« 大きなクォーツのペンダント | トップページ | デトックス効果か?気分屋さんか? »

久々に徹子の部屋を見た。

朝から、昨日届いた「VIVA ELVIS THE ALBUM」聞いておりました。

「もし、今、21歳のエルビスがアルバム制作したら、こんなの作るだろう・・・」というコンセプトで作られたアルバム「VIVA ELVIS」。
シルクドソレイユの音楽プロデューサーの方々が、いろんな時代のエルビスをこだわり抜いてサンプリングした作品だそうです。
設定年齢が21歳だからか、終始、ご陽気で、不思議なデュエットも出てきます(笑)
これはこれで、楽しいのかも・・・でも、すぐに飽きそう・・・が、本心。。(汗)
最終的に、オリジナルアルバムが聞き直したくなる。そんな感じで、スミマセン!(汗)

昨日、たまたまテレビを付けたら、「徹子の部屋」が!

今回のお客様は、着物蒐集家の鈴木重子さんと、着付けの大久保信子さん。
なんだってーっ!!ラッキー過ぎる。。
テンションが、自分では収まりが付かないほど、急上昇をして、
終始、目がギラギラさせ、身を乗り出して、放送を見続けました。。(怖いですっ)

お二方とも、着物の本を眺めていると、頻繁に目にします。有名な方々ですね。
私は、鈴木さんのコレクションされた着物小物の本は教科書ですし、
着付けで困った時は、大久保さんの着付けDVDに助けられています。

鈴木さんの集められた着物類は、個性的で華やかで、圧倒的な存在感がある。
自分の着物とは全く違い、グレードの高いものですが、見てるだけでも楽しい。
鈴木さんは、今年で82歳とのことですが、
説明が的確で、口調もはきはきされていて(徹子さんよりも!笑)、
そんなところにも感心してしまったり・・・
大久保さんは、私のあこがれの人。。美しい。今回も素敵でした。。

鈴木さんが、着物のコーディネートに関するお話の中で、
「帯留めは、画竜点睛です。」と言われました。

コーディネートの最後に登場する帯留めは、龍の絵に目を入れるかのごとく、重要なのだそうです。
画竜点睛かぁ~!
何だか、この言葉を聞いた途端に、立ちあがりたくなりました。。(笑)
創作意欲が湧いてきたのです。

大久保さんが、「最初は恥ずかしくても、着続けていたら、着物が体に吸いつくようになる」とおっしゃっていたのに、
私はビビビっ!と来てしまいました。。(笑)

まだまだ初心者過ぎて、恥をかいている事にも気づいてないかもしれません。。
着物が吸いついてくれるまで、着続けよう。。と決心しました!(?)

なんだかんだ、長々と書いてしまいましたが
どうも私は、自分が思う以上に着物が好きなのかもしれません。。

|

« 大きなクォーツのペンダント | トップページ | デトックス効果か?気分屋さんか? »

彫金・ジュエリー」カテゴリの記事

きもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久々に徹子の部屋を見た。:

« 大きなクォーツのペンダント | トップページ | デトックス効果か?気分屋さんか? »