« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

超大作と出会う。

東京の旅、パート2です。
今回の旅、人との出会い以外に、超大作との出会いも目的のひとつでした。

初日は、足立区にある西新井大師で行われた仏画展のお手伝いに行っていました。
2008_1122hana0008今回の仏画展は、先生が十数年を費やし描かれた両部曼荼羅完成を記念して開催されました。

仏画展の会場に行く前に、本堂に上がって手を合わせました。
一辺が4メートル以上もある、極彩色の曼荼羅2体が、
大きな本堂の両側を埋め尽くしていた。なんだこれは!!

この曼荼羅が先生の血と汗と涙の結晶なんだ。と思うと、胸が熱くなりました。。
十数年間の制作、どれだけ辛いことだろうか。私には想像がつきません。。

真っ赤な中台八葉院が、今でも目に焼きついています。赤かった。。
これから、ちょっとしたことではイジイジしてられない。
しんどくなったら、真っ赤な中台八葉院を思い出そう。。そう決めた!

久しぶりに先生の講義を聴けました。瑪瑙宝瓶のお話も詳しく聞けてうれしかった。。
大学時代が懐かしくなったなぁ。。


もう一つの出会いは、岡本太郎さんの壁画「明日の神話」。
17日から渋谷のマークシティーで公開になったと知り、この機会に絶対に見よう!と思っていました。
現場に到着。2008_1122hana0018
「明日の神話」が目の前に立ちはだかる。
中央で燃え上がる炎の赤色が迫ってくるよう。。
自然と体がぽっぽっぽっと熱くなってしまいました。。
なんだか、涙がちょちょぎでそうになったけど、
恥ずかしいからガマン、ガマン。。(笑)
何で涙が出たんだろう??

久しぶりに南青山の岡本太郎記念館にも行きたくなったので、行ってみたのです。

2008_1122hana00162階に上がると、とっても穏やかなお顔をした太郎さんがお出迎え!
天窓からさしこむ光が太郎さんを照らして、神々しかったなぁ~。

「太郎さん、私もがんばるからね!」(笑)

と、言うことで、、、
ちょっと興奮気味、制作意欲がワクワク湧いた東京DAYSだったのでした!

京都に戻った次の日は、西京極で行われたJ1のサンガvsグランパスを見に行きました。
Photoサッカーの試合を生で見るなんて、Jリーグ開幕した年ぶり。。(苦笑)
小春日和で、のんびり日向ぼっこ気分。(^^)
興奮することなく、和やか観戦。
試合内容も、面白くて、旅の疲れもどこかしら、身も心も癒されました!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

SIOUX代官山「HANA展」

東京の旅から戻りました!
「東京は人が多いなぁ~。」と思いつつ、京都に戻ると、もっともっとすさまじかった!
京都の秋、最も美しい季節なのですが、最も人だらけの季節でもあります。。(笑)

観光客数(多)>道幅(狭)

割合がおかしいのです。。(汗)

今回のメインイベント、SIOUX代官山店で開催中の「HANA展」にお邪魔してきました!

2008_1122hana0025まずは、スタッフによるディスプレイに感動。。
ダークトーンで、東洋と西洋が融け合った空間。
作品イメージにフィットしておりました!(^^)

大変お世話になっているお客様に、とうとうお会いすることができました!

かなーり遠くから来てくださった方、
SIOUXでの販売開始当時から応援してくださっている方、
2008_1122hana0023 西新井大師の仏画展とダブルヘッダーの方、
昔のデザインについて、私より詳しい方、、、、
帰り際にお客様と握手。手が暖かい。。
「応援してます!頑張ってください!」と熱いメッセージもいただきました。

お越しいただいた皆さまの顔が、今でも目に浮かんできます。
本当にありがとうございました。

普段、制作に入ると、孤独に負けないよう、自分との戦いが続きます。
時間の自由がある反面、寂しい事も少なくないです。。

でも今回、SIOUXの皆さんがこのような機会を与えてくださったおかげで、
自分の知らないところに、このように私を支えてくださっている方々がいらっしゃることを知ることができて、とても励みになりました!

そして、SIOUXのスタッフの方の真剣な販売姿勢を目の当たりにしました。
お店、お客様、一つ一つの作品に対する愛を感じ、これからも安心してお願いできるなぁ~。と確信しました!

お店終了後、同じくSIOUXで販売中の作家のメメさんともお会いすることが出来ました。
お食事もご一緒できて、うれしかったなぁ。。もっとしゃべりたい方です。。(^^)
納品したばかりのメメさんのピアスを購入。噂では、これを着けるとモテるらしい。。(笑)

2日間は出会いと感動の連続で、あっという間でした。
今まで続けてきて良かった。と心から思えました。
同時に、もっと頑張ろう!と、身もきゅーっと引き締まる思いもしました。。

スタッフの方々には、本当にお世話になり、ありがとうございました!
2日間、とても気持ちよく過ごすことができて、感謝しております。

HANA展は、12月8日まで続きます!よろしくお願い致します!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

SIOUX来店時間が変更になりました。

SIOUXの作品展、順調な滑り出しのようです。(^^)
ご来店いただいた皆さま、本当にありがとうございました。

私の来店時間が変更になりました。

11月21日(金)15:00~20:00
11月22日(土)14:30~19:00

滞在時間が延びまして、お仕事帰りの方々にもお会いできるようになりました!
ぜひ、アフターファイブに!!(←古い言い方??)

以前お話しましたオーダージュエリーのご相談もお受けいたします!
私の手持ちのルースも少しばかり持参致します。
お気軽にご相談ください!
 

今回の作品展「響~ひびき~」大阪バージョンのDMになっている
Doukutu 結晶メノウのネックレス「月」と「洞窟」は、
私にとって、今回の一押し作品でした。。(^^;)
どちらも無事に旅立ってくれました。本当に本当にうれしいです。。(感泣)
ありがとうございます!

結晶メノウのネックレス別バージョンがありますので、
お店に、ぜひ見に来てくださいね!(^^)


2008_1115hana0006 「月」のネックレスのほうは、お客さまのご依頼で、ちょこっと改造。
チェーンの長さを短くするため、パーツを減らしました。
そして、残ったパーツで、ネックレスとおそろいのブレスレットを制作いたしました。
使用したルースは、ピンクカルセドニー。
カルセドニーつながり、色味もマッチしました!
2008_1115hana0003

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HANA展始まりました!

本日より、SIOUX代官山店にて、「HANA展 響~ひびき~」が始まりました!
スタッフの方々に全面的にお世話になっております。
展示はどんな感じになってるんだろう??

11月21日、22日の13時~18時は、
私もお店の方にお邪魔しております。お時間許しましたら、会いにきてください。
オーダーメイドもお受けいたします。直接、いろいろお申し付けください。

12月8日まで開催いたします。よろしくお願い申し上げます。


京都の私はというと、ジュエリー材料の仕入れに大阪に行っていました!
ルースやジュエリーケースなどなど、、、

仕入れが終わったら、さっさと帰ろうと思っていたけど、、、
行きの電車で、大阪市立美術館の「三井寺展」の広告が目に入ってきた。

三井寺展が気になり始めた。。
気になり始めたら、止まらない。。仕入れより先に天王寺へ向かってしまいました。。(笑)
天王寺に行くんだったら、四天王寺にお参りにも行かないと。。。
あぁ。。まえだのにゅうめん食べに行こう。。
という感じで、、、久々に天王寺界隈をいろいろと周ってきました。

「三井寺展」は、、、、
国宝級の仏像がたくさん展示されてました。
ショーケース越しではありますが、かなり近くで見られるようになってました。

人気は黄不動。
筋肉質。特に背中。
格闘技してる人のような体でした。。なまなましかった。。

三井寺には三十三所観音巡礼でお参りに行ったのですが、
その時、本尊の如意輪観音さんは秘仏なので見ることはできませんでした。。
今回、ご開帳されております。。

立体も良いのですが、私は平面が体にしっくりくる。
実際に、仏像を少しばかり彫ってはみたけど、仏画を描くことが断然好き。。

仏画の『尊勝曼荼羅』(金剛寺蔵)と、図像集の白描『五部心観』の完本に目を奪われた~。。
この二つは、以前から実物を見てみたかったのです。
今日は、この二つを見るために来たんだと思えた!

『尊勝曼荼羅』に描かれた真っ赤な炎は、
ユラユラと揺れながら、本当に燃えてるように見える。。

『五部心観』は、いろいろな図像が墨描きされた巻物。
もちろんモノクロですし、図像集ですが、
迷いのない線で描かれた仏さんは、生き生きとしてるだなぁ。
墨の具合も、濃くもなく、薄くもなく、、、、
(私は墨を濃くしてしまうので、絵が重くなるんです。。汗)

平面なのに、立体的に見える~。。

うぅ~。。難しすぎる~。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普段の生活に戻る。

今日から、普段の生活に戻りました。(^^)

午前中は、NHKの「だんだん」見たり、洗濯したり、近所の八百屋に買い物に出かけたり。。。のんびりムード。

午後から制作。
ようやく、溜め込んでしまったオーダーメイドのお仕事に取り掛かれます。。
お待たせしている方々には申し訳ありません!!

作品展で作業は10日間お休み。
元々はサービス業なので、接客業も好きなのですが、
やっぱり、制作が大好きなのです。。
今日は、新鮮な気分で作業ができました!

でもでも、、、
何か大切なことが残ってた。。
11月14日からSIOUX代官山店で行われるHANA展の展示作品の発送。。
おぉ~。。大変です。
作品28点の検品したり、梱包したり。。。
梱包作業が、とんでもなく苦手なのです。、
ハサミ片手に、段ボール箱と数分間格闘しました~。。(汗)
ダンボールが硬くて、なかなか切れなくって、焦り始める。。
友達からの電話も、素っ気なく切ってしまったなぁ~。。ゴメンねぇ~

何とか、受付時間ギリギリに送り出せて、安心しました。。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

西新井大師 仏画展

今日は朝から、仏画道場に出かけました。
17日から東京の西新井大師で始まる仏画展の展示作品をお届けに。

今日は絵を描くのはお休みしました。。
来月から、新たな気持ちで頑張ろう!

そして、仏画展の期間が3日延びました!
11月17日(月)~27日(木)となりました。

私は、装飾額縁の「唐草」に、
仏画「弘法大師像」と、装飾額縁の「金剛界曼荼羅」を追加となり
合計3点展示していただくことになりました。


ジュエリーはSIOUX代官山店。(11月14日~12月8日)
仏画は西新井大師。(11月17日~27日)

よろしければ、おこしください!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

作品展、無事終了いたしました!

本日、マニフェストギャラリーでの作品展が、無事終了いたしました。

会場まで、わざわざお越しくださった方々、準備中、お手伝いしてくださった方々、
遠くから応援してくださった方々、、、
いろいろな方に、お世話になり放題の作品展。。
皆さま、本当にありがとうございました!

今回は、これまでやってきたジュエリー制作の発表と、
仏さんを荘厳するという夢の第一歩を踏み出すことが目的でした。
額縁を飾るのが結構不安でしたが、
いろいろな感想が聞けたり、
たまたま通りがかった方が、仏画が目に入って、ギャラリーの中まで入ってきてくださったりして、予想以上に興味を持ってくださったことがうれしかったなぁ。。
充実の日々を過ごしました!

帰り道、「終わったなぁ~。。」と、浸っていたのも一瞬だった。。
うちに戻ったら、SIOUX代官山店から作品展の準備についてのメールが届いていた!
Siouxdm_2
はい。。(汗)

次のSIOUXでのHANA展に頭を切り替えて、準備開始です。

こちらは、今度のHANA展のDMです。
写真が絵に見える。ロマンティックで素敵な仕上がりです。(^^)

11月21,22日は来店いたします。当日は受注会になるとか…
東京の皆さまにお会いできることを楽しみにしております!

2008_1102hana0026 ←今回のポスター。
あの(!)手作りポスターはいずこに???
発送後に、しわしわ、ぐちゃぐちゃで却下となりまして、
初日前日に、急遽、業者さんに作っていただきました!
プロ使用は、さすが完成度が高いね!(^^;)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

作品展6日目

2008_1105hana0043作品展も今日と明日を残すのみとなりました。
ようやく、電車通勤にも慣れてきたところだったのに。。。

今回は、会場内をご紹介。
仏画の額縁装飾とジュエリーが共存するディスプレイ。
搬入前は、「どうなってしまうんだろう???」と不安でした。。
しかし実際は、想像していた以上に自然に融合しました。。

お客さまからも、絵とジュエリー、ジャンルは違うけど、
作品同士が、どこかで繋がっているのを感じる。と言ってくだいました。
安心しました~。。(^^)

2008_1101hana0018 額縁のご紹介です。
金泥画の「虚空蔵菩薩」と、額縁は「蓬莱山宝尽くし」です。
虚空蔵とは、「広大無辺の蔵を持つ」という意味があるそうです。
この蔵には、計ることのできない、たくさんの智恵が入っているらしい。

額縁の装飾は、仙人の住んでいる蓬莱山から雲気がもくもくと湧いている様子です。
菩薩さんの頭の上にあるのは天蓋。傘のようなものです。
天から、珊瑚や七宝、宝珠や巾着袋が降ってきています。


もう一つは金泥画「阿弥陀如来」と額縁「散華」です。
2008_1101hana0006_2 西の彼方、極楽浄土に住する阿弥陀如来。

二人の天女が、蓮の花びらを撒いて、阿弥陀さんを供養している様子です。
下の蓮池の装飾はDMに使用した部分です。
阿弥陀さんの目の前に池が広がっている様子は、
宇治の平等院鳳凰堂や、浄瑠璃寺の本堂の九体阿弥陀、
浄土曼荼羅などでみられる風景です。
大好きな場面。

池の向こう側に阿弥陀さんがいらっしゃる。自分は池の手前に居る。
蓮池の向こう側=「彼岸」を、額縁装飾で表しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バングル&ブレスレット

作品展中日です。元気にやっています。(^^)

昨日のビックリ事件は、装飾額縁のご注文をいただいたこと。
自分で言うのもなんですが、、、、予想外です。。本当にありがとうございます!

金工の先生がお越しくださったので、ここぞとばかり、いろいろ質問をさせていただきました!!
次に繋がるアドバイスいただきました~。作りたいものが、またまた増えてしまったなぁ・・
装飾額縁については、ドンドン進化させていけそうな感じです。。(^^)

今日は、バングルのご紹介です。
まずは、クリソレースの「蓮」のバングルです。
2008_10310033 2008_10310036 少し太めのバングルですが、
石が横向きだからか、全体像はすっきりとしています。

バングル裏側に「CITTA(チッタ)」と刻印が入っています。
CITTAは、サンスクリット語で「心」という意味があります。



2008_10310038 2008_10310040 ルチルクォーツのブレスレットです。
内包物の針が、全体にびっしりと入ったルースで、キレイです。

DMで使用した結晶メノウのネックレスと同じデザインです。
ブレスレット部分のひし形のパーツが、キラキラに光るように加工をしております。


2008_10310031珊瑚のバングルで、菩提樹モチーフです。
珊瑚の存在感は大きいのですが、深みのある朱色が肌に馴染みます。
こちらは、「悟り」を意味する「BODHI(ボーディー)」と刻印されています。



お越しくださった皆様、本当にありがとうございました。
今日もギャラリーに居ます!
お時間ありましたら、ぜひ、お立ち寄りください。お待ちいたしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

作品展2日目

2日目。今日も良いお天気でした。
日曜日ということもあり、人通りは少なめ。
のんびりムードでスタートしました。

皆様をお迎えする入り口は、こんな感じになりました。
Manifestgallary_22008_1102hana0016
緑色の暈繝彩色とピンクのカーテンが目印です。







2008_1102hana0034そして、シルバージュエリーは、HANAの定番デザイン「水辺の蓮」。
大きなスモーキークォーツとこつぶのムーンンストーンのチョーカーを作りました。
見た目、かなり重そうですが、、、軽量に仕上げております。


これまでも「水辺の蓮」のデザインを使って、いろいろなものを作りました。
バングルやリング、はたまたジュエリーではない手鏡、軸首など・・・

表面に槌目を付けたり、ザラザラにしたり、銀の粒を付けてみたりと、
表面加工を施して、変化をつけて、水の泡や流れを表現しています。


今日は一日中ゆっくりペース。
お越しくださった方々と、じっくりお話ができて刺激になりました。
かなり遠くから来てくださった方々や、
気づかないところで、私のことを応援してくださってる方がいることを知って感激しました。
仕事に対する責任感を強く感じる瞬間。。
ご来場下さった皆さま、本当にありがとうございました!

 

 














| | コメント (2) | トラックバック (0)

作品展初日

本日より、「SILVER JEWELRY H ANA EXHIBITION 響~ひびき~」が始まりました!
さわやかな秋晴れで、お天気にも恵まれ、気持ちよくスタートが切れました。

初めての試みの「仏画」と「彫金」の融合。
はたして、来場者の方々に興味を持っていただけるだろうかと不安でしたが、
想像以上に、じっくり見ていただけて、何だかほっとしました。。(^^)


今回、装飾額縁5点のうちの一つをご紹介致します。
2008_1101hana0007金泥画の「大日如来像」です。
大日如来さんは、宇宙の根本真理を象徴する仏さんだといわれています。

額縁装飾は、梵字で表された、
阿閦(あしゅく)如来、宝生(ほうしょう)如来、阿弥陀(あみだ)如来、
不空成就(ふくうじょうじゅ)如来の金剛界四仏と呼ばれる仏さんと、
四隅には瑪瑙宝瓶を配置しました。

,四隅の宝瓶で結界し、聖なる世界をつくりあげ、
その中で、4人の仏さんが、中心の大日さんを供養している場面です。


これから一週間、頑張ってまいります。
よろしければ、遊びにいらしてください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »