« 超大作と出会う。 | トップページ | 仏画再開。 »

「蒔絵展」そして私の作品ちょこっと。

少しずつ冬の気配がしている中、ぽかぽかの小春日和が続いております。
その中、京都国立博物館で行われている「蒔絵展」に行ってきました。

お客さんが、それほど多くなくて良かった。。展示が見やすかった。
先日の正倉院展を思い出す。。奈良博の玄関までは行ったのですが、、、
「1時間半待ち」の建て看板を見て、即行帰りました。。
並ぶの苦手なのです。。私。

蒔絵展はというと、、、
ヨーロッパに渡った漆塗りの家具や、室町、桃山時代あたりの、殿様用の品々の豪華さに目を奪われた~。。
ドイツの有名な方(アーティストか?)が、日本(東洋?)をイメージして作った木製の柱が展示されていた。
それをみて、思わず、「わぁーっ」と声を出す!(笑)
「蒔絵展」の枠からはみ出してない??
全体的にはトーテムポール風。でもインドネシア木彫り風でもあるし、鳥居にも見える。。
龍らしき謎の生物2匹が、トーテムポールを這っている。つちのこっぽい。。
横の解説を読んでみても、何の生物かは不明らしい。。昇り竜、下り龍に違いない!
完全に勘違い入ってるけど、、、(汗)
「これが東洋のイメージなんだ~。」と、妙に納得してしまう、勢いのある作品。(笑)

私は、やっぱり平安時代の仏具やお経を納める箱に心が惹かれる。
七宝、蓮、唐草、金剛杵などの文様をじーっと眺めてると、うれしくなる。。
蓮の文様が入った経箱が欲しくなった~!!
いつか、法華経の巻子本が全巻完成したら、カッコイイ経箱を作ってもらおうかぁ!

現在、28巻中、3巻完成。。(汗)
まだまだ先だね。。ちょっと安心。。貯金しないと。。


作品展が終わってから、エンジンをかけなおして、ぼちぼち作っております。(^^)

オーダーメイドネックレスの作例です。
Dscf3385
テーマは「蓮池」。

そして、発色の良い黄色の石を使ってとのご依頼でした。
発色のよい黄色い石が見つかるか心配していたのですが、
あっさりと見つかって良かったです!
カルセドニーです。



仏画のほうも、少しずつ手を動かしておかないとね。。
散華の暈繝彩色が一点完成しました。
Ungen2

うちでは、このシリーズをたくさん描こう!





昼下がり、いつもお世話になっている方と電話でおしゃべり。
人生、近道をする人と、遠回りする人といるというお話が、何気に耳に残った。
私は、後者のタイプなんだろうなぁ。。

|

« 超大作と出会う。 | トップページ | 仏画再開。 »

学問・資格」カテゴリの記事

彫金・ジュエリー」カテゴリの記事

仏画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「蒔絵展」そして私の作品ちょこっと。:

« 超大作と出会う。 | トップページ | 仏画再開。 »