« ウェブショップ更新 | トップページ | 昭和の香り »

ジュサブローさん

昨年11月の作品展の頃から、髪の毛が伸びっぱなし。。
乙女としては(!)、失格です。。

数ヶ月間、おだんごスタイルでカバーしてきましたが、限界を迎えヘアカット。。
いつもお世話になっているはなさんにお願いしました。
カラーもチェンジ。着物に似合うように、少々トーンダウンしました。
毛先がつるつるになって、気分もさわやかに。
もっと早く行けばよかったなぁ~。。(汗)

昨晩、NHKの番組「知るを楽しむ」に、人形作家の辻村寿三郎さんが出演されています。
人形を作りだしたきっかけや、人形作家になるまでの遍歴などなど。。。http://www.nhk.or.jp/shiruraku/200903/wednesday.html#2
特に、歌舞伎の小道具の修行時代、六代目歌右衛門さんとのエピソード(厳しー!)が興味深かかったなぁ。。

NHKの人形劇『新八犬伝』の人形と私が似ていると、
元職場の上司に、しつこーく(!)言われておりました。。(笑)
実は、その上司だけではなく、今まで何度か同じこと言われたことがあります。。

その人形達を作られたのが、辻村寿三郎さん。
それで、寿三郎さんの存在を知ることとなりました。。
幼少期、広島で過ごされてた事もあり、親近感が湧きまして、
私にとって、数年に一度のペースで(!)気になる存在となる。。(^^)

『新八犬伝』に登場する人形たちの顔、特徴あります。。
面長で、目がつりあがってて、黒目が寄っている。
美形とはいえません。。(笑)顔のパーツが、何ともいえない独特な配置。。

うぅ~ん。。似てるのかなぁ~???って、当時は、微妙な気分でした。。(苦笑)
あの人形を見てると、なんだか、心がザワザワしてくるんですよ。。

でも今回、その特徴的な表情に秘められた意味(特に目!)を知り、納得。。
納得しておいて、こちらでうまく説明できないのが申し訳ないのですが。。(汗)
似てて光栄。と、意見を改めるのでした。。(笑)

寿三郎さんの縞の着物に目が止まる。個性的なキャラくターにピッタリだなぁ~。。
今までは、完全に素通りだっただろう。。

|

« ウェブショップ更新 | トップページ | 昭和の香り »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

わたくしも、見ましたよ!
「知るを楽しむ」。

件の人形、人肌とは遠いちりめんの質感のせいなのか、独特の面立ちのせいなのか、人形ではないような、落着きのなさを感じました。「心がザワザワ」、判る気がします。

そうですか・・・似ているのですか笑

投稿: いちかわ | 2009年3月13日 (金) 23時42分

ご覧になられましたか!
お話、おもしろいです。

縮緬も特徴的ですね!
何かを見据えてる様な表情が、そわそわさせるのかなぁ??

似てるといわれると、
ちょっと反抗したくなる。。(笑)

投稿: HANA | 2009年3月14日 (土) 00時52分

今日人形町のジュサブロ-館に行って来ました。展示されたお人形を見たあと、ジュサブロ-さんから 知るを楽しむ で紹介した作品を実際に見せていただきました。顔の作り方、人形への着物の着せ方、ポ-ズの決め方等お話もとても楽しくて、感激しました。  
作業をなさっているところは意外に狭くて、
雑然とした感じが懐かしい思いにさせる素敵な空間でしたよ。

投稿: やすはら | 2009年3月24日 (火) 19時42分

やすはら様、書き込みありがとうございます!

ジュサブローサンから直接、制作秘話を聞かれたとは!!貴重な体験をされたのですね!
ジュサブローさんのお人柄に、
こちらまで感動してしまいました。(^^)

上京する際は、
是非ともジュサブロー館に行きたいと思います!

投稿: HANA | 2009年3月24日 (火) 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジュサブローさん:

« ウェブショップ更新 | トップページ | 昭和の香り »