« DMデータ入稿完了 | トップページ | 着物を通して出会ったヒト・モノ »

満月と蓮

Dm_2 今朝、個展のDMが届きました!

昨年のDMは、黒を基調にした落ち着きのあるイメージでしたので、
今年は、ピンクを基調に、軽やかなイメージにしました。


写真に使用したジュエリーは、
月のテーマにちなんだ「満月と蓮のチョーカー」です。


Photo_2中央に、満月を象徴するホワイトカルセドニーを配して、
満月を、上下から蓮の花が囲んでいるというデザインです。

今、月をテーマにした作品作りをしておりますが、
特に、「満月」と「蓮」の組み合わせに、とても惹かれています。

今回の個展は「満月と蓮」を組み合わせた作品が中心になります。

「満月」、「蓮」
私は、なんで月をテーマにしたんだろう?と、今まで使った資料を何気に眺めていました。

そしたら、出てきました!

以前、仏画道場の授業でいただいた曼荼羅の資料が!
その時に、両界曼荼羅の中の「満月」、「蓮」の意味を勉強していたのでした。。

資料の中に、『菩提心論』という書物の一節あり。

「凡夫の心は合蓮華の如く、仏心は満月の如し」

凡夫というのは私たち、合蓮華というのは、蓮のつぼみのことで、
修行中の私たちの心を、まだ咲かぬ蓮のつぼみにたとえています。
それに対して、仏さまの心を、欠けるところのない満月にたとえています。
修行を続けていくと、少しずつ心の蓮が開いていくということなのでしょうか。

仏様の心は、満月であり、満開の蓮華でもあるということなのですね。

無意識に、このフレーズに心を動かされていたのでしょう。。
今となって、授業の内容が腑に落ちた。。という感じなのです!

意識して「月」というテーマを探したわけではないのですが、
どんどんテーマに関することが集まってきて、
気づくと、「月」をテーマにせずにはいられない状態になっていた。。

何事においても、そんな感じ。。
紆余曲折はあれども~、、、

|

« DMデータ入稿完了 | トップページ | 着物を通して出会ったヒト・モノ »

彫金・ジュエリー」カテゴリの記事

コメント

前回の新月同様、とてもステキです。私は夏生まれなのに、しかも名前が太陽なのに月がとても大好きです。これも欲しいなぁ。

投稿: shukanosuke | 2009年6月11日 (木) 21時41分

shukanosuke様

ありがとうございます!
今回のメインになるジュエリーです。

この写真を使ったDM、
もう少ししてから、送らせていただきます!!

投稿: HANA | 2009年6月12日 (金) 01時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 満月と蓮:

« DMデータ入稿完了 | トップページ | 着物を通して出会ったヒト・モノ »