« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

虚空蔵さん

先週から仏画道場の春の講習会が開催されました。
私はそのうちの3日間、朝の9時から夕方の6時までみっちり参加しました!

講習会では、普段描いている五秘密曼荼羅から一旦離れまして、、、
私の守り本尊でもある虚空蔵菩薩の彩色画を描きました。
虚空蔵菩薩さんとは、宇宙のすべて(虚空という)を含蔵し、
限りない福徳・智恵をそなえ、常に衆生(私ら!)に与えてくださる菩薩さんだそうです。
丑、寅年の守り本尊さんです。

昨年の夏の講習で、バックや肌の着色は済んでいたので
今回、いよいよ細かい部分に入りました!

一日目は、特に絵の具がうまく溶けなかった。。
微妙なさじ加減がとっても難しくって、、、、なかなか上手に溶けません。

三時のお茶タイムで、先生のお話に、
あんまりゆっくり描いていたら、ほとけさんのお顔が生き生きしないと。 
これは、彫金で作品を作っている時にも当てはまるとこではないか?!と思った!
この瞬間、頭からピッカリと星が出て、ひらめいた気分になった!(笑)

彫金を習い始めた頃、失敗を全然恐れてなくって、(怖いもの知らずとも言います!)
地金溶ける寸前まで、バーナー、ボーボー燃えまくり。。釈迦玉付けまくり。
勢いよく、ドンドン作品を作っていたので、
彫金の先生に、よく「ハナは大胆だ!」といわれていた。
へたくそなりに、入魂作品だったし、上達も早かったと思います。たぶん。。

今となってもそれは変わらず、、、(以前より、もっと繊細になりましたが。。)
作品のデザインを考えるのに少々お時間を頂いておりますが、、、 (汗)
「こうしよう!!」と決まり、作業に入った瞬間から、
勢いをつけて、短期間でガッと入魂して作ります。
勝手な考えですが、その方が生き生きとしてて、熱のこもった作品に仕上がると感じます。

この講習が始まるまで、仏画と彫金の作業は違うものだと感じてたんです。
使う筋肉も力の量も、材料も道具も全然違うし(彫金、厳つすぎ!!笑)、

仏画の時は、「ええんかなぁ???これで~。。。」って、恐る恐る描いてたんですね。。
だから、絵も遠慮深い(!)絵になっちゃったんだろうなぁ。。

今回、自分の好きなように描いてみた。ヘタッピなりに。
彫金を始めた頃の、大胆な私を思い出してやってもいいのかもしれないなぁ~。。

そう思った以降は、絵を描くのが苦痛でなくなったのです。
昨年は、ちょっと苦痛を感じてたところがあります。。(苦笑)
今年は違うぞ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蝙蝠のリング

今週、ようやくSIOUX代官山店に春の新作を発送しました!

その中の一つ、バイカラートルマリンの蝙蝠(コウモリ)柄リングをご紹介いたします。
使用2008_0319exhibitionhana0010しているトルマリンは、濃紺~ピンクのグラデーションで美しいです。

2008_0319exhibitionhana0008コウモリを象徴する模様を石の両脇に入れてみました。
グロテスクにならない様に気をつけましたよ!(^^)

なぜ、コウモリか、、、、、

昨年末、作品展の搬入からうちに戻ったら、部屋の天井にコウモリ君が静かにぶら下がっていました。。http://hanahulot.cocolog-nifty.com/blog/2007/12/post_4f72.html

初めは非常事態に、かなりビックリだったのですが、
「コウモリについて調べてみたら?」と、母からの助言。
調べてみたら、コウモリって、中国では吉祥の印だということを知りました!
中国では、蝙蝠の「蝠」という字は、「福」と同じ発音をするところから、
福を呼ぶ動物とされているそう。

福福しいもの好きの私が、食いつかないわけにはいきません!

部屋にぶら下がってるコウモリ君にも、不思議と違和感を感じなかった。

コウモリ君が家に福を運んでくれたからか、作品展もいろいろな方が来てくださり、想像以上に充実したしなぁ。。

蝙蝠、要チェック!



| | コメント (4) | トラックバック (0)

イエローダイヤ 剣のリング

Michael 最近、マイケル・ジャクソンの「スリラー25周年記念」アルバムを買いました。
「BEAT IT 」、「BILLIE JEAN」など、おなじみの曲が満載ですが、
大人になってから聴くと、また一味違う。楽しい。。

特典のDVDのスリラーのダンスは今見ても、めちゃめちゃ楽しい。。
いたずらっぽく笑う、若かりし頃のマイケルが、あまりにもキラキラしてて、
ちょっと複雑な気分になりました。。(苦笑)

先日、作らせていただいたオーダーメイドリングのご紹介です。
2008_0316exhibitionhana0013 イエローダイヤのピンキーリングです。

一見、何の形かわかりませんが、
デザインのモチーフは、不動明王のシンボルの一つである「剣」。
人間の煩悩をたち切る、智恵の利剣です。「慧刀」とも言われるそうです。

2008_0316exhibitionhana0014 ピンキーリングですし、普段使いということもあり、
「厳ついモチーフに忠実になり過ぎないよう、あくまでも象徴的に!」ということを心がけました。



お不動さんの剣の持ち手は、密教法具の金剛杵になって2008_0316exhibitionhana0018いるものがおおいです。
リング正面は金剛杵で、ダイヤ(金剛石!)を埋め込みました。
「金剛つながり」で、相性良しです。。(^^)

そして、剣がぐるっと一周しています。


扱うモチーフも初めてでしたし、
地金を彫りだすタイプのリングは今まで作ることがなかったので、とても新鮮な気分で制作できました!
この雰囲気のデザインを、もっと発展させていきたいです!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

確定申告

今日、確定申告をしてきました。
本日、最終日。ギリギリ行動は、この年になっても直らず。。(汗)

会場は、人でごった返してるけど、手続きはあっさりと終わりました。

昨年の自分が(!)はっきりと数字になって、目の前に現われると、
いろいろと切実に考えるねぇ。。
売上げの計算をしたり、商品の値段をつけたり、、、
数字を見るだけで、私は頭が痛くなる。。

頭が痛い反面、
私の作るジュエリーを買ってくださった方々が、
この日本のどこかにいらっしゃるんだなぁと思って、改めて感謝の気持ちが湧いてきました!
本当にありがとうございます。

そして、そして、人間、息するだけでもお金がかかってるんだなぁ。。(汗)と改めて実感。

年に一度は、お金について深刻に考える機会を持つのはいいことだ。。

今年度はもっと精進いたします!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

題箋完成!

先日お知らせしましたネットショップは無事再開しました!
商品が少なくなっていますので、春に向けて増やしたいと思っております。

Kanjibon6 題箋が、本日ようやく完成しました。。

「遠くに見える五輪塔を蓮池から望む図」です。
左上にちょこんと乗っかっているのは五輪塔。
五輪塔は、万物を構成する五要素、地、水、火、風、空
四角三角半月宝珠形で表して、それらを積み上げた塔です。
大日如来の象徴でもあります。
こちらから大日さんを見上げ、そして、大日さんに見守られている。というイメージです。
円の部分はムーンストーンを埋め込みました。
枠は真鍮。先日作った蓮の軸首に合わせました。http://hanahulot.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/post_a60c.html

Kanjibon軸に乗せたらこんな感じ。

今回は『法華経勧持品』を写経しました。
前回制作した『観音経』は、観音パワーに喩えて「人に対する思いやり、慈悲」がテーマだった。
『勧持品』のテーマは「忍耐」かな。

お釈迦さまの説法の場で、菩薩たちが、「お釈迦さまが亡くなられた後も、
悪い輩が現われ、いかなる誹謗、中傷を受けたとしても、Kanjijbon4私たちは忍耐力をもって、仏の教えを守り続けます!!」と宣言しています。
途中から詩の形になります。
そこでも、いろんな邪悪な人(!)が登場しますが、「耐え忍びます!」の繰り返しです。

ちょっと自分に置き換えて考えてみた。

周りの人たちから、いろいろアドバイス(!)をいただき、本当にありがたKanjibon3い。でも、それが結構ヘビーで、両肩に鉄アレイを乗せられてる気分だった。。(苦笑)
人の意見に結構左右され、自分の本当の思いがわからなくなってしまい、
一人、暗闇で涙流すことが多かったのでした。。(笑)

でもでも、、、
今、このときに、ナイスタイミングで「勧持品」に出会えたと思いました。。

Kanjibon2私は、このお軸を高く掲げ(?!)、
周りの人から何を言われようと「自分の思いを守ります!」と宣言します!
お釈迦さまの教えはもちろん尊いですが、
自分の思いだって、充分尊いですから。。

単純なことですが、自分をもっと信じたいです。
悪い輩、かかって来い!(笑)

絵のテーマは、二月に訪れたLOVE PLACEです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ネットショップについて

現在、ネットショップがご覧にいただけない状態になっております。
レンタルしているサーバーにトラブルがあった模様です。


オーダーメイドジュエリーのご依頼やお問い合わせは随時行っております。
hanahulot@yahoo.co.jpまで、お気軽にメールください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デンドリティッククォーツのリング

最近のオーダーメイド作品のご紹介です。

2008_0304exhibitionhana0025 ご依頼人様から、三角形とスクエアのデンドリティッククォーツのルースが2つ送られてきました。
ルースの選択も、お任せいただきました。
石の中の模様が、地から気がワクワクと湧き上がっているように見える三角形の方を選ばせていただきました。
リング全体のデザインにも、気が湧き上がるイメージを取り入れました。

2008_0304exhibitionhana0026ボリュームのあるルースなので、ごっついリングになりがちですが、
普段使いにできる、引っかかりの少ないよう、コンパクトなリングに仕上げました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新作 早春編

今日の京都は春めいたお天気で、とても暖かく、気持ちが良いです。
サンルームで育ている植木も元気に新芽を出してます!
でもでも、、、毎年、恒例になったアシナガ蜂も、裏の物干し場にやって来ました。
今年も、恐怖の戦いが始まるのです。。

今月に入って、身内に不幸があり、お仕事をお休みしておりました。
ご連絡が遅れてしまったお客さまもいらして、大変ご迷惑をおかけしました。
逆にお気遣いいただき、本当にありがとうございました。

気管支炎もだいぶ良くなってきて、今週から元気に仕事しております!

ずいぶん遅れてしまいましたが、MU-RA青山店に春の新作を送ります!
今回は7点です。
お近くにお越しの際は、ぜひお店に行ってみてください!
よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

復帰祝い

今週まるまる、気管支の炎症+謎の湿疹(痒い!!)に悩まされていました。。
体は元気に動くのだけど、気管支がかっかっかっと、燃えるように痛くて、
咳が止まらず、横になることも難しいほどでした。。ブログも思いつかんし。。
作業中、防塵マスクをせずに粉塵を思いっきり吸い込んでしまったのです。。
貴金属以外の粉塵、花粉、黄砂は、私の天敵です。。

土曜日辺りから声が出るようになって、調子が回復。楽になりました~。。
楽になったとたんに(笑)、親友と京都でディナー。
復帰祝い(?!)ですから。。。(汗)

ディナーの前に、祇園の花見小路にあるギャラリー、楽空間 小西さんに入ってみました。
玄関を入ると、細長い土間があり、昔ながらの日本家屋でした。
植葉香澄さんという方の陶芸作品(かな?)が展示されてました。(今日まで)
「和」に、いろんな要素が注入されている独自の世界が広がっていました!
いつか、こんなところで仏画と彫金を融合させた作品が展示できたらステキ!
と、妄想しながら、見せていただきました!
頑張ろう!!

イタリアンを食べながら、友達と思いっきりガールズトークを延々と繰り広げ、
毒素放出!!しゃべりすぎてるはずなのに、なぜか気管支炎がマシになる。


今日は仏画の日。
たまに咳の発作が出るけど、だんだん元気になってきた!
今日は、五秘密曼荼羅の尊像の体の線起こしをして、宝冠を金泥で着色。
ようやく全体像が見えてきました。ほんの少しだけど、、、
やっぱり、仏画も大スキ。。頑張って続けていこう!と思った。

毎度のことながら、五秘密、五秘密と日記に書いてますが、
「五秘密って?って」思ってる方もいらっしゃるでしょう。。。

五秘密曼荼羅は、金剛薩埵という菩薩を、人間の欲望(性欲など)を象徴する4人の菩薩が取り囲んでいる図像です。
単純に薄っぺらなまま受け取ると、下世話で怪しいものだと誤解されかねません。。
真の意味は、もっともっと深くって、
「ほとけさんの立場(空)から見ると、、、、」と、いうことだとおもう。

修行してない私が、下手な説明をしてはいけないので、説明しませんよ!!
でも、私なりにうっすら(!)理解して、「これだーーーーっ!!!!!」と思って、
大切に、心込めて描いてます。思い入れは深海の如くです。。

先日読んだ、宮坂宥勝さんの「空海密教の宇宙」に、
五秘密曼荼羅の説明がわかりやすく書かれていました。説明はこちらで!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »