« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

タイを思い出した。

今日は、大阪に行ってきました。
個展の用事があって、大阪のマニフェストギャラリーへ行ったり、仕入れをしたり、、、

マニフェストギャラリーの姉妹ギャラリー the 14th. moon(母屋)で開催されている、
梅原龍さんの布絵作品展「いつか、月に住む」を見せていただきました。
古い生地、エスニックな柄生地やちりめんなどで、さまざまな布を使って、絵を描かれていました。布の文様を、背景に使われていたり。
詩的な世界が広がっていたのです。。
私のつたない説明では、魅力がぜんぜん伝わらない!!(汗)
たまたまだったのですが、なんだかいい出会いをしたなぁ~。。と感じました!

そういえば、作品展の題「いつか、月に住む」も、ギャラリー[the 14th. moon]という名前も、「月」ではないかっ!!
「月」ノイローゼか???私。。(汗)

京都の寺町Photo二条で、仕事帰りの友達と晩ご飯。この界隈(二条~御池)の雰囲気、大好きです。
「出石庵」で、出石皿そばと揚げだし豆腐。
そばの薬味についている卵が、つけ汁の分量にぴったりのSSサイズなのが心憎いなぁ~と。
卵が大きすぎても、つけ汁の邪魔になるからなぁ~。。

Photo_3そばも、ふわふわの揚げだし豆腐もおいしかったです!
私、なぜか最近、焼酎が飲めるようになったのです。
そば焼酎「珠玉」の蕎麦湯割りにしてもらいました。
そば食べながら、焼酎なんて、なんだか大人になった気分でイイなぁ。。(だいぶ前から、大人なのですが。。苦笑)

寺町通りをちょっと北上して、タイカフェ カティで食後のデザート。
と、思ったのですが、、、
メニューに、タイの焼酎「モンサイアム (30度)」というのが目に入って注文してみました。
ジャスミン米が原料だそうで、さわやかな香りで、飲みやすかったです!

Tai_3 お店のディスプレイに、10数年前のタイ航空CM「タイは、若いうちに行け」ミニ旗発見!懐かしい~。
若かりし頃の石田一成くん(!)、瑞々しいです。

「タイは、若いうちに行け。」
当時、このキャッチコピー、最高だなぁと思ったのです。
いまだに素敵だと思います。
映像も、とても魅力的だった印象があります。

私と友は、かなり影響を受けやすいタイプだったので、
素直に「若いうちに行っとこっ!」と、直後、タイへ飛び立ちました。。
そして、タイを縦断。南の端で倒れる。。(苦笑)

当時、子供だったので、「ほどほど」とか「中道」という言葉を全く知らなかったので(笑)今、思えば、「何でそんなことが起こるの??」という珍事続出。
病院に担ぎ込まれた時は、死にかけたけど、周りの人たちに救わた。
暖かさに泣いたわ。。

「大人になったなぁ~。うちら。」と、タイ焼酎を飲みながら、反省会(?)しました。。
今、同じCM見ても、飛び出したりしないよなぁ~。。(いや。どうかな?笑)
でも、感受性の塊のような若い時だからこそ!かな。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モンスーンウェディング

昨日、設置(?)したスタジオで、DM用写真の撮影完了。
イラストレーションで、DM制作。
パソコンの画面に向き合う時間が長くなると、どうしても頭が重くなるんです。。
原始的な体質をしているのか、、、(汗)
近代的なものに(機械類)向き合うと、かなり疲れるのです。。
でも、昨年より、スムーズに操作できるようになったかも!?


「モンスーンウェディング」という映画を見ました。
モンスーン・ウェディング - goo 映画

監督は、インド人の女性ですが、
歌って、踊って、大騒ぎの大味なインド国内生産の映画ではなく(私、インド映画好きですから!)
静けさすら感じられる映像、そして、登場人物それぞれの境遇、心境がちゃんと描かれた物語が、
なんだか海外映画みたいで、洗練されている感じがしました。

結婚式を4日前に控えた家族のお話です。
裕福な層の家族だと思います。
インドの結婚式(結婚式にかかわらずかな?)には伝統的な儀式が沢山あって、
親戚一同が会して、毎日、盛大に行われるのです。

盛大な結婚式(関連儀式)、たまに見られるデリーの混沌とした風景、
登場人物の身分の違いが垣間見られる場面などなど、いかにもインド!という感じがするのですが、登場人物それぞれの境遇や、抱えている悩みなどは、かなり現代的です。
(不倫に悩む花嫁。幼児期のトラウマに悩む女性。インド乗り(ダンス?)についていけない青年。裕福な家族は海外生活している人が多いみたいですね。)

登場人物の恋物語も、素朴で素敵に描かれていますが、
インドでも、伝統や昔からの習慣が、崩壊しつつあるんだなぁ~って気がしました。
違いはあっても、どこも一緒なんだなぁ~って、感じられます。

最後あたりの女性のダンス、色鮮やかなサリーを着た女性たち、
そして、物語の終始登場するマリーゴールド。
美しいです!

話は変わって、、、、今日、判明したこと。
先日、京はやしやさんで食べたカキ氷の名前は、「雪山」ではありませんでした!  

正解は「小雪」ということでした。(一緒に食べた友人より連絡あり)

カキ氷が、あまりにも大きかったから、無意識に(勝手に)改名してしまった!(笑)
でも、イメージ的には「雪山」ですよ!   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

撮影スタジオ設置!?

昨日、個展DMに使うチョーカーがなんとか完成しました~。。

次は撮影。

ジュエリーの撮影って、かなり難しいです~。
室内ライトが石に映り込んでもかっこ悪いし、暗いところでは撮れないし。。。
専門家にお願いするほど、懐は潤っていないし~。。(苦笑)

と、言うことで、、、
以前、誰かに教えてもらったダンボールスタジオ作ってみました。

Photo_2渋い外観です。。(笑)
ダンボールが剥げまくって、悲しい感じがしておりますが、、、(汗)

内装は、キレイ(?)です。一応。。
側面に、紙を張り、さらに、その上に、布を張っています。
天井は、白い厚紙でふた。そして、ライトも2つ設置。

うまく撮れたらいいのだけど。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅花

気づいたら、夜の9時。。時間があっという間に過ぎる。
今晩は、朔だそうですよ!今日から、またスタートなのですね。

今、個展のDMに載せるチョーカーを制作しています。
イコール、今回の個展の題名、「月読み」を象徴するジュエリーになるはず。。です。

今日、チョーカーのトップ部分が、どうにかこうにか完成したのですが、
最後の磨きの工程で、何度やってみても気に入らなくて、てこずりました。。
あとは、チェーン部分が残っていて、もうひと踏ん張りという感じです。
明日には、どうにか。。

完成してからが、苦手分野のオンパレードで。。発熱の恐れあり。(智恵熱です。。笑)

写真撮影イラストレーターでデザイン業者さんに入稿(DMとポスター)配布

前回は、ポスター制作で失敗があったので、今回は間違えないようにしないといけません!!

合間に、スクワット&ウォーキングはやっています。

今日は、大手筋商店街へ。
003 花屋さんで紅花を見つけました。

紅花、素朴で可愛いです。。


見た目、ちょっと地味なのですが、、、
この花びらの中には、鮮明な赤い色素を含んでいます。
005
赤は生命の色。生命力を感じる色です。

内に秘めた情熱というか、
一見、物静かそうだけど、実は情熱的。
私はこうゆう感じに惹かれてしまいます。。(^^)

紅花つながり、、、
うちのすぐ近所に、染色家の吉岡幸雄さんの工房があります。
東大寺、二月堂のお水取りで使われる造花の椿は、
こちらで、紅色に染めた和紙を使われているそうです。

工房の横をよく通るのですが、
大量の紅花が、ムシロの上に干してあるのを見つけると、
「椿の紙を染めるためかなぁ???」と想像したりして、なんだかうれしくなるんです。。
二月堂、私のフェイバリットプレイスなので!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブローチ

自分の中で、今の流行はFM ココロです。
FM ココロは、関西の多言語放送局で、
いろんな国の方がDJをされていて、面白いんです。

特に、スペイン語の番組が好き。

以前、メキシコに行くために、スペイン語をちょこっと習っていたこともあり、
スペイン語は、耳心地が良いです。
相性がいいのかな??

スペイン語のラジオ、わからんなりにも、ずーっと聞いてると、
次第に、何を話してるか、何気にわかってきたりする。。不思議なのです。。

お酒には、めっぽう弱い私ですが、
テキーラだけはぜんぜん酔わないんです。ショットでも!
もしかしたら、私の前世はメキシコ人じゃないかと、真剣に思ったり。。。(笑)

金曜日に放送してる「映画とインド人」も結構好き。。


最近、ブローチのオーダーメイドを承ることが続きました。
本日、2点ほど紹介いたします。

オニキスのブローチです。
Photo大粒のオニキスをお預かりして制作。
依頼者様のお母様の記念日のプレゼントとのことでした。
そして、デザインに唐草模様を取り入れるということがありました。

完成して、依頼者様に確認していただいたところ、
「まだまだ育ってくれそうな元気な感じがする唐草ですね」とコメントをいただきました。
このコメントに、なんだか感動してしまいました。。

依頼者様に商品をお届けした後、コメントをいただきます。
その際、作者が気づかないことを言ってくださるので、目からうろこ状態になることが多いです。

お母様にも、喜んでいただけたとのことで、本当に安心しました。。

もうひとつは、リメイク制作です。
大ぶりのパールのシルバージュエリー(ブローチとリング)2点をお預かりました。
現代アート的なデザインをしていました。

地金とブローチ金具、パール(ホワイト、シルバー)二つを生かして、ブローチに再生。

もとのイメージと間逆の「和」のイメージで、さくらんぼというか、木の実をモチーフに。
Photo_2地金はかなづちで叩いて、もとの形を留めておりません。。

長く使い込まれたジュエリーに、新たな息吹を吹き込むという作業は、
責任重大ですが、とても光栄で、うれしく思いました。

使い捨てではなく、長く使い込んだものも、簡単には引退させず、
また新たな形にリメイクして使うって、いいことだなぁ。。
着物を着るようになって、特にそう感じるようになりました。
昔の日本人にとっては、当たり前のことだったんだろうなぁ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月見の蓮 ネックレス

最近、ウェブショップの更新を、こそこそっと(!?)行っております。。(笑)
以前は、作品がまとまったら、ウェブマガジンでお知らせしていたのですが、
最近は、ひとつ作品が出来たら、すぐに更新しております。

ウェブマガジンも送信しますので、今後ともよろしくお願い致します。

そこで、今日も、こそっと更新しております。。(笑)
ムーンストーンを月に見立て、ミラーペンダントを作りました。
003月見の蓮
月を仰ぎ見る蓮の花という、幻想的なイメージ。。

蓮の花、ご存知のとおり、日の出とともに咲く花です。
でもでも!
私の勝手な考えなのですが、
なんだか、「月」と「蓮」には深いつながりがあるように思えてなりません。
この点は、まだまだ勉強不足で、うまくお話できないのですが。。。
ちょっと、勉強してきます!(笑)

002なんだか、「月」と「蓮」って、コンビのような、、、、
そういうイメージで作りました!

ウェブショップで販売中。
price:\15,000-


先日、これまた、こそっと更新した新作を、ちょこっとだけご紹介。
019
ブルースピネルとイエローベリルで2連リングを作りました。
今まで、ありそうでなかった形状をしております。

ブルースピネルのほうは、槌目入りリング 。
イエローベリルは、シンプルな甲丸リングに、彫りが入っております。

ブルーとイエローの組み合わせって、とてもさわやかですね。

おかげさまで、無事お客様のもとに旅立ちました。
お客様より、「ブルースピネルが地球、イエローベリルが月の様、、、」とうご感想をいただきました。作者も気づいていなかったので、感動してしまいました。
まさに、地球と月ですね!
ありがとうございます。

定番の3連リング、2連リングにも、いろいろ、バリエーションを加えていこうと思っております!
乞うご期待!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南座 「小笠原騒動」

広島からお友達が来てくれましたので、久々に丸々一日休業。京都の町を散策しました。

まずは、南座 五月花形歌舞伎「通し狂言 小笠原騒動」を観劇。
三等席。
役者さんを近くで見たいところですが、、、
舞台の全体像が見れるので、これはこれで、趣があるなぁ。。と思いました!

数年前、彼女が南座に連れてってくれたことが、歌舞伎を見始めるきっかけになりました。
歌舞伎を見る前は、
古臭くって(失礼!)、緩やかなイメージで、退屈そうだなと思っていました。。(失礼すぎ)
しかし!
実際、歌舞伎を見てみると、全然、のんびりしてないんですよね。
派手っ!肉体派!

役者さんの早替え、次々に場面がかわっていく、テンポの良さ、、、
あの華やかな衣装の異次元さ具合に心踊る。。
超スペクタクル&アバンギャルドで、私の大好きな世界が繰り広げられてたのです。

このたびの「小笠原騒動」、ゴージャス感満点、人情あり、笑いあり、涙あり、、、
花形役者4名が、それぞれ魅力的でした~。。
CGが当たり前のご時勢に、超アナログの世界がかえって斬新に感じるのでした。

南座を後にし、八坂神社へ。
祇園の着物小物の老舗をちらちら見ながら。。
そういえば、着物を実際着るようになったきっかけも、この友達なのです。

八坂神社におまいりするのは、10年以上ぶり。。
見慣れた景色ですが、なかなか門をくぐる機会がありませんでした。

このたび、改めて来てみると、今まで気づいてないことが多すぎて新鮮でした!

本殿をお参りした後、友達いわく、「美人になる神社があるよ!」と。。。
Photo これは、行かないわけいきません。。(笑)
美御前社(うつくしごぜんしゃ)という末社で、美人の誉れ高き宗像三女神がお祀りされているそうです。
宮島の厳島神社と、全く同じ神様なのだそうです。
ここも弁才天さんなんだなぁ。。

湧き水「美用水」は、心身ともに美しく磨いてくださるそうで(!)、
ほっぺに、たっぷりつけときました!

日本神話に興味が無かったのですが、彼女に『古事記』を勧められて、ちょこっと読んでみました。
一つ一つのエピソードが、かなり面白い!
神様についてちんぷんかんぷんだったのですが、
神様のお名前(ややこしい。。)だけ区別がつくようになりました。。

最後は、太田社をお参り。
芸能の神様、アメノウズメのお社だということも初めて知りました。
そして、八坂神社を後に。。

その後も、着物関係のお店を中心に散策。
私のお気に入りショップ「MUMOKUTEKI」と針屋さんの「みすや」は、
特に気に入ってもらたようで良かったなぁ。

Photo_6 本日の締めは、京はやしやさんの巨大カキ氷「雪山」。

巨大過ぎて、「あれ、デカい。。。」と、周りのお客さんの視線も釘付けにした。。

ちょっと恥ずかしくなったけど、おいしかったですよ!(^^)

リラックスの一日。気持ち一新、今日からがんばれるぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

太陽・月・地球

今朝も、スクワット&ウォーキングしてきました。
もうひとつ、前田美ばりさんがテレビで紹介されていた、腰ひねり体操を加えております。
ほんの少しだけ、下半身と下膨れた顔が、マシになったかも!?!

今日はルートを変えて南下しました。(いつもは北上ルート!)
近所だけど、見慣れない景色を歩くのは新鮮な気分になって楽しい。
地元の農家の方が倉庫で経営してる八百屋さん発見!
新鮮な野菜を手に入れて、ウォーキング続行。

歩いていると、私の大好きな多肉植物が目に入ってきた!
多肉ちゃんたちを眺めていると、お家からご婦人登場。
軒先で、ご自身が丹念に育てた多肉植物を販売しているとのこと。

ご婦人に、多肉が上手に育たないと相談したら、徐々にヒートアップ!(笑)
話は、ご婦人の多肉との出会い、そして試行錯誤の連続だった日々、さし目成功秘話、各地の多肉祭りの日程などなど、、、、(笑)
多肉に対する愛を感じました!
003軒先に座り込んで、おしゃべりしてたら長居してしまったな。楽しかった!
一番に目に入った黒法師をいただいて帰りました。
野菜に多肉に、、、、
ウォーキングして家に戻る頃には、妙に荷物が増えてるんだよ。。(苦笑)

005_2 左が、今日買った黒法師。

右が、数年前から育ててる黒法師。。。(笑)
かなり葉っぱがチリチリになっている。。(汗)
甘やかしてしまうと(水をあげ過ぎ)こんな状態に。。

甘やかさないぞ!!


久々に帯留めを作りました。

004_2中央の太陽は、真鍮。
左は地球。シルバーでつや消し加工。
右は月。シルバーで鏡面仕上げ。
淡水パールのお星様が2粒。。


子供の頃、月の絵を書く時、必ずといってもいいほど黄色を選んでいました。
月=黄色というイメージだったなぁ。

でも今、月と描こうと思ったら、黄色は使わないだろうなぁと思います。
月=白いというイメージが強いです。

月に関する本を眺めていると、
月を、「青白い月」、「銀色の月光」という表現が多いんですよね。
こちらの表現のほうが、「黄色いお月さん」という表現より、
心にすーっと入ってくるように思えてきます。
なぜだろう??

Photo古本屋さんで、こんな本見つけました。
『月』、『宙』という本です。(作品社)
あらゆるジャンルの著名人のエッセイ集。
私の好きな横尾忠則さんの「星からの視線」というエッセイもあり。
ほぼピラミッド&UFOネタでしたが(そういう時期だったんだね)(笑)
「仏教も科学も、真理を追究する姿勢において同じ道。」というところと、
「星を考え、宇宙を知ることは、自分を深く知ること云々・・・」というところに深く納得。。
自分を知ることで、他人を知り、社会を知る。森羅万象と自分とが不離一体であることを知るということでした。

人間=宇宙なのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イエローベリル 月と星のピアス

昨日、神戸の宝飾展で仕入れてきたルースの一部を、
ウェブショップで公開しております!http://hanaekatsuyama.ocnk.net/

008ちょっぴり癖があって、目を引くもの。
ストレートに、美しい!と感じるもの。
すっと肌になじみそうなもの。。。
それぞれに個性があって、いとおしいルースたち。

よろしければ、ウェブショップのほうも覗いてみてください!
よろしくお願い致します。写真は、グリーンドアメジストです。

014エローベリルをお星様に見立てた、月のピアスを作りました。

以前、制作したブラックスターサファイヤのペンダントと同じデザインです。http://hanahulot.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/post-9a28.html

月の部分は全長(直径というか?)2センチほど。
とっても軽く、つけていても負担に感じないです。

3ミリほどのベリルが、一番星の様に輝いています。


あんなに興奮していた着物。。
冷めたわけでも、忘れたわけでもないのです。(汗)
授業第一弾が終わったので、しばらく教室がおやすみだったんですね。。
着付け教室VOL.2が、来週、再び戻ってきます。。
今回は、浴衣を粋に着れるようになるのが目標です。

着物にしても、今回の個展の「月読み」という題にしても、
昨年末の、親友との伊勢の旅が発端。
言葉に変えがたい、二人にしかわからない、心に残る良い旅になりました。

旅の途中、伊勢のことも、月讀宮のことも、着物のことも
それぞれ、いまいちわからなくって、ピン!と、こなくて、、、
でも、数ヶ月経った今、じわじわと込み上げてきて、
いろいろな出来事と繋がっていって、いろいろ気づかされています。
ここに来て、一気に噴火した!という感じがします。

今回の個展、伊勢へのオマージュでもある。。

着付け教室の成果(中間発表?)を発表をしようかなとも考える。(見たくない??)
着物(季節的には浴衣が良い)でお越し下さった方に、お土産プレゼントというのも
いいかも。。

天神祭りが終わってるけど、、、、プチ浴衣祭り。
本道から外れそうですか???(笑)

小さなことから、こつこつと。。
かなり大げさだけど、、、(汗)これも、ひとつの日本文化再興の道!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HANA 個展のお知らせ

今日も、気持ちの良いお天気ですね。洗濯日和です。
洗濯機から、ふんわりとした洗剤の香りがしてきて、心地よいです。。

早く、作業を始めなければ!!(汗)と、思いつつ、、、、
昨日、仕入れてきたルースたちを前に、「どんな作品、作ろうかなぁ~?」と、思いを巡らせております。。
ホント、いいお天気だなぁ。。


今年のHANAの展示会の日程が決まりました!

2009年7月30日~8月12日
場所は、大阪・天満橋のマニフェストギャラリーです。

「月読み TSUKIYOMI」と題しまして、月にちなんだジュエリーを展示致します。

開催期間が昨年より少し長くなり、2週間!
皆様に、じっくり、ゆっくり、作品を見ていただけたらと思っております。

暑い最中の開催となりますが、
私自身、一年のうちで、一番元気な時期であります。(夏が好きです!)
制作期間が短めなので、ぎゅっと集中して(!)、
元気よく活動していきたいと思っております!

とりあえず、難関のDM制作。。(汗)
考えると、息が詰まりそうです。。
イラストレーターの使い方を、完全に忘れております。。
今年も脳みそが沸くのだろうか???

個展まで2ヶ月ちょっと、
こちらで、制作の経過報告や「月」コラムを、マメに更新していきたいと思っております!

よろしくお願い申し上げます。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

神戸

今日から3日間、神戸で国際宝飾展が行われます。
早速、私もルースの仕入れに行ってきました!

昨年の宝飾展は、なんだか活気を感じられなくて、
今年はどうだろう???ちょっと心配しつつ、会場に向かいました。
しかししかし、、、
昨年の三倍くらい(私調べ・笑)活気がありました!
実際のところは、わかりませんが、、、(不景気なのでしょう。。涙)
肌で感じるものが、昨年と違っていて、
お客様が生き生きしているし、会場全体に元気があって、ちょっと安心したりしました!
ニュースでは、暗くなるようなことばかり聞かされるのにね。。
良かった。良かった。。

会場の広さは、甲子園の2,4倍。出展数、500店。と、かなり広いんです。。
聞いただけで、めまいがしてくるのですが、、、、
私がお世話になっているお店は、10店以下なので、仕入れはあっさり終わります!

素敵な石を仕入れました!
今後、少しずつ作品に変身させていきたいです!

仕入れが終わり、元町に向かいました。
今年の三月にオープンした、「おうちcafeの雑貨屋nico*」さんにお邪魔しました。
http://nico-shop.ocnk.net/

店主nico*さんセレクトの、アンティークや、ナチュラル系の雑貨が詰まっておりました!
私は、すでに目をつけてる品がありました。。

それは、マルシェバッグ。。
買い物かごです!

私は、隠れかごファンです。
お店にかごがディスプレイされていると、目が釘付けになってしまいます。
家中、いたる所にかごがあります。

nico*さんのところのマルシェバッグは、種類豊富です。
手編みなので、同じタイプのものでも、一つ一つの表情が違うのです。
ひとつずつ、じっくり形を吟味して、
Photo 持ち手と、鞄の縁に、ブラウンの皮が巻いてあるバッグをチョイス。
素材はイグサなのかな??
天然のいい香りがしてきます。
この子を連れて帰りました。。


生き生きとしたnico*さんに会えて、私も元気になりました!
皆様も、神戸に遊びに行かれたときは、nico*に遊びに行ってみてくださいね!

帰りは、南京町と栄町に寄って帰りました。
アジアンな雰囲気と、ヨーロピアンな雰囲気が混在していますね。
神戸の町の雰囲気も良いもんだなぁ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マルタとやさしい刺繍

Photo 今、装飾額縁の制作をしております。

こちらの写真、なんだか、焦げ焦げしてて、どす黒いものが転がっていますが、、、
これ、銅で作った金具の一部です。
この後、少しずつ磨きをかけていき、最終仕上げをすると、ピッカピカに輝きます!

前回、飾った装飾額縁のアレンジバージョンでとのこと。
ちょっと、密教的な文様を取り入れることとなりました。
難関だなぁ~。
うまく文様が入るといいのだけど。。

装飾額縁は、初の納品となります。心を込めて作らせていただきます。

かわいらしい、ハートウォーミーな映画を見ました。
Photo_2 マルタのやさしい刺繍
(立派なあらすじは、上記のリンク先で。。・笑)

スイスの田舎町に住む、80歳のマルタおばあちゃんは、
ご主人に先立たれ、意気消沈しておりましたが、
ある日、若い頃に一度あきらめた夢である、オリジナルランジェリーショップ開店に向けて、
仲間3人とともに奮闘し始めます。
保守的な町の人々は、マルタのランジェリーショップを受け入れてくれませんが、
おばあちゃんパワー炸裂で、町の人たちの誹謗中傷を吹き飛ばし(!)、
4人は前に進み、成功を収めるという内容です。
ストーリーは想像通りに進みますので(!)、安心して見られる映画です!(笑)

おばちゃん4人、それぞれが女子の心を忘れてなくて、とてもキュートです。。

心に残る場面。。
ある日、4人で都会に出かけていくのです。
ヤングなランジェリーショップ(量産系のショップ)に4人で入ります。

そこで、量産されたランジェリーを手に取ったマルタさん、スイッチ、オン!
急に職人気質が目覚め、一つ一つの商品について指摘し始めるんです。

「ここの縫い目が良くない」、「ここにステッチを入れるべき」、「パットの位置が違う」
「作りが悪い!」などなど、、、、すべての商品が、気に入らないんです。
店員さんが怪訝そうな顔をするんです。(笑)

私は、この場面が、とっても好き。(^^)
マルタの職人魂に火がともる瞬間を見た!という感じがして、うれしくなりました!
ランジェリーを手にしているマルタさんの目がきらきらで、めちゃめちゃ元気になるんです。。
ここでマルタは、「自分で作ろう!」って思うんですね。
物作りをされる方は、共感するのでは。

そして、マルタは地元に戻り、とうとうランジェリーを作り出します。
マルタのデザインするランジェリー、とても上品でかわいらしく、見てみてうっとりでした。
町の伝統的な刺繍の入ったランジェリーで、4人は成功します。

私も80歳になった時に、
マルタのように、元気に物を作って、
気の合う女友達と、シェリー酒&アップルパイでキャッキャっしていられたら
最高に幸せだろうなぁ~。と空想するのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

肉体改造

Photo_2 玄関先に植えているお花が、今満開です!
でも、花の名前が分からないのです。。何だろう??

最近、久々に会った人に、「一回り、大きくなったよっ!」と言われました。

人間的に大きくなった!って意味ならいいのですが、、、
違います。。

太ったんです。。(笑)

体重は何年も計ってないので、数字的なことはわからないけど、
肉体感覚で、太ったかも。。。と感じてはいたのですが、、、

久々に会う人に、もれなく言われます。。
太ったと。。(汗)

先日、地元でお世話になっている整体の先生に、
「言葉は悪いが、下半身が贅肉でブヨブヨ。。。。(笑顔)」

ブヨブヨ。。。おぉ~。おぉ~。(汗)

私の体は、上半身の筋肉は男性並み(!)に発達しているのに、
脚の筋肉がとても弱くて、アンバランスな体形をしているそうです。

仕事柄、しょうがないですね。。

でも、「こんなのは簡単に改善できる」と、あっさり。。

「本当ですかっっ????」と先生に詰め寄ると、
「中国4000年の、、、、、」と、一言だけおっしゃいまして(笑)、施術再開。。

「これで大丈夫。」とのこと。
あとは、毎日、スクワットと三十分の散歩を勧めてくださいました。

朝、起きて、スクワット50回やった後に、近所を元気に歩いております。

Photo_3 私の住む町、伏見には、宇治川派流という運河が流れています。

そのほとりには、古い酒蔵が立ち並んでいたり、
十石舟という観光船が往来していたりして、緑もきれいだし、
なかなかいい雰囲気なんですよ。(写真は大倉酒蔵と十石舟)

そのほとりを、一生懸命歩いてるわけです。


Photo_4道の途中、長建寺というお寺に立ち寄ります。
「島の弁天さん」で知られている古いお寺。

朱色の土塀と、竜宮城みたいな山門が個性的ですね。

このお寺には、ちょっと思い出があります。
京都に引っ越してきた時、自宅兼アトリエ探しをしていました。
でも、作業場を作りたということで、なかなか入居させてもらえなくて。
断られてばかりでした。。

毎日、歩き回っても、思うような場所がなかなか見つかりませんでした。

もうだめかも。。と、あきらめ半分で、とぼとぼ歩いていたら、
このお寺にたどり着きました。

「もう無理~~」と、お参りして(!)、休憩させてもらって、寺を後に。
直後、近所の不動産屋さん入りました。
すると、想像通りの平屋が見つかり、今の大家さんと出会い、即入居決定。
ほんと、一瞬の出来事でした。。

最近、立ち寄る様になって知ったのですが、
こちらの本尊の弁天さん、江戸時代から音曲技芸の上達を願った人々の信仰を集めているそうです。
芸事の神様だったとは!
先日、立ち寄った時に、
お寺の方に「歌ってはんの?踊ってはんの?」と質問されたのですが、
何のことかさっぱり分からず、
「太ったんで、毎日歩いてるんです。。」と、意味不明は回答をしてしまいました。(笑)

私の芸は音曲芸ではないけど、芸は芸。
弁天さん、これからもよろしくお願いします。

あの時、弁天さんが、「ここで芸を磨きなさい!」と、
アトリエの場所を教えてくれたのかもなぁ~。。
と、ふと、思ったのでした。。(^^)

明日も、肉体改造トレーニングで、お寺まで歩きます。
お百度参りみたいだね。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レコジャケガン見

先日、実家のバラが満開でした。
Bara 一つ一つの花が、ボリューム満点。ピンク色のグラデーションが可愛い。
牡丹の花くらいあって、ものすごく大きいです。
←家のバラのほかに、蓮、牡丹、芍薬、
あと、名前がわからないけど、オーストラリア産の深紅の花。
ドカンとした、大輪の花が好きかも。。

今日は、仏画の日。

ですが、描く日ではなく、お勉強の日でした。
今日は、美術史の先生がお越しになられ、特別講座「不動尊の図像学」が開催されるとのことで、楽しみに家を出発しました。

早めに到着したので、スタバで朝ごはん。
席に座って、朝ごはんをとっていたら、
向かいの席のお客さんがLPのレコジャケを眺めてた。
私はどうしても、何のレコードなのかすっごく確認したくなってしまい、
お客さんのレコジャケを、ずっとガン見してしまった。。(^^;)
たまに、遠くを見てる風に、よそ向いたりして、気づかれないように、、、、

どんな音楽聴いてる人だろう?って、気になるんです。。

怪しまれないように、ガン見した結果、
ジャンル判別失敗。。(笑)

お客さん、退場。。

私も、ご飯を済ませ退場。
道場へ。

道場へ到着してから、講座が開始されるまでおしゃべり。。
すると、先生登場。

あれれ????
レコジャケ眺めていたお客さんではないですか!!

はい。。ガン見していたお方は、本日おせわになった先生でした。。(汗)
失礼致しました。。
でも、気づかれてないはず。。(^^)

不動尊について書かれている経典や、さまざまな不動尊の作例を眺めつつ、講義は進みました。
不動尊の図像、時代を追うごとに、少しずつ変化していくんですね。
たとえば、ストレートヘアだったのが、巻髪になったり、ポーズが変わってみたり、、、
それらは、一つ一つ意味を持っているんですね。
私は、日本のお不動さんの図像が好きだな。ベタですが、東寺講堂のお不動さんが好きだな。

久々にお不動さんのことについて考えた日となりました。

帰りは、醍醐駅で途中下車。
ダイゴロー(駅ビルの名前!斬新すぎっ・笑)4階にある、中央図書館に行ってみた。
月の資料を探しに。

やっぱり、ぴんと来る資料に出会えませんでした。

最近買った月関係の本
三浦茂久『古代日本の月信仰と再生思想』
私の気になるポイントの「伊勢」や「初瀬」と月の関係性が書かれてる。。
脚色なく淡々とした文章で読みやすい。

明日は、仏画を描く日。
赤釈迦。。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

オニキスのネックレス「朔」 

月をテーマにしたジュエリーの制作をしています。

本屋さんに行くと、月関係の本を探します。

月関係の本は結構多いのですが、
なんだか、妙に神秘的というか、オカルトめいた(!)というか、
脚色たっぷり系(?)のものがほとんどだったりして・・・(←お好きな方には申し訳ないです!!汗)
なかなかピンと来るものに出会えてません。。

もう少し淡々を描かれているものが良いなぁ。。
古代中国、古代日本の思想っぽいのが読んでみたいのですが・・・
『万葉集』読んでみようかな。

オニキスでネックレスを作りました。テーマは「朔」

先日、お話した「朔(さく)」が気になっていて、
何気に調べてみたら、朔=新月ではなかった。。(間違った!ごめんなさい!)
朔は、「一日」、「月の初め」で、
新月は朔の後に、初めて見えた月のことだそうです。

そうだったのですねNk
 
朔の夜は、太陽と月が重なるので、月は見えない。
でも、しっかり、そこに月は存在している。

これから、始まる。
そんな気分で作ってみました。



Nk_3金具部分には、
小粒のムーンストーンをあしらいました。

月つながり。。


Nk_002ペンダントトップの裏
石枠の裏に装飾を入れました。

こちらが表でも、使えないこともないか??
やっぱり、無理か。。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

牡丹は見れたけど・・・

今日は、仏画の日。
朝、8時半から開始。
全体的に色を入れました。まだまだ、薄いし、ぼんやりしています。
それぞれの色がそれぞれに輝くには、
何度も何度も塗り重ねないといけないのです。
道のりは長いです。。


昨日は長谷寺に行ってきました。
ただいま、恒例の牡丹祭り開催中!私にとっては因縁の(!)牡丹祭りですが。。

京都に引っ越してきてから、何度かチャレンジしているのですが、
開花した牡丹を見れたことがありません。
しょうがないから、牡丹祭りポスターをカメラで撮って帰ったこともあったっけ。。(苦笑)

今回は、季節的にも、咲いてないことはないにしても、
枯れてるという不安がありました。。

良いお天気の中、奈良の桜井市にある長谷寺に到着。
ゴールデンウィークまっ只中。参道もお寺も大賑わいでした。

本堂の長谷寺観音さんをお参り。いつもどおり、大きかった。(^^)

何でだろう。
京都から、結構な距離なのにもかかわらず、
たびたび観音さんに会いに来ている。
ここの観音さんは、いろいろ知っている。(笑)


Photo_5牡丹、、、、 咲いてました!

でも、花は全体的に最終段階という感じでした。
ギリギリセーフ。(汗)

やっと、私の中で、初瀬の牡丹が咲きました~。(^^)




Photo_6緑色の牡丹の花。

つぼみにみえるけど!?
珍しいですね。。

こもりくHase_2の初瀬の山々は、私に元気を注入してくれるのです。

強くて、やさしい、山々。

ここに来ると、素直な気持ちで、自然に感謝する。
大好きな場所。初瀬。

気持ちを満足させて、山門前の長い石段を気分よく下りました。
最後の一段というところで、ずっこけて、なぜか正座スタイルになってしまいました。
(ただ単に、こけたのです。。)
大観衆の中、思いっきり、ひざからこけたのだけど、
こけた瞬間、体勢を持ち直し、何もなかったかのように前進。。(笑)

負傷一切なし。
後遺症もなし。
奇跡です。。

これは、観音さんのご加護に違いない!!
でも、気を抜いてはいけません。。と、言うことだな。

Photo_7 帰りの参道で、
前から気になっていた三輪そうめんの端っこを、ついに手に入れた!!
(そうめん沢山買ったら、サービスしてくださったのです!)

そうめんを乾燥させた後、不要になる部分なんです。
水洗いした後に、お味噌汁の実として入れるものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »