« ペリドット蝶の帯留 | トップページ | 『かっきくけっこ』発見! »

嵯峨野紀行

今週は、暖かく、過ごしやすいお天気が続きました。

広島の友達が、はるばる、着物姿で訪ねてきてくれたので、
私のリクエストで(え~っっ??笑)、嵯峨野の竹林を見に行くことにしました。

嵐山・嵯峨野は言わずと知れた観光地ですが、一度も行ったことありませんでした。(汗)

バスで嵐山へ。
渡月橋の歩道が、観光客で大渋滞。。やっぱり~(汗)
しかも、年齢層がものすごく低いのにもびっくり!!学生さんという感じか!
先日訪れた宇治は、ちょうど30~40代という感じでドンピシャリ。
ほっとしたもんだった~(笑)

今、竹の直線美に、ものすごーーく興味を持っておりまして、
どうしても今、嵯峨野の竹林を歩いてみたかったのです。
Photo_5
直線美は、今の私にとって大きな壁となって立ちはだかっている。
装飾を極限まで抑えつつの存在感。。むずかし~~。。
竹から教わることがたくさんあるなぁ~。。

野宮神社へ。
Photo_6
こじんまりとした、かわいらしい神社ですが、中は大渋滞。大行列。。(汗)
でも、奥のほうにある苔のお庭は、人気がなく穏やかな空気が流れていた。
苔の緑に、鳥居と紅葉の赤、そして銀杏の黄色。
秋ならではの、色の共演。

道なりに進むと、常寂光寺に到着。
Photo_4
山一体がもみじ。
ここも、ちょうど見ごろで、とてもきれいでした!

小倉山を、おしゃべりしながら、てくてく歩いて森林浴。きもちい~。

「着物で登山」は、私の敬愛する鶴見和子さんの『きもの自在』を読んだ時から、
「私もやってやるぞ!」と決めていたこと。
今回の山は低かったけども、、、目標達成!!かな???
今度のお正月は、着物で宮島・弥山に登るぞっ!!

保津川のほとりまで降りる。
またもや、目の前に広がる山々が、美しく紅葉していた。。

保津川下りの船がやってきた。乗ってみたいなぁ。。
舟のお客さんたちとのバイバイ合戦(お決まり?)を終え、私たちの嵯峨野紀行も終了。
人力車に乗らず、よく歩いた。。


最後、着物でパチリ。
Photo_7
茶色に水色のストライプの着物。
パキスタンで織られた木綿を、着物に仕立ていただきました。
インドの絣木綿に続く、第二段の融合着物。

|

« ペリドット蝶の帯留 | トップページ | 『かっきくけっこ』発見! »

旅行・地域」カテゴリの記事

きもの」カテゴリの記事

お寺」カテゴリの記事

コメント

大変ご無沙汰しておりました・・・昔コメントしたことのあるレッドタビーです。

嵯峨野・・・いいですよね。嵯峨野は大好きです。京都に行った時は必ずといっていいほど行きます。
竹林のひんやりした空気の中で耳を澄ますと、穏やかな気分になれるのです。聞こえてくるのは、林を渡る風の音だけ・・・。

写真のお着物、素敵ですね。布の質感とストライプ柄があまり見ない感じのもので、とても個性的。

HANAさんの創作活動も、これからも個性的な作品をお待ちしております。

投稿: レッドタビー | 2009年11月28日 (土) 23時40分

レッドタビーさん、ご無沙汰をしております。書き込み、嬉しいです。ありがとうございます!

嵯峨野にお詳しいのですね。
私は、京都在住にもかかわらず、初嵯峨野でした。

竹林に入った途端、しっとりとした空気に包まれました。空気の変化を感じました!

パキスタンの木綿着物・・・
子供の頃から、アジア各国の素朴な布が大好きで、この度、念願叶って、着物に仕立ててもらいました!

これからも、心のこもった作品を作りたいと思っておりますので、よろしくお願い致します!

投稿: HANA | 2009年11月29日 (日) 00時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 嵯峨野紀行:

« ペリドット蝶の帯留 | トップページ | 『かっきくけっこ』発見! »