« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

亀が変身しました。。

Photo_3最近、商店街に買い物にいくと、花屋さんの店先にあるアジサイの鉢植えを目にします。
梅雨も、遠くないのですね。。

今年は、家にもアジサイを置いています!
小ぶPhoto_2りなところが可愛い。。

色鮮やかに咲いているアジサイも良いものですが、
草色の花びらに、淡く色付いた感じにも心惹かれます。



今日は来客がありましたので、季節にちなんで、柏餅を買ってきました。

お店には、みそ餡、こし餡、粒餡と3種類ありました。
私はみそ餡とこし餡を注文。

店員さんから商品を手渡され、チャリンコで、お店を後に
と、思ったら、、、、
店員さんが大慌てで追っかけてきた!!

「申し訳ございません!間違って粒餡入れてしまいました!こし餡と入れ替えます!(汗)」
と、かなり焦っておられた。。
私は、みそ餡さえ食べれたら、あとはこし餡でも粒餡でもどっちでもいいことで、
入れ替えることでもないと思ったので、
「このままで結構ですよ!」と言い残し、うちに戻る。

おやつタイム、柏餅を出してみたら、こし餡と粒餡。
みそ餡無し。。
あれ??何が正解だったかな???


以前、使っていたジュエリーが、
今になって、ちょっと使いにくくなったと感じたことはありませんか?
ルースを活かして、あらたなジュエリーを作ってみたい!と思われたことはありませんか??

この度、そんなお仕事を完了しましたので、ご報告いたします。

Photo_4ゴールドの亀ちゃんのピンブローチです。
ブローチでは、使うことがなくなったそうで、リングにリフォームしてほしいとのこと。


甲羅の部分は、アメジストでした。
残念なことに、ルース表面に、ほんの少し傷が入っていました。

細めのリングで、普段使いできるもの。
装飾のモチーフはお任せ。なんてありがたいことを!
モチーフは、お届けまで秘密にして、作らせていただきました!

3_2 と、言うことで、
亀ちゃんが蓮のリング変身しました。

ルースの小傷部分もしっかりカバーできました。


Photo_5完成品を発送する日、
依頼者様は、偶然にも蓮茶を買われたそう。

蓮茶を飲みながら、リングを眺めてくださったかなぁ???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブラックスター 月と星のペンダント 

今日は穏やかな、良いお天気でした。
朝から半日かけて、うちの中を大掃除をしました。

日ごろ、作業場に溜まった粉塵を取り除き、
捨てるのを忘れてる(!)不用品をまとめて、
ダンボールや新聞紙をまとめて、廃品回収の車が来るのを待ちました。

あぁ。清清しい。。
家の中に、不要なものがまだまだあるんです。
潔く(!)少しずつ処分していこう。

この清清しさも、数日後には、、、(汗)
小まめに掃除します。。
今日に限って、廃品回収が回ってこなかったな。。


最近、「月」というワードに、異常に反応してしまいます。。
ちょっとしんどいことに、、、、「月」情報が多すぎて。(汗)

まずは、勝山の「勝」の月へんが気になるところですが、、、

オリジナルラヴの曲に、「月の裏で会いましょう」というがあります。
私、発売当初から、ずっと大好きなのです。
題名が素敵ですが、何で「月の裏」で会わないといけないのかわからなかったんです。

でも、最近、月関係の本を読んでいて、
「月の裏側」を、地球から見ることが出来ないということを知りました。
無知ですみません!

「誰からも見えてない場所で、2人っきりであなたに会いたい。」ということだったのですね。。

「白いライン」は、白道(月の通り道)のことだったのですね。

そうか、そうか。。
17年の時を超えて、歌詞のロマンティックさをようやく理解したかもしれない。。
遅すぎる。。うれしいけど、結構ショックです。。(苦笑)

と、言うことで、、、
月をテーマにしたジュエリーを作りました。
本日、月ジュエリー第一弾をご紹介いたします。

Photoブラックスターサファイヤを使った、月と星のペンダントです。

最近、よく作るY型ネックレスです。(ネックレス部分は40センチです。)

ブラックスターの中で、星が輝いています。

月と星が寄り添っている感じです。

004

| | コメント (2) | トラックバック (0)

針水晶

冬が戻ってきたように寒いです。。
昨晩は特に寒かった。なにかおかしな天気ですね。

人一倍寒がりなのに、薄着派の私(←厄介ですね。。)
ここのところ、常夏風スタイルで過ごしていましたので、
その延長で、昨晩も薄着で出かけたら、路上で完全に凍えてしまいました。。
皆様、風邪引かないように、お気をつけくださいませ!

本日、SIOUX代官山店に5月の新作の発送完了!!
良かった。良かった。。
ゴールデンウィークに、お店に並ぶと良いのですが。

今回は、普段使いに最適な、「小ぶりでつけやすい」をテーマに作りました。
HANAのジュエリーが初めての方でも、つけやすいと思いますよ!
懐かしいデザインも、リストに入っております!

オススメはルチルクォーツを使ったジュエリー。

ルチルクォーツとは、針状の結晶を内包している水晶です。
いろいろな色の針があるんです。
一見、地味ではありますが、深い味わいがあるので、
私は、彫金を始めた頃から大好きなルースです。

Rutirringまずは、金色の針水晶で作った菩提樹のリング。

ルチルクォーツは、
「ビーナスの髪」とか、「愛の矢」の象徴だといわれています。
私も、ルチルを眺めていると、
針というより、ブロンドの髪をイメージします。    

ルチルという名前は、Rutiruring2ラテン語で「黄金色」とか、「輝いている」という意味のrutilesに由来しているそうです。

菩提樹の葉をモチーフにしたリングです。


Torumraizudo こちらは濃い緑色(黒?)の針水晶。
トルマライズドクォーツといいまして、
この針はトルマリンの結晶だそうです。

無色透明な水晶に、ダークな色味の針。シンプルな装飾。
なんだか、ハンサムな印象のネックレスになりました。

Heartringハート型の装飾を施した平打ちリングです。
以前は定番でした。

二つのハートが向かい合っているんだけど、ぴたっと引っ付いていないんです。微妙な距離あり。(笑)
フリーサイズの形状をしたリングなのです。

ゴールデンウィークは、ぜひお店のほうにも遊びに行ってみてください!
よろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は新月

今日は新月です。

新月と同じ意味の言葉に、「朔(さく)」とか「月旦(げったん)」などがあるそうです。

最近、月に興味を持ちはじめてから知った言葉です。
今までも「朔」という言葉は、中国思想の本などで目にしてるはずなのですが
意味がわからないから、目に入ってないんです。。(汗)
今、再び本に目を通すと、、、

朔、朔、朔、朔
、、、、、、

やっぱり、本のいたるところにたくさん「朔」があった。。(汗)
中国思想と月の運行、当然ながら深い関係です!!(汗)

新月だから、ビジュアル的には見ごたえはないけど、
なんだか、「終わるんだけど始まる」というような、
そんな気分なんです。(これじゃ、訳わかりませんね。。)


世の中は、ゴールデンウィークに突入したようですね!
私はというと、普段と変わらない生活というか、仕事しております。(^^)

土日祝日がお休みという感覚は、あまりありません。
何かの予定が入ると、作業を休む。という感覚です。

数年前まで、朝と夜が逆転した生活していました。
でも、朝夜逆転生活は、大学入学を機にやめまして(そうしないと学校に通えないですもんね!笑)
太陽の動きに添って生きるようになったんです。

太陽が昇ったら動き始めて、太陽が沈んだら休む。
この習慣となって、4年。以前より、そうとう元気です!

世の中には、それが出来ない職業もたくさんあるのですが、
自然にしたがって生きることは、
ごくごく当たり前のことであって、大切なことのようですね。

現在、SIOUXの5月の新作を制作中!
今回は、「ちょっと小ぶりでつけやすい」がテーマです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「origin」 tilka exhibition

今日は大阪に行ってきました。

Tilka 現在、マニフェストギャラリーで開催中の
グラスジュエリー tilkaの展示会「origin」にお邪魔してきました。http://www.14thmoon.com/blog/m/manifesto.cgi

tilkaの作者、森久映さんにお会いするのは、本当に久しぶりでした。
お変わりなくお元気で何よりです。(^^)
たまにしか会えないから、話したいことがてんこ盛りになっていて、
いつまでも話が止まらなくって困ってしまいます。。(笑)

久映さんの作品に使われているガラスは、一つ一つ手作りです。
それらのガラスのパーツに、彫金技法でシルバーの枠を作られています
迫りくる刺激!というよりも(???)、
「おおらかさ」とか、「やさしさ」を感じる作品です。
作品は作者をあらわすのですね。

写真に使われた、ひょうたん型した無色透明のガラスに惹かれた。。
パーッと、色鮮やかなものは、刺激的で目をひきますが、
最近、なぜだか無色透明なものに心惹かれるのです。。
なぜだろう。。

tilkaの展示会、続いて東京でも開催されるそうですので、
関東方面の方、ぜひ遊びに行ってみてください!


帰りは、京阪京橋のホームで友達と落ち合い、ブツを受け取る。(笑)

ブツとは、、、、怪しいものではありません!!
最近、体調を崩したのが原因か、顔に赤いにきびみたいなものがたくさん出てしまいました。。(涙)
コマーシャルでおなじみの、プロアクティブの試供品を持ってきてもらったのです。。
肌に合わなかったらいけないので、まずは試してみますね!

またまた、ホームの上で長話。。お茶も飲まず。。(笑)
私の性格を知っているんで、アドバイスが的確なんです。
なんかこの前も、このシチュエーションあったよな。。(汗)
親に普段言われてることを言われた!(汗)

最近、お会いする人たちから、同じことを言われる。
忘れっぽい私に(かなり忘れっぽいんで。汗)、
いろんなシチュエーションで、いろんな人から、同じことを言い聞かされてる感じがします。。
また、忘れるだろう。。

これ、誰の仕業??

春になって、ようやく復調の兆し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

羊歯の産毛

雨上がりの気持ち良いお天気です。空気がきれい。。

裏の物干しに植木をいくつか置いているんです。
洗濯機を回しながら、水遣やり。
旅の間に、水が切れてしまって、元気がなくなってしまった鉢もいくつかあり、
復活を待っております。。

今の時期、若葉色の葉がとても美しくて、眺める時間も長めになります。

Kasugas_002 今年は、どうしたもんだか、シダの勢いがすごくって、、、

シダを植えた覚えはないのですが、、、(汗)
観葉植物の鉢から、次から次にシダの新芽が顔を出す。

若葉の色がきれい。

葉を撫でていると、繊細でやわらかい感触が気持ちいい。
「何だろう。。この感触は。」

Kasugas_003_4 じーっと見ていると、
葉の表面に、白くて、細い産毛がたくさん生えてるんですね。

それが、かわいくて。。

産毛についた水のしずくが、きらきらと輝いています。



Kasugas_005 山菜と間違えて食べてしまいそうな(汗)、新芽も続々と。。



産毛つながりで、もうひとつ。
Kasugas_006多肉植物の「ウサギの耳」の新芽。この子もなかなかキュート。



今、産毛も気になりますが、、、
「白い春」の阿部ちゃんから目が離せません!(笑)
全然、隠れてませんが、私、隠れ阿部ちゃんファンなのです。。
ちなみに昨日は、春男(阿部ちゃん)と、パン屋さん(遠藤賢一さん)の、
パン屋前での停留所&地蔵の攻防戦にはまりました。(笑)
感動的なヒューマンドラマですが、結構笑ってしまいます。。
このクール、「白い春」と「スマイル」は見てしまいそう。。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

平和公園を歩く

Ptruomaline先日、ご依頼いただいたオーダーメイドリングをご紹介いたします。

ファセットカットの ピンクトルマリンをお預かりしました。
シンプルなデザインにも、ボリュームのある装飾的なデザインにも対応出 来る、程よいサイズのルースでした。
PtroumalinerPtroumaliner2_2
「どこかに三角形を入れ込む」というご希望でしたので、石枠横に配置しました。



この週末は、母の還暦祝いなどあり、広島で過ごしました。

最近、広島に帰る機会が多いです。
そのたびに、京都に旅立つ前の広島と違う場所に来た感じがするんです。
なんだか妙に新鮮なのです。
今のほうが過ごしやすい。

いつもお世話になっている方と母と三人で、平和公園の前にある「リストランテマリオ」にランチしに行きました。
Restrantemario
Restrantemario2リストランテマリオ、学生時代に行ってた、思い出深いお店。本当に久々でした。

オープンテラスでのお食事、風が通ってとても気持ちが良かったです。(^^)

私が広島でもっとも好きなスポットは、100メーター道路。
特に平和公園付近から平和大橋がベストポジション。
ちょうど、お店から見える景色です。
桜が終わり、新緑の季節に移り変わっていました。

子供の頃から、平和大橋にものすごく惹かれていました。。
ちなみに、私はこの橋のすぐそばの病院で生まれました。。(笑)
今となっては、昭和の香り漂う、ぼろぼろのコンクリの橋ですが、、、
言葉では説明が出来ませんが、純粋に好きだなぁと思えるんです。

大人になってから、この橋がイサムノグチのデザインだということを知りました。

平和公園をはさんで西側に「西平和大橋」というのがあります。
この橋もイサム・ノグチのデザイン。
二つの橋は対になっています。
太陽が昇る東側にある平和大橋を「生」
太陽が沈む西側にある西平和大橋を「死」を象徴していることも知らなかった。

この二つの橋は、日常生活に完全に溶け込んでいる、広島が誇る芸術作品です!
写真なくて、ごめんなさい!

リストランテマリオを後にし、母と平和公園を散歩。

平和公園といって連想するのは、鳩のえさやり。
現在、平和公園内の鳩のえさやりは禁止だと思いますが、
私が子供の頃は、売店に鳩のえさが売られていました。メジャーな遊びだったな。

平和公園も原爆ドームも、見慣れた景色の一部でしかなくて、
実は、心がざわめかないのです。
原爆ドームの横を歩いてても、平和について考えたということがない。。
これって、どうなんでしょう???
慣れって怖いです。

でも今回、長らく行ってない平和記念館に、近々行ってみようと、ふと思ったのでした。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

ウェブショップを小まめに。。

これまでのウェブショップ、、、
商品が適度にまとまってから、写真撮影をして、更新しておりました。。が、
それだと、なかなか更新作業まで到達しないので、、、
これからは、作品が出来次第、小まめに更新していこうと思います!(^^)

そこで今日は、作品3点とルース2点更新しております。http://hanaekatsuyama.ocnk.net/

これからの季節、だんだん薄着になるので、バングルが活躍しはじめます。
Bungle細めのバングルのかさね着けなどいかがでしょう?
定番モチーフの菩提樹の葉を前面に装飾しております。


知ってらっしゃる方も多いと思いますが、
この葉っぱたち、一枚一枚、銀の薄い板から形を切り取ってから、削って形を作っております。
もちろん、茎も一本一本、別々のパーツです。
最終的に、バングル上で、葉と茎すべてのパーツを熱で融合していくと
このような柄模様が完成!

HANAのジュエリーは、機械でパーツの型抜きしたり、型を取って量産したりしません。
こじんまりと、原始的な手作業を続けております。

手作業の良い点は、一つ一つのパーツを作っていくので、
心地よいズレが出て、独特の味わい深い表情が醸し出されるところにあると思います。

リングもバングルも、銀の板をのこぎりで切って、火で熱してやわらかくなったところを丸めたものです。
先日、オーダーメイドリングのお客さまに、サイズ確認のために、銀の板をリング状に丸めただけの、制作初期段階のリングをお送りしたところ、
リングがごつごつしていることに驚いてらっしゃいました。

そうなんです。完成品からは想像が付き辛いです。
最初は、とってもごつごつした板なんです。。
ごつごつした素材を、あっためたり、たたいたり、削ったり、磨いたり、、、、
いろいろな工程を経ていくうちに、どんどん滑らかなリングへ変化していくんです。

一応(!)作り手ですので、いろいろな方の作品を見てると、
作り方がなんとなく想像付くのですが、
お客様側からは、作品がどんな工程を経て、作品が出来上がっているのか想像し辛いということに、ここにきて気づく。。
なんだか新鮮な感じがしました!
なので今回、HANAのジュエリーの制作工程をちょこっとだけお伝えしたかったのです。

002_3 ホワイトトパーズのY型ネックレス。
こちらも、ひとつひとつのパーツが、バラバラだったのを、融合して作っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乙女です。

私のことではありません。。残念。。(笑)

Photo_2先日、ご依頼いただいたオーダーメイドジュエリーのルースが
山梨県にある乙女鉱山から産出された水晶です。
 
通称、乙女クォーツ。


2_2がんがん普段使い出来るリングに。とのことで、コンパクトに仕上げました。
唐草が、石を包み込む様に、両側から伸び上がっています。

Photo_3無色透明感満点の美しい水晶でした。
何かやわらかな印象の石でした。



無色透明な石はいろいろ見ますが、
今回の石のようにやわらかい、あったかいイメージの石もあるし、
透明感が身に刺さってくるような、とんがったクールな雰囲気の石もあったり、、、、
無色といえども、いろいろな個性があっておもしろいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

未知の場所

喉がなかなか良くなりません。。(涙)
体の中は元気なのに、咳がとまらないので動き辛い。。
なんだかもどかしいですねぇ~。。

今日は仏画に行ってきました。
釈迦如来像、ぼちぼち進んでおります。。

天体が気になり始めてから、うちにも何か関係のあるは本ないかなぁ??と探してみたら、
結構、ありました。。(汗)

北斗七星や二十八宿について書かれている資料や本が!
大学の卒業論文で使った、中国思想の資料の中にも!(汗)
曼荼羅と中国思想のゼミにいましたので。。(大汗)

こんなに資料があっても、その当時は、全く気に留めてなかったのですね。。

2年たった今、それらに目を通すと、
同じ人間が、同じもの読んでるのに、見え方がまるっきり違う。
宝物がたくさん詰まった宝箱の様に見えてくるのが不思議。。

「今となって、やっと読めた!」という気分。。(卒論書いてたときは、どうしてたんだ?笑)

ちょうど最近読んだ、ある方の文章に、こんなことが書かれていました。

***************************************************************
人は「場所」は「場所」だと考えているけど、
今のこの場所と、明日のこの場所は、
同じ場所でも、違う時空。
時間軸の上において、「同じ場所」というのは2つと存在しない。
10年前の貴方に会いたいと思っても、今、誰もその人には会えない。

10年前の知り合いが今の貴方に会う場合、その人にとって今の貴方は、「未知の人」。
それと同様、出発地点から遠く離れて、たとえ、三次元的には
また元の場所に戻ることになったとしても
そこは、時空という観点で見れば、出発した空間からは完全に遠く離れた「未知の世界」。
****************************************************************

時を経て、自分が何かに気づいたり、変化を繰り返し、繰り返し、、、
ある時、違う自分がいることにふと気づく。
その当時の自分から見た今の自分は「未知の人」。

出発地点に戻っているみたいな気になってしまうこともあるけど、
その出発地点でさえ、以前とは違う「未知の場所」なんだね。


あぁ。。まだまだ形になるのは先だけど(もどかしい。。でもなんか楽しい。。)、
作品に出来るといいなぁ~。。
勉強しよう。


そう、思い立った矢先、、、
私はボケまくって、講義の日を間違えてしまい、すっぽかしてしまった。。
そのことを、今日の仏画の帰りに先輩に気づかされる。。(汗)
本も準備して、楽しみにしていただけに、私はショック!!(涙)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

貴男発見!

どうしたもんだか、今日は(!)6時30分に目が覚めた。
しかも、恐ろしく目覚め良し。。(笑)なぜだ??

テレビのスイッチをつけたら「めざましテレビ」をやっていました。

何気に眺めてたら、、、
おぉっっ。貴男さんがステージに立ってるではないですかっ!
夢か????

私の永遠のスター(!)、田島貴男さんです!

テレビに登場すること、失礼ながら珍しいです。。
映画「おっぱいバレー」が公開されるとのこと。
フィンガーファイブの「個人授業」をカバーされたそうです。持田香織さんとデュエットで。

最近、このブログにめっきり登場しない貴男さんですが、
決して飽きちゃったわけではございません。。
新しい曲が何年も出てないんです。。(汗)

現在、オリジナルラヴのブログは活発にアップされております。
なんだか、数年前の文章とは、少し雰囲気が変化したような感じ。
なんだか穏やかで、おとなです。結構好きです。
(以前はテンションがやたら高かった。。汗)
そこで紹介されていた、詩人・茨木のり子さんの「自分の感受性くらい」という作品に、
とても興味を持ちました。

今でも、貴男さんから、いろいろな影響を受け続けております!
(そういえば、貴男さんも天体にめっちゃ詳しいのです!)

久しぶりに、動く貴男さんを見たな。。
相変わらず、濃かったから、安心した~。。(かっこいいです。。笑)
早起きは三文の徳!(^^)

季節の変わり目に咳が出るんですが、最近、ちょっとひどくて外に出れませんでした。。
でも、今日は調子が回復して、ちょっと外に出てみました。
鴨川あたりの桜は、もうすでに葉桜でした。。

着付け教室で、長じゅばんに半襟がしっかり付けれてなかった時に、
裁縫道具がなくて困ったんです。。

永く大切に使えそうな携帯用の裁縫箱がほしくて
三条にある縫い針のお店、みすやさんを覗いてみました。
細い路地を入ったら、中庭あり。その奥がお店。
趣のある佇まい。

Photo_2 そうしたら、こんなん見つけました!
ちっちゃな針山が可愛くて、、、大切に出来そう。。

桐箱の大きさは、30×35×80ミリ。
手作りのはさみ付き
¥3、500-也
お友達の誕生日プレゼントにも、ちょうどいいかも!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今日は満月

今日、ブログを別のところに引越しをしました。
しかし、、、
なんだか、とっても読みにくいので(携帯サイトの字が小さい、、、汗)、
私自身も使いこなせそうにないので、、、
一日もたたず、元の鞘に戻りました。。(笑)
今後とも、こちらでよろしくお願いします!

最近、天体の動きにモウレツに興味が湧いていて。。
この気持ち、言葉にしがたいのですが、、、

まったく興味がなかったわけではないけど、
どうしたもんだか、今、ものすごく勉強したい気分になってるんです。。
自分でもなぜかよくわからない・・・(笑)

太陽、月、星、、、
人間は、ものすごい影響を受けて生きてんだなあぁ、、、と、思い始めたらとまらなくなって、、、

星占いの12星座もいいと思うのですが、、、
やっぱり、中国思想からの視点が気になるなぁ。。
陰陽とかね。

何を読んで勉強したらいいのか、さっぱり検討がつかなくて、困ってしまって、
昨晩、とりあえず、思いつく言葉で探してみたら、、、、

『宿曜経』とか、「二十八宿」とか浮かび上がってきて、、、
             ↓
『宿曜経』は弘法大師が中国から持ち帰られたとのこと。
             ↓
そうしたら本日(さっき。)、最終的に曼荼羅に行き着きました。。(@密教辞典。。)

そうだったか。。やっと気づいた。

気づくの遅。。(汗)

最終的には、曼荼羅につながるのですねぇ。。
びっくり!というより、納得という感じがする。。
すっきりして眠れるなぁ。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「ルース」コーナー設置

インディア.アリーの新しいアルバム「testimony vol.2 LOVE&POLITICS」を聞きながら、、、

India相変わらず、作品からは透明感とまっすぐさを感じるんです。
虚飾というか、変な派手さがないんですよねぇ。。
押し付けがましくない。。(笑)
でも、しっかり個性を発揮している。
彼女のお人柄でしょうか。
勇気を与えてくれる素敵な作品でした。また日本に来ないかな?


ウェブショップを更新いたしました!
そして、月一を目標にしている(汗)ウェブマガジンも無事送信。。
読者の方々には、もう届いているはず。。(いつも読んでくださりありがとうございます!)

http://hanaekatsuyama.ocnk.net/
今回から、「ルース」コーナーを設置いたしました。

私、自らの足で探し回った思い入れの深いルースたちを皆様にご紹介したい!と、考えていたのですが、なかなか着手することができず、今まできてしまいました。。


ルースは、私目線で厳選しているので、
一般的な宝飾的価値感からは、ちょっとずれています。。(かなり???汗)
宝石鑑定士さんが見たら、目を丸くするかな??(笑)

でもでも、それでいいのです。。

一つ一つに味わい深い個性が備わっていると思います。
石の模様をじっくり眺めていると、いろいろイメージが湧きあがってくる、
物語が感じられる石たち。

宝石店ではほとんど目にしない、知る人ぞ知る!というマニアックなルースたちも含まれています。

オーダージュエリーの手順は、
ルースを選んでいただき、デザインの打ち合わせ。

「デザインのイメージが湧かない!」という方もご心配なく!
石が備える個性を生かしたデザインを考えたいと思っております。

それと、ウェブショップの石代には、制作費が含まれておりません。
(制作費は、デザインによって異なりますのでお問い合わせください。)
石のみのご購入も承ります!

まだまだ、ご紹介したいルースたちがあとを控えております。
たくさんありすぎて、なかなか時間がかかりそうですが、、、(汗)
少しずつアップしていきますので、
思い出していただいたときにでも、ルースコーナーを覗いてみてくださいね!

ちょこっとご紹介
020チャロアイト
紫色のマーブル模様が美しいです。
表面の光沢も素敵です!





009リビアングラス
宇宙に隕石が衝突した際に飛び散った物質がガラスの結晶になって出来たいわれています。




015モルダバイト
リビアングラスと同じく、宇宙に隕石が衝突した際に飛び散った物質がガラスの結晶になって出来たいわれています。



Photoセラフィナイト
石の模様が、まるで天使の翼のようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

さくら

昨日は、仏画の帰り、琵琶湖疏水のほとりをお花見がてら散歩してみました。

Photo先週はほとんど咲いてなかったので、
今週は楽しみにしていたのですが、まだまだ満開とはいかないよう。

咲かないまま、つぼみが地面に落ちている木もあったり、、、

今年はまだ、心がはっとする桜に出会えてないなぁ。。

満開の桜の木を選んで撮影してみました!


オーダーメイドジュエリーのご紹介です。
以前、制作したピンクトルマリンの菩提樹の葉のピアスを、
ラピズラズリに変更して制作させていただきました。

Photo_2ピンクトルマリンのピアスは、かわいらしい印象でしたが、
大人っぽいシックな印象に一変しました。

このデザインで、ペンダントトップにしてみてもイイかもしれないなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »