« SIOUX代官山「HANA展」 | トップページ | 「蒔絵展」そして私の作品ちょこっと。 »

超大作と出会う。

東京の旅、パート2です。
今回の旅、人との出会い以外に、超大作との出会いも目的のひとつでした。

初日は、足立区にある西新井大師で行われた仏画展のお手伝いに行っていました。
2008_1122hana0008今回の仏画展は、先生が十数年を費やし描かれた両部曼荼羅完成を記念して開催されました。

仏画展の会場に行く前に、本堂に上がって手を合わせました。
一辺が4メートル以上もある、極彩色の曼荼羅2体が、
大きな本堂の両側を埋め尽くしていた。なんだこれは!!

この曼荼羅が先生の血と汗と涙の結晶なんだ。と思うと、胸が熱くなりました。。
十数年間の制作、どれだけ辛いことだろうか。私には想像がつきません。。

真っ赤な中台八葉院が、今でも目に焼きついています。赤かった。。
これから、ちょっとしたことではイジイジしてられない。
しんどくなったら、真っ赤な中台八葉院を思い出そう。。そう決めた!

久しぶりに先生の講義を聴けました。瑪瑙宝瓶のお話も詳しく聞けてうれしかった。。
大学時代が懐かしくなったなぁ。。


もう一つの出会いは、岡本太郎さんの壁画「明日の神話」。
17日から渋谷のマークシティーで公開になったと知り、この機会に絶対に見よう!と思っていました。
現場に到着。2008_1122hana0018
「明日の神話」が目の前に立ちはだかる。
中央で燃え上がる炎の赤色が迫ってくるよう。。
自然と体がぽっぽっぽっと熱くなってしまいました。。
なんだか、涙がちょちょぎでそうになったけど、
恥ずかしいからガマン、ガマン。。(笑)
何で涙が出たんだろう??

久しぶりに南青山の岡本太郎記念館にも行きたくなったので、行ってみたのです。

2008_1122hana00162階に上がると、とっても穏やかなお顔をした太郎さんがお出迎え!
天窓からさしこむ光が太郎さんを照らして、神々しかったなぁ~。

「太郎さん、私もがんばるからね!」(笑)

と、言うことで、、、
ちょっと興奮気味、制作意欲がワクワク湧いた東京DAYSだったのでした!

京都に戻った次の日は、西京極で行われたJ1のサンガvsグランパスを見に行きました。
Photoサッカーの試合を生で見るなんて、Jリーグ開幕した年ぶり。。(苦笑)
小春日和で、のんびり日向ぼっこ気分。(^^)
興奮することなく、和やか観戦。
試合内容も、面白くて、旅の疲れもどこかしら、身も心も癒されました!

|

« SIOUX代官山「HANA展」 | トップページ | 「蒔絵展」そして私の作品ちょこっと。 »

仏画」カテゴリの記事

コメント

なんてパワフルな癒しでしょう・・・

「癒し」=「まったり」のような図式は、癒しの一面でしかなかったのだわ!!

岡本太郎さんの作品は、私も是非みたいなと思っておりました。渋谷マークシティなのですね。早速足を運んでみたいと思います。

投稿: いちかわ | 2008年11月26日 (水) 12時37分

サッカー観戦しにいって癒されたなんて、ちょっとおかしい表現でした~(笑)

屋外なので、開放感あって、気温もちょうどよくて、気分もらくちんで・・・
ポジティブな空気に身も心も包まれて、元気になりましたよ!

投稿: HANA | 2008年11月26日 (水) 16時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超大作と出会う。:

« SIOUX代官山「HANA展」 | トップページ | 「蒔絵展」そして私の作品ちょこっと。 »