« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

MU-RA 初夏の新作

ゴールデンウィークですね。
私のゴールデンウィークは、ほぼ日常生活と一緒。。
ジュエリー制作と仏画道場です。

本日、MU-RA青山店に新作8点を発送いたしました。

今回は、透明感のある美しい色のルースを使って作りました。
その中でオススメは、、、、

2008_0429exhibitionhana0015ホリーブルーカルセドニーというルースを使ったシンプルネックレスです。
このカルセドニー、普通のブルーカルセドニーより紫がかっていて、美しいラベンダー色で、ちょっと珍しいですよ!


もう一つは、最近はじめた蝙蝠文様リングです。
2008_0429exhibitionhana0025蝙蝠(コウモリ)文様は、東洋思想では吉祥文とされています。
今回のリングは、マーキーズカットのウォーターオパールを使っています。
このウォーターオパール、全体的には乳白色をしていますが、
見る角度によって、オパール独特のキラメキをみることができます。

連休にはお店に並ぶと思いますので、ぜひお店に遊びに行ってみてください!
よろしくお願い致します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

sea drop

昨日の話…

Tilka今、天満橋のマニフェストギャラリーで開催中の山口久映さん(tilka)のジュエリー作品展に行ってきました。

今回の個展のテーマは「海」だそうです。
「波紋」や「波」、「水の泡」を題材にした作品が並んでおりました。。

山口さんは、彫金技法とバーナーワーク、二つの技術を融合した作品を制作されています。

そういうところに、失礼ながらも、、、何かシンパシーを覚える私。。(^^;)

私も今、彫金と仏画を同時にやっています。
作業は正反対。。「剛」と「柔」といった感じ。
でも、どちらも私にとっては大切なもの。
いつか、二つを融合した作品を作りたいと思っています!

5月2日まで開催!皆さまもぜひ!
山口さん、楽しいヒトトキをありがとうございます!


私のほうはというと、、、
広島から戻ってきて早々、MU-RA青山店に、緊急(!)出荷することになりました!
ゴールデンウィークには、店頭に並ぶ予定です。
私も頑張らないと!!

これって、仁和寺効果????
やっぱり~。。(←前回のブログ参照。。笑)

山口さんのサイトです。http://www.tilka-beads.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

またもや…

先週末、祖母の四十九日が無事終わりました。
お寺の本堂に、祖母の遺影と一緒に、先日完成した虚空蔵菩薩像を並べて供養していただきました。


そして今日、京都に戻ってきました!広島の友達を連れて。

「今年こそ、御室桜を!」と、仁和寺に行ってきました。
そしてそして、、、、
気のせいだと思うけど、仁和寺にお参りに行った直後、不思議と仕事が活性化するんです。。商品がまとめて売れたり、注文入ったり…これ、本当。。
私の場合、えびすさんにお参りするより、こっちの方が相性がイイみたいだ。

毎年、開花時期と私のズレがある御室桜。。
京都駅から乗ったバスの運転手さんの桜が見ごろ!とのコメントあり。
私たちの鼻息が上がった!!!

仁和寺に到着。
桜めがけて突進。

結果は???

Omurozakura

はい。見事に全面散ってました。。
すでに、サクランボ(?)が出来かけてました。。(汗)

今年も、御室桜と私の間にズレあり。。

またもやフラれる。おきまりというか。。すでにネタになってます。。(苦笑)



Botanzakura牡丹桜は、辛うじて咲いてました!




ぽかぽか陽気の中、自然の多い境内を散策しました。
手入れの行き届いた樹木の中に、雑草であったり、苔であったり、野鳥であったり、、、いろいろな自然が溶け合ってる。
曼荼羅のようだなぁ。とふと思う。

花の名前を覚えたいなぁ。

帰り道、オーガニックなカフェを発見して、ランチ。
おからなど、野菜中心のおかず五つついた、五穀米定食(¥1000)を食べました。まさに精進料理。優しい味をしてて美味しかった!
和室のお座敷も雰囲気が良く、歩いた後の一休みにちょうど良いです。
でも、お店の名前を忘れた。。ふくろうののれんのかかった、「おから何とか」というお店。。

次は妙心寺。禅宗のお寺です。
境内を眺めると、若いお坊さん達が一生懸命草抜きをしていらっしゃいました。
お寺には草が生えてなく、キレイさっぱり整えられている。
堂内荘厳も、こてこてデコラティブではく、あっさりしているのですねぇ。
お寺全体がミニマルアートのように見えた!
仁和寺の境内とは好対照だな。

お隣同士のお寺なのに、こんなにも違った世界が広がっているのが面白い。


私の好きなのは、、、、曼荼羅の世界かな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

虚空蔵さん完成・・・

Kokuzou道場の夏と春の講習で描いていた虚空蔵菩薩像が、とうとう完成しました!

今まで、お大師さんなどの祖師像(お坊さんの姿を描く)は、
何度か描かせてもらったのだけど、
絹地に、極彩色で菩薩さんを描くのは、今回が初めてだったので、
完成したときは、本当にうれしかったなぁ~。。

Kokuzou2 もっともっと時間がかかるのかなぁ。。と思っていましたが、
今週末に祖母の四十九日が行われるので、
間に合えばよいなぁ。。と思って、気合をいれて仕上げました。


このばあちゃんこそ、私のモノ作りスピリットの原点。
高校の家庭科の先生だった祖母は、家でも洋裁をしたり、絵を描いたりと、創作活動を繰り広げていました。
私は子供の頃から、モノ作りは特別なことでもなくって、日常生活に溶け込んでいました。
私も祖母の影響から、自然に油絵を描くようになりました。

私が料理してたら手を出したり、洋裁してたら口出したり、
強制的に音楽を習わされたり、食べ物で釣って(!)、無理やり美術館に連れてったり、、、衝突もしょっちゅう。。
ちょっと煙たい存在でもあったけど、、、(笑)
その時に、見たり、聴いたり、感じたことが私の柱となって、今の創作活動に影響を与えているのだろうなぁ。

絵は完全にやめた!と思ってたのに、また仏画と出逢って、絵を描いてる。
今となっては、日本画に完全にはまった私ですが、、、、
祖母は仏画を描いてることを喜んでくれてました。

ばあちゃんの旅立ちの日を、この虚空蔵さんとともにお見送りです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ウェブショップ更新

http://hanaekatsuyama.ocnk.net/

ウェブショップを更新しました。
7点アップしております。
ぜひ、覗いてみてください!よろしくお願いいたします。


そして、、、
ずっと憧れていた鍛金(打ち出しなど)を、この春からぼちぼち始めております。
なんだか楽しいんです。。
鍛金は、金槌で地金を叩いて、形を作っていくという作業なので、
かなり音が立ちます。。
今の家は長屋なので、、、なかなか練習できないというのが難点。。

いつか作品に、鍛金技術を反映できる日が来ること、
そして、のびのびと鍛金ができる場所に引っ越せる日が早く来ることを祈って(笑)
頑張ろー!

勉強は続く。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ようやく…

念願だったバフが、うちにやってきました!!

行きたかった旅行、欲しかったもの、、、いろんなものをキャンセルしましたが、、、(苦笑)
うれしい。。
決して、乙女の欲しいものではないけど、これが欲しかった!

なかなか買えなかったので、今日、手にした時の感動は想像以上で、
ここまで喜ぶか??という感じで、心が躍りました。自分でもビックリ。。

これから、作業が早くなる!

バフを作業場に配置するのに、一苦労。。
鉛の固まり。。工業用機械ですので、ものすごく重かった。。

サンルームにある机にのせてみた。大きさ、高さともにピッタリ。
この机は、このためにあつらえたのか??と思ってしまうくらい。ちょうどいい。Image099
ローラー入れつつ、撮影してみました。。

私とこの机、彫金人生をともに歩んできました。

10数年前に、お友達が近眼の私に合わせて、高さを調節して手作りしてくれたものです。
だから、異様な高さをしてます。。背が高いです。。

この方こそ、彫金という言葉も知らない私を、この世界にいざなった運命の(!?)お方なのですが、、、
実際に彫金を続けてるのは私のみ。。(笑)

でも、あの時に教えてもらってなかったら、今の私、元気に暮らしてたかなぁ??
当時、特にこれといって、好きなこととか、熱中するものがなかったから、
私に愛するものを与えてくれた、ホントにホントにありがたい人だったんだなぁ。

がんがんに使った机の表面は、かなり傷だらけ。燃えた跡があったりして、激しいです。。
新しい作業台を買ったので、この机は現役引退。。となりました。
最近は、ずっとサンルームで植木置きとして活躍中でした。
が、本日、現役復活!
バフ置き場として、また働いてもらいます。

机ちゃん、これからもよろしくね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

GARDENに発送

今日は朝から雨です。そして、すごく寒い。。ダウンジャケットを再び出動。。
昨日は、あんなに暖かかったのに。。あぁ寒い。。
これは、風邪に注意です!

本日、GARDENにネックレスを中心に11点発送しました。あぁ、スッキリした!
http://www.g-a-r-d-e-n.com/
デニム好きな方は、ぜひぜひGARDENに!品揃えが渋いのですよ~。。

作品がまとまったので、今朝、お店に納品のお願いの電話をしました。
お店の奥様Cちゃんとは、出逢って15年。。私にとって良き理解者。
私が大学を卒業して、仕事が全然なくって不安になってた時に、すぐに声をかけてくれた。
ホントにありがたかった~。。
Cちゃんは嫁ぎ、大阪を離れて、なかなか会えないのです。
電話でおしゃべりすることもほとんどなくなったけど、
おしゃべりが始まった途端、それまでの距離がいっぺんに縮まる。(^^)
仕事の話は程ほどに、、、ガールズトーク一辺倒。。
朝から、幸せを分け与えてもらった!


今は、オーダーメイドのバングル制作を中心に、ウェブショップの商品を作っています。
BGMはエリカ・バドゥのアルバム「NEW AMERYKAH PART ONE」を中心に聴いています。
ファンクな仕上がりがステキです。。エリカもステキな女性です。。
私はこのアルバム、ストライクです!

[HONEY]のPVがパロディーだらけでおもしろい。。


動画を取り込んでみました。。やり方がわからず必死に。。今ドキっぽいブログになりました。。(汗)

近々、ウェブショップを更新します!こうご期待。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春色

満願しました!!と、大げさに喜んだのも束の間。。。一ケ寺、まだ残ってたのです。。
番外札所の四天王寺を忘れてた。。
四天王寺は、うちのご先祖さんを供養してもらっている馴染み深いお寺なのに。。
でも今日は、大阪市内の区役所へ行くことになったので、ちょうど良かったわ!

区役所での用事を済ませ、四天王寺へ。
Shitennouji桜がちょうどいい感じに咲いてて、境内は春色。キレイ。。
メジロが桜の花をついばんでたり。
池の周りの植木に小さな花がいっぱい咲いていた。
よく見かけるこの花の名前を知りたいな。

伽藍の南西に、聖徳太子が祀られてる「上宮殿」があります。
賑わいのある四天王寺の中でも、ここだけひっそりとしたたたずまいでスキです。
お参りを済ませ、御朱印をいただき、こんどこそ結願!
四天王寺さんで締めくくれたのは、今思えば、感慨深い。。

近日中に、ショップにアップするピッパラ(菩提樹)のジュエリーのご紹介。
こちらも春色。

クォーツのネックレスとブレスレット。デザインが何気におそろいになってます。
2008_0402exhibitionhana0007 トップがローズクォーツで、その他がレモンクォーツ。
桜色とレモン色の相性が良いです。




アクアマリンのリングです。これもピッパラがモチーフです。
こちらも春色です。。2008_0402exhibitionhana0005


Dscf2301昨日のブログでご紹介したお寺のたて看板の意味、心ある方から教わりまして、
ようやく意味が分かりました。。
子は、親の背中を見て育つ。ということだ。。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

満願しました!

一年半前に始まった西国霊場三十三所巡礼が、とうとう満願しました!

嵐の熊野古道が、この巡礼を予知してたのか、、、、
巡礼の日になると、なぜかピンポイントで悪天候になる。。(笑)
雨ならまだしも、豪雨、雷、大雪、、、最後も雨で締めくくりました。
昔の人は、こんな中でも歩き巡礼をしてたんだよねぇ。。

今日は、宝厳寺(31番)、観音正寺(32番)、華厳寺(33番)。
実は今月、天の橋立のある宮津の成相寺、舞鶴の松尾寺にも巡礼してて、強行スケジュールだったのです。。といっても、、車巡礼だったので、私は楽させてもらった。。

まず、観音正寺。小高い山を登った所にお寺があります。
Dscf2301本堂までの山道を歩いていると、墨書きされた看板が33枚立てられてました。
←その中に、こんなのありました。
33枚中、これだけ意味か分かりにくいです。。
「子どもは親の言ったことの反対の行動をしてしまうんだよ。。とほほ。」という意味なの???
何回読んでも、イマイチワカラン。。

次は、琵琶湖に浮かぶ竹生島の宝厳寺です。
Dscf2306彦根から、高速艇で40分。琵琶湖のおしどりや川鵜を見ながら。。
この小さな島自体がお寺という感じで、急斜面にお堂が点々とあるのです。。急な階段を登り、心臓が飛び出そうでした。。
しんどかったけど、眺めは良かったなぁ~。。

最後は、満願の地、岐阜の谷汲にある華厳寺。
完全に雨模様。。やっぱり雨か。。
Dscf2323 桜祭りらしいけど、花はまだ咲いてませんでした。。
これもお決まりか、私は花祭りに行って、花が咲いてたことはない。。(汗)

お参りを済ませ、戒壇めぐり。。
戒壇めぐりに興奮気味の私だったけど、坊さんの友曰く、そないにめずらしいものでもない。とのこと。
これが、本日二回目の心臓飛び出しタイムになった!
本堂の下が迷路みたいになっている中を、壁つたいに一人で歩くというもの。
もちろん真っ暗、闇の世界がどこまでも広がってる。全く何も見えません!
お化け屋敷みたいに、何か飛び出す訳ではないけど、
何も見えないというのは、ホントに、ホントに、ホラーだっ!
終始、愚痴りつつ、恐怖に耐え、とうとう脱出!光が見えた時、どんなに感動したか。
闇→煩悩、光→悟り、戒壇めぐりは、まるで菩薩道をのようだ!
しかし、うるさい参拝客だったと思う。。

これだけではすまなかった。。
裏山の奥の院にお参りに行くことにしたのです。軽く考えてた。。
これが、三度目の心臓飛び出しタイム。。

奥の院まで1,5キロの道のりだけど、想像を超えた険しさで、崖にしか見えなかった。。
この巡礼最後の試練がここに待ってたんだ。。
雨の中、御朱印帳を抱きしめ、ひたすら登山。
こんなにも脈が打つものか?!と思うほどの超スピード脈拍。
無理!無理!と思いつつ歩いた。途中、何度リタイヤしたいと思ったか。。
でもでも、最後まで上りきった。。へとへとだった。。
Dscf2326ほれ~。。疲れきったこの顔、、、。

どんなにぶつぶつ愚痴ろうと、山を越えようと思う気持ちがあれば越えれる。ということなんだね。
観音さんからのメッセージと思って、今日から新たに歩き出した!

この巡礼の相棒であった大学の同期T君には、長い間、大変お世話になりました!
本当にありがとう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »