« ひと山ずつ・・・ | トップページ | ひとだんらく。。 »

五秘密曼荼羅

昨日は午前中、仏画道場の講義でした。
その際、表装屋さんから、仕上がった五秘密曼荼羅が戻ってまいりました!(^^)

このブログで登場回数最多、五秘密曼荼羅。
「coming soon!  coming soon!」とばかり言っておりましたが(汗)
ようやくお披露目です!

大学でこの図像との出会い、初めての線起こし、紺紙金泥画、
授業を受けて、レポート提出して…
紺紙金泥画の五秘密曼荼羅を見てたら、「色をつけないと終わらない。。」と感じて…
もう4年経っちゃった。。

Photo_6五秘密曼荼羅
絹本著色 57×54センチ

五秘密曼荼羅は、密教思想の「煩悩即菩提(ぼんのうそくぼだい)」を表現した図像です。
真言宗の常用経典『理趣経』の仏さんでもあります。

中心の仏さんが金剛薩埵(こんごうさった)。

時に、仏さんの代表として、私たちの菩提心に働きかけたり、
時に、修行者代表として、大日如来の説法を受けたり、、、
大日如来(仏法)と私たちの世界とを繋げる、橋渡し役のような仏さんです。
真言行者の理想像とか、私たちの菩提心を象徴する仏さんともいわれています。

そして、金剛薩埵の四方を、欲金剛菩薩、触金剛菩薩、愛金剛菩薩、慢金剛菩薩が、寄り添うように囲んでいます。
四金剛菩薩は、それぞれ欲望を象徴していています。

図像の一つ一つには、もれなく意味を持っているので、
それらを説明すると長くなるし、私ではまだまだ力不足ですので、この辺で。
上っ面だけで解釈すると、いろいろ誤解を生む尊像のようですが、
深いところまで考えると、けっしてそうではないのです。

後は、装飾額縁を制作するのみとなりました。
そのお像にピッタリの額縁を作らなくては!
集中してバーナー使ってたら、だんだん前傾姿勢になってて、
現在、前髪が燃えて、ちりちりになっております。。(汗)

|

« ひと山ずつ・・・ | トップページ | ひとだんらく。。 »

仏画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 五秘密曼荼羅:

« ひと山ずつ・・・ | トップページ | ひとだんらく。。 »