« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

堂本印象美術館

京都府立堂本印象美術館で開催中の「祈りの形象」を見に行ってきました。

私、堂本印象さんの知識があんまりないのですが、
いろんなお寺の障壁画を手がけた京都の日本画家というイメージを持ってました。

でもでも、、、、日本画家さんには違いなかったけど、、、

印象さん、かなりマルチな方でした!

2008_0628exhibitionhana0020_2これ、美術館の外観。
ご想像がつくと思いますが、これ、印象さんのデザイン。
斬新ですね。
なんだか、岡本太郎さんのニオイしてくるのは気のせい???
それにしても天気悪っ。。

2008_0628exhibitionhana0021 この真ん中のお顔は、印象さんのお母様だそうです。
母へのオマージュ。
印象さんは、お母様をとても大切にされたそうで、こうなったそうですよ。


美術館のいたるところにに置かれている木製の椅子、どれひとつとして同じものがない。
なんだかプリミティブな彫刻が入ってて、かわいいなぁ~と思ったので、
案内の方に訪ねたら、印象さん製でした。

金属製のドアノブやルームナンバーのプレートなど、館内あちこちを金工作品で装飾されていた。
なんかパワフルオーラ感じるなぁ~と思ったら、
やっぱり、印象さんが作られたそうです。。

何か凄い。。

精密ではないけど、プリミティブであり、パワー炸裂してた。。

「祈りの形象」は、印象さんの描く仏画が展示されていました。
私が今勉強している仏画とは、ちょっと違う作風でした。
ほとけさんのお顔だけが描かれていたり、ガクブチが凝ってて(これも印象さん製?)、
いつも目にしている世界とは全く違ってて、新鮮でした。

60歳過ぎてから、自分の作風に悩み、パリへ渡って西洋画を勉強されたそう。。

凄っ。

典型的な日本画があれば、前衛的なバクハツ系の絵もあったり、油絵のようなのもあったり、、、
そして、金工作品を制作したり。。。

でも、どれをとっても印象さんなのだ。

印象さんってどんな人だったんだろう。。

絵と金工を共立してる所に、私は非常ーーーに興味を持ちました!!
いろんな人がいるんだねぇ~。。
まだまだ知らないことが多すぎるなぁ。

【番外編】
2008_0628exhibitionhana0022こんなに京都に居ながらも、人生初の金閣。。

外国からのお客さんがすごーく多い!京都一かもね。

異次元感覚満点の金閣を眺めてると、
いろーんな意味で(!)、異国の日本庭園に来た気分になったのでした。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BLUE HAWAIIで安らいだ~。

今年、初めてジュエリーコンクールに出展することにしました。
今まで、コンクールに出展しようと思ったことが一度もなかったのですが、
ふと、「出してみよう!」と思ったので、ちょっと応募してみることにしました。

「ちょっと応募!」の気持ちが、えらいことになりました。。
計画したデザインで順調に作っていたのですが、途中、どうしてもしっくりこなくって、、、、
紆余曲折があり、最初の計画と全く違うものが出来ちゃいましたが、
HANAらしい作品になりました。。(汗)

方向転換してから、完成まで1日。。あっという間に出来上がった。。
出来上がった瞬間、体がふわ~~ってなって、頭がくらくらした。。
こうゆうのは、久々だなぁ。。

悩みの時間は一体なんだったんだろう。。

【お忙しい中、私の謎に付き合ってくださった方々へ】
バングルの謎解明には時間が必要でした。。次回に持ち越します。
全然違いすぎて、ひっくり返らないでください。お願いします。

写真出したらだめなのかな?
秋に写真アップしますので、また見てください!

Elvis_2パワーダウンの時は、大好きなエルビス・プレスリー。
また死んだ人の曲聞いてる~。って言わないでっ!
「ブルーハワイ」です。
エルビス+ハワイアン、いい組み合わせと思いませんか?

ブルーハワイを聞いていると、平安な空気に包まれ、優しい気持ちになります。。
音が変に邪魔にならず、部屋の空気と調和する。疲れを癒すにはちょうど良いです。

超有名ソング「好きにならずにいられない」も、このアルバム入っています。
「ブルーハワイ」をヘッドホーンで聞くと、エルビスの声に鳥肌立つ。。
「ハワイアン ウエディング ソング」も素敵。子どもの頃、エレクトーンでよく弾いてた大好きな曲の一つ。。

こんなに聞いても、ハワイに行きたいなぁ~という気分にならないのが不思議。。

エルビスの歌声には、何かあるに違いない!
歌声の成分を調べたくなります。。
エルビスと美空ひばりさんの歌声には、心の安定させる何かがある!!

温故知新の精神で、皆様もエルビスを一度ぜひ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スフェーンの翼ペンダント

ジュエリー制作の最終で、超音波洗浄器で汚れを落とす作業をします。
でもでも、、、
ここ数日、何度洗浄をかけても、ジュエリーがきれいにならず不思議に思ってたんで、
洗浄槽を観察してみたら、肝心な超音波が、全然出てないことに気づく。。
いつから出てなかったんだろう??(汗)

慌てて購入した洗浄器が、今日到着!
Seashine_2 シーシャイン・ミニです。
早速使ってみたら、汚れが面白いほどよく落ちるから、
洗わんでいいものまで洗ったり。。(笑)
使用感に感動しとります。。


Everlyclean_2 彫金始めた頃に買ったエブリクリン。。
10年は使ったな。
ありがとう。エブリクリン。。


先ほど、シーシャインで洗浄した(笑)作品を、早速ご紹介!
Sphenepd_2 グリーンがかったイエローのスフェーンを使って、翼のペンダントを作りました。

翼部分は、3、5センチほどあります。
翼の下で、涙型のスフェーンがゆらゆら。

スフェーンという名前の由来は、ギリシャ語の「スフェノス」からきていて、「くさび」という意味があるそうです。

Sphenepd2_2スフェーンのもつ輝きは、ダイヤモンドとも比較されるほど強く、
鮮やかな石なので、小粒でも存在感満点です。

私の持っている本によると、
「宇宙的な意思の疎通、純粋、永久不変を象徴する鉱物」だそうです。
ここだけ読むと、なんだか宇宙と交信できそう。。(笑)
交信の際には、ぜひ!(笑)

近日中に、ウェブショップで販売する予定ですので、
よろしくお願いいたします!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

異星人かっ?!?

先週末はちょっと早いお誕生日会が2つ。
北新地で初馬肉。生肉食べれない私でも馬は食べれた!
赤みのお魚みたいで、美味しかった~。
そして、よくしゃべったなぁ。。マニアックネタが面白すぎました。。(笑)
メンバーの皆様。楽しいヒトトキを本当にありがとう!

もう一つは親友のお誘いで、ファッションカンタータを見に、国立京都国際会館に出かけました。http://www.westjr.co.jp/fc/

ファッションカンタータは、毎年6月に京都で開催されているファッションショー。
私が、まだ学生だった十数年前からやってたので、結構長く続いてるんだなぁ~。。

今年のテーマは「源氏物語」。演出は中野裕之さん。
京都の作家さん5名の着物のショー2部とフェラガモのショーの3部構成。

私、女の子なのですが(!)、実は美しい女性に目がないのです。。(笑)
子供の頃から、素敵な女性を見ると、うっとりしてしまいます。。
恋心というよりは、美術品を見ているような感覚なのです。。
よく、「変な人!」って言われることもあるけど、、、(笑)
親友は同感してくれる一人です。。

着物ショーは、雅楽隊の生演奏でみやびやかな雰囲気、、、
井川遥さんと芦名星さん登場。
お二人とも、ものすごく美人さんで、うっとりでした。。(^^)
ランウェイを歩くお二人は、他の着物モデルさんとは違っていて、
「タメ」のある歩きというか、、、さすが女優さんだけあって、自己演出があった。(笑)
ランウェイが竹林の小道に見えたわ。

女優さんよりビックリしたのが、フェラガモのショー。
富永愛ちゃん登場。
当然のことですが、、、、足の骨が相当長いし、細いし、顔小さい。。

愛ちゃんに続いて、日本の有名モデルさんも多数登場しましたが、
生身の人間というより、サイボーグ。
日常、見慣れてる人間の骨格と全く違う人たちが目の前にずら~っと並ぶと、
なんだか不思議な感覚に包まれたなぁ~。。ここはどこ~??

私とは違う星に住む生物に違いないっ!そうに違いない!

愛ちゃんの黒髪の美しさにハートを打ち抜かれました~。。あぁ~。LUX!

多くの異星人(!)登場に、興奮して目を丸くしていたら、
なんと迦陵頻伽登場!

迦陵頻伽の装束をきた少女2人の舞。
なんでこんな時にも迦陵頻伽??

なんか夢の世界から、現実に引き戻されたわ。。

「個展の準備頑張らんと。。」

晩御飯は、親友が仏光寺通りの豚しゃぶ「ちりり」を予約してくれてた。
ダシで食べるしゃぶしゃぶ、あっさりしてて美味しかった。
お変わり自由の薬味の長ネギも美味しかった。女性にオススメのお店でした!
楽しいヒトトキを演出してくれた親友Hしゃん、感謝!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

双子のジルコンリング

梅雨入りして、長らく雨が降りませんでしたが、
ようやく梅雨らしく、ジメジメっとしてきましたねぇ~。。

最近、お受けしたオーダーメイド作品のご紹介です。
美しいシャンペン色したジルコン2つお預かりしてリングを作らせていただきました。

Zilconrこの二つのジルコン、一見すると、全く同じに見えます。
でも、よーく見ると、それぞれに個性があって、全く一緒ではない。
そこが、なんだか双子ちゃんのようで、、、

双子のジルコンが寄り添い、天を仰ぎ見ているイメージでお作りしました。

Zilconr3 リングの表面加工は、
片側が槌目でガタガタに仕上げ、
もう片側を鏡面仕上げでピカピカにしました。


Zilconr2Zilconr4
衣の模様のような気分で、おそろいで銀線装飾を両側に入れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早すぎ・・・(汗)

先週末、広島に戻っていました。
島根県にある荒神谷遺跡の大賀蓮が咲いてるという情報を両親から聞き、
内心、「ちょっと時期が早くない??」と思いつつ、蓮の花を見に島根に出かけました。

広島を午前2時に出発。。早い。。
激しい車酔いに襲われつつ、早朝、荒神谷遺跡に到着。
観光客、一人も発見出来ず。。

何か嫌な予感しつつ、大賀蓮の池に向かう。

はい。毎度のことながら、本日も開花率0パーセント。。。(苦笑)
花に縁のない私です。。

Dscf2531蓮池自体、まだ出来上がってないじゃん!!
葉っぱが育ってないし~。。



両親の情報は何だったん?!?!

大きな池を歩き回り、小さな小さな蓮の蕾を発見!
Hasu_2
蕾の表面の朝露がキレイ。。
Dscf2549






Hasusuiteki
キラキラと輝く、宝石のような朝露が見られるのは、早朝ならでは。



Haltupa まだ開ききらない葉が見れるのも、この時期ならでは。
真夏の葉の色は、緑青をしてるけど、
今の時期は、優しい若草色をしていた。






Kaeru2
カエルものんびり。






いっぱい蓮の写真を撮って帰ったので、
いろんな角度からデッサンしよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅酒&苔

ちょっと遅いけど、、、
午前中に近所のスーパーに行ったときに、キレイな青梅を見つけたので買ってきました。
梅酒をつけるのは、ここ数年、初夏の恒例行事になっています。

Umesyu今年はちょっと小ぶりの梅。

洗ってから、へたを取ってると、青梅のさわやかな香りがしました。。
お砂糖は、結構しっかりめに入れました。

おいしく漬かるかな???

あぁ~。。今から楽しみだなぁ。。


数年前から苔を育ててます。
生き生きしたり、死にかけたりと(笑)、一喜一憂してましたが、
最近、お水だけ上げたら、ほったらかし状態が幸いして(?!)
うちの苔、元気です。。(^^)
種類は、たぶん(!?)「スギゴケ」だと思う。。

苔の上に、素焼きのお地蔵さんを苔の上に載せてたら、
足の方か苔が登ってきてた。。
小さなシダも、ちらほら生えてきた。
Jizou山道で見かけるような、苔むし地蔵みたいだね。。

苔、育ててみると、結構かわいいですよ!
ミクロの世界。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

二つの目標

男子バレーのオリンピック出場決定しましたね!
感動。。うれしくて涙ぼろぼろ出た~。。植田さん、大の字にひっくり返ってたねぇ~。
この一週間は、私も一緒に戦ったわ。。(笑)晩御飯食べながら。。

チビッコバレーボーラーだったので、当時からアイドルは全日本男子でした。
特にセンタープレイヤーが好き。(川合さんの熱烈ファン。今はヤマコフがイイネッ!)
私にとって全日本男子チームは、永遠のグッドルッキングガイ集団なのです。。

だから、勝ってもらわないと困るのです。。
オリンピックも頑張ってーー!!

話は変わりまして、、、
次のHANAの展示会は、今年の10月の後半になりそうです。(日にち微調整。。)
場所は、前回と同じマニフェストギャラリー(大阪・天満橋)です。

前回と違うところは、一人で展示するということ。
とうとう個展です。。
個展をするというのは、20代後半に掲げた目標。

以前もお話したとおり、今回の展示はジュエリー作品と仏画の融合がテーマです。
これは大学卒業した時に掲げた目標。

二つの目標の融合。。(融合好き。。笑)

こじんまりながらも、HANAエキス満載の展示になるよう、
今から脳内を活性化させて、いろいろ考えないと!

ワクワク感いっぱいなだけに、、、空回りしないように気をつけます。。
脳みそ沸いて、トランス状態に入らないように気をつけます。。(←やりがちなので。。笑)

今描いてる、迦陵頻伽の暈繝(うんげん)彩色を、展示の軸に出来たらいいなぁ。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

双鳥のバングル

先日、完成したオーダーメイドジュエリーのご紹介です。
お客さまからお預かりしたラリマーでバングルを作らせていただきました。

このバングルも「翼」モチーフです。
2008_0602exhibitionhana0014_2ここでも双鸞が思い浮かびました。。
ラリマーを海に見たて、
つがいの鳥が慈しみをもって包んでいるというイメージ。


製作中、このラリマーが地球に見えてきました。
まるで、双鸞が地球を守っているよう。。

2008_0602exhibitionhana0017_2 バングルの腕部分は、宇宙をイメージ。
宙を舞う粒子をイメージして、表面加工を施しております。



2008_0602exhibitionhana0020_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蘇芳染めの続き

先日、蘇芳でピンク色に染めた和紙に、絵や写経の界線を入れて、軸装にしました。http://hanahulot.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/post_e31f.html

Suoujiku表紙の絵は、お寺のお堂を飾る荘厳具の一つ、華鬘(けまん)です。
元々、華鬘は生花を使った花輪で、尊い人にささげるものだっただったそうです。
だんだん変化して、金属や皮などで作られるようになり、お寺の荘厳具として使われるようになったそうです。
以前、タイを旅した時、マリーゴールドの花輪を売られているのを見かけた。
そういえば、仏像やお坊さんの首に花輪がかけられてたなぁ。
あの花輪が、華鬘の原型なんだねぇ。

2008_0602exhibitionhana0006 中央には、ここでも登場!マイブームの「翼」です。
つがいのオウムを描きました。
くちばしに花や葡萄をくわえています。
こういった文様を、花喰い鳥や咋鳥文(さくちょうもん)という吉祥文だそうです。

2008_0602exhibitionhana0010尾紙 に迦陵頻伽を描きました。
紙の長さを計算間違いしたらしく、、、尾紙が異様に短い。。。
迦陵頻伽が、かなり窮屈そう。。(苦笑)
墜落しそうにも見えるけど、、、気にしない。気にしない。。


まだ、写経と題箋制作が残っています。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

個展に向けて

今日は、朝から仏画道場。
何度も何度もやり直して、迦陵頻伽の下絵がとうとう完成!
Karyobinga こんな感じ。。
迦陵頻伽の尾が、ざくろ唐草と同化しているんです。
ざくろ唐草が、迦陵頻伽を生み出しているようです。

今日は、本紙に下書き→裏打ち→下地塗り→背景に色を決める→着色というところまで進みました。
背景は、今朝、ふと頭をよぎって(!)ずっと気になっていた、明るい朱色をチョイス。

墨描きがへたっぴ~。。要練習です。
熱気ムンムンの一日でした。。

熱気を家まで持ち帰ったのか、
長い間、悩みに悩んでいた、次のオーダージュエリーのデザインがあっさり思いついた。
お客さまからオッケーをいただき、安心した。。

次の個展では、ジュエリーと仏画の共演!をしたいなぁと思っているのです。
今描いている、迦陵頻伽が完成したら展示する予定。
と言っても、日程などの詳細が、まだはっきりしていないのです。。(現在、相談中)

夢実現に向けて、日々こつこつ頑張ろう。

日程が決まり次第、こちらでお知らせいたしますね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »