« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

お菓子入れ+双子キノコ

鍛金で作った銅製お菓子入れが完成しました!
013_2以前から、金属製の適度に大きなものを作るのが夢でした。。
普段は、手のひらサイズの金属を扱ってるのです、
直径30センチ近くある銅板を扱うと、使う筋肉、道具が微妙に違う。
これは、男仕事だ!!!
金づちでひたすら、銅板を叩いて形を作っていく作業です。

009 打ち出しの柄は、切れ目のない紐(エンドレスノット)と雲気。
真鍮の玉を、宝珠に磨り出し、取っ手にしました。
006_3
今日の知っ得情報。
ニューヨークの自由の女神は、鍛金で作られてるそうです!!すごい。。
ちなみに、新幹線の顔部分も!

11月の作品展では、これにたくさんお菓子を詰め込んで
皆様をお接待したいと思っておりますっ!
ぜひぜひ、遊びにいらしてください!


クワズイモの横から頭を出した未確認物体は、やっぱりキノコでした。。
001 二つのカサが、仲良くひっついています。
双子みたい。。

気を抜いたすきに、2ペアも成長しました~。。

ちょっとかわいいけど、ちょっと恐怖。。なぜか。。(汗)
食べれるんかなぁ~??005_2
熊楠さんみたいにスケッチしてみようか。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東京出張

昨日、急きょ、東京出張を決めて(←私らしい。。)、
今朝から、ジュエリー仕入れ+お店訪問をしてきました。

「お台場冒険王」に行く家族連れに混じって、ゆりかもめに揺られてビッグサイトへ。
明日まで「ジャパンジュエリーフェア」が開催されていています。
1月の国際宝飾展より小規模だけど、落ち着いて、品定めができて、仕入れやすかったです。(^^)
いろいろなルースを仕入れてきたので、新作、もうしばらくお待ちくださいませ!

ビッグサイトを後にし、いつもお世話になっているお店訪問へ。

まずは、MU-RA青山店。
新しい店長さんとご対面し、商品の動きなどを教えていただきました。
普段、一人でやっているので、こういったアドバイスは、とてもありがたいです。
これはやめておこう。。と、思っていたルースが、実は売れ筋だったり。。。(笑)
聞いてみないと、わからないものですねぇ~。。

お店を後にし、近くにある絵本専門店の「クレヨンハウス」に立ち寄る。
先日も、「スイミー」を久々に読んで、大粒の涙がこぼれたところです。。(笑)
絵本って、子供だけのものではないなぁ。
みんなにわかるように、やさしい言葉を使って、
とっても大切なことを教えてくれる絵本って、すごいと思う。
今日は、レオニの「さかなはさかな」をちびっこに混じって立ち読みした。

SIOUX代官山店へ向かう。
社長ご夫妻に久々にお会いできてうれしかかったなぁ。
私を見て一言、「顔つきが変わった!」と。。
「老けたってことですかーーっ???」って問い詰めると、そうではないと・・・(笑)

実は、今年の夏頃から、以前から私のことを知ってる人たちに
「顔が変わったね」って、よく言われるんです。不思議と、この話題になるんだよ。
自分は毎日見てるから、わからないんだけど・・・。

そして、作品制作について、いろいろなアドバイスをいただいたりして、
いい刺激をいただきました!
最近、季節の変わり目で体調を崩したりして、テンション下がり気味でしたが、
これからは、アゲアゲでいくことに決定しました!(笑)

そしてそして、
今年の11月、大阪での作品展に続いて、
SIOUXで、HANAのピックアップ作品展を開催してもらえるそうです!うれしい。。(涙)
会期中は、ぜひお店にお邪魔したいと思っております!
やる気充分。がんばらなくてはっ!

SIOUXのブログに私がっ!!
http://blog.livedoor.jp/sioux_shop/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

シトリン 炎のペンダント

最近、めっきり秋らしくなりました。
皆さん、風邪などひかれていませんか?


今日は、新作のご紹介です。
シトリンのペンダントです。
Photo モチーフは、メラメラと燃え盛る炎。

炎は、ジュエリー制作にとって不可欠なもの。
日々、炎と向き合っています。
仏画でも、仏さんの光背などで、炎の図柄をよく目にします。

いつかジュエリーにしてみたかったモチーフでした。
ちょうど、炎を連想させるシトリンも手元にあったので、
今回、初めて挑戦してみました!






| | コメント (0) | トラックバック (0)

デンドリティック・クォーツのペンダント

このうちに引越してきて、もうすぐ4年。
鉢植えのグリーンが、知らず知らず増えています。
052
先日お参りにいった大神神社で買って帰った、
千両と万両の苗木も元気に育っています。

千両・万両って、名前だけでも縁起好さそうだけど、
049この木たちは、三輪山から持ち帰った神樹なのだそう。。

三輪明神だと思って、大切に育てないと。(笑)
ちなみに、一鉢500円で、本殿横で販売中。

053 ←これは、クワズイモの鉢に突如現れた未確認物体。

キノコか??
ちょっとキモい。。(汗)けど、これも育ててみよう。


久々にジュエリーの新作をご紹介いたします。
054デンドリティック・クォーツのペンダントです。
似たようなルースが二つあったので、ペアで作りました。
ほんと、恋人同士のようなペンダントができました!(^^)

テーマは「第三の眼」
台座の横には、ダイヤモンドの眼が輝いています。

058 眉間のところに、「第三の眼」があるといわれています。
この第三の眼が開く時、「不可知なものを知り、不可知なものを見る」と言われているそうです。
直観が冴える時のことかな?

そんな時、第三の眼は、ダイヤモンドのような、清らかで無垢な、強い輝きを放つのかも。

私は、ヨガのポーズをとると、なぜか、ちょうど第三の眼のところが痛くなる。。(汗)
これって、どうゆうこと??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年のお盆は・・・

このお盆は楽しまれましたか?

私は広島に一日ほど帰省してから、
仏画用の額縁や、ディスプレイ用品の制作をしていました。

ようやく今日、第一作目の普賢菩薩さんの額縁が完成。。
初めてだったからか、おっかなびっくりで、
手の進みが遅く、予想以上に時間がかかってしまいました。。
銅を使った制作にはまりました!特にろう付けが楽しいなぁ。

調子が上がってくると、テンポが良くなってくるんだけどなぁ。
次は、リズムに乗って、もっと大胆に作りたい!

あと7つ。。(汗)

八月半ばになって、制作欲が高まってきたけど、
その反面、睡眠欲とか食欲とか、他の欲求が無くなった。
オリンピックをほとんど見てない。。特にバレーボール。(だって負けるんだもん!笑)

これって、どうなの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

唐草模様を思ふ・・・

今度の個展では仏画を飾るので、その額縁を彫金で装飾しようと思っています。

仏さんを荘厳する。
これが、私の見つけた夢なのです。
今度の作品展は、その夢に向かっての第一歩。

今、そのパーツ作りに没頭中。
このような制作は、初めての挑戦。
一つ一つのパーツが、ジュエリーよりかなり大きいし、
シルバーだけでなく、銅や真鍮を扱うので、どうなることか。。
11月までに、額縁8個分を装飾できるのか??私。。。(汗)

今日は、唐草模様を作りました。
HANAのジュエリーにとって、唐草模様は切っても切れない関係です。
HANAは、唐草模様から始まったといっても良いくらい。

ジュエリーの唐草模様は、銀線を使って作りますが、
下絵はなく、ものさしもほとんど使うことなく、自分の感覚を頼りに装飾を施していきます。

最近、仏画道場で、迦陵頻伽(かりょうびんが)と唐草模様のデッサンをした時、
先生から、唐草の流れについてアドバイスをいただいた。
それから、自分のジュエリーの唐草模様の線(茎)の流れが、
すごーく、すごーく、気になってしょうがないのです。。
先日の講習でも、先生の両界曼荼羅(コピー)を見せていただいた時に、
唐草模様が気になって、曲線を目で追った。
うん。かなり流れてるっ!と、納得。。

今日の制作中、気になった。
唐草模様が、スムーズな曲線を描けてるだろうか???
葉と茎の関係性が、ぎこちなくないだろうか???
チェック!チェック!

唐草模様が、絶えず若い芽を伸ばしていく様子は、
生きるエネルギーが、どんどん湧き出してるように見える。

そんなこんなで、生き生きとした生命力を感じられる唐草を作れたらいいなぁ。
今までの作品より、ちょっぴりこだわった(!)唐草模様をお披露目出来たらと思っております!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長谷寺の観音さん

仏画道場の夏期講習があり、充実の時を過ごしてきました。
今回の課題は扇子の絵を描くこと。
扇子といっても、お坊さんが持つ朱扇。普通のより、ちょっと大きめ。

朝、道場に到着してすぐ、
先生の作られた長谷寺式十一面観音の白描図が目に入ってきた。

おぉ~!!出たぁ~~!!!
ドキッとした。。(^^;)

実は私、長谷寺の観音さんには特別な思いがあるんです。。

大学在学中、いろいろなことが重なって、身も心も疲労困憊。。
大学を辞めようか悩んだ時期がちょこっとだけありました。
その時期、長谷寺の実習があり、奈良の桜井へ通うことになりました。

昔、長谷寺の辺りを、「こもりくの初瀬」と呼んでいたそうです。
「こもりく」には、「神がこもる国」という意味があるそうで、
長谷寺周辺は、まさに「神様の住処」といいたくなるような、深ーい深ーい原生林があります。
のんびり穏やかムードも感じつつも、奥深い森はちょっと怖そう。。

ここの観音さんは、ちょっと変わった十一面さん。
10メートル近くある木造仏で、蓮華座ではなく、岩の上に立ち、
錫杖(しゃくじょう)とう杖を持っておられます。
元々は、琵琶湖に何十年も浮かんでいた霊木で作られたそうで、
いろいろ祟りなどありつつ、どうにかこうにか完成。。
しかし、苦労して作ったのにも関わらず、火災で焼てしまったそうです。
あぁ~。。(汗)
作り直して復活したとおもったら、また焼ける。。
あぁぁ~~~。。(汗)
その後も火災を繰り替えす。。
でも、その度に作り直して復活したそうです。
転んでも、怪我しても、傷ついても、、、何度でも立ち上がる、不屈の精神を感じる。

実習中は、大自然に包みこまれ、
毎日、このパワフル観音のお顔を見上げながら手を合わせ、、、、
終了する頃には、元気が戻ってた。(^^)

その後、気持ちを持ち直し、自分なりにだけど、逃げずに踏ん張った。。
卒論もや仏画も書いたよ。。泣きながら。。(笑)
そして、無事卒業。仕事も復活を目指して再開した。。
しかも、今でも仏画を続けられてるなんて、その頃は想像もつかなかったなぁ。
いまだに泣きたいこともあるけど、元気で居られることが一番だね。。
今でも、毎日、自然と長谷寺の観音さんに向かって手を合わせてしまう。

先生のお手本で、私も長谷寺の観音さんを描いてみよう!
観音さんを、もっと実感するには、実際に描くことはとても良いことかもしれない。

長谷寺観音さんが目の前に現われたら、私はなんだか逃げられないのです。。(笑)
「頑張るときが来たぞよっ!」というお知らせのような、そんな気がします。
また、ちょっと踏ん張る時期が来たようです。

この講習で、制作スイッチが完全にオン!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オンラインショップ追加

気づけば、土曜日に家に戻ってから、外に全然出ていなかった。。(汗)
一人暮らしをしてて、うちにこもる仕事をしてると、こんなことになる。。
仙人になるかも~~。。(笑)

昨年は、特に仕事を再開することでかなり焦ってたので、こもりまくりました。。
健康状態は良くなかったです。。
今年に入ってからは、いろいろ用事を作って、定期的に表に出るようにしました。
意識して外に出たり、人と会ったりして、いろいろ刺激をいただいています。
たまに(?!)くよくよしていますが、去年より、明らかに健康ですよ!(^^)
ヨガも自己管理の一環にちょうど良く、心身ともにいい感じ。。
良い作品を作り続けるためには、心と体の状態も良い状態で居ないとなぁ。。

本日、ようやくオンラインショップに商品を追加しました!
http://hanaekatsuyama.ocnk.net/


定番商品に、ピッパラのリングが登場。
今まで、ありそうでなかったリングです。
2008_0805webshop0016ピッパラ(菩提樹)の葉を全面に施しました。
シンプルなので、他のリングとも相性がよいです。
普段使いにも最適です。
PRICE:12,000-

Remonqz3ren

レモンクォーツの3連リングです。
リング2本がクロスしているデザイン。
これだけで使っていただいても、充分な存在感です。
装飾は、「翼」、「菩提樹」、「唐草」です。
PRICE:\17,000-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウクレレ

今日は、ウクレレユニット「エリカツノリー」さんのライブを聞きに、
上新庄の「ギャラリー耕」さんで行ってきました。

このライブ、ウクレレ持参オッケーでした。

私、実はウクレレ持っています。。
Ukrere_4 たしか13年前、大阪を離れる事になった時、
寂しさを紛らわすため(!)、衝動買いしたのです。
@京橋・京阪モール(笑)

結果は、全然、弾かずじまいで、今まで実家に眠っていました。。

だから、新品同然なのです。。(汗)

ライブは、スタンダードナンバーではなく、ロック、ポップス、歌謡曲、、、、をウクレレで!という感じで進みました。
その中に、私の大好きなエルビスの♪I want you. I need you.I love you♪も演奏!!
うれしかったなぁ~。。
ジュリーの曲、「勝手にしやがれ」や「時の過ぎ行くままに」も演奏されました。
幼稚園の時、ジュリー好きだったことをふと思い出した。。(笑)

2部は、ウクレレレッスンから始まりました。
13年の月日を経て、ようやくウクレレが生き返る日が来たのだ。。(笑)
ほぼ初挑戦。。G7で指がつりそうになった~。。
簡単なコードを5つくらい覚えて、「聖者の行進」をみんなで演奏。
みんなに付いていくのに精一杯だったけど、、、、
コードを押さえて、その音がちゃんと出た時って、なんだかうれしいものですねぇ。。

終始、笑いの絶えないライブでした~。

エルビスのブルーハワイが弾けるようになれたらいいなぁ~。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »