« 透かしのピアス | トップページ | 間に合うのかっ?! »

Endless Knot Ring

さわやかな秋晴れですね。
散歩にはちょうど良い気候です。
近くの河原では、彼岸花に変わり、ススキの穂が目立つようになりました。

製作中に聞くアルバム第一位は、「SWEET AND LOWDOWN」。
Sweetandlowdown 10年位前の、ウッディー・アレンが監督をした「ギター弾きの恋」のサントラです。
破天荒で不器用にしか生きれないけど、ものすごい才能を持つギター弾きと、純粋で素朴な女性との恋愛(?!)を描いた映画で、
当時、映画館で泣き笑いした記憶が。。。(笑)大好きな映画です。
音楽は、ジプシージャズというのでしょうか。スイングしてます。(^^)
聞いてると、古き良き、ステキな頃のアメリカが見えてくるようです。。
秋の夜長にピッタリなのです!

作品展に登場する作品をご紹介いたします。
Dscf3125 エンドレスノットのリングです。

エンドレスノット・・・継ぎ目のない紐。組みひものことです。
組みひも文様は、健康や幸せが永遠に続くという意味があって、
東洋では吉祥とされています。
それだけかな???

チベットの文様の本(注★)を見ていると、
エンドレスノットは、インド神話に出てくる蛇の神様「ナーガ」のシンボルだそうです。
それが、中国や日本に入ると、蛇が龍に変わってきたりするので・・・
何か、納得。。
Dscf3123
このリングは、「組みひも」という名前をつけつつも、
龍を象徴するリングなのだ。。そうだそうだ。。
自分で作っておきながら、後で気がつく私。。(汗)

茶色の石は、ファイヤーアゲート。石の中で緑の内包物Dscf3120がメラメラ輝いていて、渋めの色ですが、存在感があります。
不透明ピンクの石は、ピンクカルセドニーです。リング部分に槌目が入っています。


(注★)ROBERT BEER 『TIBETAN STMBOLS AND MOTIFS』

|

« 透かしのピアス | トップページ | 間に合うのかっ?! »

彫金・ジュエリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Endless Knot Ring:

« 透かしのピアス | トップページ | 間に合うのかっ?! »