« ミラーネックレス 「満月と新月」 | トップページ | シャンペンクォーツの渦巻き文リング »

「円環」ジュエリー

月に加え巻き文組紐文にすごーく興味を持っているんです。

渦巻きや組紐文には切れ目がないので、
「普遍的」とか「連続性」、「再生」というイメージが浮かんできます。
循環運動とか、円環運動とか、そういった言葉が適当かな。

宇宙の惑星は回転し続けているし、人間や動物、植物っだって、生と死を繰り返して、生命を未来に繋いでいる。

森羅万象は、大小さまざまな円環運動で成り立ってるんじゃないか。。
目には見えない細胞レベルでも、くるくる回転してるのかなぁ~。。
考え始めると、気が遠くなるなぁ・・・(汗)

「どうしちゃったんだ??」という感じですが。。。(笑)
この壮大すぎる宇宙のテーマを、、、、(汗)
私は、手のひらサイズで(!)表現出来たらいいなぁ~と思ったのでした。。

今日は、渦巻き、組紐などをテーマにした作品を紹介しましょう!(笑)

オニキスの帯留め
002二重渦巻きとねじり線で、円環運動を表現。

ケルトの渦巻きも頭に浮かびました。
古代ケルトには、「霊魂不滅」という思想があったそうです。以前、メキシコに行った時、古代のメキシコにも、再生思想があると知りました。
西洋にも、魂は再生するという考え方があったことに興味ありです。






ブラウンクォーツの組紐リング(エンドレスノット)

010012
リングが、組紐を象徴する形になっています。
表面には、流れるような唐草模様が3か所あります。


ガーネット渦巻きミラーペンダント004
裏側がミラーになっております。
こちらの渦巻きは、
一点から、何かが増殖しているようなイメージがします。


 

|

« ミラーネックレス 「満月と新月」 | トップページ | シャンペンクォーツの渦巻き文リング »

彫金・ジュエリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「円環」ジュエリー:

« ミラーネックレス 「満月と新月」 | トップページ | シャンペンクォーツの渦巻き文リング »