« 太陽・月・地球 | トップページ | 月見の蓮 ネックレス »

南座 「小笠原騒動」

広島からお友達が来てくれましたので、久々に丸々一日休業。京都の町を散策しました。

まずは、南座 五月花形歌舞伎「通し狂言 小笠原騒動」を観劇。
三等席。
役者さんを近くで見たいところですが、、、
舞台の全体像が見れるので、これはこれで、趣があるなぁ。。と思いました!

数年前、彼女が南座に連れてってくれたことが、歌舞伎を見始めるきっかけになりました。
歌舞伎を見る前は、
古臭くって(失礼!)、緩やかなイメージで、退屈そうだなと思っていました。。(失礼すぎ)
しかし!
実際、歌舞伎を見てみると、全然、のんびりしてないんですよね。
派手っ!肉体派!

役者さんの早替え、次々に場面がかわっていく、テンポの良さ、、、
あの華やかな衣装の異次元さ具合に心踊る。。
超スペクタクル&アバンギャルドで、私の大好きな世界が繰り広げられてたのです。

このたびの「小笠原騒動」、ゴージャス感満点、人情あり、笑いあり、涙あり、、、
花形役者4名が、それぞれ魅力的でした~。。
CGが当たり前のご時勢に、超アナログの世界がかえって斬新に感じるのでした。

南座を後にし、八坂神社へ。
祇園の着物小物の老舗をちらちら見ながら。。
そういえば、着物を実際着るようになったきっかけも、この友達なのです。

八坂神社におまいりするのは、10年以上ぶり。。
見慣れた景色ですが、なかなか門をくぐる機会がありませんでした。

このたび、改めて来てみると、今まで気づいてないことが多すぎて新鮮でした!

本殿をお参りした後、友達いわく、「美人になる神社があるよ!」と。。。
Photo これは、行かないわけいきません。。(笑)
美御前社(うつくしごぜんしゃ)という末社で、美人の誉れ高き宗像三女神がお祀りされているそうです。
宮島の厳島神社と、全く同じ神様なのだそうです。
ここも弁才天さんなんだなぁ。。

湧き水「美用水」は、心身ともに美しく磨いてくださるそうで(!)、
ほっぺに、たっぷりつけときました!

日本神話に興味が無かったのですが、彼女に『古事記』を勧められて、ちょこっと読んでみました。
一つ一つのエピソードが、かなり面白い!
神様についてちんぷんかんぷんだったのですが、
神様のお名前(ややこしい。。)だけ区別がつくようになりました。。

最後は、太田社をお参り。
芸能の神様、アメノウズメのお社だということも初めて知りました。
そして、八坂神社を後に。。

その後も、着物関係のお店を中心に散策。
私のお気に入りショップ「MUMOKUTEKI」と針屋さんの「みすや」は、
特に気に入ってもらたようで良かったなぁ。

Photo_6 本日の締めは、京はやしやさんの巨大カキ氷「雪山」。

巨大過ぎて、「あれ、デカい。。。」と、周りのお客さんの視線も釘付けにした。。

ちょっと恥ずかしくなったけど、おいしかったですよ!(^^)

リラックスの一日。気持ち一新、今日からがんばれるぞ!

|

« 太陽・月・地球 | トップページ | 月見の蓮 ネックレス »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南座 「小笠原騒動」:

« 太陽・月・地球 | トップページ | 月見の蓮 ネックレス »