« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

着付け教室

「中指の悲劇」と「バッテラの悲劇」の後遺症が残りつつも(笑)、
私は元気です。。(^^)

本日、MU-RA青山店に春の新作を送りました!
春めいた、淡い色味のものを集めました。
今週末には店頭に並ぶと思いますので、ぜひお店に遊びに行ってみてください!
よろしくお願い致します。

仏画導場の春季講習が終わりました。
扇子の絵は淡彩色で描きました。
薄墨で下絵を描いたあと、淡い色合いで色をつけていくので、ふんわり軽やかな仕上がりです。
いつもは極彩色。絵の具を何度も何度も塗り重ねていくので、絵に重厚感が生まれます。
最後に先生に手直しをしていただき、完成!仕立てあがるのが待ち遠しいです。。

夕方から、着物の着付け教室に行ってきました。
三月から近所のスクールに通っております。(^^)
Aizumomen_25回短期コースなので、何にもわからないまま終わりそう。。
一回2時間しかないので、お得意の(!?)集中力を最大限に活用。。
校長先生の側で、着ては脱ぎ、着ては脱ぎを、何度も何度も繰り返し練習。
帯巻くと、気持ちがシャキーンとするから、気持ちいいなぁ。
今日は、若草色の会津木綿の着物。
ピンク色の木綿の名古屋帯に、淡いピンクの浴び上げ、若草色の帯締め
ちょっと春っぽい感じで…(^^)


教室が終わったら、仕事帰りの友達が晩御飯にやってきた。
そういえば、、、
友達、京都で着物と言えば一番に思いつく地域で、着物の仕事してるんでした。。
でも、今まで私が着物に興味がなかったので、着物の話をしたことがなかったのですが、今となっては逆。熱烈質問攻撃です!!(笑)
「はなちゃん、キテルなぁ~~~!!」と、呆れられました。。
彼女はやわらかもの専門なので、
私の木綿の着物を見せて、普段着着物に勧誘しました!(^^)

ご飯食べながら、話題は私のキャラクター分析。

結果→ホウレンソウが足らない。。

「報告」「連絡」「相談」。
それに加え、携帯メールが苦手ときたら。。(汗)

表面だけさらっと見て判断する人には、冷たい人、何考えてるか解らない人と思われる。
マイワールド確立しすぎ。。
しかし、実はすべて、変に遠慮しすぎる性格にあると。。

さすが長年の友。深い判断。愛を感じたわ。。(涙)
ホウレンソウを、今の1000倍して、普通の人並だと。
当たり前だけど、「なにごととも言わなきゃ解らない。」ということなんだな。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

花見が・・・(涙)

今週末は、仏画道場の春季講習です。
お釈迦さんから、ちょこっとだけ離れて、扇子の絵付けをしております。

今回は、「十牛図」。
これも、怪我の功名というか、、、(笑)
指が動かない間に、図書館に行っておりました。
そこで、ふと目にした牛の図案が気に入って、絵に秘められた意味にも納得。。
そして、今年は丑年でちょうど良い。。
迷わず描くことにしました!(「十牛図」のお話は、後ほど!)

午前の部が終わり、ランチタイム。
先輩と「琵琶湖疎水で、桜を見ながらランチしましょう!」ということとなり、
お散歩がてらに出かけました。

肌寒いですが、確実に春が来た!!と思わせるような穏やかな空気が流れていました。

しかし、山科の桜、現在の開花率2パーセント。。(笑)
ほとんど咲いてなかった~。。
花見に花がないのには、もう慣れたので大丈夫。。(^^;)

桜は置いといて。。。(笑)ランチ。ランチ。
絵を描くと、めちゃめちゃお腹が空くのです。。毎回、お腹ペコペコ状態になります。

今日のランチはお寿司。
「まず、バッテラ!」と、勢いよく口にした途端、喉に詰める。。

詰まり方が尋常ではなく、バッテラ微動だにせず。。
体も動かなくなるね。。
食道で停滞しているバッテラの形がはっきりとわかるくらい、均衡状態続く。。(汗)
耐えた。。バッテラとの戦いに終止符が打たれ、解放される。。

うちに帰ってきた今でも、食道の辺りにバッテラの感覚が、はっきりと残っているんです。。

バッテラにより、食道負傷。。
桜なし。。


「ファン・ジニ」
女性たちの髪飾り(でっかいヘアースタイルも!)、とてもステキですねぇ。。
内容も面白そう。。
韓国ドラマには疎い私ですが、ちょっと見てみたくなりました。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

指怪我したけど

数日前、作業中に中指を怪我してしまいました。(怪我の内容は、テンションがた落ちなので省略。笑)しかし回復しました!(^^)
仕事はおろか、普段の生活が不自由になりました。。お箸すら持てなかったので、悲しかった。。
指先の感覚が狂うと、普段、当然のように出来ていることが、全然出来なくなる。。
ちょっとしたことですが、健康の大切さを気づかされました。。

ということで、指が動かない数日間は、
仕入れに行ったり、しばらくお会いしてなかった方々にお会いしたりして過ごしていたわけです。

リッルカールトンホテル大阪のデザートビュッフェにお客様に連れていっていただきました。巷では、予約しないと入れないほど人気があるらしいですね。

ケーキ、ゼリー、和菓子など、数十種類の豪華品揃え。
しかし、、、
Cake女子三名でワクワクしていたのですが、全員が一口、二口ケーキ食べたら満足してしまいました。。(汗)
リッツのデザートには、全く責任はないのですが!
ただただ、私たちが、甘いものがそんなに得意ではないことに気づかされました。(苦笑)
別注文のピザ。チーズの香りがとってもよく、とても美味しかったです!
お会いしてなかった期間を埋め合わすかのように、おしゃべりに花が咲きました!
楽しかったなぁ。。

それで昨日は、先斗町の「魯ビン」というお店に知人に連れて行っていっていただきました。

お店の建物も家具も、京都らしい。和の匂い漂う、落ち着いた雰囲気なのですが、
カジュアルな匂いが感じられる、20~30代向き。
接客もよくって、ゆったり、居心地がよかったなぁ。

もう、たけのこの季節なのですね。
あっさり味の和食でおいしかったです。(^^)

こちらでもお喋り。
私にとって未知の世界のお話を沢山してくださるので、刺激を受けました。
自分の中で、また、新たな扉が開く!といった気分です。。


指を怪我して、作業も出来ず(これってストレスのもと!)テンション下がっていたのですが、会いたかった方々に会えたので、テンション再浮上。(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

弘法さん

めっちゃお天気になりました。
今日は妙に目覚めが良かったなぁ~。

連休ですね。この週末は、ジュエリー制作しております。

今日21日は、東寺の弘法さん。午前中、お散歩がてら行ってみることにしました。
お天気と休日が重なったので、境内満員。大賑わいでした。

お参りを済ませ、お気に入りの鯛焼き屋さんを発見!
おばあちゃんが一人で切り盛りしているお店。(以前ご紹介しました)
鯛は小さめ。
生地が薄めでサクサク感あり。
型からはみ出した生地がおせんべいみたいで、また美味しい。。
餡子は燃え上がるほど熱く、あまり甘くない。
おばあちゃんの鯛焼きは、数ヶ月に一回のお楽しみだな。私は満足。(^^)

着物関係のお店がかなり多いです。
今まで、着物が目に入らなかったのですが、今日開眼してしまいました。。(笑)
見慣れた景色のはずなのに、今までとは違って見えた!

アンティーク、リサイクル、反物、、、
全然目が肥えてないので、掘り出し物を探し出せないのですが、、、、

私の目が行くのは、やっぱり木綿の反物。
会津木綿、阿波しじら織、藍染の絣、、、、
手にとって眺めてると、妄想が膨らんできて楽しい。。(^^)

Photo_2今日の戦利品。
木綿の名古屋帯と絹の博多帯の二本。
各1000円なり。
アンティーク着物店で購入。
木綿着物に合うかな?

午後から、ジュエリー制作。
久々に花粉症も出なかったからか、なんだかいつも以上に気持ちよく作業が進みました~。。
お知らせ
MU-RA青山店の春の新作は、4月上旬の予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NEW BIRTH

春です!ぽかぽかを通りこして、暑かった~。。

今日、ファミリーが一人増えました!(^^)
兄のところに、男の子が誕生したのです。母曰く、美男子だそうです。。(汗)
今年のお正月、義姉さんの大きくなったお腹をなでなでさせてもらったなぁ。
祖母が亡くなり、そして、甥が誕生。
生と死を身近に感じる一年です。
元気に育って、早く一緒に遊びたいわ。。

そんなこんなで、叔母さんの私はですね、
ギャラリー・テラさん(寺町二条下ル)で開催中の清水優子さんの「貴石モザイク展」へお邪魔していました。http://asahi-mullion.com/art/art.phtml?id=15086
天然石を使ったモザイク画を制作されています。
修業をされた地、イタリアの風景や、東洋的な文様、猫ちゃん。。。
様々な色の石のパーツを組み合わせて、一つの絵が作られていました。
相変わらず、キレイでした~。。

ギャラリーを後にし、京都の街を散策することにしました。
気になるギャラリーやお店(木綿着物、真田紐、和紙、足袋、麻布、友禅染め、、、)
ヌボーっと歩いていたわりには、、、(汗)
前から気になっていた場所に、今日ほとんど行けました!
すごい!(ホント偶然ですが、、、笑)

着物に興味を持ち始めてから、京都の街に愛着がどんどん湧いてきました。
4年も住んでおいて、今頃??という感じですが、、、(汗)
最初の2年は大学と仕事でスケジュールパンパン。
それからの2年は仕事復帰のことで頭パンパン。

街中を散策することがなかなか出来なくて、大体、行く場所が決まっていた。
(藤井大丸→ジュンク堂→コーヒー屋さん。。。)

ご存知の通り、京都の街中には、歴史のある小さな商店が点在しています。
最近は、着物屋さんに行った時に、お店の方にいろいろ教えてもらったりしています。
(今日は、伊勢木綿の着物を粋に着こなすお姉さまに出会いましたよ!)

着物を通じて、知らなかった日本の文化に、少しずつ出逢っています。
今まで、素通りしてたんですね。。もったいないな。

ふらふら歩いているだけで、伝統文化にぶち当る。(笑)
そんな街、京都。。

ふらふらっと移住してきましたが(!)、
結構、ラッキーだったのかもしれない。と、今ようやく思えた。。(遅。。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昭和の香り

こちら京都は黄砂が飛んでくるとニュースでいっていたけど、たいしたことないみたい。。
いいお天気です。
洗濯が終わったので、大好物の(!)高麗人参珈琲でちょっと一服。。

2009_0317kag0007
暈繝彩色の近作をどうぞ。

これは、大学の仏画の授業で、墨で下絵の線描きだけして、
色は塗れず卒業。。

そのままになっていた鳳凰にようやく色が入りました。。
もう少し、赤の分量を多くした方がいいかもしれないなぁ。。


相変わらず、昭和の香り漂う長屋に住んでいるわけですが、、、
最近、引越しを真剣に考えておりましたが、もう少しだけここにいることにしました。

気分だけでもリフレッシュさせようということで、ちょっとだけ部屋の模様替え。
ベッドを移動させて、新しいベッドカバーにかえただけですが、
なんだか妙に広々として、風通しの良い部屋になった気がする。(^^)

私の部屋は、テーマが一貫してなくって、好きなものが、沢山置いてあって
メチャクチャだなぁ~。。

インテリアは、戴いた物が多い。

2009_0317kag0004 これは、母方の祖母(めがねばーちゃんですね)の使っていた和箪笥。
祖母が亡くなってから戴いた。
お直ししないと使えなかったので、箪笥屋さんに出して、
それから、ずーっと私が使ってる。
←よく見ると、福助居ます。

最近始めた着物。(^^)
着物を収納するのにピッタリフィット!(あたりまえですね。。)
この箪笥が本格的に活躍しております。


2009_0317kag0012_2父が学生時代に使っていた机。
表面がぼろぼろですが、味わい深くて好き。

キッチンの机となっております。
椅子は、10数年前に友達からもらったもの。



2009_0317kag0015 ショーケース?
広島の良く行っていたお店(洋服屋さん)で見つけた木箱。

元々は何が入ってたんだろう?おせんべいかな?

2009_0317kag0006_2 妙に座り心地の良いメキシコ椅子

荒野をさすらう青年とロバ。そして、ひょうたん。。
斬新(?)な絵が特徴。。謎のメッセージか含まれているのかっ??
いまだ、メッセージが読み取れない。。(笑)

天六の商店街で500円で購入。。
元同僚と抱えて、都島まで歩いて帰った思い出あり。

ジャンルはめちゃくちゃ。(そして、色気ゼロパーセント。。汗)

でも、昭和の香りが漂うっていうところが共通点かな?(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ジュサブローさん

昨年11月の作品展の頃から、髪の毛が伸びっぱなし。。
乙女としては(!)、失格です。。

数ヶ月間、おだんごスタイルでカバーしてきましたが、限界を迎えヘアカット。。
いつもお世話になっているはなさんにお願いしました。
カラーもチェンジ。着物に似合うように、少々トーンダウンしました。
毛先がつるつるになって、気分もさわやかに。
もっと早く行けばよかったなぁ~。。(汗)

昨晩、NHKの番組「知るを楽しむ」に、人形作家の辻村寿三郎さんが出演されています。
人形を作りだしたきっかけや、人形作家になるまでの遍歴などなど。。。http://www.nhk.or.jp/shiruraku/200903/wednesday.html#2
特に、歌舞伎の小道具の修行時代、六代目歌右衛門さんとのエピソード(厳しー!)が興味深かかったなぁ。。

NHKの人形劇『新八犬伝』の人形と私が似ていると、
元職場の上司に、しつこーく(!)言われておりました。。(笑)
実は、その上司だけではなく、今まで何度か同じこと言われたことがあります。。

その人形達を作られたのが、辻村寿三郎さん。
それで、寿三郎さんの存在を知ることとなりました。。
幼少期、広島で過ごされてた事もあり、親近感が湧きまして、
私にとって、数年に一度のペースで(!)気になる存在となる。。(^^)

『新八犬伝』に登場する人形たちの顔、特徴あります。。
面長で、目がつりあがってて、黒目が寄っている。
美形とはいえません。。(笑)顔のパーツが、何ともいえない独特な配置。。

うぅ~ん。。似てるのかなぁ~???って、当時は、微妙な気分でした。。(苦笑)
あの人形を見てると、なんだか、心がザワザワしてくるんですよ。。

でも今回、その特徴的な表情に秘められた意味(特に目!)を知り、納得。。
納得しておいて、こちらでうまく説明できないのが申し訳ないのですが。。(汗)
似てて光栄。と、意見を改めるのでした。。(笑)

寿三郎さんの縞の着物に目が止まる。個性的なキャラくターにピッタリだなぁ~。。
今までは、完全に素通りだっただろう。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ウェブショップ更新

最近、うちの裏の物干しから、けものの足音がよく聞こえる。。
気になって覗いてみたら、
お風呂場の屋根で、猫ちゃんが日向ぼっこしていた。

ほぼ毎日、猫ちゃんと顔をあわせるようになった。一匹じゃない時もある。
はじめのうちは、警戒して逃げ出そうとしてたけど、
私が、動物に甘いのがバレたのかな、、、(笑)
今では、物干しでバタバタしてる私を、寝っころがって細目で眺めてる。。(^^)
実家にいた頃も、アトリエで制作していると、
毎日、猫がどこからか遊びに来てゴロゴロしていた。
今まで、正式に(?)猫を飼ったことはないけど、いつも傍らに猫がいる。
猫のいない生活はないなぁ。


ようやく、ウェブショップ更新いたしました。
http://hanaekatsuyama.ocnk.net/

春を先取る、優しい色味のルースを取り揃えました。

Ptroumarinering 久々に、ティアラ型のリングも登場。
今回は、深みのあるピンク色をしたスピネルです。
PRICE:\15,000-
http://hanaekatsuyama.ocnk.net/product/71

ラブラドライトのネックレスは、大人っぽい落ち着いた雰囲気をしております。http://hanaekatsuyama.ocnk.net/product/72

Labradoritepdこのラブラドライト、美しい虹色の輝きが見られます。

石枠の下の二つの流れ。
一方は鏡面仕上げ、
もう一方は、槌目と釈迦玉で表面加工を施しております。

二つの異なった流れが、全く同化してしまうのではなく、
それぞれの個性が独立したまま、寄り添い合っている。

今、ピッタリの題名が思い浮かばないのですが、、、そういうイメージで作りました。

このモチーフで、こつぶなローズクォーツでも作っております。

お時間がございましたら、覗いてみてください!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

週末は

この週末は、仏画道場でした。
1日目は講義。
ちょっとずつ、今の生活スタイルに慣れてきたので、今年から仏教の勉強を再開。

2日目は、先日から始まった釈迦如来像。
下絵は、先生に修正していただきつつ、何とか完成!

これは、今年還暦を迎える母へのプレゼントなのです。
私、長年やんちゃくれましたので、、、これで許してもらおう。。
とは思っておりませんが、、、(汗)
母の好きなお釈迦さん、
そして、二人で毎年おまいりに行っているご縁もあるので、神護寺の釈迦如来像を描くことにしました。

と、言うことで、素材は紙ではなく、気合を入れて絹地をチョイス。。
絹を木枠に張りました!
完成したら軸装しようと思っております。
軸首は彫金で制作する予定。。


先日、五秘密さんを不動院金堂に置かせていただいた際に撮影した写真をご紹介いたします。

2009_0305sioux20049明かりはロウソクだけ。

昔の人たちは、こんな、ほの暗い中で、
お像を眺めていたのだろうなぁ。。


こちらのお寺は、真言寺院ですが、
昔々、禅宗寺院のお堂を、こちらに移築したそうです。

子どもの頃から、お参りに来ているのですが、
改めて、じっくり眺めてみたら、いろいろおもしろかった。。

2009_0305sioux20056建築構造が、掘立柱建築というのでしょうか、、、
現代で言う、ほったて小屋と同じ構造なのそうですが、
平城宮の大極殿など、奈良時代の主要宮殿は、この建て方をしてたそうです。

床が土間のように瓦張りであったり、
欄間が、水蒸気がワクワク湧き上がっているような文様になってたり、
天井に二頭の龍が描かれていたりして、、、

2009_0305sioux20054中央の仏さんは、薬師如来と十二神将。

密教と禅、
一つの空間で、二つが融合してるところがいい感じで、おもしろいです。

 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

着物から・・・

日中の柔らかな日差しは、「とうとう春が来たっ!」とワクワクさせてくれるのですが、
急に真冬のように寒くなってみたり、、、
花粉も激しく飛び始めたし。。。
体調を崩しやすい季節です。。気をつけましょうね。

今週は京都で普段の生活。うちに篭って作業をしております。
オーダーメイドのブローチを製作中。
着物をこよなく愛する方からのご依頼ですので、
ぜひ帯留めでも使っていただきたいと思っております。

今まで、ブローチの制作は、ほんの数える程度しかありません。
ブローチのご依頼もありませんでした。。(汗)
長い間、自分のアンテナに、ブローチが引っかかってこなかったのです。。


昨年末、着物に興味を持ち始めてから、急に今まで見えてこなかった事やモノが気になりはじめました。
帯留を意識するようになりました。

帯留が初めて登場したのは、江戸時代後期だそうです。
結構、新しいジャンルなのですね。
煙草入れなどを作る、町の彫金師が作り始めたといわれているそう。
それを、芸者さんたちが身につけるようになったと、、、

帯留のデザイン、おもしろいです。。
伝統技術が尽くされたもの、ヨーロッパ的なアールヌーボー風のもの、
シンプルな現代的なデザインのもの、
しゃれの聞いた思わず笑ってしまうデザイン。。
素材、モチーフのバリエーションが幅広い!

日本の季節の行事、花々をモチーフに、
季節の移り変わりを、あの小さな小さな世界の中に表現されてる。
私は、心惹かれてしまいました。。
モチーフ一つ一つに、ちゃんとした意味があるんですねぇ。。

ブローチ制作に使えることが沢山ありました。。

実は、次もブローチに挑戦します。

着物が引き寄せてくれるご縁かな・・・


最後に、、、
先日の着付け教室(!?)で撮影してくださった写真を戴いたので、
ちょ2009_0305sioux20061こっとご紹介。。
例の(!)伊勢木綿の着物がこれです。

峠茶屋の娘ではございませんっ!!
あくまでも、白洲正子さんの背中を見つつ。。(苦笑)

木綿をおしゃれに着るってのは、
かなり難しいことですね。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

広島でのお話、part2。

長年、応援してくださっている地元のお客様お二方と、オーダー会を兼ねたお食事会を開催。
今回、八丁堀にある「庭の山椒」というお店に連れて行っていただきました。

オーダー会という響き、ちょっとかっこいい。。(^^)
でもでも、実際のところ、女子部のおしゃべり会といった感じで和やかムード。。
お食事とお酒で(!)気が遠くなる前に、しっかりとデザインを詰めました!

地元にいた頃は、こういった機会がよくありました。
お客さまとの距離が近かったのです。
昨年、SIOUXでの作品展で、オーダー会を開催されて頂いた際、
お客様の声を直接聞いて製作することの素晴らしさを再認識しました。

これからも勉強との両立は続きますが、最近京都での生活ペースをつかめてきたので、
もっともっと、皆様の生の声が聞けるようにしていけたらと思っております!


広島に帰ってくるたびに、何だか違う街に来たような気分になる。
街並みが、めまぐるしく変化する。。
思い出のお店は、悲しい事に全滅。。(涙)思い出の詰まった市民球場もなくなるんですよねぇ。
広島って、移り変わりが結構激しいかもしれないなぁ。

お家では、愛犬ユロ君とおもいっきり過ごしました。。

今年で9歳。
家にやってきた時は、暴君でしたが、、、
今では、当時を想像出来ないくらいのジェントルマンとなりました。。

久々に朝夕の散歩に付き合いました。(朝の部は5時半。。汗)

近所の川土手をぐるッと一周。
 
ジェントルマンですが、散歩の時は、ぐいぐい引っ張りまくり、、、Photo_5


散歩。散歩。
2_2




クンクン…
匂いがどうしても気になって、なかなか前に進めない。。。

Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二人のばあちゃん。

今週は広島に戻っております。今度こそ、ほんとのさとがえる。ですね。(^^)

昨日は、父方の祖母の一周忌法要を菩提寺で行いました。
その日は、ちょうど母方の祖母の命日でもありました。ホント奇遇。

二人の祖母のことを思い出してみた。

二人の祖母のキャラクター、なんだか極端に対照的。。

母方の祖母は、眼鏡がトレードマークだったので、「眼鏡ばーちゃん」と呼んでた。
忍耐強く、働き者。縁の下の力持ちの苦労人。←これ、言い過ぎではなく、本当なのです。。
働きすぎたのかな、早くに亡くなった。
日本の田舎にいる、やさしいおばあちゃんというイメージ。

父方の祖母は長生きしました。
最後まで個性的だった。何だか、妙にモダンなセンスしてて。
終戦直後の慌ただしい中、満州・大阪・東京を渡り、勉強して、技術を身に付け
広島で学校の先生に。
でも、あっさり辞めちゃって、絵を描き始める。
私は、このおばあちゃんに育ててもらったわけです。
チビッコ時代は、「芸は身を助く」精神を叩き込まれ(!)、いろいろ詰め込まれた。。
ちょっとしんどい。と、反抗しておりました。。

最近、親戚に、私はおばあちゃんにそっくりだと言われることがある。
私の中に、祖母の要素があるのは認めるけど(汗)ちょっぴり、複雑。。
ごめんね、ばあちゃん。嫌いじゃないの。
ちょっと極端なのが・・・。(苦笑)

でもでも、「芸は身を助く」精神を教えてくれたことに感謝!
「身を助く」っていうのは、お金の事だけでなくて、いろいろな意味で人生の助けとなるんですよね。

これから私は、芸をあっさり手放す事のないように、
眼鏡ばあちゃんからは忍耐と調和を学び、精進していこう。

今回の法要では、この前完成した五秘密さんを飾り、お経をあげていただきました。
写真は、Cooming Soon!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »