« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

『かっきくけっこ』発見!

広島から荷物が届きました。

その中に、謎の巨大ミカン1ヶあり。

形はデコボコしてて、ユズみたい。でも、大きさはユズの5倍くらいあって、
その割に異様に軽くて。。味はグレープフルーツっぽい。。。
しかも、名前不明。。
うぅ~。。謎が多すぎる~。。何の種類???

見ためが、結構チャーミングだったので、一週間くらい眺めて、、、
とうとう今日、食べてみることにしました!
が、、、
ミカンを割ってみたら、ほとんど食べるところがなくって。。。残念(涙)

気を取りなおして、マーマレードジャムを作りました!

一応、種からペクチンを取ってみたりしたけど、レシピは適当。目分量。(汗)

期待せず、ヨーグルトに入れて食べてみたら、
なかなかおいしく出来上がっていた!
Photo


そして、
以前、こちらでご紹介した谷川俊太郎さんの絵本『かっきくけっこ』が、実家から発見されました!ラッキー!
002
これこれ!この極彩色がイイネっ!
中は、五十音と絵のみなのですが、
それぞれ、音と絵がしっかり繋がっているんです。
音からイメージがわいてくる絵というか。。

子供の頃、この絵本が大好きで、手放せなかったのです。。
大人になった今でも、いとおしい。。

終わりのページに、谷川さんの素敵なメッセージがありました。
「声を出すことが、すでに体にとっても、心にとっても喜びである。」とか、
「日本語の五十音やいろはも、アルファベットなどと比べることもできぬ美しさと楽しさを持っていると思う。」とありました。
納得。。

私は、一人で仕事をしなくてはならないので、篭ると、だんまりが続きます。
あまりにも、だんまり生活が長く続くと、心と体のバランスが崩れる時があります。
声を出すことって、体にも心にも豊かなことなんだなぁ。。って感じるんです。

日本語の美しさ、、、
短歌を読んでると、つくずつ日本語っていいなぁ~。って思います。
大和言葉、本当に美しい。。
日本語って、繊細というか、表現に幅があるなぁ。。

絵を担当された堀内誠一さんのメッセージも素敵で、めっちゃチャーミングでしたよ!
大人になっても、子供の頃の心を忘れていないのだ!

大切にしたい本です!復刻版発売中です。

今度は、『もちもちの木』が見つからないかな??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

嵯峨野紀行

今週は、暖かく、過ごしやすいお天気が続きました。

広島の友達が、はるばる、着物姿で訪ねてきてくれたので、
私のリクエストで(え~っっ??笑)、嵯峨野の竹林を見に行くことにしました。

嵐山・嵯峨野は言わずと知れた観光地ですが、一度も行ったことありませんでした。(汗)

バスで嵐山へ。
渡月橋の歩道が、観光客で大渋滞。。やっぱり~(汗)
しかも、年齢層がものすごく低いのにもびっくり!!学生さんという感じか!
先日訪れた宇治は、ちょうど30~40代という感じでドンピシャリ。
ほっとしたもんだった~(笑)

今、竹の直線美に、ものすごーーく興味を持っておりまして、
どうしても今、嵯峨野の竹林を歩いてみたかったのです。
Photo_5
直線美は、今の私にとって大きな壁となって立ちはだかっている。
装飾を極限まで抑えつつの存在感。。むずかし~~。。
竹から教わることがたくさんあるなぁ~。。

野宮神社へ。
Photo_6
こじんまりとした、かわいらしい神社ですが、中は大渋滞。大行列。。(汗)
でも、奥のほうにある苔のお庭は、人気がなく穏やかな空気が流れていた。
苔の緑に、鳥居と紅葉の赤、そして銀杏の黄色。
秋ならではの、色の共演。

道なりに進むと、常寂光寺に到着。
Photo_4
山一体がもみじ。
ここも、ちょうど見ごろで、とてもきれいでした!

小倉山を、おしゃべりしながら、てくてく歩いて森林浴。きもちい~。

「着物で登山」は、私の敬愛する鶴見和子さんの『きもの自在』を読んだ時から、
「私もやってやるぞ!」と決めていたこと。
今回の山は低かったけども、、、目標達成!!かな???
今度のお正月は、着物で宮島・弥山に登るぞっ!!

保津川のほとりまで降りる。
またもや、目の前に広がる山々が、美しく紅葉していた。。

保津川下りの船がやってきた。乗ってみたいなぁ。。
舟のお客さんたちとのバイバイ合戦(お決まり?)を終え、私たちの嵯峨野紀行も終了。
人力車に乗らず、よく歩いた。。


最後、着物でパチリ。
Photo_7
茶色に水色のストライプの着物。
パキスタンで織られた木綿を、着物に仕立ていただきました。
インドの絣木綿に続く、第二段の融合着物。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ペリドット蝶の帯留

雨ですね。。最近、雨が多いような。

またまた、蝶をモチーフにした帯留を作りました。

この度は、飛んでいるイメージで横向き。
そして、目の部分にペリドットを使いました。
002
下の羽根には、今一番気になる文様の連珠文を入れました。

連珠文は、中央アジア、ササン朝ペルシャの時代、錦の文様などに使われ、親しまれたそうです。
この円は、真珠を象徴しているのだそうです。

ペルシャでは、水と火の合体で真珠が出来るとされ、神の象徴するものと考えられたそうです。
連珠文は、のちにシルクロードを渡り、日本に伝わりました。
日本でも、真珠は浄土を飾る宝石の一つと、お経の中で言われたりして、
仏像や仏教荘厳、金属工芸などでよくみられます。

一つ一つの文様に、一つ一つのストーリーがあって、とても面白いのですね!


先日、大阪より友がやってきましたので、宇治を散策してきました!
紅葉を眺めつつ、茶そばに茶団子、押さえどころはしっかり押さえて、
久々の平等院へ。

宝物館に入って、雲中供養菩薩を、じーっと眺めた。

雲中供養菩薩、、、阿弥陀さんが極楽浄土からお迎えに来られる際、同行する菩薩衆。

いろんな楽器を演奏している菩薩。
幡や灯明を手にしている菩薩。
花輪をささげる菩薩。ひたすら合掌している菩薩・・・

ここの菩薩さんたちを眺めていると、供養にも、いろいろな種類があるのが分かる!
仏像や仏画は、思想が形となって表現されているんだなぁ。。

形一つ一つに、しっかり意味が込められているんですよね。
改めて、ただ技術が向上するだけでは駄目だなぁ・・何事も。。と思ったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファンシーサファイアのプチネックレス

あったかな日差しが、サンルームを照らしております。。
もちろん、洗濯を済ませました!
明日は、2か月ぶりの着物のお稽古なので、
暖かい太陽と、洗濯物のいい香りに包まれて、半襟をちくちく縫っておりました。。

植物たちも、なんだか元気です。
最近、近所の方のアドバイスで、飲んだ後のコーヒー豆やお茶っぱを土に入れるようになったのが効いてきたかな??

今年、万両に花が咲いて、夏ごろに緑色の実がなりました。
それから、なかなか赤くならず、どうしたもんかと思っていたら、、、
Photo
茎のあたりから、ほんのりと赤くなっていました!
こんな感じで、少しずつ赤くなるんですねぇ。。知らなかった。
サクランボみたい・・・


ファンシーサファイアのプチY型ネックレスのご紹介です。
Nk
チェーンは37センチで、首に添うチョーカータイプです。

装飾は水の流れを表現。

淡い水色のファンシーサファイアは、3ミリほどの小粒ですが、
輝きがとても強く、美しいです。

水の流れから、水が一滴こぼれ落ちたイメージです。

このネックレスをお届けしたお客様からメールに、獅子座流星群を観察されたとありました。流れ星をいくつか見られたそうです。ラッキーですね!

私は、人生でたった一度、流星を見ました。
たった一度だけど、巨大流星でとってもキレイだったので、今でもしっかり覚えています。
願いごとは出来ませんでした。。(笑)

獅子座流星群、今日明日くらいは深夜(早朝)、東の空で見られるそうです。
私も今晩、頑張って見てみようかな?寒そう~~。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蝶の帯留め

  Photo_2

先日、一ミリほどしかなかった黒法師の芽が、こんなに元気に育ちました~。。
今度は、芽を剪定しないといけないんだよなぁ~。。
かわいそうだけどね。しょうがないね。。




久々に帯留めが完成したので、お届けいたします。
蝶の帯留め。チェーンを着けると、ネックレスにもなります。

Photo_3

落ち着きのある赤紫色の石は、スキャポライトのキャッツアイです。
ルースの中を、よーく観察すると、メラメラっとした細かい輝きがあります。。
「秘められた情熱」といった感じか。。

蝶は、以前から作ってみたかったモチーフの一つです。

HANAのジュエリーは森羅万象、自然をテーマに、、、と、うたっていながら、
植物モチーフのものばかりでした。。ので、動物、昆虫にも挑戦したかったのです。。
(蝙蝠柄は一度ありましたね!)

ようやく生き物にたどり着きました~。。


今も変わらず、『万葉集』や『新古今和歌集』を、ちょっとずつ読んでいます。
難しい古語を乗り越えて、読み続けていると、
突然、パァ~っと、和歌に描かれた自然の風景が目の前に浮かんでくることがあります。
私の大好きな奈良の初瀬の風景も出てきます。

そして、当時の人たちの素朴な思いも。
せつない恋心などは、今と変わらないところもたくさんあって、なんだかほっこりしてしまいます。。
おもしろいな。。
来年の個展では、こんな和歌の世界を形で表現したいと思っているのです。。

最後に、、、
Photo_4
蝶になる前の段階。。
大きな蜘蛛みたいで、ちょっと怖かった~~。。(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オンランショップ更新

本日、オンラインショップを更新致しました。
今回は、ピンキーリング特集です!
http://hanaekatsuyama.ocnk.net/


モルガナイト 蓮のピンキーリング
002_4
桃色の蓮の花びらを、マーキーズカットのモルガナイトで表現しました。
モルガナイトの花びらは、5ミリほどの大きさがあります。
¥14,000-
サイズ違いの制作可能です。

ブルートパーズとブラウンクォーツのピンキーリング
007

ブルーとブラウンのコンビのピンキーです。
このブルートパーズの色、ブルーに、ほんの一滴グレーの絵具を落したようで、
私好み。。
さりげなく、菩提樹の葉の装飾あり。
price:¥14,000-


ブログを始めて数年経ちますが、
こんな大きな写真がアップ出来ることに、今日気づきました。。(汗)

少しは見やすくなったでしょうか??


ぜひ、オンラインショップも覗いてみてください!
近日中に、ルースコーナーの更新致します。

どうぞ、よろしくお願い致します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名人芸を堪能した後は、今度は自分の番っ!!
モチベーション上がりましたよ!

週末2日目は仏画です。
今年から描き始めた釈迦如来座像は、全体的に色が入ったので、細かい部分に突入。
特にお顔を入れる作業は、とってもとっても緊張するのです~。。(汗)
11月中に必ず、お釈迦さんのお顔を入れようと決めていたので、決行!!
最大級の緊張の中、なんとかお顔が入りました。。(汗)


オーダーメイドジュエリー2点のご紹介です。

どちらも同じ方からのご依頼なのです。
ご希望の中に、石の個性を重視するシンプルなデザインというのがありました。
依頼者様の持つ石のイメージを、デザインの中に取り込めるかどうか。。
しかもシンプルな表現で!となると~。。難関です~。。

今年の秋あたりから、お仕事に共通するお題。
「シンプルなんだけど、意味がギュッとこもっている。」

今まで、過剰装飾気味だったので、新たな課題が突きつけらた気持ちになっています。
装飾をやりすぎず、セーブすることも、毎回、訓練だなぁ。。と思っています。

レッドトルマリンのリングです。
Kaseir_2 テーマは、「火星の砂漠」。身も凍るような冷たい砂漠。
私の火星のイメージは、「赤」、「男性性」、「直線的」。
「赤」は石の色で表現し、
「男性性」はリング幅を少し太めにし、曲線は控え、直線的に仕上げました。


赤いルチルクォーツのネックレスです。
Rutirunkこのルチルクォーツの針は、一般的なものより、
繊細ではかないです。まるで、羽毛のよう。
「水晶が繊細なルチルを守っている」というイメージを持たれたそうです。
それを受け、
私は、暖かい手のひらで、ルチルを優しく包み込んでいるというイメージで制作致しました。
爪の形状が、「手のひら」を象徴しています。

完成品2点をお届した後、依頼者様からご感想をお聞きしました。

「火星の砂漠」レッドトルマリンのリングからは父性
母なる大地が鉱物(子供)を優しく包んでいるネックレスが母性、
「父性」と「母性」、相反するものが共存している。ということを気づかせていただきました!
全く違う種類のルース二点だったので、お揃いで作るつもりはなかったのですが、無意識に二つで一作品となっておりました。。

自分が作っておいて、、、気づかず。。
これは、「不二」の思想じゃないですか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶴瓶JAPAN TOUR WHITE

今日も、いいお天気。洗濯日よりです。
暖かい太陽の光と、洗濯物のいい匂いに包まれて、お届けいたします♪

今週末は仕事はお休みしまして、
いいものを見たり、聞いたり、自分でもやってみたり、、、
充実感満点の2日間でした。。

土曜日は、シアタBRAVA!で行われた、「笑福亭鶴瓶ジャパンツアー・WHITE」に行ってきました。
タレントの鶴瓶さんは、テレビ(特に関西ローカル!)に登場すると、目が釘付けになってしまいます。

鶴瓶さんと聞いて、思い出すどうでもいい話、、、、
大昔、鶴瓶さんの番組で、観客が笑うのを我慢するコーナーがあって
ちょっとでも笑った観客は、筋肉マンに担がれ、退場。。
子供だった私には強烈で、ものすっごく恐怖だった。
その反面、このコーナーが大好きだった。
これがトラウマか(笑)、今でも、笑っちゃだめな空間が、ものすっごく苦手なのだ。。

落語家の鶴瓶さんを、真剣に見たことがない。。(「らくごのご」くらいしかない。。)
お友達から、たまたま譲りうけたチケット。
いい機会だ!思う存分、笑ってもイイ空間。。(笑)
未知の世界に突入してきました!

ゲストは、立川談春さん。
落語の知識がないので、どのような方か全く分からないまま見せていただきました。
が、、、
「只者ではない!」と、わからんちんの私にも一秒で感じるほど、気迫に満ち溢れた方でした!
「妾馬(めかうま)」という大ネタだそうです。
笑いあり、涙ありの江戸っ子人情喜劇でした。
「落語、理解出来るか??」と、不安は一気に吹っ飛んで、談春さんの世界に引き込まれました。
素人の私でさえ、感情移入出来るということは、よっぽど上手なのですよ!!
THE 落語家という感じ。職人芸を見たっ!!!感動した!

中入り後、
鶴瓶さんの「らくだ」。題は聞いたことがあるけど。。

眼にも、耳にも面白い!という感じ。
聞いてて、大阪の街並みが思い浮かんできた~。

踊る場面とか、動きが激しく、面白いお話みたいだから、
近くで見たら、また面白いんだろうなあぁ。。

落語している鶴瓶さんは、テレビの鶴瓶さんとは別人!という感じはなかったなぁ。。
テレビも、落語も、どっちがどうだ!ということでなく、すべて鶴瓶さんなんだわ~!と、妙に感動したのです。。
なんだか、岡本太郎さんに感じるものと同じような感覚。

両雄のキャラクターも、ネタも、好対照。どちらも魅力的。
「いいもの見たねぇ~。。」と、友と感動を分かち合いました。。
ジャンル問わず、プロの仕事を見るのが好き。

チケット入手困難と、のちに知りました。。(汗)
譲ってくださった方に、心から感謝!!


Photo実家の近所のおばあちゃんが作ってくれたインド綿の着物を着てみました。
半幅帯だったし、かなり楽ちんな一日でした!

今日の反省点
どうしても、襟が抜けません。。武士みたい。。(涙)
鞄のチャックが開きっぱなし(涙)
どちらも、私らしい。。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

HP更新(汗)

またまた暖かくなりました。。
ちょっくら、京都の街へ出かけました。

SOU-SOUに行ってきましたよ。
スタッフさんの雰囲気が素敵で、いつ行っても居心地の良いお店だなぁ。。

夕方、うちに戻ると、今、HP作成の猛勉強中の友人から電話。
友人も私も、パソコンがものすっごく苦手で、
二人でパソコンの話題なんてしたことないです。。

ブログとかオンラインショップは、打ち込むだけなので、なんとか出来るけども、
HPは、感だけを頼りに(!)、説明書はほとんど読まず制作。。
それでも、奇跡的にHPがネット上にあがっているから、
身内からは、めちゃめちゃ不思議がられています。。

しかし、、、そんな友人が、
レッスンで仕入れてきたHP小技集を伝授してくれました。
この場面も、結構、奇跡的。

多分、みなさんが聞くと、半笑いになるくらいの初級の技なのだろうけど。。。
私たちは、賢くなった気がして、ちょっと興奮。。(笑)
目から鱗でした!

夏に買い替えたHP制作ソフトが、案の定、全く使いきれず(汗)半年間、HPの更新を怠っていました。

「今から更新する!」と宣言して、さっそく、所々、更新してみました!
ダークなピンクからホワイトに。
http://homepage2.nifty.com/HULOT/top.htm

一応(!)トレードマークだったチャイナガールは引退しまして(笑)
せっかく作って頂いたロゴマークがあるのだから、利用しました。
(京都・レピュブリック 江口さん作)

また、小技を仕入れて、教えてくれるらしいので(笑)
作品集の部分を、もっと見易くしたいと思っております。。

近々、オンラインショップの商品も追加予定。よろしくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原石ジュエリー

オーダーメイドネックレスのご紹介です。

多面体に研磨されたファセットカット。
つるんとしたドーム型に研磨されたカボッションカット。
普段、扱っているルースには、さまざまなカットが施されています。

この度、カットの施されていない原石をお預かりました。
原石をジュエリーに。
初めての挑戦です。。

どちらとも、バチカン部分が蓮の花と葉となっている定番デザインでの制作です。

ダンビュライト(ダンブライト)のネックレスです。
001_2柱状の結晶。
4~5センチくらいの大きさ。
Photo_2
裏側にも、蓮の葉が施されています。
蓮の葉の間から、花が伸び上がっている様子。





モルガナイトのネックレス
018

モルガナイト特有の淡いピンク色にやさしさを、
そして、不規則な形状、凹凸のある表面に、力強さを感じました。

そして、蓮の装飾。




初めての試みでしたが、原石と装飾のバランスがに新鮮さを感じます。
原石のいびつさが、装飾にいつもよりも生命力を与えているように感じます。
原石も面白いです。。

不思議石展には、たまに行くのですが、
原石コーナーをスルーしていたので、次回はチェックしてみたくなりました!

原石を、どうやって石留めをするか、少々悩んでしまい、
お届けが予定よりも遅れてしまったのです。。
しかし!!
遅れたことで、偶然にも依頼者様のお誕生日にお届けすることが出来、喜んでいただけまして、本当に良かったです。。

そして、
このネックレスは、将来、お嬢様に受け継がれるとのこと。
とても感激してしまいました。。(涙)

これから、長く愛してもらえるジュエリーを作れるように頑張ります!

HAPPY BIRTHDAY!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒法師

急に冬らしくなりましたが、今日はまた元通り。。
あったかくて、良いお天気です。
掃除と洗濯、一気に片付けられたから、気持ちいい午後です~♪

うちでは、和洋折衷、いろいろなジャンルの植物を育てております。
みんな、元気に育っております!

その中に、多肉植物も何種類かいて、苦戦しております。。

多肉ちゃん、
大きく育てたいのですが、微妙な水のやり方をマスター出来てなくって、
いろいろダメにしているのです。。(涙)

背の高さ20センチほどの黒法師が、どうも元気がなくて、心配でして、、、
秋口あたりから段々、葉が黒から緑に変わって、やせ細っていきました。。

ずいぶん前に、黒法師の植え替えを、NHKの「趣味の園芸」で見た様な気がするんで、
曖昧な記憶を頼りに(危険!)、実践しました!

Photo実践!といっても、頭を切り落しただけ。。(汗)
頭は乾かして、根っこ側は、一回り大きなに鉢に植え替えました。
多分、当ってると思うけど、、、
曖昧でごめんね。。という気分。。(汗)

頭がなくなり、ビジュアル的にかわいそうな気がしたので、サンルームの特等席に移動。
ここは、冬でもあったかくて、植木がよく育つんです。

何日たっても、変化なく。失敗したのかなぁ。。とあきらめ半分でしたが、
今朝、洗濯物を干していたら、
茎の先にちっぽけな虫みたいなもの発見!!

よーく見てみたら、小さな、小さな新芽が2つ出ていました!
1ミリくらいの大きさ。
かわいい。。

仕事用のルーペで確認。
間違いなし!

Photo_2



←ルーペでのぞいた図
生きてて、よかった。。

頭部分、変化なし。。
お~い!頭。元気出して~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広島

先週は、広島に帰ってきました。
短い期間の滞在で、バタバタっと京都に戻りました。
今、来年の活動予定を考えてる日々です。

広島では、お仕事の話をちょこちょこっとしてきました。
具体化するのは、まだまだまだまだ先で、お話できることもないのですが、

今までやってきたこと。
今、勉強していること。
これからやっていきたいこと。
HANAの過去・現在・未来をつなげる展示が出来たらと思っております。

これが実現すると、HANAとして、地元で何かするのは初めてとなり、
一番プレッシャーのかかる場所でもあるので(苦笑)気合いが入ります。。
たとえ、お話が立ち消えとなったとしても~(笑)、
今から行動開始!!!

かたちになりそうになったら、お知らせいたしますね!

合間に、広島市内を散策。

広島の同級生や知り合いに聞いてはいたのですが、
広島市内が良くなくなったと。かなしいけど、後ろ向き発言を耳にするのです。。

実際に歩いてみて、ビジネス街でも際立っていた趣のあるお店が、
スペーシー&モダン建築に変わり、「何の店~~??」みたいになっていたり。。

私が、広島で働いてた頃(そんな昔でもないけど)、
地方都市のわりに、文化水準の高い、かっこいい大人子供がたくさんいて、
毎日が学校のようでした。

文化・芸術・政治・人生・・・
世間のあらゆるお話を聞かせてもらったり、
世の中で良いものだといわれているものを、手にとって見せてもらっていました。
個人で仕事をやっていく方法も、その時にみっちり叩きこまれたんですね。
今、思えば、良い機会に恵まれていたのかなぁ。。

その時、分からんなりに、見たり聞いたりしたことが、
今、ようやく意味が分かったり、ものの善し悪しが少し理解出来たり、、、
今の自分を支えてるんですね。。

素敵な人たちが、たくさん存在してることは、よく知っているのですが。。
本通りが・・・(汗)

変化は悪いことではないけど、
街の個性がどんどん失われ、文化がなくなっていくような気がして、悲しかった。。
(なぜあんなに、次から次にショッピングモールが出来る???)

と、いいつつも、
今回、素敵な人や場所との出会いが、いくつかありました。
その方々とのお話は前向きで、広島のことが大好きで、
なんだかほっとしました。。(^^)

そして、「きもの」をキーワードにして繋がったのが、嬉しい誤算でした。
広島でも、普段に着物を着たいと思っている人たちが増えているのだそうです!

関西生活10年超えの私は、何もいえませんが、、、(言ってる??)
広島は、自分が生まれ育った街だけに、素敵であってほしいです!

京都で生活していると、そんなこと、強く思うようになったのです。。

来年は、展示(未定)にカープに、広島に帰る機会が増えそうだ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »