« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

薔薇のネックレス

今日は、オーダーメイドジュエリーのお仕事より、ご紹介させていただきます。

ローズクォーツを使ったネックレスの制作のご依頼をいただきました。
2_2
デザインはシンプルに。
そして、ローズクォーツにちなんで、「どこかに薔薇を隠してください。」というリクエストでした。

薔薇が秘められたネックレス。
一輪の薔薇が、そっと咲いている情景が浮かびました。
Photo_2
薔薇から、西洋の女性を連想します。
絵画にある、ヴィーナスのイメージが強いからでしょか。
そして、私の大好きな『星の王子さま』に登場する薔薇も、
多分、女性ですよね。

今までに挑戦したことのないモチーフ。

薔薇にまつわるお話を読んでいて、気になるヨーロッパの格言を発見。

「スブ・ロサ(薔薇の下で秘密裏に)」

ギリシャ神話で、薔薇を「沈黙の神」ハルポクラテスに与えられたといわれるところから、
薔薇の下での会話は、秘密の話とみなされたそうです
ローマの貴族は、薔薇の下で、ないしょのお話をしてたのですねぇ。
何を語らっていたのでしょう。ちょっとロマンティック。。


今日は、マイドーム大阪で開催中のギフトショーに、知人を誘って行ってきました。
先日、東京で仕入れてきたばかりなので、今日は、のんびり見物気分でしたが、
ちょこっとだけ、かっこいい感じの石を仕入れました!

一角にフードコートあり。
おちゃめなインド人夫婦のカレー店発見!
メニPhotoューには、チキンカレーやタンドリーチキンがあって、
私は、チキンカレーをチョイス。
スパイスの効いた、トマト多めのフルーティーなカレーで
おいしかったです!

帰りに谷六まで歩く。
眼鏡屋 CIBO MATTOさんで、眼鏡探し。チボマットって、あのチボマット??
眼鏡のイメージがないと言われる私ですが、
実は、眼鏡がなくては生きていけない。運命共同体なのですよ。。
オリジナル商品は、結構リーズナブルで可愛いデザインでした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広島からの贈物

午前中、久々に種智院大学へ。
今週末に行われる仏画展用の作品を届けに行ってきました。

大学の周りの風景は、すっかり秋色。
もうそろそろ、稲刈りかな?秋風で、稲穂がユラユラと揺れていました。
帰りはPhoto 田んぼ道を歩きました。
案山子発見!なんて長閑なのでしょう・・・
こんな風景が身近にあるのです。
なんだか俳句が詠みたくなるねぇ~。
詠んだことないけど・・・


広島から、サプライズ(?)プレゼント到着に、しばし興奮。。

Photo_3先月、手芸店で見つけた、インドの絣模様の入り格子柄の布が、
着物に変身して、私のもとに戻って来ました!

ご縁あって、実家の近所にお住まいの和裁名人のおばあちゃまが、仕立ててくださったそうです。。
着物に手を通すと、なんだか分からないけど、感触がやわらかくって、、、
感動しました。。(涙)

このインドの布、母が着物に仕立てると言っていたはずが、、、
近所で、主婦連が井戸端会議している間に(笑)、
インドの布が、母から近所のおばちゃんへ移動。
その後、布は、おばちゃんから和裁名人のおばあちゃんの元に流れ着き(!)、
あっという間に、着物に仕立ててくださったのです。

おばあちゃま、もう90歳近くになるそうで、お疲れだったことでしょう。。
私は、お会いしたことがないのですが、
着物を着てた写真とともにお礼のお手紙を送りたいと思います!

そして、、、「カープ!カープ!」って言っていたら、カープ到着。

滅多に球場で観戦しない父が、先日、たまたまマツダスタジアムに行く機会があり
その日のトトカルチョ(勝敗を当てるくじ)をたまたま当てて、応援グッズをGET。。
カープ再燃の私にカープグッズを送ってくれました。

028_2カープ応援バット。

これ、懐かしいなぁ~。。
20年ぶりくらいに手にしたわ。。(笑)

そして、024Tシャツ。
まずは裏側、
太字で「元祖」、「鯉」。。

トルソーに着せてみた。

025表側は、胸に廣島
広島人の私が着たら、そのまま過ぎ。。
地味だけど、強烈デザインTシャツ。

いつ着よう。。



ありがとう。お父さん。。
誕生日おめでとう。。(今日、9月28日なのですよ。。)
来年はこれ持って、カープ応援しに広島に帰るわ(笑)

ちなみに、、、
「ユニホームがかっこいい!」って言ってたのは、
ビジター用の赤ユニホームと、アンガールズの山根君が被ってたカープ帽のこと。
ベージュ色の生地に、紺色のCのロゴ入りの帽子が、かわいいかったですよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

弘法さんと次郎さん

あっという間に大型連休が終わってしまいましたが、皆様、いかがでしたか?
連日、いいお天気で、気持ち良かったですねぇ!

私は、普段と変わらない制作の日々を送りつつ、
カープを気にしつつ(負けてるし。。笑)、連夜、NHKのドラマ「白洲次郎」見ました。
白洲正子さんには、ものすごく興味が持てるのに、
なぜか、ご主人の白洲次郎さんには興味がありませんでした。(笑)我ながら不思議。

次郎さん役の伊勢谷友介さんは熱演でしたが、最後まで伊勢谷さんのままに見えていました。
正子さん役の中谷美紀さんは、ドラマが進むにつれて、
白洲正子さんが乗りうつるというのか、正子さんご本人に見えてきました。特に老年期が。
中谷さんの正子さんに、感情移入してしまいました。(これは、ただ単に好きだから??)

ドラマのテーマでもあった「プリンシプル」。
「自分の良心に従って生きる」ということは、
最高の理想でもあるけど、究極の孤独を味わわなくてはならないのかなぁ。と感じました。
そして、正子さんが、なぜ明恵さんや西行さんに惹かれたのか、
ちょっとだけ理解出来た気がして、嬉しくなったのでした。。(^^)

21日は、東寺の「弘法さん」に行ってきました。
連休とあって、いつも以上に参拝のお客さんで賑わってました!
Photo
弘法さんといい、天神さんといい、
毎月、毎月、どこからともなく、たくさんの人たちが集まってくる。(私も含む。笑)

「続いてる」ということは、単純なことだけど、すごいこと。
何事においても言えることだなぁ。。

お参りを済ませ、いつものたいやきを食べて、物色。。

縁日では、普段着の着物を、力まず可愛く着こなしてらっしゃる方を多く見かける。
半幅帯の結び方や足袋の柄に目に留まる。
「ちょっとそこまで、お買いものに来ました!」みたいな雰囲気が素敵なのです。。

最後に、今回の戦利品をご紹介。。(^^)

反物屋さPhoto_2んで,、びっくり格安価格の阿波しじらを発見!

紺色に赤と黄色の線が入っています。。
浴衣にしようかな。

来年の夏が楽しみになったぞ!


リサイクル着物ショップで、格安価格の名古屋帯一本購入。
012
白地に唐草模様。

家に戻ってから、着物に合わせてみました。
先日作った、メノウの帯び留とともに。。




パパイヤの木で出来たお皿。これも安いです。。
001買った後に、食用不可と知る。。(汗)
ディスプレイ行き、決定だね。



これは戦利品ではないけど、家にやってきた謎の果物。。
001_2皮の色は、美しくないけど、中身は美しいクリーム色。
味は、バナナと柑橘系果実のブレンド。
ソラ豆の様な種が、たくさん入っています。。

いつか、南の国で食べたような気がするけど、全く思い出せず。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帯留めや、仏画や、カープやら・・・

ジャスパーの帯留めです。
Photo_5
クリーム色と茶色のマーブル模様がやさしい印象です。

石の雰囲気を生かし、装飾は控えめに。


秋らしい、気持のよいお天気でした!
シルバーウィークということですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

私は普段と変わらない生活を送っております。
今日は仏画のお稽古でした。
先生と、デザインのアイデアのお話しておりまして、
これからチャレンジしたいことが、少しずつ浮かんできております。
まだ、形にはなっておりませんが、今、関心を持ちつつあることが繋がっていくところが
面白いなぁ。。と思いました!

この秋、種智院大学の仏画展が開催されます。
10月2日(金)、3日(土) 京都、洛南高校にて。

現役学生さん作品のほか、卒業生の作品など展示。(私の作品も一点展示してくださいます)
多くの仏画を、いっぺんに見られる機会は滅多にありませんので、この機会にぜひ!


最近、プロ野球熱が再燃でございます。。
というか、カープ熱。(笑)

関西で生活していると、カープ情報は皆無ですが、、、(汗)
カープの試合があると見てしまいます!
今、三位争いがめちゃめちゃ面白いですねぇ。。
ユニフォームかっこいいです。。

でも、ここ数年、スポーツは見ないようにしておりました。
好きだからこそ。。という感じでしょうか。
全日本バレーボール(男子も女子も!)とプロ野球セリーグ、
この二つは、特に思い入れが深くって、、危険です。。

試合を見始めると、数時間、テレビの前に座り込むし、
応援してるチームや選手が負けたりすると、不要なストレスが発生するし
応援スイッチ入ると、絶対、球場通いが始まるのがわかってるから。。
学業に専念するため、自粛。。(笑)

と、いいつつ、スポーツ観戦解禁!
来年は、マツダスタジアムにカープの応援に行ってることでしょう。。
広島の皆様、球場でお会いしましょう!(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KIMIDORIの机とお知らせ

先日、谷六のKIMIDORIさんで見つけた机が届きました!

Kimidoriもともとは、幼稚園で子供たちが使ってた机なのだそう。

机を地べたに座っても使えるように、
高さを少し低く調節してもらいました。

部屋に置いてみたら、インテリアとぴったり。。(^^)

前から、うちの子だったみたいです。


お友達の参加するイベントのお知らせです!

この秋、京都でテディベアの展示会が開催されます。
私が若かりし頃、働いていた職場で、テディベアの展示会に関わっていたので、
テディベアの奥深さとか、コレクターさんの熱さとか(!)めちゃめちゃ感じておりました。
今回、長年お世話になっている、くろぐちようこさんが参加されます。
鉱物にも造詣が深く、いつもルースの相談に真剣に乗ってくださる大切な人なのです!
当日は、私もちょっと応援に行ってまいります。「くろぐち」ブースへぜひ!

ジャパンテディベアフェスティバル2009IN京都
10月10日(土)~11日(日) きらっ都プラザ(烏丸・京都産業会館)
当日500円、前売り400円

入場券が何枚かお譲りできます!ご希望のかたは、お気軽にメールください!
hanahulot@yahoo.co.jp

お次は、東京の南青山の家具ショールームで行われる「ショコラナイト」というイベントです。
CUUMAモダンファニチャー、デザイナーズギルドの魅惑的なファブリック、
上質のオリエンタル小物でドレスアップされた空間。
日本古来の筝曲の音色を聴きながら、季節のショコラとワインを味わう大人の時間です。
東洋と西洋の融合ですね。おしゃれな雰囲気。
箏の演奏者は、友人の梶田恵臣さんです。
彼女は現在、新しい箏の世界を精力的に探求中!
日本文化や芸術のお話をしていると、だんだん熱くなって(笑)お話してるとワクワクしてきます!

ショコラナイト 
2009年10月2日(金)  Ⅰ17:00~
               Ⅱ 18:30~
CUUMA青山ショールーム
 東京都港区南青山5-10-12青山edge2f
  03-5468-3468
(参加申し込みは、9月25日まで
 オリエンタルコレクション info@oriental-c.com )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不易流行

週末、心斎橋に仕入れに行ってきました。
道の途中、船場センタービルの掲示板に竺仙のポスターが貼ってありました。
Tikusen
←これです!
紺色の浴衣も、モデルさんも、爽やかで可愛いなぁ~。。って。
しばらく、ポスターをじーっと見つめていたのです。。
怪しい女。。(笑)

そして、右上の四文字に目が止まりました。
不易流行
言葉の意味は、なんとなくわかるような~。わからんようなぁ~。。

「ふえきりゅうこう」という響きが、頭の中をぐるぐる回り、
すごーーーく気になってしまいました。。
でも、次の瞬間には、忘れてました。。(私の性格というものは。。。苦笑)

長らくお休みだった仏画が再開、
そして、素敵な着物の先生との出会いがあり、着付けも再開、
集中モード全開の日々を過ごしました。

今日は、長らーく気になっていた作品たちが無事に旅立ちまして、
ほっと胸をなでおろした途端、眠気に襲われる。昼に寝るなんて、めずらしい。

夜の9時頃、ようやく目を覚まし(びっくりした!)、パソコンを開いてみました。

久々に田島貴男さんのブログを覗いてみたところ、
な、何と!不易流行のお話が!
貴男さんの追い求めるポップスという分野を、松尾芭蕉の「不易流行」をもって説明されてるんです。

「不易というのはずっと昔からこれから先もおそらくそんなに変わらない人間の本性というか普遍的な心の性質、人間性みたいなもので、流行は文字通り、移り変わる人々の気持ち、変わって行く時代、生活、常識、表現のスタイルなどで、表現を突き詰めて行くと、両者は相反するようでいて実は一致するのだというような考えだ。」

「変わりゆくものと変わらないものを両方同時に追求してゆくことは音楽を作る上でものすごくむつかしいし、それを両方やり続けて行くことは半端ない労力を使うのだけれども、もしそれがやれたなら、その作品の力と、それを表現したことの体験は確かなものに違いなくて、それこそがものを作る人間達にとっての一番の醍醐味だと思うんだよな。」


同感すぎるくらい、同感!!
しっくりきた!
私も、制作を始めた頃から追い求めてる想いを言葉に変えたら「不易流行」なのです。
将来、創作手段が変わったとしても、テーマは変わらないです。

ここで、週末の謎解きが出来るとは、想像もつかなかった、、、

私がうまく言葉で表現出来ない気持ちを、またもや貴男さんに補ってもらったな!
やっぱり、貴男さんも、私にとっての教科書なんですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

谷六で出会った。。

午後から、用事をしに大阪へ行ってきました。
台風の影響か、風がすごかった!!
暑さの中に、秋の気配を感じるのです。。

心斎橋で仕入れをしてから、松屋町まで歩いてみることにしました。

古いお屋敷が改造された複合ショップ「練」の中にある、
チョコレートショップ「エクチュア蔵」で一休み。
落ち着いた店内で、チョコレートドリンク(アイス)を飲みつつ、のんびり~。。
上品で、口当たりが良く、おいしかったです!

鞄屋さんや着物やさんを覗いて、空堀商店街へ。
谷六の駅に向かう途中、昭和の香り漂う坂道あり。
このあたりの町並みは、ほっこりしていて、本当に絵になります。。

坂道を少し下ったところに、インテリアショップのkimdoriがありました。
噂には聞いてたお店でしたが、ようやく出会えました!というかんじ。。

丁寧に再生された日本の古家具を販売されているのです。一点ものですね。
私の大好きな世界。。

私は今、ソファー前に置く机を空想することが多いです。
その机がくっきりと頭に思い描けるのです。。

お店全体を眺めて見たけど、頭の中の机はありませんでした。。当たり前か。。

店を出ようとしたら、

店員さんに「どのような物をお探しですか?」と聞かれる。

「こんな大きさで、こんなんで、こんなで、こんな~・・・・なかなか良いのが無くって。。。」と説明すると、店員さんがお店を出て行かれた。

戻ってきた店員さんの手には、私の頭の中の机が!!!
「これです!!」
色、形、大きさ共に、そのまますぎて、びっくり。。。

ふら~~っと、店に吸い込まれ、思い描いた机に出会う。
「しかも、店だししてない商品から~!」と、こじんまり、2人で盛り上がった

店員さんいわく、引き寄せる人がたまに来られるそうで。。(笑)

こうゆう、縁ってある。。

ヒトとモノ
ヒトとヒト
引き寄せ合う。

何気、「こんなの素敵だなぁ。。」と思い描くと、
気づいたら、目の前にあったりすることないですか?
私、不思議な出会い、結構あります。。

最後に、マニフェストギャラリーに寄って、遅れてしまった個展のお礼と近況報告。
ここでの出会いも、なんだか不思議で。
何とも言えない、絶妙な出会いが多いのです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ブログに作品集を作りました

ブログのフォトアルバムに、HANA作品集をアップしました。

今回の作品展で展示した作品を中心に、懐かしい作品も見られるようにしました。
また、定期的に内容を入れ替えれたらと思っております。

よろしければ、覗いてみてくださいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

藤村玲子さん

今年に入って、展覧会などに行く機会が極端に減っていましたが、
ここのところ、博物館や美術館の展覧会、作家さんの個展、朗読会、クリエーターのトークセッション、映画、、、
急に様々なジャンルの芸術に触れる機会が、急に多くなりました。
この9月は特に多そう。。

その中の一つ、9月1~2日に京都産業会館で開催された、
紅型作家の藤村玲子さんの個展に行ってきました。http://www.museums.pref.okinawa.jp/museum/topics/detail.jsp?id=347

たくさんの藤村さんの紅型作品が会場内を埋め尽くしている様は、
静けさの中に、底知れぬ迫力を感じました。

まだ多くの紅型作品に触れたことない私は、
紅型には、華やかなイメージを持っていたのですが、一気に覆された!という思いでした。
と、いうか、藤村さんの作品が唯一無二だからなのかもしれない。。

藤村さんの作品は、グレーとも、紫とも、言い難い独特な色が多く、
布の地色がクリーム色であろうと、桃色であろうと、その色が、目に入ってきました。

型文様に重みを感じつつ、
リズムを刻んでるかのように、途切れることなく染上げられている。
眺めているだけでも、こんなに情熱を感じる反物を
自分が、実際に着物に仕立てて着るには、100年早いわ。。と、素直に思いました。。
着物に負けちゃうのですよ。。(その前に、手が出ません!!汗)

会場で販売されていた、澤地久枝さん著『琉球布紀行』を読みました。
沖縄諸島の織物に関わっていらっしゃる方々のお話が描かれいます。
その中には、沖縄戦の悲しい歴史にも触れられていて、目頭熱くなる場面も多いです。

はじめの部分に藤村さんのお話があります。
作品から伝わる物静かな中に秘められた強力エネルギーというのは、
藤村さんの人生にあるのだなぁ。と、この本を読んで、腑に落ちました。

著者の澤地さんが、藤村さんを表現している文章で、とくに心に残った文章を抜き出しました。

協力者はあったほうがいい。しかし一人でなければできない仕事の領域がある。それは染色の世界に限らない。修羅ともなる集中のなかでようやく達成できる仕事があるのだ。

(藤村さんは)紅型の仕事はたのしいとは思わないという。しかし一人で型紙を彫り、音楽も騒音も耳にはいらなくなっているようなときがいちばんたのしいときと呟き、小柄ながら、腕も手も労働者のようにしっかりしている。

一生かけても、私には及ばないのですが、、、
ジャンルを超えて、求道者の生き様が、私の教科書です。

学校の教科書は、全く読まんかったくせに。。(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マベパールのブローチ

東京ビッグサイトで開催中のジャパンジュエリーフェアに仕入れに行ってまいりました。

仕入れに東京へ行かないといけないことに気づいたのは昨晩。。
メールボックスの迷惑メールの削除をしていた時、
「ジュエリーフェア開催しました!」といタイトルが、ふっと目に入ってきて、びっくり。。
てっきり来週かと思っていたので、、、今朝、あわてて東京へ出発。(汗)

毎年、同じ場所で開催している国際宝飾展は大規模ですが、
ジュエリーフェアは、こじんまりしていて、ジャズ演奏など、会場の演出は少なめですが、
私にとっては、居心地がよくて、じっくり仕入れができて好きです。。

毎年開催されるジュエリーアワードの入選作品が展示されていたのも興味深かった。

ルースもいろいろ仕入れました!
秋冬のイメージにピッタリな、ダークオレンジなど温かみのある色のルースに目を奪われてしまいます。。

日帰りでしたので、少ない時間をいっぱいいっぱい使って、ルースに集中して吟味しました!
せっかくの東京なのに、
ビッグサイト以外に寄り道できなかったのが、少し残念でしたが、
ゆりかもめから、東京タワーとかお台場の風景を眺め観光気分。(ちょっと物足りない!)
京都へ向かいました。

また、ウェブショップで、少しずつご紹介してまいりたいと思っております。


今日は、最近、作ることが多くなったブローチのご紹介です。

Aマベパールを使って作りました。
マベパールというのは、
名前の通り、マベ貝から採れるパールなのですが、
よく見かけるまん丸いパールと作り方が少々違います。
貝がらの内側に、直接パールの核をつけて育てます。
今回使ったマベパールは、シルバー調の色をしています。
光が当たると、ルース表面はレインボーに輝きます。

見かけより軽くて、着けやすいですよ!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

MU-RAで和小物!

うれしいお知らせです!

この秋から、MU-RA青山店で、HANAの和小物(帯留め)を取り扱っていただくことになりました!!

和小物販売をスタートした直後の朗報。
うれしい限りです。。

お店とは、長いお付き合いをさせていただいているのですが、
今日の今日まで(!)、MU-RAの意味を知りませんでした。。(汗)

ムーラは、インド・中国に伝わる、月がめぐる28個の星座のひとつ。
その中でムーラが意味するものは、
「獅子尾星/優れたものを束ねる天性の管理者」。


むむっ!そうだったのか~。。
二十八宿に関係していたのですね~。。
今年に入って、星宿など、東洋の暦に、急激に興味を持ち始めたところなので、
胸にぐっと来て、なんだか、腑に落ちた。。
じゃあ、ORRBとは、どういう意味なのだろう???気になり始めました。。(笑)

第一弾は「太陽・月・地球」や「三日月」の、月にちなんだものを送らせていただきます。

現在、試行錯誤で(自分一人で)、安定した販売に向けて調整中です。
この度、店舗での販売にあたり、価格を調整させていただきました。
大変、申し訳ありません。
ウェブショップでご確認お願い致します。

様子を見て頂きつつ、、、自らも勉強しつつ、、、、
HANA和小物シリーズを、本格的に進めてまいりたいと思っております!

どうぞよろしくお願いいたします。

MU-RA青山店のご近所に、「くるり」というおしゃれな着物屋さんがあったはず。。
ここのお店にも、ものすごーーく行きたいのです~!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »