« DM配り | トップページ | 蓮と胡蝶の帯留 »

一乗寺あたり

DM配りをかねて、ちょっと京都市内へ。

普段、なかなか行けないところへ行ってみようと、京阪電車で北上。
叡山電鉄に乗り換えて、一乗寺へ行ってみました。

叡山電鉄に乗ったの、10年ぶりくらいじゃないかな?鞍馬に行ったなぁ~。
路面電車の雰囲気、いいですねぇ~。広島市内を走る電車に似てて、落ち着きました。。

一乗寺で連想するのは、恵文社一乗寺店。京都の有名な本屋さんです。
京都生活も長くなってきているのに、今まで行く機会がありませんでした。。
ようやく・・・

お店に到着。建物が既に味わい深くって、ワクワクしました。

お店の扉を開けると、大好きなワールドが広がっていました!
本も、内装も、展示棚も、小物も、、、、好み。。

本屋さんは危険。。一度、足を踏み入れると、時間の経過を忘れてしまう。
こんなバタバタした時に限って、長居してしまいそうな予感が。。
お店に並んだ本を、一つ一つ眺めていると、宝探しをしている気分になったなぁ。。

うちに連れて帰った本。
Photo
左から、
『幸福な王子―ワイルド童話全集』オスカーワイルドの童話9編。
『ぼくの伯父さんの休暇』愛するジャックタチの映画のノベライズ本。
『蝶が飛ぶ 葉っぱが飛ぶ』河井寛次郎
少しずつ、読み進めていこう。

お店の方にDMをお願いして、お店を後にする。

ふらりと路地に入り込むと、恵文社さんのサイトで紹介されていた、つばめさん(カフェ)を発見。
コーヒータイムをとる。
コーヒーが美味しかった!
しかも、私にとって思い出深い、アラビアのカップ&ソーサー(パラティッシシリーズ)を使われているところに共感。。
一人で入って、リラックスできる空間でした。
周りのお客さんが注文していた定食(冬瓜スープ)が美味しそうでした。。(^^)
次は食べよう。

駅前の通りにある、和洋アンティーク葡萄ハウス家具工房さんが、またもや私好みでした。
しかも、私にも買えそうな、嬉しい価格帯でした。。

それにしても、どこも丁寧なお店作りをされているなぁ。。

慌ただしく、一乗寺を後にしました。
ゆっくり出来る時に、じっくり見て回りたいと思える良い街でした。

四条あたりまで戻り、京都芸術センターにDM設置のお願いに行く。

駅までの道、ふと個展のBGMの事が気になり始めた。。
どうしましょう。。

いつも不思議に思うこと、、
普段、作業中に聞いている音楽が、どうしてか個展の雰囲気とは全く合わない。。(汗)

|

« DM配り | トップページ | 蓮と胡蝶の帯留 »

旅行・地域」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一乗寺あたり:

« DM配り | トップページ | 蓮と胡蝶の帯留 »