« 善通寺の戒壇めぐり | トップページ | 月鉾 »

三日月の帯留めと倉敷の話。

ゲリラ豪雨のような雨は降っても、梅雨のような雨が降りませんねぇ。。

002_2直径2センチほどの、小さな三日月の帯留めを作りました。

白々とした淡い月の光をイメージして、
表面は、つや消しの梨地仕上げ。

裏を返すと、すかし模様が出てきます。
004 両面が使えるようになっております。

4分(12cm)の帯締めが、ぴたっと入ります。

控えめな佇まい。。


先日、善通寺におまいりに行った帰りに、倉敷に立ち寄りました。
広島のお隣にある岡山なのですが、、、近すぎてなかなか行くことがありませんでした。。
今回、初倉敷です。。

美観地区という、古い町並みが残されていているところを歩いて回りました。
今住んでいる伏見(十石船、酒蔵周辺)と、少し似ている雰囲気。

すでに夕方近くなっていたので、大原美術館には入らず。。(涙)
ひたすら、街中を散策。

マスキングテープでおなじみの三宅商店さんに。
お店に入ると、マスキングテープ一色。ディスプレイがマスキングテープ!

今は、町家カフェとなっていますが、もともとは日用雑貨屋さんだったそうです。
その名残でしょうか、、、藁草履を販売されております。
実は、その草履が今回のターゲット。。

Photo 松尾履物店さんの実用草履は、
88歳の松尾源治さんがひとつひとつ手作りされているそうです。
昔、倉敷には、このような履物屋さんが沢山あったそうですが、
今では、松尾履物店さん一軒だけだそうです。

えんじの鼻緒は別珍、表面は竹(藁もありました)、底はタイヤのゴムをリサイクルしたもの。
履き心地、とんでもなく良好。気持ちよくって、癖になりそうです。
50年くらいは履けるって書いてありました!(笑)
1680円なり。

次は、古本屋蟲文庫さん。
古い長屋に、本がびっしり詰まっていて、面白そうなCD売ってて、巨大サボテンあったりして、、、
私好みのお店。。

Photo_2 いろいろ物色して、私は、野口雨情の詩集『十五夜お月さん』チョイス。
大正10年の作品で、1円40銭と印刷されているのにびっくり。
この頃の装丁の可愛らしさには、心惹かれます。。
奈良・平安時代と並び、大正時代のデザインも好き。。

私は、それだけで満足でしたが、、、、

Photo_3 母が、岡村吉右衛門の『沖縄の工藝』という本を見つけ、私に差し出す。
沖縄の織物や染物を中心の図録です。
沖縄の布に対する興味が高まりつつあり、今にも沖縄に飛んでいきそうな私に(!)、プレゼントしてくれました!

沖縄の工藝から、何か得るものがあるような気がしてならない。今日この頃。。
今のところ、個展も近づいていますし、この本を眺めて妄想しておきます。(笑)

|

« 善通寺の戒壇めぐり | トップページ | 月鉾 »

彫金・ジュエリー」カテゴリの記事

きもの」カテゴリの記事

コメント

帯どめかわいいっっ
倉敷はまだ行ったことがないです。
めっちゃ行きたくなりました~

投稿: チャロ | 2009年6月24日 (水) 23時37分

チャロさん、こんにちは!

木綿などの普段着の着物でも使えそうな、
控えめな帯留めです!(^^)

倉敷、ぜひ行ってみてください!
三宅商店のケーキ、甘み控えめでおいしかったですよ~!!

投稿: HANA | 2009年6月25日 (木) 09時31分

えええ、草履1680円?? 
しまった、マスキングテープに浮かれて
見てなかった。。

他にも面白そうなお店あるんですね。
私もまた行ってみます。

帯留め、表と裏なんですね。
2種類かと思いました。
面白いですね!!

投稿: さとこ | 2009年6月25日 (木) 22時18分

さとこさん
教えて頂いた三宅商店にいってきましたよ!
マスキングテープだらけに、ちょっと笑っちゃいました(笑)

三宅カレーが食べたかなったなぁ~。

また、いろいろ教えてください!

投稿: HANA | 2009年6月25日 (木) 23時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三日月の帯留めと倉敷の話。:

« 善通寺の戒壇めぐり | トップページ | 月鉾 »