« 虚空蔵さん | トップページ | 春色 »

満願しました!

一年半前に始まった西国霊場三十三所巡礼が、とうとう満願しました!

嵐の熊野古道が、この巡礼を予知してたのか、、、、
巡礼の日になると、なぜかピンポイントで悪天候になる。。(笑)
雨ならまだしも、豪雨、雷、大雪、、、最後も雨で締めくくりました。
昔の人は、こんな中でも歩き巡礼をしてたんだよねぇ。。

今日は、宝厳寺(31番)、観音正寺(32番)、華厳寺(33番)。
実は今月、天の橋立のある宮津の成相寺、舞鶴の松尾寺にも巡礼してて、強行スケジュールだったのです。。といっても、、車巡礼だったので、私は楽させてもらった。。

まず、観音正寺。小高い山を登った所にお寺があります。
Dscf2301本堂までの山道を歩いていると、墨書きされた看板が33枚立てられてました。
←その中に、こんなのありました。
33枚中、これだけ意味か分かりにくいです。。
「子どもは親の言ったことの反対の行動をしてしまうんだよ。。とほほ。」という意味なの???
何回読んでも、イマイチワカラン。。

次は、琵琶湖に浮かぶ竹生島の宝厳寺です。
Dscf2306彦根から、高速艇で40分。琵琶湖のおしどりや川鵜を見ながら。。
この小さな島自体がお寺という感じで、急斜面にお堂が点々とあるのです。。急な階段を登り、心臓が飛び出そうでした。。
しんどかったけど、眺めは良かったなぁ~。。

最後は、満願の地、岐阜の谷汲にある華厳寺。
完全に雨模様。。やっぱり雨か。。
Dscf2323 桜祭りらしいけど、花はまだ咲いてませんでした。。
これもお決まりか、私は花祭りに行って、花が咲いてたことはない。。(汗)

お参りを済ませ、戒壇めぐり。。
戒壇めぐりに興奮気味の私だったけど、坊さんの友曰く、そないにめずらしいものでもない。とのこと。
これが、本日二回目の心臓飛び出しタイムになった!
本堂の下が迷路みたいになっている中を、壁つたいに一人で歩くというもの。
もちろん真っ暗、闇の世界がどこまでも広がってる。全く何も見えません!
お化け屋敷みたいに、何か飛び出す訳ではないけど、
何も見えないというのは、ホントに、ホントに、ホラーだっ!
終始、愚痴りつつ、恐怖に耐え、とうとう脱出!光が見えた時、どんなに感動したか。
闇→煩悩、光→悟り、戒壇めぐりは、まるで菩薩道をのようだ!
しかし、うるさい参拝客だったと思う。。

これだけではすまなかった。。
裏山の奥の院にお参りに行くことにしたのです。軽く考えてた。。
これが、三度目の心臓飛び出しタイム。。

奥の院まで1,5キロの道のりだけど、想像を超えた険しさで、崖にしか見えなかった。。
この巡礼最後の試練がここに待ってたんだ。。
雨の中、御朱印帳を抱きしめ、ひたすら登山。
こんなにも脈が打つものか?!と思うほどの超スピード脈拍。
無理!無理!と思いつつ歩いた。途中、何度リタイヤしたいと思ったか。。
でもでも、最後まで上りきった。。へとへとだった。。
Dscf2326ほれ~。。疲れきったこの顔、、、。

どんなにぶつぶつ愚痴ろうと、山を越えようと思う気持ちがあれば越えれる。ということなんだね。
観音さんからのメッセージと思って、今日から新たに歩き出した!

この巡礼の相棒であった大学の同期T君には、長い間、大変お世話になりました!
本当にありがとう!

|

« 虚空蔵さん | トップページ | 春色 »

コメント

西国札所巡礼の満願おめでとうございます。
次は四国に挑戦ですか・・・?


投稿: アチャラ | 2008年4月 1日 (火) 21時29分

アチャラくんも、今回参加するかと思ってたのに残念でした。。

四国、、、生涯一度は周りたいねぇ~。

とりあえず、善光寺にお礼参りに行く時は、解説よろしく!!

投稿: HANA | 2008年4月 2日 (水) 00時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 満願しました!:

« 虚空蔵さん | トップページ | 春色 »