« 供養菩薩完成 | トップページ | HULOT 10歳 »

『きもの365日』

三月の広島のパナソニックショールームでは、仏画も同時に展示出来ることになりました!

この度は、暈繝彩色の作品を展示します。
今年のお正月から描いていた供養菩薩2点も完成したので良かった~。。(^^)

暈繝彩色の色彩感覚や扱われるモチーフは、広島ではなかなかお目にかかることがないものです。
私の拙い作品で恐縮ですが(汗)この五年間の全力疾走した作品でございます。。
ぜひこの機会に、生命力豊かな、極彩色の世界を体験してみてください!


ネットの商品も、もうそろそろアップしたいところですが、、、
日々、着物小物のことを考えております。。

Photo
ラベンダーヒスイで帯留めを作りました。

「こんなモノがあると嬉しくなる!」とか、「こうゆう形をしていると使いやすいわ!」とか、、、
やっぱり、着物小物を作るには、実際に着物を着てみないと分からない。
着物雑誌のモデルさんを眺めているだけではムリ!
私は、ちょこっと着物を着始めてから、着物小物に関する視点がものすごく変わった。
でも、まだまだ初心者すぎて、分からないことがありすぎる!!

と、いうことで、、、
最近は、着物のベテランさんのエッセイなど、よく読むようになりました!面白いし勉強になる。
きもの365日
群ようこさんの『きもの365日』は、以前、どこかの着物屋さんが勧めて下さった本。
着物界のベストセラーみたいです!
1年間、着物生活が出来るか??という、日記調ドキュメント?
群さんの文章が軽快で読みやすい。。面白いなぁ~。

登場する着物などは、私には高価なものばかりだし、体型や雰囲気もちょっと違うみたいだし、、、そのまま真似することは出来ませんが、、、
ご自身のお尻を、「あいうえ大きなお尻」「かきくけ困ったお尻」と、評しているところには、めちゃめちゃ共感!(笑)
私も、かきくけ困ったお尻だから。。(汗)

描かれていることは、夢物語ではなく、、、着物生活の中で、試行錯誤されてる様子ばかり。
失敗と発見の365日が垣間見れます!

すでに、何度か読んでいるのですが、
最初から最後まで、一気に読んだことはなくて、いつもちょこちょこ読みですが、
読むたびに新発見があって、勉強になるんです。
着物小物作りや着付けの参考しさせていただいております!

とりあえず、ブローチというものは、とても便利なものだ!ということが良く分かったな。

|

« 供養菩薩完成 | トップページ | HULOT 10歳 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

彫金・ジュエリー」カテゴリの記事

きもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『きもの365日』:

« 供養菩薩完成 | トップページ | HULOT 10歳 »