつも思ってしまうのです。。
踊る海老蔵さんをどうしても見てみたかったのです。。

演目は、「連獅子」と「京鹿子娘二人道成寺」。
「連獅子」は、テレビでもよく見かける赤毛と白毛の親子獅子の舞だね!
私にもわかりやすい!
海老蔵さんが親で、尾上右近さん(めっちゃ若い!)が子ども。
文殊菩薩の住する清涼山とそこにかかる石橋の風景を舞いで表現してるそう。。

双眼鏡で見ると、踊る海老蔵さんの目線までしっかりと見えた!
海老蔵さんの目線が、踊りに合わせて移動するところに、私は心を奪われた。。
品があるのに、色気もあって、でも、力強かったり、、、
とっても素敵に見えるのは、時の人オーラ??
「ドリームガールズ」見たときに、ビヨンセにも同じようなことを思ったのです。。


「京鹿子娘二人道成寺」は、僧侶の安珍に恋した清姫は、
結婚の約束を破って逃げた安珍の後を追い、嫉妬のあまり大蛇となって、道成寺の鐘にかくれた安珍を鐘ごと焼き、自分も入水する。その後、亡霊となった清姫が、道成寺に現われ…。
『安珍清姫伝説』にも興味を持ったわ~。。
女を裏切ると怖いのじゃよ。。(笑)

清姫役の玉三郎さんと菊之介さんの舞や、
途中に何度もある早着替えは、まさに目の保養。。色っぽい。。うっとり。。

華麗な衣装も気になるところだけど、やっぱり、一番気になったのは目の動き。
普段、意識することはないけど、
実は、目の動きって、ものすごく感情を表現するツールなんだなぁと思った!
目は口ほどにものを言うのはホントだね!

途中、現代風にアレンジしたギャグ(?ちょっとオヤジギャグ。。)も飛び出します。
歌舞伎は、昔の日本のエンターテイメントだったんだね。

敷居は高くなかったです。楽しかった!
いつかお金貯めて、1等席で見ようね!とお友達と誓い合って帰りました!
最前列で海老蔵さん見たら、お色気ムンムン男前にやられて、トランス状態に入るかも!?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

Ocean Pcific Peace!

週末、一人旅に出たいという衝動に駆られ、、、、
ほとんど荷物も持たず、時刻表もほとんど確認せず、特急列車に飛び乗りました。

文章だけだと、ドラマみたいですね。。(笑)

どうしても、この目で見たい景色がありました。
海!
広島デルタ出身の私の原風景には、瀬戸内と7つの川があります。
最近、山の自然も大好きだけど、なんだかちょっと遠い感じがする。
水辺のほうが落ち着く。。

旅の結果はというと、、、
列車に揺られ数時間、もうすぐ到着。その時、窓から見えた広ーーい海に感激。。
自然と涙がぽろぽろ流れてきました。
頭の中のBGMは確実に「What a wondaful world  byルイ・アームストロングだった!
風景を見て、こんなに純粋な気持ちで感動したことは、ここ数年ありません!

地方のある田舎町に降り立ち、街中を歩いて周りました。
これは、土地柄なのだろうか、、、
会う人、会う人、気さくで、親切。。

一人ぼっちで来たはずなのに、一人じゃない感覚。
ここにいると、まるで自分がこの地に包み込まれてるような、暖かい気持ちになりました。

Umi浜に降り立ったころ、ちょうど夕陽を見ることができました。
ピンク色した大きな太陽が、本当に美しく、
寒さを忘れて、ずっと眺めていました。


大自然のすばらしさは、この写真じゃわからんのですよ!体で直接感じないと。。

京都に戻った翌日は朝から仏画、そして、今日は通常の作業、
疲労は全くなく、自分でも驚くほど、心身ともに充実という感じで、軽やかにはかどりました。
なんだかよくわからんけど、三眼が開いた感覚か?!?

今年の目標の一つに掲げてる「鍛金」。未知の世界ですが、今日から始動!

昨日の感動を思いっきり金槌に込めて、銅板をたたき上げてスプーンを作ってみました!
Spoon銅製、ミニミニサイズ。

何に使おう?? 茶さじにでもするか!
初挑戦にしては、まあまあ形になったかな?
このスプーンをドンドン応用して、いろいろなデザインにトライしたいです。

ブレスレットも作りましたので、近日中にオンラインショップにアップいたします!

巷では、お伊勢さんや高千穂などのパワースポットが話題です。
それには載ってない場所だけど、私のパワースポットに認定!

空気良し!景色良し!人柄良し!
私は元気です。
まさにオーシャンパシフィックピース(!)な場所発見でした!
場所はヒミツッ!!!(なぜヒミツ??) 一人でまた行く。

追伸:「おっぱっぴー」はどうでもいいけど、「オーシャンパシフィックピース」って良い言葉だと思う。小島よしお賢し。。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

洛北探索!

次の展示会はいつになるか、まだわからないけど、、、、
三人展、二人展ときて、次はとうとう目標だった一人展になります。。(汗)

仏教的なテーマの作品を作り始めたところなので、
ジュエリーばかりでなく、それらも一緒に展示できる雰囲気の所が良いかと思ってます。
それに、京都の端っこで生活してるんだし、、、

ということで、京都でギャラリー探しをはじめました!
次に向かってぼちぼち活動しております。。

京都に住み始めて3年、、、洛北の地理的感覚ゼロ。。
地図見ても、どのくらいの距離があるとか、駅がどこにあるかとか全くわからなかった。

今回は北の方を捜索。
Mikamikenagaya北のほうは、さすが京都!といった風景に出会える。
小旅行気分になれるね~。

立ち寄ったお店の方に、京都のギャラリー情報や制作のアドバイスなど、参考になるお話を聞いて帰りました!

京町屋が立ち並ぶ西陣では
こんなところにアトリエを構えられたらいいなぁ~。。と妄想しつつ、
けっこう歩き回ったなぁ~。

Honey途中、立ち寄った蜂蜜専門店ドラートさんで購入した「菩提樹」と「桜」の蜂蜜。
いろいろな種類の蜂蜜が揃っていて、試食させてもらえます。
私も、いろいろ説明を聞きつつ試食してみた。
蜂蜜といっても一つ一つに個性があって、一つとして同じ味はなかった。
菩提樹の蜂蜜は、清涼感があってちょっと変わった味。私は好きな味。
桜の蜂蜜はクセが少なくって食べやすい。      
歩き回った後でしたが、蜂蜜を沢山試食させてもらったので、帰りも元気が出た!

一匹の蜜蜂が一生のうちで集める蜂蜜の量は、ティースプーン一杯だそうな!
毎日、蜂蜜を食べてる私は、蜜蜂何匹分の人生を~~、、、(汗)
明日から 感謝して食べるわー。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

犯人は私。。

一年ぶりに焼肉屋さんに行きました。。あんまり、焼肉に行く機会がないのですよ。。
本町にある、煙たくない焼肉屋さん(!)で、総勢10名の誕生日会でした。

特別、お肉が好きというわけではないのですが、
お肉の脂がこんなに美味しいものだと知ったのは初めてかも!
良いお肉は、がつがつ食べなくても心が満足するものなのですね~。。開眼。。(笑)
大音量(!)のおしゃべり+じゃんけんで盛り上がりました。。満足した~。
しかし、、、何っていうお店だったんだろう???


今日は仏画でした。
五秘密曼荼羅の完成には、まだまだ先は長いですが、
今日は金剛薩埵の衣を胡粉でぼかしました。むずかしかったけど、描きながらワクワクしました。

お茶の時間に、仏画を描くには、心身共に健康なことが大切というお話をしてもらいました。
心のくよくよは、絵にしっかり映し出されると。。

そのお話の最中、先生ご夫婦は同時に、くよくよしてるのは「私」だと指摘!

おぉ~~~っっ!!

ドラマでよくある「犯人はおまえだ~~~っっ!!!」の場面だった。。(笑)

私は、その時の気持ちが、絵に現われてるのだそう。
気持ちを一定に保てたことって、私の人生にはまだない。。
実は爆発激情型気質。。周りの方は気をつけてっ!!

仏画は深層心理を映し出す鏡なのね。
うそつけんね~。怖いね~。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ドリームガールズ

今さらですが、、、映画「ドリームガールズ」を見ました。

60年代のアメリカ・デトロイト、3人の女性コーラスグループの栄光と挫折が描かれたミュージカルを元にした映画。
あらすじは、コーラスグループがメジャーになる時に、
リードボーカルしていた女の子がメンバーから降ろされて、、、紆余曲折。。そして、再出発。
というような、とてもわかりやすいお話なのですが(笑)

その頃のモータウンとシュープリームス(ダイアナ・ロス)がテーマみたいだった。

最初から最後まで、黒い!モータウン的な音楽とビジュアル。
この映画、私が嫌いなわけがないですねぇ。ストライクゾーンど真ん中。(^^)

映画を見ていて、つくづく思ったのですが、
この頃の音楽はもちろん、黒人のファッションやカツラ(!)、極めのポーズ(!!)などなど、本当に好きなんだと、、、
見てるとゾクゾクする程。。(笑)
この時代を下ると、またちょっと好みとは違ってくるところが微妙なのです。。

何でこんなに好きなに、私がブラックなファッションをしてないのか。
不思議ではないすか??
しかし、しかし、、、、若い頃、黒人になりたくて(本気です!)
肌を焼いたり(焼きすぎた。。)、黒人っぽいメイクしたり、パーマかけたりと挑戦してました。。全く似合わなかった。。
私の髪質は強力なので、パーマが負けるし。。
元々が「和」の要素たっぷりなので、早々に無理するのをやめたのでした。。(笑)

映画の話に戻して、、、、
主役のビヨンセは非常に非常にゴージャスで、美しくて、見とれました。。
キラキラしてました。。
でも途中から、ダイアナ・ロスにしか見えなかった。。(化粧が。。)

しかし、しかし、、
助演のエフィー役、ジェニファー・ハドソンも負けてなかったです。
すばらしい歌声とナイスなキャラクター。良かった。。

エディーマーフィーが、歌い手さんで出てくるのですが、ステージがかっこいい。。
今までのコメディーのイメージとは全然違うエディー・マーフィーが良かった!
ジェームス・ブラウンっぽかったり、マーヴェン・ゲイっぽかったりして、
これまた、私の心をくすぐるのでした~。。

最後の方で、干された(!)エフィーが復活をかけて歌うシーンが一番素敵だった。
その時の曲はなんだろうか???
「changing・・・・」とか「もう一度、やり直す。過ちは繰り返さない・・・・・」というような歌詞でしたが。後で調べよう。。
ここは、涙がちょちょぎ出た。。(涙)

60年代のソウルやR&Bがお好きな方には(注意!)とんでもなく楽しい映画です!

ミュージカルでも見てみたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »