« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

花無心

Photo
ここのところ、ぼちぼちウェブショップを更新しています。http://hanaekatsuyama.ocnk.net/
今日はリング4点アップ致しました。!よろしければ、覗いてみてください。

今日、何気にテレビをみてたら、奈良にある元興寺が登場。
本堂横にある禅室が、11月30日まで公開されているというニュースでした。
禅室に置かれた何枚かの屏風に、目が留まりました。
その中の一枚に、「花無心」と勢いの良い墨字で書かれた屏風が、
ものすごく印象に残りました。

「花無心」を調べてみると・・・

「花無心招蝶」という、良寛さんの詩だそうです。
こんな詩です。

      花 無心にして 蝶を招き
     蝶 無心にして 花を尋ねる
     花 開く時 蝶来る
     蝶 来る時 花開く
     吾れもまた 人を知らず
     人もまた 吾れを知らず
     知らずして 帝の則に従う


花は無心で蝶を招き、蝶も無心で花を尋ねる。
花が開く時、蝶も来る。蝶が来る時、花も開く。
私も他人のことは知らない 他人も私を知らない。
知らず知らず、天地の法則にしたがっているのだ。

・・・みたいな感じでしょうか。

知らない者(物)同志がめぐり合う。めぐり合いの連続が、人生のような気もする。
最後の「帝の則に従う」というところで、ぐっと力がみなぎる。
宇宙には、普遍的な法則があって、その法則の中で、私たちは毎日右往左往。
宇宙に比べれば、人間なんて、ホントちっぽけな存在なんだなぁ。

ご縁の不思議さを感じられる、いい詩だなぁ。と、朝から、しみじみしました。
良寛さんに興味を持ちました!

先日、チリントゥさんのところで染めた紅型「つがいの蝶」。
ここでも、花と蝶がめぐり合ってるねぇ。

A

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋の芸術鑑賞

夏らしかった空気が、秋を飛び越え、冬めいてまいりました。
急に真冬の格好をしている私です。。セーター二枚です。。

大阪平成中村座に行ってきました。
当日、発売される、立ち見席(¥3,000-!)での観賞。

Photo
芝生の上に設営された舞台は、二階の一番後ろからでも、役者さんの顔が確認できるくらい近く、こじんまりしていていました。
劇場で見る歌舞伎は、いろんな意味で豪華絢爛ですが、
こちらは、カジュアルな雰囲気で、気楽に見にいけるという感じが良いなぁ~と思いました。
本来、歌舞伎などのお芝居は、こんな感じだったのかなぁ。と思いました!


そして、滋賀県立近代美術館で開催中の「白洲正子 神と仏、自然への祈り」を見に行きました。

私は20代中盤あたりに、白洲正子さんの著作と出会い、自分の志向がハッキリして
日本が愛おしく感じられるようになってきたのも、この頃。

さっぱりハッキリ、はぎれの良い白洲さんの文章は、私の体にスーっと浸透していきました。
でも、白洲さんの文章は主観的すぎたり、住む世界(伯爵令嬢)が違いすぎたりするので(笑)、そのまま鵜呑みにできないところもあるのですが・・・(汗)
白洲さんの本が、「好奇心の扉を開けるきっかけを作ってくれた!」という感じでしょうか。

自然信仰、十一面観音、神像、西国巡礼、円空さん、明恵さん・・・・
白洲さんの文章と、その文章とリンクする文化財を並べられ、
テーマにあるとおり、神仏半々の展示。
どちらに偏ることなく。

それが、妙に心地よく感じて、原点に戻ったような気持ちになれました。
自分を再確認できて、タイミングの良い時期に見れたなぁ~。。と思いました!

美術館への小道は、紅葉が進み、秋の気配が漂っていたのです。
そこで、友達が椎の実発見!一般サイズよりも大きかったらしく、感動していた。
友達が、生椎の実を食べ始めたので(笑)、私も食べてみました。。
結構、美味しいものだね。

歌舞伎にしても、白洲正子さんにしても、異次元空間!
たまには、異次元空間に没入して、脳内を活性化させるのもおすすめですよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シトリンのリング「天地」

今日は雨が降り、また一段と寒さが増しました。。あっという間に冬になりそうです。
皆さま、風邪などひかないように、気をつけてください。

またもや、田島貴男ブログ「まとも」に心をギュッと掴まれたので、
プリントした記事を、作業場に貼って、何度も読んでいます。

転載してはいけないので、ちょっとだけ・・・意味ないですが、ちっこい字にしてみました。(汗)

「オートバイの歌詞を何曲か書いた。
旅についての歌詞だ。スピードについての歌詞ではない。
鼓動についての歌詞だ。爆音についての歌詞ではない。」

「オートバイに乗って遊んで、人生を遠回りをしてしまったが、でも面白い遠回りだった。」

「音楽のためだけの音楽なんてちっぽけだ。」

「趣味性を保ちながら趣味性を越えてゆく音楽がかっこいい。」

「音楽は極めてゆきたいが、
音楽ばかりをやらないこともまた音楽を極めてゆくことなのではないか。」

「なにか一つのことを極めて初めてまともな意見が言えそうなんであって、
かじっただけなら中身がないことしか言えない。」


ちょっとだけ!といつつ、ほとんど、転載してるではないか・・・(汗)

音楽という部分を彫金に、オートバイ「彫金を極めるための何か」に置き換えて読むと、自分の中のあやふやな気持ちが言語化されて、頭の中がクリアーになった。

特に、はじめのオートバイの三行を読むと、この京都での生活が思い返され、涙する。
そして、徐々に読み進めるごとに、勇気が湧いてくる。

なんて文章を書くんだ!貴男さん!
わたしが今、考えてる事を見透かされている気分になりました。

私も、いつか「まともな意見」が言えるようになれるかな?
まともになれるのは、自分が亡くなる瞬間の様な気もする。
やっぱり、それまでは修行が続くのだろうね!元気頂きました!

個展の準備で、一時ストップしておりました、オーダー制作を再開しました。
オーダーメイド再開第一弾です。

シトリンの蓮のリング
Photo 
ご身内の形見であるジュエリーのルースを使って、リングを制作するというご依頼でした。

リングのひし形が「大地」、そして、シトリンが「天」、
大地からを蓮が伸びあがり、天を支えているとうイメージで作らせていただきました。
この蓮は、生命の樹のイメージが重なっています。

Photo_2

このような形で、故人を偲ぶことも、とても素敵なことだと思いました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

お好み焼きランチ

普段の制作の日々が戻ってきて、オーダー品が完成したり、12月の展示会の作品を作ったりしています。
ウェブショップにも、昨日から少しずつアップし始めました!ぜひ、ご覧ください。
http://hanaekatsuyama.ocnk.net/

制作の合い間に、家事も出来るので、このペースって、幸せだなぁ~。

たくさんの人とお会い出来るのは、とってもうれしいのですが、体に変な力が入ってしまいます。。(いつになっても慣れません~・・・汗)
やっぱり、制作している時の自分が、一番自然体ですが、ずーっとうちに閉じこもるので、寂しい気分になります。
外に出て行く量と、家で制作する量のバランスが崩れると、不健康になるので、
もっと、バランスを上手に取れるようになると良いなぁ~。

今日も制作の日。
お昼に、近所に住んでる友達がチャリンコ、キーキーいわせながら(笑)やってきて、
一緒にランチしました。お好み焼きを作ってあげるという約束を果たすために。。。(笑)

そういえば、彼女と旦那さんに初めて出会った日にも、広島風お好み焼きを食べたんだ!しかも、尾道で!連ドラ「てっぱん」みたいですねぇ~。
それから何年経ったのだろう。。10年以上前??

CA

メニューは、お好み焼き、バジルとトマトのサラダ、レモネード。
サラダとレモネードには、家で育ったハーブをたっぷり。
レモネードには、国産レモンをたっぷり使ったため、ものすごく美味しく仕上がった!
Photo
010

4歳のママである友達は、ちびっこから手の離れる数時間に、ちょこっと遊びに来てくれたのです。
話題は・・・
育児の話、大変そうだけど、興味深い。人を育ててるようで、自分自身が育てられているという事を話してくれた。この世で最高のクリエイティブな仕事なんだよなぁ。育児って。
4歳といっても、立派な一人の人間なんだなぁ~(当たり前ですが!)と、しみじみ思ったのでした。(以前、本人さんに会った時にも、一人の日本男児と感じたのです)

そして・・・
最近、ようやく面白みを感じ始めたけど、いまだに、まともにつぶやけてないツイッターについて・・・(笑)
基礎用語の意味、画面の見方を教わる。初歩過ぎる。。(汗)
自分の事もろくにフォローしきれてないので、これからも、最少人数でやっていこう。。(汗)

そしてそして・・・整理整頓(身辺整理ともいう?)の話。
数年かけて、自分の中にため込んだものが、パンパンになりつつあるのを感じるので、
今、少しずつ整理して、新しい風が吹きこむ「隙間」を作りたいという気持ちになっているのです。
使わないもので、家の中が溢れかえってるのです。。(汗)
でも、不要だとわかってるものでも、手放すとなると、結構億劫になります。

とりあえず、身の周りの小物から始めるか・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

きもので出汁ひき

昨日は、朝早くから着物を着て、雲雀丘花屋敷にあるBONTEさんへ行ってきました。
先輩作家さんにお声をかけていただき、吉田道呼先生のイベント「お着物倶楽部」に参加させていただきました!
毎月一度、BONTEさんで、着物を着ていろいろな事に挑戦されているそうで、
今回のテーマは、千林で自然食品店「サヌキ・アワ」を営む出汁王子こと、上出浩由さんの出汁の取り方講習でした。
正確には、「出汁をとる」ではなく、「出汁をひく」というのだそうです!

まずは・・・
一年ぶりに、道呼先生に着付けのご指導を受けました。
この一年、「あーでもない。こーでもない。」と、試行錯誤で一人で着付けて、
恥をかくことも恐れず(!)、展示会など、お外に出て行った結果・・・(汗)、
先生から、「一年前より上達したねぇ!」と、お褒めの言葉を頂けたのが嬉しかった!
終始、昨年誕生したお子様をおぶって着付け指導(もちろん着物姿)。
このお姿も、私のあこがれる要素なんだ。
先生のハイセンスな着付けと、女性としての生き方、これからも目標にしていこう。

そして、BONTEさんのオーナーさんに、素敵な羽織と着物を譲って頂きました。
手持ちの着物が少ない私にとって、うれしいハプニング!ありがとう。大事にします。。


私は普段から、いりこや昆布で出汁をとっているのですが、ほぼ独学。
いりこは、まだ良いのですが、昆布だしがイマイチ納得がいかなかったのです。。
ちゃんと習いたいなぁ~と思ってた矢先だったので、ナイスタイミングでした!

料理人でなくても、美味しくひける方法を学びました。やっぱり、習って良かった~。
そして、お昼御飯は、出汁王子の出汁で作られたお弁当でした。
やさしい味。後から、うまみが追っかけてくるのです。出汁を一滴も残さず、頂きました!
007_2
出汁王子から、いろいろお話を聞いていると、食べることは大切だなぁ。。と改めて感じました。食べ物が自分を作ってるんだもの。。(なんだか矢野彰子さんの曲みたい・・・笑)
ものつくりの人間としては、体が健全でないと、良いものが作れないと感じました。
「もの」は、この体から生み出されてるんだものね。

結論。
体はうそをつかない。精神はうそをつく。(なんだか横尾さんみたい・・・笑) 

天然出汁素材を購入。これで、美味しい出汁をひけるようになりたい。。
009

先輩と二人、パンパンに膨張した、出汁素材や着物入りの袋を抱えて梅田へ。
阪神、阪急百貨店の工藝展や、アコーディオンフェスタを回る。

その後、天満橋のthe14th moonへ移動。もう、空も薄暗い。。
山田詩子さんの作品展「鳥は鳴き うさぎは跳ねる」を見てきました。かわいい。
絵本の原画を展示されていました。小さな額入り作品が、壁面に無数に展示されてるのが好きでした。
マニフェストギャラリーでは、カレルチャペックの紅茶店も。


まだ、知り合いの作家さんのジュエリー展や、伊勢木綿の展示会があったけど・・・
ちょっと遠かった。。

体力の限界!
白目をむきそうになったので、一足お先にお暇させていただきました。。

朝から晩まで、着物でこちょこちょ移動。いろんなもの見て、聞いて、しゃべって(笑)
内容濃かった。
まるまる一日、お付き合いくださった先輩に、感謝。感謝です!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再始動!

018 また今日から再出発です!目も入れましたよ!(笑)

朝から、散歩して、スーパーで買い物。
帰って、メールのお返事、発送、そして、なぜか、絵の裏打ちまでやっていました!
これで、いつも通りの生活です。あとは、玄米を水にひたしたいと思います。

私にとって、年に一度のマニフェストギャラリーでの個展は、創作活動一年分のまとめです。
この個展では、一年間に、見たり聞いたりしたこと、そして、感じた事、
それらすべての経験がエッセンスとなって、ギャラリーに充満しています。

セルフプロデュースで展示出来るのは、この時だけ。
あの独特のスペースを、自分の小宇宙に見立て創作をする。
楽しくもあり、難しくもある。

たまに、お客さんが入りすぎて(と、言っても4人くらいですが・・・)、
立ち食いそば屋さん状態になる時もあるけど・・・(笑)
何とも愛おしい空間です。

今回、毎年来てくださる方が、ギャラリーに到着するや否や、
「うちに帰ってきたみたい!」と言ってもらえたのが、なんだか嬉しかったです!

来年も個展出来るかなぁ?
日々、精進です。

ブログの左側に、個展風景のアルバム作りました!よろしければ、覗いてみてください!


オーダーメイドジュエリーのご紹介が、しばらく止まっていたので、
ご紹介させていたします。

HANAのウェブショップでご購入して頂いたルースに、石枠をデザインさせて頂きました。

セラフィナイト ペンダント 「安息の地」 「深い森」
2 Photo
セラフィナイト斜緑泥石(クリノクロワ)

深い緑色をしております。
表面に放射線状に入った模様が、天使の翼のようです!

装飾は、深い森を表す、植物文様。


オレゴンサンストーンペンダント 「祈りの欠片」
Photo_2
玉虫色をしたルースが、神秘的な世界感を醸し出しておりました。

この制作は、かなり難航致しました。。お客様と打ち合わせを繰り返しました。
そして・・・
祈りには、いろいろな形がありますが、
祈りそのものには飾りがない」「揺らぎのないもの」というキーワードを導き出し、
最終的に、祈り=究極のシンプルという結論にたどり着きました。

私の作品では、珍しい装飾なしのペンダントでしたが、
出来あがってから、「腑に落ちた!これだった!」という気持ちになりました!

2_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

休養終了!

個展「胡蝶の夢」が、無事に終了致しました。
お越し頂いた皆様、遠くから声援を送ってくださった皆様、本当にありがとうございました。
充実の9日間でした。心より、お礼申し上げます。

搬出が完了して、緊張の糸が切れたのか、、、(笑)体の力が抜けてしまいまして、、、
気分転換に広島に戻り、充分休養をとりました。
制作やネットから、しばらく離れておりましたので、メールの返信が遅れております。
大変申し訳ありません。週明けには、再出発いたしますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

Photo_3 休養と言うことで、作品制作のことは考えるまい!ひたすら寝よう!と心に誓いました。(笑)

で・・・
下の道をゆるりゆるり広島に向かう途中、
西脇の日本のへそ公園に立ち寄りました。
10年ぶりかな?
←日本のへそ公園駅。単線。
横尾さんにゆかりのある、岡之上美術館へ。サムホール大賞の展示が、想像以上に面白く、みなさんの作品を眺めていたら、私の制作意欲が湧いてきて、応募したくなった!
サムホールって、非常に面白いサイズだな!

そして、広島に向かって出発。
途中、高速に乗る。そして、出口はまさかの吉島インター。。
吉島にインターチェンジが出来たとは!!これは、びっくり事件です!

次の日、広島県立美術館「愛のヴィクトリアンジュエリー展」、ひろしま美術館「本を彩る美の歴史」を見に行きました。
何というタイミングの良さなんだ。我ながらあっぱれ!
どちらも、私にとってストライクゾーンど真ん中。制作再開のきっかけになりました!
特に、ひろしま美術館の展覧会が地味だけど良かった。
『平家納経』との再会は私にとって大きかった!
小磯良平さんの作品「聖書の挿絵」がたくさん展示されていて、
小磯さんの作品に興味を持ったのか、聖書に興味を持ったのかは分かりませんが、
とても気になりました!

その後、ちからでカレーうどん食べる。広島に帰った時のお決まりメニュー。
何の変哲もないカレーうどんですが(失礼。。)私にとって、落ち着く味。。

そして、天満屋に新しく出来た本屋「丸善×ジュンクドウ」に行ってみる。
ダブルネームの書店とは!!(ちなみに、私は過去、丸善で仕入れと販売をしてました)
今、私がジュエリーのテーマにしている「」「」「真珠」「生命の樹」について書かれたエリアーデの著作集を見つけ、買って帰る。。これは次のお題だな。

そして、実家にある愛犬ユロの木造ハウスが古くなっていたので、リフォーム。
ハウスをペンキで塗り、表札を作り、お花を飾りました。それだけですが、可愛くなりました!
Photo_4
でも、、、リフォーム後、ユロはハウスを怖がる。(笑)
この、ユロの慣れないなぁ~と言いたげな、不安な表情が・・・何とも愛おしい。。

今日の昼ごろ、京都に到着。
そのまま、紅型工房チリントゥさんのところへ直行。
紅型体験三回目の今日は、染め。
麻布に蝶を染めました。
Photo_5

Photo_6
作業中は、無言で集中。お茶タイムは、みんなで楽しくワイワイ。(^^)心地よい場所です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日最終日!

今日12日は、個展最終日です!あっという間だったなぁ~。
今日も、17時閉場です!お間違えなく。。

今回、6月の阪急イベント「クリエータズアクセサリーフェア」で、
HANAのジュエリーを知ってくださった方々が、マニフェストギャラリーまでお越しくださいました。感動!!

阪急イベントは、いろいろな面で勉強だったので、心身共に辛かったのですが、
その半面、達成感も大きかったです!
その時、お会いした方々が、今回の個展の事を覚えていて下さっていたことが、
本当に、本当にうれしくて、報われた気持ちになりました。
イベントに参加出来たこと、今さらながら、本当に良かったなぁ~と思っております!

今日は、阪急イベントでご購入頂いた帯留めが大活躍しているというメッセージをくださった方や、お着物でお越しくださった方・・・本当にうれしかったです!
私が着物を来てなかったことが、ちょっと残念。。

今年の12月に、阪急さんで、クリエータズアクセサリーフェア第二弾の開催決定し、
シルバージュエリーHANAも参加させて頂くことになりました!
詳細は、またお知らせしますね!


昨日、あるお客様が、私の作品を見て
シシガリモンキーの影響を受けられていますか??」と質問を受けました。

シシガリモンキーって、なんじゃ??
イノシシを狩るサル??

人生の中で、一度も耳にしたことのない響きに、一瞬、パニックに陥った。。(汗)
理解不能だったので、「何かのアニメだわ!」と自己完結して、
勝手に話を終えて、しら~ッとしていた。。私。(笑)

ご親切なお客様は、戸惑いを隠せない私の為に(!)
携帯で検索をかけて、私に画像を見せてくださいました。

こんなのです。。(汗)
Photo

知ってる!というか、
私は、この文様が大好きで、かなり影響を受けていて、
ジュエリーデザインに、この連珠文で文様を囲むパターンをよく使っています!

正式には、獅子狩文錦(シシカリモンキン)です。。モンキーではなく・・・(汗)

ササン朝ペルシア~シルクロードを渡って、日本に伝わった織物(錦)のです。。
馬に乗って狩りをしている王侯を連珠文で囲んでいるという文様です。
(この写真の錦は、法隆寺蔵のものです)

この文様ばかりでなく、
ペルシアの文様が、シルクロードを経由して、極東・日本に伝わった背景を知ると、
私はロマンを感じてしまうのです。。
シルクロード経由で伝わった文様が、いろんなところに登場しておりますよ!

今回の個展では、蓮の花を連珠文で囲んだデザインを展示しました。

ラピスラズリの帯留 「蓮と水瓶」

Photo_2 シルクロードに思いを馳せて・・・
ラピスラズリや蓮と水瓶も、シルクロードのイメージを醸し出しています。

なんて鋭い視線を持ったお客様なんだ!!と、感心してしまいました!!
「モンキーと聞き間違えました。。」と白状しまして・・・みんなで笑って幕を閉じる。。(汗)

それにしても、私・・・モンキーって。。(汗)

最終日は、会津木綿でも着るか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブラック系ペンダント

個展6日目。きょうから、閉館が5時となりますので、お間違えなく!!

朝から雨模様。
いつも通り、京阪電車で大阪へ向かう。
途中の駅で、隣の席におばあちゃんが座られました。
おばあちゃんは席に座った途端、荷物をゴソゴソ、ゴソゴソ・・・、
今度は、私の肩を、チョンチョン、チョンチョン・・・つっつきはじめた!(笑)
「なんじゃ??」と、おばあちゃんの方を振り返ると、
おばあちゃんは笑顔満面で、「お腹すくよね!」と、私にキャラメルをくれました!(^^)
2人、何かおしゃべりするでもなく、キャラメルを黙々と食べながら、天満橋まで電車に揺られていました。。
まんまる笑顔がめちゃめちゃカワイイおばあちゃんで、朝からほっこりでした!
なぜだか、アンパンマンを思い出したのでした。。

今日は、ずっと、空がどんより暗かったり、終始、のんびりペースでしたので、
ちょっぴり寂しい気分になることもありましたが、
毎年、来てくださるお客様と、ゆっくり丁寧に、制作お話が出来たり、
同じ会期の作家さんの展示も、ようやく見に行くことが出来たりして、
こうゆう日もいいなぁと思いました!


今日は、ブラック系のペンダントを2点ご紹介致します。
もちろん、蝶がモチーフ。

黒蝶貝×水晶のペンダントPhoto_2

2ルースは、一応、蝶繋がりです。
黒蝶貝とチェッカーカットを施した水晶との貼り合わせルースです。
光の角度によって、玉虫色にめらめらっと輝きます。
バチカン部分は、小さな蝶。

ブラックスターのペンダント
Photo_3薔薇の周りを、つがいの蝶が舞っている様子。
小ぶりですが、とても美しいブラックスターに、存在感を感じます。

明日は晴れるといいなぁ~。

002                                    thank you ! thank you! thank you!





















| | コメント (0) | トラックバック (0)

生命の樹

個展四日目も、無事に終わりました!ようやく、電車通勤に慣れてきました~。。(汗)

私のジュエリーを見に来てくださる方は、ほぼ大人の女性なのですが、
今日は、嬉しい珍客がご来場!

それは、ワイヤーフォックステリアのわんこちゃん。

やっぱり、このワイヤーちゃんも、7歳のメスということで、大人の女性でした。
しかも、美人ちゃんでした。。

ご主人さまが作品を観賞されている間、
私は、ワイヤーちゃんと見つめ合い、じゃれ合い、楽しく遊んでいたのですが、
最終的には、ワイヤー特有の興奮スイッチがオンになり、思いっきり吠えられる。(笑)

ワイヤーフォックステリアは、難しい犬と言われることもありますが、
ユロに限らず、どの子も、もれなくかわいくって、
ホント、愛おしい・・・その愛くるしさに、涙が出そうになります。。
ホント、幸せなヒトトキでした~。。


今日も、展示作品をご紹介いたします。

生命の樹 淡水パールペンダント
Photo_4 生命の樹に、つがいの蝶が戯れている様子。
この夏に買った、クリムトの画集にあった「生命の樹」からイメージして作りました。

数年前に、メキシコのオアハカにあるサントドミンゴ教会の天井装飾の「生命の樹」を見た時の衝撃も、久しぶりに思い出しました。

生命の樹には、いろいろな解釈があると思うのですが、
私は、「天と大地を支える樹」だと思っています。

天と地を支える樹に実る果実(パール)が、私たちだとイメージして作りました。
樹の周りを浮遊するつがいの蝶は、なんだか、天からのメッセージの通達者の様にも思えるのです。

生命の樹をテーマにした作品は、他にもあります。


生命の樹 帯留Photo_2 ペンダントにもなります。


生命の樹をイメージして、リングも制作しました。
どこかに蝶が隠れています!


生命の樹 サファイアのリング2

生命の樹  ゴールデンジルコンリング
Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2日目

個展二日目も、無事終了致しました!

でもでも・・・
初日、緊張していたからか、着物にまだまだ慣れていないからか
家に戻ると、恐ろし肩こりに見舞われ、にっちもさっちもいかなくなりました・・・(汗)、
二日目にして、着物休止。。リタイア早すぎ。。(笑)
明日、肩が復活してたら、またまた着物にチャレンジ!


昨日、今日と、オーダーメイドのご相談を承りました。
普段、オーダーメイドの打ち合わせは、ほぼメールで行っておりますが、
このような機会ですと、お客様から、直接お話を伺えるので、
デザインのイメージをキャッチしやすいし、伝えやすいです!
リングサイズも測定出来ますので、お気軽にご相談ください!


今日は、リングのご紹介です。
Photo
クォーツ2点です。左がアメジストで、右がレモンクォーツです。
リングのどこかに、蝶がさりげなくヒラヒラと舞っていたりします!


お客様から、「蝶は、さなぎから蝶に変わることから、「変革」「はばたく」という意味もあります。」と教えて頂きました。
何だか、心に響きました。。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

個展オープン!

A
個展が、無事に始まりました!

朝は雨模様でしたが、オープン12時頃にお天気になったので良かった。。

私は、伊勢木綿の着物で。(写真撮り忘れる。。汗)

C
B
今日、起きた、嬉しい出来事を、書き連ねようとすると、
いろいろあって、長くなる。。

朝起きたら、ポストにお手紙が2通入っていました!
お手紙を読んでみると、激励メッセージが書かれており、朝から感動(涙)

どちらのお手紙も、心のこもった文章が書き連ねられていて、
少々ナーバスになっていた心に元気がみなぎり、良いスタートをきれました!
お二人とも、大阪から遠く離れた場所に住まれているので、
直接、お会いすることは、なかなか出来ませんが、いつかお会いできるような気がする。

遠くからエールを送ってくださった方々、お忙しい中、足を運んでくださった方がた、
本当にありがとうございました!

これから8日間、心のこもった接客に徹したいと思います!
オーダーメイドの相談もやってます!この機会にお気軽にどうぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大鵬の志

明日から、マニフェストギャラリーで個展「胡蝶の夢」が始まります!
http://www.14thmoon.com/blog/m/manifesto.cgi?date=2010.10.04

と、いうことで・・・午後からギャラリーへ、搬入に行ってしてきました!
今日は、あいにくの雨でしたが、スムーズに作業がはかどり(値札が、まだ付けてない。。汗)
無事、搬入を完了できて、ほっとしました。。
明日を待つばかりです!(うそです。。値札がまだ~。。。汗)


今回も、ジュエリーに加え、今年に入って描いた「うんげん彩色」3点を展示させていただきます。

その中で、中心となるのがこちらです。

はじめは、「鳳凰かなぁ~??」と、フワ~ッ(?)と思いつつ描き始めたのですが・・・描いているうちに、心境が徐々に変わっていきました。。

        Photo_4

今回の個展の題名は、『荘子』に登場する「胡蝶の夢」というお話からいただいたものですので、準備中は、『荘子』関係の本を読んでいました。

ちょうど、この絵を描いている時に、『荘子』の中に登場する「大鵬の志」というお話に出会いました。

かなり簡単ですが、こんなお話です・・・

北の果ての海に、鯤(コン)という一匹の大きな大きな魚がいました。
その大きさは何千里あるか分からないくらい大きいのです。

ある日、鯤は大鵬という、これまた大きな大きな鳥に化けました。
この大鵬の大きさも、何千里あるか分からないくらい大きいのです。


大鵬は、一度はばたけば、三千里を飛び、
上に向かって飛び上がれば、一気に九万里上昇する。
大鵬は、九万里の高い空から、南の海まで飛んで行こうとしていました。

そんな大鵬を見た地上では小さな鳥たちが、笑って批評をしています。
「私たちは、一度飛び上がったところで、木の枝一本に留まるのがせいぜい。
大鵬は、九万里の高いところで、北の海から南の海へ飛ぶと言っている。
大鵬も馬鹿げた事を言うもんだなぁ・・・」


そして、荘子は言いました、
「小さい鳥たちは、大鵬の気持ちがわからない。小さいものには、小さな考えしか持たない。大きなものになってはじめて大きな心が解る。」と。


私も勉強不足で、深く理解できていないのですが・・・・
このお話から、いろいろな考え方が出来るなぁ。。と感心したのです。。

読む人によっては、大きい方が優れていて、小さい方が劣っているという、悲しいお話じゃないか!と感じる方もいるかもしれないけど、、、そういう意味ではないと思います。

私は、鯤を人に置き換えて、勝手に物語を想像しました。。(笑)
「泣かず飛ばずの生活の中(北の海)、一人、じーーーっと辛抱、努力を積み重ねていた人が(鯤)、ある時、大きく世間に羽ばたき、立派に成長しました!(大鵬に化ける)」
みたいな。。(笑)

「大きくなるには、大きくなる為の努力が必要なんだ。
大きくなれた時に、やっと大きな人たちの気持ちが理解出来るんだ!」
いうふうに、一人感動していました。。(笑)

もちろん、大小、どちらが素晴らしいと、一慨には言えない。ということも言っているだろうしなぁ~。

どっちにしても(?)、自分なりの大鵬の志を持っていたいものです。

だから、そんな願いを込めて、この絵の鳥に、大鵬という名前を付けました!

お時間許しましたら、是非ぜひ、大鵬くんを見に来てくださいね!


帰り途にて・・・001うぁ~っっ!!大阪平成中村座の幡を発見!!本日より、大阪城にて開演!
見に行きた~いっ!!(興奮して撮影したので、恐ろしいピンボケとなる。。汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっとサイクリング

昨日の雨模様が一転して、今日は朝から秋晴れ!
湿度、温度ともに、ちょうどよく、過ごしやすいですねぇ。

せっかくのお天気ですし、運動不足になっているので、ちょっとサイクリングしてみました。
一応、目的地も設定してみました。
せっかくなので、美味しいパンを帰る「たまき亭」にしました。

うちからちょこっと出たところに、田園地帯が広がっています。

ちょうど今の季節、稲刈り直前なので、
稲穂に太陽の日差しが反射して、一面が金色に輝いています。
Photo_6

子供の頃から、田んぼや山の中など、土の匂いのするもの(場所?)が苦手だったのですが、
こっちに引っ越して来てから、こうゆう、のどかな風景を、
「美しいなぁ」と、自然に思えるようになっていました。あらたな発見だなぁ。
A      宇治なんで、お茶畑もありますよ。

宇治川には、橋があまりかかっていません。
徒歩や自転車だと、対岸に渡るのが結構大変です。。近頃、隠元橋が新しくなり、安全に渡れるようになりました!
以前の隠元橋は、危険だった。。歩道がないし、歩行者の信号がないし、車が暴走するしで、
渡る時は、命がけの渡岸!という感じでした。。(汗)

無事に隠元橋を渡りきり、たまき亭へ向かう長閑な道をサイクリング!

たまき亭到着。
店内、毎度のことながら、込み込みでした!バゲットなどいろいろ買って家路へ。

「自転車のかごにバゲットを積んで、田園を進む。」
これだけ聞くと、なんだかプロバンス風(?)で、おしゃれな感じもするんですが・・・

実際は、あぜ道爆走です。。(汗)
カラスの大群が陣取ってたりするんで、私はパンを守る為に気が抜けません!

うちに戻り、パンを食べる。
黒糖で煮たリンゴとイチジクが入ったパンが、モチモチッとしてて美味しかったぁ。。

良い気分転換になったし、血行も良くなった感じ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »