« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

ルビーインゾイサイトの帯留「宝珠」

まだ、テレビはない。ラジオ漬けの生活で、ラジオの面白さを知ったな。
FM COCOLOばっかりだったのが、午前中に限って、関西ローカルAMも聞くようになった。。(汗)

関西ローカルのAM番組は、まだ午前中だというのに、テンション全開。。(汗)
とりあえず、阪神の話題が出ます。。前日、負けてたら、トークテンションが2割増し。。
で、ベタな日常起こった腹立った話など、必要以上の興奮トークで披露。。(苦笑)
そして、番組名に、「おはよう!○○○○です。」「ありがとう。○○です。」とか、
最後に「です。」がつくのが、お決まりのようだ。
でもでも、このワンパターンさ加減が、妙に落ち着いて、朝からウケてる私って。。(汗)

気を取り直し(?)、チューニングし直したら、COCOLOにユーミンがゲストで登場!
ラッキー!
パーソナリティーとのトークは、終始、言葉数少なめなんだけど、
一言一言に重みがあって、慎重に話されてるのが印象的でした。
こっちも、一言も聞きもらさずに丁寧に聞いた。

ユーミンの言葉の中で印象的だったのは、「中庸でいきたい。」というものだった。
ドキッとした。
最先端 (エッジーと表現していた)平凡が両極としたら、その中心に居たい。とのことでした。
どちらにも偏ることなく、どちらも理解すること。それがポップであり続けることなんだねぇ。。

6月の展示会でも、帯留めを展示致します!
これからの季節、浴衣の登場ですね!
木綿着物or浴衣に半幅帯が、ちょっぴりよそ行きコーディネートになるような、
さわやかで軽やかな(笑)帯留めも制作中!
昨年よりも、作品のバリエーションが増えておりますので、
ご興味のある方は、是非遊びにいらしてください!


今日ご紹介する帯留めは、重厚感ありです。。
ルビーINゾイサイトを使って、帯留めを作りました。
ゾイサイトの中にルビーの結晶が含まれているルース。

ルビーINゾイサイトの帯留 「宝珠」
010
久々に、爪を宝珠の形にしました。
その宝珠から、気が湧いているような曲線の装飾を施しております。

装飾デザインも大切ですが、今回は、色の世界を楽しんでいただきたいと思いました!

落ち着いたグリーンに、ルビーの赤紫の組み合わせが個性的のようですが、、、、
色同士が補色の関係なので、落ち着きのある組み合わせだと思います。

仏画で教えていただいた言葉に、「紺丹緑紫(こんたんりょくし)」というのがあります。
「群青に朱色、緑青に紫を合わせるのが良い」という意味で、中国から伝わった色の法則だそうです。

理論を知らなくとも、この組み合わせが素敵な事は、無意識に感じてるんだけど、
理論を知ると、面白みが増すね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オスメニア 「雲気」ペンダント

オスメニアを使って、ペンダントを作りました。

オスメニア 「雲気」ペンダント
003

オスメニアは、「生きた化石」といわれているオウムガイを、ルース状に加工したものです。
ノーチラスシェルとも呼ばれるらしい。
オスメニアよりも、オウムガイよりもかっこいい呼び名だなぁ~。

パールホワイトをしておりますが、光が当たると、玉虫色に輝きます。
上品な華やかさが感じられます。

以前、オスメニアを使って、こんな作品を作らせていただきました!
http://hanahulot.cocolog-nifty.com/photos/jewelry/2_2.html


オスメニアの周りを、モクモクと取り囲んでいるのは雲を文様化したものです。
多分、いろいろな呼び名があると思うのですが、ここでは雲気文と呼ぶことにしましょう。。

宇宙に充満している気が、雲の形となり、循環しているイメージ。
001

今ちょうど、仏画で、菩薩さんが獅子にまたがり、虚空を駆け巡っているような場面を描いております。
菩薩さんの周りには、たくさんの雲気が充満しているんです。
まさに、気の流れを表現している絵です。
この絵を描き始めてから、彫金作品でも、このような表現が出来たらと思ったのでした。
かなり長~~い道のりになりますが、、、


気は、さまざまな姿を変え、宇宙を絶えず循環する。
そして、上昇する気は天を、下降する気は大地を創る。
天地の心を知り、それを造形化するのが芸術家のお仕事なのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月のイベント

午前中、ちょっぴりひんやりとする、清々しい空気の中、ウォーキングしてきました!
仕事前に、ちょこっと歩くのが、私の中で流行しておりますよ。。

六月のイベントの詳細が、少しずつ明らかになってきましたので、お知らせ致します!


「クリエーターズマーケット vol22」 
場所:名古屋、ポートメッセなごや3号館
日時:2010年6月19日(土)~20日 11:00~18:00


ブースは、C:ファッション・アクセサリーゾーンの 
C-20です。

初めての名古屋です。。
イベントも気張りますが、名古屋の街に行けるのが楽しみです~。。
東海地方の皆様にお会いできることを楽しみにしております!

そして、もう一つ。。。

2010年6月23日(水)~30日(水)
「アクセサリーズフォレスト ~9人のクリエーターたち~」
場所:阪急うめだ本店11階 

HANAのジュエリーが、初めて百貨店に並びます!

会期中は、私も会場におります。
関西の皆様、遊びにいらしてください!


どちらのイベントにも、初めての要素が含まれているので、
どんな反応が帰ってくるかとか、、予想がつかず、ドキドキ感もありますが、
とりあえず、イベントまでもう少しあるので、制作頑張ります!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペイネ 愛の世界旅行

今日は、販促用DMのデータを作りまして、無事に印刷屋さんに入稿いたしました。。(汗)
ただ単に、写真を配置して、住所を入れるだけなのに、半日もかかってしまった。。
今回も、脳みそが固まった。。手で書いた方が早いくらいだ。。
特に、データー入稿時は、変な汗かいた。。(冷汗)
パソコン作業から解放されたら、どんなに楽だろうか~。。

久々にアニメーションを借りてみました。
フランスのイラストレーターのレイモン・ペイネの「愛の世界旅行」です。
Photo_4
ペイネの描く恋人たちは、もちろんカワイイですが、、、
飛びつくほど好きでもなかったので(汗)映画は見過ごしていましたが、何気に借りてみたら、あっという間に好きになりました。。
ただ単に、表面的なかわいさやメルヘンでは終わらず、
そのかわいらしさの奥に秘められたメッセージが、画面から溢れ出してきました。

はじめに、恋人たち、バレンチノとバレンチナが、天国の入口で天使から「愛のパスポート」をもらい、世界旅行が始まります。
http://www.tv-tokyo.co.jp/telecine/cinema/pane/index.html

各地を旅しながら、キリスト誕生や建国伝説、宗教、政治、戦争、芸術、音楽、習俗、、
古代から現代と、時空を超え、森羅万象、さまざまな事に触れています。
皮肉的に触れていたりもしていますが、
ストレートな表現でもなく、押しつけがましくもなく(笑)、至って、小粋でセンスが良く描かれています。
そこが素晴らしい!!

隠喩的な表現なので、一度目は見落としてばっかりだし、
どこの国だか、さっぱりわからなくって、大変でした。。(汗)
二度目は、解説字幕付きで見ました。(^^;)

この映画は、私が生まれた1974年に、ヨーロッパの映画館で公開されたそうです。
制作は1970年代に入ってからということで、
ちょうど、自分が生まれた頃が、どんな時代だったのか、良く解ったのです。。
またもや感慨深くなり、ジーンと、感動しました。。

アニメの雰囲気も、60年代後半から70年代前半の、
何とも言えな~い、独特のにおいがありまして、、、
私は生まれてない癖に、この時代の雰囲気が大好きなのです!

恋人たちは、日本にもやってくるのですが、、、
中国のイメージとごちゃまぜな感じで描かれていて、笑えます。。(笑)
高度経済成長後期で、裕福になった日本人を皮肉ってます。。
ちょうど、現在の中国のようだなぁ。。

終始、流れるBGMが、また素敵で、私の耳を安心させてくれるのです。。
作曲はエンリオ・モリコーネでした。。そうかぁ。。納得。

当時の世界情勢など、なんだかんだ出てきますが、、、、
この作品のテーマは普遍的ななのです。

あぁ。。こんな作品が、もっと見たいなぁ。。

最後に広島人ネタを一つ。。。
ペイネさん、89年に商工センターで開催された、あの(!)海島博の為にモニュメントを制作されたのだそうな!!
今、そのモニュメントが何処にあるのか、とても気になる。。
それにしても、海島博とは~。。。(笑)

Photo
寄り添い合う2つのハート。かわいいね!
うちのハートカズラも増殖中!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヘマタイトのペンダント

六月に向けて、日々、家で制作しております。。篭り気味です。。
最近、全然運動をしなくなったので、体が異常に重かったのです。太ったということです。。
動くと、いつもより体が重いから、しんどくて、動きたくなくなる。。という悪循環に陥りました・・・(汗)まじめに、危機的状況でした。。(苦笑)

と、言うことで、腹筋&ストレッチを、毎日少しだけやるようにしました。
跡は、ウォーキング。歩ける時は、出来るだけ歩くようにしました。
まだ、一週間ほどですが、効果てきめんで(早すぎか?)、
ぽにょぽにょだったお腹に、縦線が入りました!
まだまだ、体の重みを充分に感じておりますが、、、(汗)やってみます!

今日は、納品と仕入れで大阪へ。
淀屋橋から心斎橋、長堀橋と、、、3駅分は歩いたと思う!よしっ!

仕入れを済ませ、オーダージュエリーを、ご依頼人様にお届けしました。
直接お届けすることが、最近なくなってしまったので、ドキドキでした。。

この度、ヘマタイトを使ったペンダントを制作させていただきました。

ヘマタイト 菩提樹と蓮のペンダント
Photo
ヘマタイトを使った制作は、、今回が初めてでした。
シルバーとヘマタイトの相性の良さに気付かせていただきました!

Photo_2 
全体ていには、宝珠のような形をしていて、シンメトリー。

石を挟んで、、、
左側には、上に向かって伸びあがる菩提樹。そして、表面は鏡面仕上げ。
右側には、下に向かって咲く、蓮の花、表面は槌目入り。

相反する2つの原理が、石を包み込み、一体となるイメージで制作しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Return of the Ankh

オリジナルラヴの「ボラーレ!」が、うちにやって来る前までは、
エリカ・バドゥの「ニュー・アメリカ パート2(リターン・オブ・ザ・アンク)」」が流れていました。。
リターン・オブ・ザ・アンク。 
エリカにとって、アンクに回帰するというのは、どうゆうことかなぁ?と思いつつ、聞いていました。
それは、、、、
神がかったことでもなく、地に足が着いた日常の風景であり、恋する乙女であった!
なんだか、心がほっこりしました。。

時を同じくし、私もアンクに回帰しておりました。
偶然にも、アンクのペンダントのオーダーをお受けしたのでした。

アンク・・・エジプトの古代文字ヒエログリフ。「生命」を表す。

数年前にアンクの制作をさせていただいたことがあります。 http://homepage2.nifty.com/HULOT/20041030ahnkpd.htm
このお仕事を機に、実際に手を動かす前に、モチーフについての思想や物語を調べるようになったような気がします。
この時も、エリカのアルバムを聞いてたんだね。。

私は、自分の作ったジュエリーはほとんど持っていませんが、
アンクのペンダントだけは所有しており、よく身に着けています。


アンクのペンダント
Pd2_2
全長が10センチありますので、迫力があります。
装飾は、蓮の模様を中心に。
中央にハート(心臓)をイメージするマーク、頭には、目(太陽神)を施しました。

ここのとこと、アンクを作ったり、資料を作ったりしているので、
初期作品を振り返る作業が、何かと多いです。
写真を眺めていると、当時の忘れていた出来ごとが甦るものですね!

それに加え、今回のオリジナルラヴのベストアルバムは、
ちょうど、悩み多き20代を支えてくれた曲で構成されておりまして、感慨深いです。。(涙)

そういえば。。。今、あの頃みたいに、むやみやたらに悩まなくなったなぁ~。。(笑)
それが、良いのか、悪いのか、わからんけど、、、(汗)

この一連の作業で、過去を振り返り、
なんだか、「次の段階がスタート!」という気分になったのでした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「頭カチカチ。。。笑」

今日は、夕方から慌ただしかったなぁ~。。(←大げさですから。。汗)

スペースシャワーの生番組に田島貴男さん登場するわ、(祝ニューベストアルバム「ボラーレ」発売!)
カープの試合をチェックしなきゃいけないし、、、
ぜんざいの小豆炊いてる途中だし、晩御飯のホウレンソウも湯でなならんし。。
なにせ、仕事も途中、ほっぽらかしてるし。。。(汗)

今、テレビは壊れてるんで、貴男氏はUSTREAMで視聴。カープはヤフー一球速報。
バチバチ画面変えてチェックしましたよ。。(汗)

トークする貴男さんを見るのは久々です。。以前より、なんだか落ち着いたトークぶりで、聞いてる方も穏やかな気分。。(笑)

10数年前、まだ未熟だった私は、貴男さんがパーソナリティーのラジオ「ソングフォーラヴァ‐ズ」でのハイテンショントークに、正直、凍ったことがある。(苦笑)
なんだか、、、、
音楽の話になると、気持ちが先走って、言葉が後から追いついてないような(?)トークだったんだよ。。(汗)
聞いてる方が焦ってしまいました。。
でも、毎週欠かさず、録音しながら聞いてたのです。。懐かしいね。

これまでの作品のPVを見ながら、当時のエピソードをお話する貴男氏。


そして、大ヒット曲「接吻」で・・・


「この時、頭がカッチカチ~~(笑)」
          ・・・・だったそうです。。(笑)

オリジナルラヴを代表する大ヒット曲のエピソードが、そこなんですね。。(笑)

貴男さんのヘアスタイルの中では、この時の刈り上げ、ちょこっと分け目ありオールバックが大好きで、めちゃめちゃ思い入れあり。
ヘアスプレーで、カッチカチに固められてたんだね~。。
ちなみに、ロケ地はモロッコ。美しい映像です。。

なんだかんだ言いつつ・・・

貴男さんが元気だっ!
カープも勝った!(こちらも、何気に♪カチカチ繋がりである。笑)
仕事もはかどった!
ホウレンソウも、上手に湯がけた!
ぜんざいもおいしく出来た!
しかも、ずっと痛かった口内炎も、気づいたら治ってる!
そしてそして、6月の展示会(大阪です!)も参加が決定した!

気づけば、 良いことばっかりだったなぁ。。

ボラーレ!

Photo_2
これがぜんざい。お餅も網で、カチカチに焼いたよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジュエリーモード スイッチON

お天気は良いのに、なんだか寒いです。。風邪引かないように!

月の前半は、仏画のお稽古があり、頭の中を仏画が占める割合が大きいです。
先週末も、土日の仏画2DAYを無事終了して、一安心。。と思ったと同時に、
お客様のオーダーのご相談に行ったり、宝飾展があったり、展示の打ち合わせが入ったり、、、ジュエリー関係が、一気に動き出しました。。
私の中にある、ジュエリー作家スイッチがオン!になったかのように、空気が切り替わりました。

まだ未定ですが、来月、展示会に出られるかもです。。
皆様にお会いできることを楽しみにしております!!
と、言うことで、、、
何といっても、この一カ月が踏ん張り時なのです!!制作ガンガン行きます!

昨日は、お客様とオーダージュエリーのご相談をしてきました。

普段行っている、メールでのデザイン相談も、
メールの文章を拝見すれば、なんとなく、その方のお人柄は伝わってくるものですが、
直接、ご本人様とお会いして、デザインのことはもちろんのこと、それ以外についてもお話を伺ったりできるので、もっともっと、しっかりしたイメージをキャッチ出来ます。
お客様とのやり取りが、化学反応のごとく、新たないイメージを生み出したりするのも面白いところです!
私は、お客様のご意見を伺うのが大好きなんです。。
今回も、デザインの意図を理解してくださって良かった。。ほっとしました!

お伺いしたのが伏見稲荷の近所でしたので、
帰りに、伏見稲荷参道のいなりやさんの辻占せんべいを買ってみました。

和製フォーチュンクッキー。せんべいを割ると、おみくじが出てきます。
Photo

辻占
という響きが好き。。

万葉の人々は、夕方、辻(交差点)に立ち、ふと聞こえてきた言葉で占いをしたそうです。
古代人にとって、夕方を境に、魔に出会う時間帯となると考えられていたそうです。
「逢魔が時」とか言ったりして・・・
「境界」とか「結界」とか、時間や空間を区切る考えが、古代人には、当たり前のようにあったのでしょうね。

辻占の風景が思い浮かぶ歌が、万葉集にあります。

言霊の 八十の衢(ちまた)に 夕占問ひ  占まさに告る  妹はあひ寄らむ


言霊(ことだま)が満ちた、多くの辻(今で言うと交差点?)で、占い(夕占、辻占)をしてみました。
そうしたら、まさに占いに出ました!!あの娘は私になびくだろうと・・・


八十(やそ)は、多くのという意味 
妹(いも)とは、血縁関係のある妹ではなく、いとしい人のことです!


なんてロマンティックな歌でしょう。。
古代人が、言葉を大切にしていたことも伝わりますね。
言葉に魂が宿っているということを、しっかりと感じていたのでしょうね。
この歌が、万葉集を読むようになったきっかけでもあります!

Photo_2
こんなん、出ました!(^^)
お味も、白みそとゴマの風味がほんのりして、シンプルテイストでおいしかったです!

今日は、神戸宝飾展に行ってきました!
宝飾展は仕入れにも力が入りますが、普段、なかなか会うことの出来ない方々との再会も楽しみの一つなのです。

会場は、いつもより、出店数が少なくなったように感じましたが、、、
私のお気に入り3店は、出展されていたので良かったです。。(^^)
しっかり仕入れてきました!
宝石と言っても、石ですので、、、(笑)結構な重量になります。。(汗)
帰りは、岩を抱えてウォーキングしてる気分になりながら、京都へ向かいました。

今回も、いろいろ仕入れてきましたので、少しずつショップにアップしていきたいと思います!
お楽しみに!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

胡蝶の夢

相変わらず、テレビのない生活を過ごしております。
ちょっと物悲しいのですが、いつもより若干、心が穏やかな様な。。。
うちの周りは、夜の7時を過ぎるころには、ものすごーーーく静かになります。
一キロ先にある鉄橋の音が聞こえてくるくらい、とんでもなく静か。
引っ越してきた頃は、この静けさが怖かったものですが。。。
音のない夜も、たまには良いものですね。(^^)

今日は、オーダー品のペンダントがほぼ完成して、ほっとしたとこです。。
作業前の打ち合わせをしたり、テーマに関して調べモノをしたり、
結構、時間がかかりましたが、実際に作業に入ると超集中して、あっという間でした!
大きなペンダントなので、バーナー作業も多くて、
前髪が燃えて、じりじりになる場面も多々ありました。。(苦笑)
それも乗り越え、仕上げ作業を残すのみ。あと一息です。
気に入っていただけるといのだけど。

こちらは別の作品です。
胡蝶の帯留
Photo
今回、スターサファイアを使っていたり、直線を多様したので男性的な蝶です。
以前作った蝶は、スキャポライトを使っていたり、曲線を多用したので女性的でした。
http://hanahulot.cocolog-nifty.com/photos/jewelry/photo_48.html
偶然にも、二つの蝶はパートナーのようです。

「胡蝶」繋がりで、こんなお話を思い出しました!

道教の『荘子』の中に、「胡蝶の夢」という有名なお話があるそうです。

荘周(荘子)は、夢の中で、自分が胡蝶になって、楽しく気持ちよく飛び回っていました。
ふと、目が覚めると、自分が荘周であることに気づきました。
一体、荘周が夢の中で胡蝶になったのか、胡蝶が夢の中で荘周になっていたのか、区別がつかなくなってしまいました。
荘周と胡蝶には、区別があるはずなのに、区別が付かないのはなぜだろう。
これこそ、物の変化というものだからである。


こんなお話です。。
夢も現実世界も区別がない。
もっといえば、生死、善悪、醜美、、、
人間の立場から見ると、相反しているように見えるけど、
自然の立場で見れば、万物には区別が無く、同一のものであるという考え方。
これを、万物斉動と言うそうです。 
納得だな。。

胡蝶繋がりでもう一つ、
コッポラの映画に「胡蝶の夢」というのがあるそう。http://www.kochou-movie.jp/html/original.html
コッポラは、エリアーデの著作に影響を受けて、この映画を制作したとのこと。
いま、仏画の授業でエリアーデの『聖と俗』を読んでいる最中ということもあり、
とても興味深いです。。
ティムロスが主演なのも、なんだか気になるところです。
2
チェーンをつければ、ペンダントにも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

古本まつり

今日は、端午の節句です。立夏。夏近し。
私が、どんどん元気が湧いてくる季節となりました!

朝、石清水八幡宮へお散歩に行ってきました。
以前、雑誌で、八幡宮名物の「走井餅」を見かけ、お餅の三日月型に惹かれました。
今回のミッションには走井餅購入もありましたので、
お宮で、走井餅の出店を見つけるや否や、お餅購入。おいしく頂きました!
しかし、、、ずいぶん経って気づきました。。(汗)
私が食べたお餅は、走井餅ではなく、スタンダードな柏餅だったことに。。(そういえば、お餅が丸かった。。大汗)
情けないけども、、、端午の節句だから、柏餅で良かったんだ。(?!)
結果オーライということで、まぁ、良いかっ!

「京都で古本まつりやってるよ!」と、広島の親から教えてもらいました。。
古本好きなのに、気づいてなかった。。(汗)

と、言うことで、みやこめっせに、ちょっと行ってきました!
向かいの会場で、居合全国大会が開催されていたので、武士の様な人たちをたくさん見かけました。
どうでもいい話ですが、、、私は、子供の頃から、胴着姿に惹かれます。
特に、袴姿の日本男児は素晴らしい。。間違いなくかっこいい!!
みなさん、覇気があるというか、生き生きされていたのが印象的でした。
古武道の世界、熱いっ!
思わぬ目の保養になりました!(笑)

古本まつりにも、お客さんも結構入っていまして、文化系の空気が漂っております。
こちらは、だんまりしてるけど、熱いっ!という雰囲気。。
こちらも嫌いではないです。。

古本の山から、自分の宝を探すのは至難の業の様ですが、
ご縁のある本は、本の方から、ひょっこり顔を出してくれる気がします。
本の山を、全体的に眺めていたら、一冊だけ際立って見えるような。
ふと、手に取ってしまうような。。。古本屋さんで起こるミラクルです。
頭がおかしくなったみたいですが、そんな感じです。。(笑)

今回、福永光司さん著作、中国思想関係の本2点と、古い『日本の美術』などを購入。
003
どちらの本も違うブースから見つけてきたのですが、後々、同じシリーズだということに気づく。。遅い。。(汗)

仏画道場で先生のお話から福永光司さんの著作のことを耳にしていたので、
ちょこちょこ読むようになりました。

広島の展示会では、暇さえあれば、福永さん著『老子』とにらめっこ。
何度も何度も同じところを読んだ。難しい内容なんだけど、、、(汗)
私にとって、福永さんの文体はすんなり身に入ってくるので、比較的読みやすい。

うちに戻り、今回買った本をさらっと流し読み。
このシリーズは、口語文で書かれていて、難しい内容が優しく説明されている!
まだしっかり読めてないので、何も言えませんが、
めちゃめちゃおもしろい。。
普段抱えている疑問に、答えてもらえているような気分になりました。

特に、『中国の哲学・宗教・芸術』には、
モノをつくる上で、大切にしたいことが、たくさん書かれていました。
思わず、声に出して読みたい文章がたくさんあるのですが、
長くなるので、また改めて!

昨日、テレビのブラウン管が急に壊れて、全く映らなくなったので、、、
しばらくは、地デジに変更せず、、、(ちょうどよく壊れるもんだ!)
読書三昧の日々を過ごすかな。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休日

ゴールデンウィークに突入しました!お天気が良い!
一般的な休日って、やわらかくて、穏やかで、気持が良い空気が流れているから好きです。

私は、普段通りの生活をしますので、制作に関するお問い合わせもお気軽に!
オンラインショップ更新致しました!どうぞよろしくお願い致します。
http://hanaekatsuyama.ocnk.net/


昨日だけ、丸一日、制作から離れまして、
京都へ出かけたり、縁側に植木のプチ棚を付けてみたり、半幅帯作ったり、ピクルス作ったり、、、、(笑)
制作から離れるといっても、丸一日、ずーっとちょこまか手を動かしていたのです。。

朝一は、無理を承知で(!)、長谷川等伯展へ。
一応、平日を狙ったつもりでしたが、、、(汗)
博物館の入口に到着するや否や、「90分待ち」のプレートが目に入り、
あっさりあきらめました。。
見たいけど、90分待つのは無理です。。私(涙)

行き先を、博物館近くのエビス屋さん(絵具屋さん)に変更。
瓶詰めの絵具がたくさん並んだ棚を、じーっくり眺めていたのでした。。
色を眺めて、いろいろ思い浮かべている時間は楽しい。贅沢なヒトトキなんだ~。。
ちょこちょこっと絵具を補充してもらって、お店を後に。

そのあと、京都の寺町のオプトギャラリーで開催中の、もうりめいこさんの絵画展へ。
広島出身の作家さんです!
数年前に一度、ちらりとご挨拶してから、今年まで一度もお会いしていなかったのですが、今年に入って、私の広島の展示に、お姉さまと一緒に見に来てくださり再会。
また今回、お二人に再会することが出来たのでした。。

もうりさんの作品は、動物と植物がモチーフとなっていて、ふんわりした色合いをして、優しい印象です。
作品を間近で眺めると、動物の毛並みや花弁が、しっかりと丁寧に描かれているのが印象残りました。
近くから見ると繊細。遠目で見ると、何か光がほわっと発光している様に見えました。
何か、いいことを教えてもらった気分になりました!

最後に、ちょこまか作った作品を、、、(汗)
008
ピクルス。ワインビネガーで適当に。。(汗)

002
003_2
100均で、焼き杉板を買ってきて、縁側に簡易棚を。
ずっと、右往左往してた(!)ミニ多肉ちゃん達が整列しました!

Obi_005
初めて作った半幅帯。あっという間に出来るんもんなんだね。。
裏表両面を違う水玉模様で。。夏の浴衣に付けようかな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »