« ルーシー・リー | トップページ | 三文の得。以上でした! »

雲気に悩む一日でした。

今年最後の、仏画のお稽古にいってきました。

今回は、供養菩薩三尊の周りをたなびく雲気をひたすら描きました。

この絵中の雲気は、天地の間を循環している気を表現していると思うので、
胡粉でぼかしを入れながら、ふわっと軽く描きたいのです。

が・・・、
これが、とーーっても難しい。。どんどん、重ーくなる一方。。(汗)
私の雲気は、地面に墜落しそうなのです。。(涙)

道場では、自分の手を動かすことに加えて、先輩の作品を眺めてトレーニング。
フワフワっと、湧き上がる、先輩の雲気を、じっくり観察。。
技術レベルの高い作品を沢山見ることが出来る環境なので、かなり勉強になっていると思うなぁ。


胡粉のぼかし
これを来年の課題にしよう!

年末、最後の稽古が終り、先生に一年のお礼をいって道場を後にすると、
「あぁ。。今年も終ったぁ~!」と、ほっと一息つくのです。

今年は、展示会の数が多かったので、なかなか仏画に通えなかったなぁ。
でも、展示会のペースも、なんとなーく分かったので、来年は、もう少し気持ちに余裕が持てるかなぁ?
そうしたら、仕事以外のことにも、もう少し時間をかけれるようになるかなぁ。。と、
いろいろ期待しているのです。

とりあえず、年明けた一月は、仏画集中月間にしました(笑)

ひたすら暈すっ!!

|

« ルーシー・リー | トップページ | 三文の得。以上でした! »

仏画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雲気に悩む一日でした。:

« ルーシー・リー | トップページ | 三文の得。以上でした! »