« 間に合うのかっ?! | トップページ | シーブルーカルセドニー鸞鳥リング »

融合作品完成。そして・・・

今回の作品展で初挑戦するのは、彫金と仏画の融合作品です。
彫金で装飾した額縁に、暈繝彩色(うんげんさいしき)という、極彩色の絵を飾ります。
このブログで、登場回数最多を誇る(!)「迦陵頻伽」の絵も暈繝彩色です!

暈繝は、文様の彩色に使われる技法の一つです。
簡単に言うと、グラデーション。
一つの色を調節して、何段もの色の層を作ります。
平面でありつつも、立体感のある絵に見えるんですよ!
仏画や寺の堂内荘厳などで見ることができます。
もうすぐ「正倉院展」始まりますが、
正倉院の宝物をジーッと見ていると、暈繝を発見できますよ!

そして、今回の作品展、仏画道場の先輩のご協力をしていただくことになりました。
Ungen_2私の装飾額縁と先輩の暈繝彩色のコラボ作品です!

先輩の描く暈繝は、他ではなかなかお目にかかれない高度なものなので、ぜひこの機会に見ていただきたいです!

←こんな感じになりました。


そして、そして、、、
1Mandaraten 1月17日から24日まで、東京の西新井大師 総持寺で、
私の仏画の先生である、中村幸真先生の両部大曼荼羅の完成法要が行われます。
その時に開催される仏画展に、
このコラボ作品を飾ってもらえるみたいなのです!
単なる見学者としてお邪魔する予定が一変。。(汗)

もう一つ、額縁を作る予定なので、ガンバロウ!


そして、そして、そして、、、
先生の描かれた曼荼羅、大迫力です。。

大学行っている間、今後の人生を考えさされる出来事がいろいろ起こりました。
今までの自分にはない価値観が生まれたりもしました。
先生に製作途中の曼荼羅を見せていただいたことも、その中の一つ。
私はモノ作りの人間としてはちっぽけですが、
曼荼羅を目の前にして、いろいろ感じることがありました。

完成した曼荼羅は、まだ見ていません。
大曼荼羅を前にした私は何を感じるんだろう。。あの時から、どう変化しただろう。。
そんなところも、なんだか楽しみでもあります。
このような曼荼羅と出会える機会は、めったにないので、ぜひおこしください。

と、いうことで、、、今後のHANAの予定は、、、
11月前半は大阪の個展。
11月後半は東京。額縁は西新井大師。ジュエリーはSIOUX代官山店。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

|

« 間に合うのかっ?! | トップページ | シーブルーカルセドニー鸞鳥リング »

仏画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 融合作品完成。そして・・・:

« 間に合うのかっ?! | トップページ | シーブルーカルセドニー鸞鳥リング »