« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

ELLA & LOUIS

九月最後の日。.;朝から雨。ちょっと肌寒いです。

今日は、こんなの聞いてます。
エラ・アンド・ルイ
「ELLA & LOUIS」
ルイ・アームストロングとエラ・フィッツジェラルドのデュエットアルバム。

ルイの丈短パンツとロールアップされたソックス&コインローファー、そして黒縁眼鏡。
なんだか、可愛らしいバランスを醸し出してるねぇ~。。

エラの声、美しい。。
ルイの声とトランペットに、ほっこり。。

二人のハーモニーは、暖かく、穏やかなので、包まれてるような気分になる。
心が落ち着きます。
こうゆう雰囲気の曲は、ちょっと暗くなってから聞くのが良いのかもしれませんが、
こんな静かな雨の日にもピッタリです。

このアルバム、何気に個展のBGMにピッタリ合うかも!


来週の個展に向けて、リングも少しずつ出来あがってきております!
006
手前がダンブライトを使ったリング。奥は、ブルーレースアゲート、ピンクサファイアのリングです。

これらのリングも、どこかに蝶が舞っているのです!

日々、ちまちまっと作っております、蝶などの装飾部分も、
ゆっくりチェックしてみてくださいね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

蝶のピアス

個展まで、あと一週間となりました!
今日は蝶のピアスをご紹介。

ガーネット 蝶のピアス
007
透かし模様。全長50ミリ位あります。
これだと、一見、何だか分かりませんが、左右のピアスを合わせてみると・・・

008
蝶になります!

004

009
ブラウンクォーツでも作りました!


九月に入って、皮膚に疲労のシグナルが出たので(お決まりなのです。。)
外出を控えておりましたが、今週末あたりから回復!!
良いお天気だったので、久々に大阪へ用事をしに出かけました。
マニフェストギャラリーに搬入の相談でお邪魔したり、心斎橋で仕入れをしたり、、、

ハンズにて、
エスカレーターで上の階へ向かっていたら、逆方向のエレベーターに乗った知人とすれ違うっ!!
その瞬間、私は、「●●さーーんっ!!」と叫ぶ!(恥ずかしいよね~。。汗)
でもでも、おかげ様で(?)、嬉しい再会が出来たのでした!!
(一応、今回で3度目の出会いなのです。。)

店内で立ち話。しゃべるしゃべる・・・
カフェに入って、再び、しゃべるしゃべる・・・

改めて、トーク内容を振り返ってみると・・・

○創作生活や日々の生活について
○子供の頃の夢=漫画家

○じぞう通りのお好み焼き屋について(じぞう通りって・・・広島です。。)
○どうなる?旧市民球場(外野席の狭すぎる構造について)
○会澤ユニを見てツボった話(会澤って、渋い選択だね!)
○やっぱり、むすびはむさしだね!
○巨人軍選手は、なんだか洗練されている。
○西武清原が好きだったのに。。(涙)

○なぜか赤いものばかり買ってしまう。
○昭和のプロレス~UWF~RINGS~K1前夜が好きだったのに。。(前田兄さんの言動を中心に)
暴露本を出したがるレスラーについて(やっぱり、男は黙って、辛抱するのが良い)
○見確認物体について(この世は、目に見えないものの方が多いんじゃないか?)


まだまだいろいろありますが、
最終的には、、、、

○「宇宙は、いまだに拡大しているんだっ!」について!

こうゆうの、針の穴に糸を通すような会話っていうものでしょうか???(笑)

でも、終始、会話のキャッチボールはしっかり成立してるから不思議。。(笑)

気づいたら、日が暮れて、夜空には美しい月が登っていた。(どんだけしゃべるん?)

「ここは、大阪??」と言いたくなるような、、、、
広島で、地元の友と、広島弁炸裂でおしゃべりしてる様な気分になった。
「ほっこりタイム、再び。」だったので、残りの個展準備も頑張れる!

ご多忙の中、付き合ってもらって、thank you! thank you!でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほっこりです♪

少し涼しくなったからか、うちの植木が元気を取り戻しました!
この厳しい夏を乗り切ってくれて、よかった!
夏の間、不作だったハーブも復活!再び、食卓に上がるようになりました。
でもでも、、、虫の活動も復活して、私は蚊に刺されっぱなしです。。
あぁ、痒っ(汗)


今日は、朝起きたら、以前、仏画をプレゼントした友達から、仏画を喜んでくれているというメールが!、感動。
お昼になると、先輩の作家さんから、「個展に向けて頑張って!」と書かれた絵ハガキがポストに!感動。。
晩になると、お客様より、作品を気に入ってくださったとご感想メールが!感動。。。

それぞれが、あらゆる角度から、丁寧に綴られてるメッセージで、心温まるものだったので、一つ一つ、ゆっくりかみしめながら読みました。

ここ数日、疲れが出始めていて、心が折れそうになっていたところだったのですが、
それを見計らったかのように、タイミングよくメッセージを頂き、勇気付けられました!
本当にありがとうございます。

あっ!そして、
私が疲れ始めてる事を悟り(!)、大量に湿布をプレゼントして下さった方、
いつも本当にありがとうございます!

このような優しさに支えられているのだなぁ。。と、改めて実感しました。


単純なので・・・(笑)一気に元気になりまして、6月から休止していた着付けの練習をしました!
涼しくなると、やっぱり着物が恋しくなるね!

『七緒』最新号を眺めて、英気を養っております。。(笑)
今回、「木の花」のオーナー・福田紀美代さんが、誌面に登場されています!
福田さんの帯が、私の持ってるのと色違いだったのが、何気に嬉しかった。。(^^)

以前、何かの雑誌で、福田さんの木綿着物姿を拝見した瞬間、
「これだ!」と、私の心に木綿着物の火が灯ったのです。あこがれの人なんだ!


この夏の弘法さんで、1000円ちょびっとで入手した帯を試してみる。
(猛暑の中、私が勢いよく値切った為、店長&店員が同時に白目剥いて倒れそうになった事件!)

大好きな橘柄。
赤紫色も好き。
だけど、帯自体がかなり古いし、かなり短めだし、テロテロっと滑るし、
締めるの難しいなぁ。。
Tatibana_003

個展展示作品、ルビーの帯留「蓮と水瓶」を付けてみた。
帯とルビーの色を合わせてみました!
Photo

着物を着ると、何かに包まれて、守られてるような感覚になるのが好き。。
乙女心も復活するし!
普段、肩肘張らずに着物が着れるようになりたいなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビョーク再来。

「暑いから引っ越しする!」とか言っていましたが、、、今日は寒かったです。。
寒さで、ものすごく早い時間に目が覚めました。。
目覚めも良く、元気満々だったので、薄暗がりの台所で、晩御飯を作りました。。
これで夜が楽です。

ミスティッククォーツで、こんなのを作りました。チョーカーです。
003

先日、朝起きて、突然、「ビョーク」と思い浮かびました。(汗)
めちゃめちゃ気になったので、アルバムを引き出しの奥から取り出して観賞。
寝起きでしたが、一瞬にして、ビョークワールドに惹き込まれました。。良かった。。
うちにあるビョークのアルバムは、2001年の「ヴェスパタイン」までしかありませんでした。
その後のビョークを知らないので、空白の10年。。

何気に「ヴェスパタイン」をチョイス。歌詞を眺めながら、じっくり聞いてみた。
ヴェスパタイン
当時の私は、サウンドばかり気になっていたのですが、
今は、歌詞が心に響いてくるのです。。
なんて素敵な言葉たちなのだろう。。。

アンドゥ」から「ペイガンポエトリー」、そして「オーロラ」へ。
この美しい流れをどう説明したら良いか、私の頭では、ちょっと無理なのですが(汗)

表現がおかしいけども、、、、
「どこどこの宗教が・・・」とか関係なく、清々しい祝詞の様な(?)
古代の人々が、自然に対して歌を捧げ祈っていた頃の光景が思い浮かぶような(??)
やっぱり、良く解らなくなりました!!(笑)

本当に感動した時に、その気持ちを言葉にした時点で、うそになるようで嫌なんだ。。

すぐに、空白の10年を埋めるべく、アルバム「メダラ」と「ヴォルタ」を聞く。
「メダラ」は、楽器なし。コーラスなど、声だけで表現している作品。
「メダラ」が、うちに到着してから、ずっと聞いています。

個展のBGM、決定!
最近まで、エルビスの歌うゴスペルにしようと思っていたんだけど、急きょ変更(笑)
ジャンルは全然違いますが、エルビスの謙虚な歌声が、祝詞のように聞こえる作品なんだ。。大好きな作品です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蓮と胡蝶の帯留

10月4日からの個展に向けて、毎日、大好きな豆寒天を食べつつ(買いだめしてます!)準備を進めております!
002
甘すぎず、すっきりしていて、めちゃめちゃおいしい♪

夏から描き始めた絵も、昨日ようやく完成。。(汗)あぁ。。良かった~!

今日は、彫金作品をご紹介いたします。

蓮と胡蝶の帯留
008
つがいの蝶が、蓮の花の周りを舞っています。

今回の個展は、どこかに蝶がいる!という作品を中心に展示致します。
小さな蝶が隠れていたりするので、是非探してみてください!


少しだけ、涼しい風が吹くようになりましたが、うちの長屋は燃えるように暑いです。。(汗)
うちが燃えているのは、猛暑のせいだと思っていたのですが、、、
近場の友達のお家に遊びに行ったり、実家に帰ったりして、うちだけが変だということに気づきました。。

原因は、改装をしすぎて風通しが悪くなってしまってる構造。。全く風が入りません!!
特に、物干し場に取り付けてあるサンルーム。。
夏は燃えるし、冬は結露でとんでもないことになります。。(汗)
数年前の夏、一度、熱中症になって、気を失いました。。危険。

このサンルームに、たいていの機械が置いてあるので、
日中は、決死の覚悟で作業をします。。(大げさ)

今の長屋は、家賃の安さと、部屋の広さに惹かれてるのですが、
立地条件と構造の悪さ(電車賃と電気代がかかるのです)の事とか総合して考えると、
もうちょこっと家賃が高くなったとしても、経費を合計すると同じかもしれない。。
引っ越したい。。

そんなサンルームですが、
夜になると、室温が下がるので、ちょっと作業が出来ます。
夜中をつかって、個展作品の為に七宝を焼きました。
深夜、ちょこちょこ作業して、ワクワクしてしまいました。。

気温は下がっているのですが、電気炉をそばに置いての作業なので、
発汗量は、日中と変わらなかったぁ。。

こんなの焼きました。。
033_2
これは何だっっ???
今度の個展作品のどこかにあるはず!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一乗寺あたり

DM配りをかねて、ちょっと京都市内へ。

普段、なかなか行けないところへ行ってみようと、京阪電車で北上。
叡山電鉄に乗り換えて、一乗寺へ行ってみました。

叡山電鉄に乗ったの、10年ぶりくらいじゃないかな?鞍馬に行ったなぁ~。
路面電車の雰囲気、いいですねぇ~。広島市内を走る電車に似てて、落ち着きました。。

一乗寺で連想するのは、恵文社一乗寺店。京都の有名な本屋さんです。
京都生活も長くなってきているのに、今まで行く機会がありませんでした。。
ようやく・・・

お店に到着。建物が既に味わい深くって、ワクワクしました。

お店の扉を開けると、大好きなワールドが広がっていました!
本も、内装も、展示棚も、小物も、、、、好み。。

本屋さんは危険。。一度、足を踏み入れると、時間の経過を忘れてしまう。
こんなバタバタした時に限って、長居してしまいそうな予感が。。
お店に並んだ本を、一つ一つ眺めていると、宝探しをしている気分になったなぁ。。

うちに連れて帰った本。
Photo
左から、
『幸福な王子―ワイルド童話全集』オスカーワイルドの童話9編。
『ぼくの伯父さんの休暇』愛するジャックタチの映画のノベライズ本。
『蝶が飛ぶ 葉っぱが飛ぶ』河井寛次郎
少しずつ、読み進めていこう。

お店の方にDMをお願いして、お店を後にする。

ふらりと路地に入り込むと、恵文社さんのサイトで紹介されていた、つばめさん(カフェ)を発見。
コーヒータイムをとる。
コーヒーが美味しかった!
しかも、私にとって思い出深い、アラビアのカップ&ソーサー(パラティッシシリーズ)を使われているところに共感。。
一人で入って、リラックスできる空間でした。
周りのお客さんが注文していた定食(冬瓜スープ)が美味しそうでした。。(^^)
次は食べよう。

駅前の通りにある、和洋アンティーク葡萄ハウス家具工房さんが、またもや私好みでした。
しかも、私にも買えそうな、嬉しい価格帯でした。。

それにしても、どこも丁寧なお店作りをされているなぁ。。

慌ただしく、一乗寺を後にしました。
ゆっくり出来る時に、じっくり見て回りたいと思える良い街でした。

四条あたりまで戻り、京都芸術センターにDM設置のお願いに行く。

駅までの道、ふと個展のBGMの事が気になり始めた。。
どうしましょう。。

いつも不思議に思うこと、、
普段、作業中に聞いている音楽が、どうしてか個展の雰囲気とは全く合わない。。(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DM配り

ちょっと、個展の作品紹介!
今晩あたり、こんなお月様が、夜空に浮かんでいるのではないでしょうか。

シトリン 三日月と星のブローチ
Photo
強く輝く星をシトリンで、小さな星屑たちをシャカ玉で、、、
大きめですが、透かしなので軽いです。


個展まで、一か月となりました。
昨日は朝から、出来あがってきたDMを設置してただける所を求め、
大阪市内を歩き回りました!
お願いに回るのは、地道な仕事ですが、大切な仕事なのです!

9月といえども、灼熱の太陽。まだまだ、暑いですね。。
駅のホームでは、倒れた方が救急車で運ばれていく場面を目撃したり。。。(熱中症に気をつけましょう!)スポーツドリンクを持ち歩き、休み休み。。(汗)

その前に、、、
横尾忠則さんのポスター展を見納めに、中之島の国際美術館へ。
今回で二度目ですが、一度目では気づかなかった部分が見えてきて、また楽しめた!
帰りに、横尾さんの死生観をエピソード的に描かれた著書『死の向こうへ』を買いました。
私が20代の時に読んだエピソードがたくさんありましたが、
今となり、同じ内容でも再び読むと、感じ方が違うところがあったり、より深く理解出来るようになっていたりして・・・
30代になった自分が、ちょっぴり変化したことに気づきました。
「死」を思う事は、同時に「生」を思うこと。
よいタイミングで、自分にとって、純粋に、安心を得られる本に出会えたなぁと思いました。
死の向こうへ (光文社知恵の森文庫)

その後、個展のポスターとDMを届けに、the 14th moonへ向かって歩きました。
今、ゴンチチのチチ松村さんプレゼンツ「セミ展」開催中でした。
セミにちなんだ作品の数々が展示されていまして、チチ松村さんもギャラリーに居らっしゃいました。良い意味で、TVで拝見するイメージのままの方だったので、安心しました!
お邪魔した9月3日は、「セミの日」だそうで(笑)、会場が盛り上がりまくっておりました!

その後、心斎橋に移動。歩いた歩いた!

毎年、DMをお願いしているお店に伺ったり、ディスプレイ品や材料を仕入れをしたり、、、、
暗くなるまで、動き回りました。。

荷物も段々重くなってきて、疲れも限界。。(汗)
最後の最後、締めくくりは東急ハンズ。

クラフトコーナーに上がったら、7階全体がたこるくん色に染まっていてびっくり!!!
エレベーターも看板も、ディスプレイも。。。

天井につり下がった看板を、一つ一つ見ながら、
あはは~あはは~と半笑いで、会場を3周。危険人物とみなされていたかも。。怪しい。。

たこるくん仕様の彫金看板、発見!
タイミングを見計らい、怪しさ次いでに撮影を試みる。。
近くに店員さんがいらしたので、撮影した瞬間に、捕らわれたどうしよう??(笑)と思いましたが、大丈夫でした。。ほっ。。

Photo_2

こんなんも!
Photo_3
花嫁たこるくん。。口紅が!!(カマってますねぇ~笑)

レジコーナーの看板も、井ゲタ絣のがまぐちが気に入ったのだけど、
レジにカメラ向けるのは、ちょっと出来なかった。。(汗)

たこるくんが、疲れを癒してくれましたよ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

プリンセスと魔法のキス

なんだかんだ、ブツブツ言っていた個展のポスターが、今朝一番に届きました!
ちゃんとデータが届いていたんだね!!安心した。良かった~。。
これで、難関だったDM&ポスター作りが完了!制作に没頭します!

昨日のブログにも登場した、趣味が全く合わない親友Cちゃんですが、、、(怒られるわ。私・・・笑)その時、2人で映画の話になりました。

彼女が最近見たディズニー映画について、熱心な説明を受けたのでした。
「カエルが主人公で、王子さまとお姫さまがキスをして・・・・面白かった!」と、、、
「ふん、ふん」と、私はいつものように、軽く受け流すように(!)聞いていたのです。
その時、題名も覚えられなかった。。

こっちに戻ってきて、何気にレンタルショップに立ち寄り、「NEWコーナー」を、ボーっと眺めていたら、
パンッ!と、一つだけ目に入ってきたDVDがありました。
それが、まさに彼女の言っていた「プリンセスと魔法のキス」でした。

これは、「見なさい!」というお告げだわ!と、(笑)いつもと同様、即行、借りてみました。

グリム童話の『カエルの王子』が元になって作られたそうです。

夢の実現に向かって自分の手で人生を切り開く女性・ティアナ。
そんな彼女の前に、自分は王子で、呪いによって姿を変えられてしまったという一匹のカエルが現れ…。
詳しいことはこちら!http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id335255/

物語の舞台が、あこがれの聖地、ニューオリンズ!
ニューオリンズは、一番行ってみたい、あこがれの地なのです。

ニューオリンズを、じっくりリサーチして制作されたそうです。
アニメの詳しい事は分からないけど、、、
絵がとっても美しかったのです。色もキレイ。
現代アニメの様な、スピード感や立体感はありませんが(←少々苦手なのです。私)、
見ていて、ほっとするというか、心地よかったのです。
後から解説を聞いたら、この作品は、手描きで制作されたのだそうです。
現代的な技術を駆使して作られているのでしょうが、なんだか懐かしい映像。

街並みや音楽、カエルやミシシッピーアリゲーター、料理(ベニエやガンボスープ)、ブードゥーなどなど、、、
登場するものが、ニューオリンズ風味満点でした!
特に音楽がイイ。終始、ニューオリンズのジャズ!冒頭で、Dr,Johnが登場します!
ミュージカル風なので、字幕で見たほうが断然良かった!

物語も、白馬の王子が迎えに来るという、王道プリンセス物語ではなかったのが、
見やすかったのかな?
何よりも、主人公が、アフリカ系アメリカ人の女の子。
芯が強くて、キュートで頑張りやさん。素敵な女の子で、感情移入しやすかった!

「願いは努力しないと叶わない」、
「自分にとって、一番大切なものは何かを真剣に考えなさい」というメッセージが込められた、現代風プリンセス物語でした!

ボーナスの、制作者の解説がものすごく面白かった!
クリエーターさんの制作裏話(元ネタとか、苦労話とか、、)を聞くのが大っ好きなんです!
これも、お得感満点でした!

私のストライクゾーンど真ん中の映画を教えてくれた親友に感謝しなくては!
この映画は、今の私にとって応援歌の様で、心に響きました!

ありがとう!Cちゃん。。(^^)やっぱり、すごいね!ディズニー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新旧 

用事があって、ちょこっと広島に戻っておりました!
Yuro
ユロもおかげ様で元気です!
手作りおやつ(出汁を取った後の煮干しを乾かしただけ。。)を、お土産にあげたら、狂喜乱舞でした。。

次の日は、地元の友達に会いに出かけました。

その友達は、高校時代からの仲良しで、一番の喧嘩相手でもあります。(笑)
なぜかというと、趣味が合わないから。。原因は、いつもしょーもないことです。

たとえば、、、
当時、私が、田島貴男氏に夢中だった頃、彼女はチャゲアスに夢中だったし、
当時、私が、ミニシアターに通って、ヨーロッパの映画に夢中だった頃、彼女はロードショーオンリー。
社会人になり、私がフリーター生活を送っていた頃、彼女はしっかりキャリアアップして安定した生活を送っていた。
こんな感じですが、、、違う価値観を持っていても大丈夫。
私にとっては、痛みを分かってくれて、なんでも話せる貴重な友達です。(^^)

今回、彼女がふと連れてってくれた場所は、市民球場。
久々に内野席に入ると、見慣れた市民球場が広がっていました。
カープファンの人々も、見学に多数訪れていまして、
「あなたもカープ?」の一言で、一瞬にして打ち解けられるのが素晴らしいです。。

記念に、ハイ、ポーズ。
Photo

次第に、いろいろ忘れかけていた市民球場での思い出が甦ってきました。
特に、高校生の頃は、最高潮で、、、(汗)何かにつけて市民球場でしたのでね。

「懐かしねぇ~。。」と、思い出を言い合い、甘酸っぱい気分に浸っていたのですが、
なんだか、球場に違和感ありました。。
「前と、なんか違うっ!」

それは、球場ぐるりと覆っていた、色鮮やかな宣伝看板が、すべて取り外されてるから。
全体の色彩が変わってしまったのでした。
簡素な売店も、妙に悲しさを増しました。。(あんな質素だったっけ?)
まさに、現役引退。という言葉が浮かんできました。切ない。。

最後の最後の市民球場。8月31日で閉鎖。

チャリンコで吉島通りを爆走して平和公園へ。原爆ドーム横を突き抜けて、電車通りに出る。
平和公園側から眺める、電車と市民球場。
これが、私の原風景。

この風景が無くなると、本当に本当に寂しいです。。(本当に涙が出る。。)

いい思い出になったよ。

と、たそがれつつ、、、
その後、マツダスタジアムへ観戦に行く予定にしていた私って。。(変わり身が早い?汗)

夕方となり、仕事を終えた先輩がやってきたところで、相方交代。

予定が立たず、チケットを取らなかったのですが、とりあえずスタジアムへ行ってみることに。
満員御礼で、観戦は出来ませんでしたが、スコアボードを眺められる場所で、
しばらく夕涼みがてら、盛り上がりまくるスタジアムの熱気を感じていました!
涼しくって、気持良かったなぁ。。

やっぱり、マツダスタジアムはイイ!明るい雰囲気が好き!
来年は、先輩とユニフォーム揃えて、マツダスタジアムで観戦しようと約束!(変わり身が早過ぎ!!)
熱しやすく、冷めやすいは、広島人の特徴よ!(ダメですか??苦笑)

新球場も、市民球場のように、みんなから愛されますように。

Photo_2
ありがとう!市民球場。  こんにちは!zoomzoom。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »