« 蘇芳染め | トップページ | 抹香臭い(?)アイテム登場。。 »

デッサン特訓

今日は朝から仏画。

五秘密さんには、ちょっと一休みしてもらって、、、、(!)
デッサン&絵の具の使い方(暈繝彩色)強化月間として(勝手に。。。)、
先週から、迦陵頻伽(かりょうびんが)という極楽に住んでいる鳥(人??)の下絵を作っています。

迦陵頻伽の姿は、上半身が人、下半身が鳥。そして、背中には翼を持つ不思議な生き物。。
たいてい、極楽浄土を彩る名脇役!決して主役にはならないのだけど、、、。
今回、迦陵頻伽を主役に抜擢!その周りを、ざくろ、唐草で彩るという設定。

大昔の石碑をヒントに、下絵を作り出した。
家に帰っても、「あーでもない!こーでもない!」と鉛筆で書いたり、消したりの試行錯誤、
最終的には、トレーシングペーパー真っ黒。私も微妙に黒い。。(鉛筆が。。。)
実は、迦陵頻伽より、周りの唐草の方が難しかったのです。。

ジュエリー制作では、空間を装飾文様で、どう埋めるか考えることって、一番大好きなのに、全然、うまくいかないのです。。
気持ちが萎縮して、文様が小さくなるし、文様と文様の間も広すぎて、空間を作りすぎるんです。。
唐草も、曲線の流れを途切れさせないように。葉っぱの角度などに意識を向けて、、、、


全体を把握して、バランス良く、文様を置いていくという作業は、
ジュエリー制作にも繋がっていること。
文様多すぎの(!)私のジュエリー作品は特に必要!!

大昔に、ある美術大学のデッサンの講義を受けたとき、
「見る目を変えなさい!!」と、本気でしかられた。。(笑)
そこに、実際にない物を描くから。。。(苦笑)
「実際に、そんな線ないでしょっ?!!」って、しかられたから、イヤになってやめた。。

デッサンって、周りの状況を性格に把握して、物事をありのままに捉える訓練かね。。

感情的に物事を見過ぎるんかな??私。
今回はデッサンに喰らいつこうと思う。

デッサンの訓練=「正見」の訓練か!!

唐草の流れにこだわったジュエリーを、皆様にお見せできる日が早く来るよう、
デッサン、頑張ります!

|

« 蘇芳染め | トップページ | 抹香臭い(?)アイテム登場。。 »

仏画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デッサン特訓:

« 蘇芳染め | トップページ | 抹香臭い(?)アイテム登場。。 »