« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

今度こそ回復したかな??

NHKでイチロー曰く、
「大事な決断は真昼間に」「徹夜で考えた決断はダメ!(しっかり寝た後に考えろ!)」「夜書いたラブレターはめちゃくちゃだ(笑)」
野球には関係なさそうな話ですが・・・
すべてに同感だわ。(笑)
イチロー、人間味があっていいなぁ。

先週末から、再び発熱して、寝込んでしまいました。。毎日、乗り物酔い状態でした。。
今週の東京出張も、体力に自信が持てず中止しました。
寝込むと、普段考えもしないような些細なことが心配になってきて、落ち込んでしまう。。
あまりにも不調が続くので、仕事辞めないといけないかな。。とまで思った。。

しかし、昨日あたりから少しずつ元気になってきたので、仕事に出かけました。
京橋にある英国風喫茶のグローヴナーカフェで、お客さまとリングのフィッティング。
大きなケーキ食べつつ。。
お客様のご注文されたのは、キャラメルバナナケーキ。
201101271410000

私が選んだのはフルーツショコラ
201101271411000
見た目とは違って、あっさり甘くなくて、食べやすかったです!

今回お会いした方は、ジャンルは違うのですが、作家活動をされているとのことで、
普段感じること、悩みがリンクしてて、共感できる話題が多かった!
お話をさせてもらって、悩みが軽減されました。
フィッティングもそこそこに(笑)、おしゃべりに花が咲きまくったな。。


そして、天満橋のギャラリー14th moonへ向かいました。
谷町筋の坂道をえっちらおっちら歩いて上がり、ギャラリー直前まで差し掛かる。
が、目標変更。「つるまる」へ吸い込まれる。。
急に、かま揚げうどんが食べたくなったんだ。。(汗)

かま揚げとおいもの天ぷらを注文。
ゆでたてのうどんに、ねぎとしょうがをたっぷり。体の芯まであったまる。
想いを果たし、店員さんに挨拶して、お店を出ようとしたら、
かま揚げの蒸気を含んだ床でつるっと滑る。。そして、こける。
が、滑った勢いを使って立ち上がる。

ワン、ツー、スリー。 まさにワルツの動きだった!もちろん無傷。

つるまるでつるっと・・・・これは、ダジャレではない(汗)
店頭で一人、わーわー暴れてる女と、慌てて駆け寄る店員さん、
面白場面にお互い笑ってしまう。。
そして、笑顔で別れる。。

今度こそ、14th moonへ。。(汗)

ギャラリーに入ると、阪急イベント仲間としてお世話になってる平川文江さんが!
ナイスタイミング!再会出来てよかった~。。

現在、ギャラリーで開催中の森ひろ子さんの作品展 「 ロッソ エ ビアンコ Rosso e bianco  -紅白- 」を見せて頂き、期間限定メニューの「ビアンコ」を頂く。
「ビアンコ」は、白いんげんと豆乳で作られたぜんざい。
甘味少なめでクリーミー。シナモンの風味あり。とても優しい味で美味しかった!
 
ぜんざいを食べつつ、平川さんと久々におしゃべり。
最近、制作について抱えてた悩みを一つ話すと、的確なアドバイスをしていただき、
一瞬で解決しました。。(また悩みか!)
近々、またお仕事でご一緒させて頂くことになり、やる気がみなぎりました。。

体調不良で、なかなかご飯も喉に通らず、不安な一週間を過ごしてしまいましたが、
美味しいもの食べて、しゃべって、元気回復。
自分の抱えてた悩みが、全然大したことなかった事に気づく一日でした。。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仏画教室開催します

風邪がなかなか治りきらず、マスク生活が続いております。。いつ治るんだろう?(汗)
もしかして、花粉症かな??
マスクをすると、喉の乾燥が和らいで、咳がかなり落ち着きました!


以前より、HPではお知らせしておりましたが、ブログではまだでしたので、改めて・・・

この春、仏画教室を開催させていただくことになりました。

現在、少しずつ計画が進行中ということで、、、
決まったことから、こちらでお知らせしてまいります。。

2011年3月26日(土) 
場所は、広島市東区にある
不動院です。

不動院と聞けば、広島の方であれば、ピンとくる方も多いのではないでしょうか。

こちらに、うちの先祖のお墓があることから、私が子供の頃から通っている(生まれる前から?)、なじみの深いお寺です。
実は、突然始まった京都生活は、このお寺から始まりました!
私と仏画の縁を取り持ってくださったといっても過言ではありません。

あれから7年、このような形でお寺に戻って来ることは、全く想像しておりませんでした。。

技術的にも、人間的にも、まだまだ未熟者なので・・・
「教える」とか「先生」という言葉は、自分には、ちょっと重い気がしますが。。
でも、この7年間は、他ではなかなか学ぶ事が出来ない、貴重な経験が出来たと思いますので、その経験を少しでも生かせたらと思っています。

教室の内容は、仏画のテキストを和紙に墨で写すことから始まります。
何度も写し取る事で、ほとけさまの形や心を感じて頂けたらと思います。

当日は、私の仏画の師である真福寺仏画導場師範、中村幸真先生にお越しいただき「仏画の心」という題で講演会も開催する予定です。
仏画制作の最前線のお話は、広島ではなかなか聞くことが出来ないので、是非お越しください。

一緒に学んでくださる方が、一人でもいらっしゃったらうれしいです。
そして、ちびっこにも参加してもらえたらいいなぁ。。と夢見ております。


まずは、第一回開催を目標に準備頑張ります!
詳細が決まりましたら、次々アップしていきたいと思っております!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

無言地獄(?)に入った!

今日は久々に大阪へ。材料の仕入れに行ってきました!

今年の目標の一つに、「一度でも鋳造に挑戦!」というのがあります。
ロウ着け、すり出し、彫金、鍛金ときて、最後の砦 鋳造。
量産目的ではありませんが・・・
今までよりも彫刻的な表現が可能になるので、立体感のある作品を作りやすくなります。

材料屋さんを覗くと、いろんな種類のワックスや道具があって悩みました。。
もう忘れかけていた、彫金を始めた頃のワクワク感が甦ってきました。

今年、シルバージュエリーHANAの名前で販売し始めて10周年に突入しました。
これからも、いろいろな技法にトライして、表現方法の幅を少しずつ広げていけたらと思っております!

仕入れを済ませたら、南森町へ移動。ムーラタルトへ。
こちらのお菓子とパンはバターの香りが高く、お気に入りです。
今回は、パンオショコラと干いちぢく入りクリームパンをチョイス。

そして、天牛書店へ。
たまーに立ち寄ると、高頻度で心躍る本と出会います。
今回、手に入れた本はこちら!
Photo
『日本文様の源流』 江上 綏 日本経済新聞社

唐草文、雲気文、七宝文、亀甲文・・・・・・
いろいろな文様が日本にやってきた道のり等が説明されています。
チョイスされている資料がストライクゾーンど真ん中で興奮です!(笑)
著者の江上さんは、平家納経等の著書も出されているそうで、こちらも気になるところです。。
イイもん見つけた!!

天牛書店で知りあいと待ち合わせ。近くのカフェでお茶する。
が・・・
お店のカジュアルな雰囲気と逆らって、ほとんどのお客さんが無言。読書。(汗)
終始、店内は恐ろしく静まり返ってる(汗)

これは、無言地獄だっ!!

無言地獄の中、私たちは声を立てず、息を殺して、静かーーに興奮トークを繰り広げるのだった(大汗)

ご想像つかないかもしれませんが・・・(笑)
私は学生時代、落ち着きのない、騒がしい人間でした。。
いろいろな場所で騒ぎすぎてしまい、
学校の先生をはじめ、バイト先の店長、時にカープ選手やヤンキーのおねえさん・・・・
いろいろな大人に叱ってもらいました。。
でも、有り余るパワーを使える先(彫金)を見つけてから、自然と無駄吠えがなくなった。
20代後半から、大人しい人間だと思われる方が多くなった。極端だ。。
でも、古い友達は、こんな私を見てちょっと寂しがる。。
これを大人になったともいう。。のかな?

今回も、無言地獄は限界点に達し(笑)、天満宮近くの庶民派おすし屋さんに移動。
息が止まるところだったぁ~。。
このお寿司屋さんは、解放区~。
お寿司をつまみつつ、思う存分トークを繰り広げた。
いろいろ話せて、とても楽しいヒトトキでした!


201101201056001
東京のお土産!カープ坊やが東京タワー握ってる。。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オーダーメイド再開

今日も、大家さんがうちにやってきて、ピンポン連打しました。。(汗)
福知山のお菓子「笑鬼もなか」を一つ、無言で手渡されました。
「礼はいらんよ!」と言いたげな笑顔で片手をあげて会釈。颯爽と軽トラで消えて行きました・・・。
私はもう復活しましたよ!大家さん。。(笑)

ぶつぶつだらけの肌も口内炎もすっかり良くなりました。
数日前まで、お腹に爆弾(!)を抱えてるような、冷や汗状態が続きましたが、
やっと体が元に戻りました!
リバウンドなのか・・・ご飯とお味噌汁が本当においしくて、食べすぎて困ります。。(汗)
完全復活したので、これからは気兼ねなく外出が出来るなぁ~。。

お米繋がりで一つ。
私の晩御飯は玄米なのですが、今までは適当に買っていたせいか、食べにくいお米に出会うことがたまにありました。(もみ殻混入。。涙)
が、昨年から奥出雲の仁多米「横田のひめ餅さん」のお米に出会いました!
これがとても美味しいのです。(食べ過ぎの原因だ!)
しかも、お店の方が親切過ぎるほど親切なのが泣けます。さすが、出雲人!
お米選びに困った時は、横田のひめ姫餅さんをぜひ!仁多餅もおいしいよ!http://www.himemochi.com/nitamai/nitakome.html


年末から体調を崩して、仕事を先延ばしにしてしまいましたが、今日、ようやく順調に進み始めました。
今日は、強烈に下手っぴな(!)デザイン画をいくつか、お客様の元に送信させていただきました。。
普段、絵を描いている割に、ジュエリーのデザイン画がちっとも上達しないのは、
私の七不思議です。。
長らくお待ち頂いている方、もうしばらくお待ちください!!

仏画の額縁のデザインも、うっすら決まり、こちょこちょ作っております。。
3月に間に合うと良いのですが・・・(汗)

今週はうちにこもりがちだったので、来週は遠出しよう!

今年の風邪は長引くので、みなさまくれぐれも気を付けてください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仏画始まりました!

今日から、2011年の仏画が始動しました!

先生に年頭のご挨拶をした後、今年の予定をご報告。

昨年は、百貨店でのイベント参加があり、彫金を中心に活動しましたが、
今年は、どうも仏画の割合が昨年より増えそうです。
今まで経験したことのない事に挑戦することとなりそうです。
先生をはじめとして、いろいろな方々のご協力が必要です。
私自身も勉強が必要!
しっかりやっていけるかどうか、内心かなり心配なのですが・・・、
私なりに頑張っていきたいと思います!
詳細が決まりましたら、お知らせいたしますね!


前回のお稽古では、雲気に悩んでおりましたが(笑)、
今日は、尊像をどんどん描き進めました。

絵の大部分が色で埋まってきてから、客観的になって、再度絵の全体を見直すと
所々、直したくなる部分が見えてきます。
根詰めて、勢いに任せて突き進んでしまうと、
視野が狭くなって、後でびっくり!ということになりかねません。
これは、彫金においても気を付けていることです。
今日は、主要部分の色を塗り変えて、全体のトーンを明るくしました。

今、描いている絵を、近々完成させて、3月3日、4日に種智院大学で開催される仏画展に出展することになりました。
額縁装飾にも挑戦しようと思っています。
大まかなアイデアは思いついているのですが、
具体的なデザインが、なかなか思いつきません。
苦しい~。。(汗)

そんなこんなで、今年も仏画描きます!

おまけ(?)
私の敬愛する田島貴男氏ですが、今年のお正月は京都で過ごされたそうで、
その時に、山科の毘沙門堂や宇治の萬福寺を訪れたとのこと。。(汗)http://diary.originallove.lolipop.jp/?eid=287
毘沙門堂って、仏画道場のめっちゃ近所じゃんっっ!!
黄檗の萬福寺も家から近い。。

このお正月、貴男さんが私の生活圏内にいらっしゃったと知って、
喜びとモドカシサで、家の中で暴れまくりました。。(笑)
それにしても、貴男さんのお寺巡り、結構マニアックねぇ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕事始ってます!

ピンポンッ、ピンポンッ、ピンポンッ、ピンポンッ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

早朝、私の家のインターホンを高速で連打する人がいます。。最近毎日。。

それは、大家さん。(ちなみに、大家さんは70代半ばの男性で、農家なので朝が早いのです!)

私が起きて、顔を出すまで、ピンポンが鳴り響きます(汗)
そして、大家さんは「起きたか!?」とか「今日はごみの日やっ!」とか「寒いなっ!」とか、
一言しゃべって帰っていきます。
今日は、畑で採れた立派な大根を持ってきてくれました。
最近、私が体調を崩したりしてたので、心配してくれてるのですねぇ・・・

こうやって、日々気遣ってくださるので、安全な暮らしが送れているわけです。
心より感謝しているのですが、早朝ピンポンはちょっと心臓に悪いです~(汗)
晩御飯に、大家さんの大根を炊きました。美味しかったなぁ(^^)


昨日が仕事始めでした。
昨日は助走で、今日からが本調子という感じです。

年末の作業中に、ケガキがぴょん!とどこかに飛んで無くなってしまってたのですが、
仕事始めの昨日、作業棚の奥から、ひょっこりケガキが顔を出しました!

201101072248001この子です!

ケガキは、主に地金に線を入れる時に使います。
10年以上使い続けた愛着の品なので、無くなって初めて、どんなに大切だった気づきました。。
新たに買おうという気にもなれず、不便な日々を過ごしていたので、
出てきてくれて、ホントうれしかった!何だか、恋人みたいですね(笑)

彫金道具って種類がたくさん。消耗品も多いですが、一生モノも多いです。

こだわりの職人さんは、道具を手作りされていたりするそうです。
私は、こだわりの強い方ではないので、道具は最小限という感じです。

その中でも、金槌、やっとこ(ペンチ)、糸のこ、ケガキ、金切りハサミは、
長年、肌身離さずという感じで使い続けているので、とても愛おしい存在です。

木の切り株とかローラーも、初心者時代からいつも一緒。
自分の自転車に油をさす事はほとんどありませんが(!)、ローラーには油をさします。
結露で痛まないように、念入りにカバーをかけて保護したり・・・


金物に愛情を感じる女って。。。(笑)


ふと、道具の事を考えた仕事始め。
今年は、もっと道具を丁寧にお手入れしよう!

年始になって、急展開で仕事の計画が進行しました。(こうご期待!)
少しずつ今年の予定が決まっていく。。
このペースが、年末まで続きますように。。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お正月は宮沢賢治

201101011227001
みなさま、今年のお正月はいかがでしたか?
今日あたりから、普段の生活に戻られたのではないでしょうか?

私は、年末に体調がガタ崩れしてしてしまい、今年は寝正月を決め込んでいましたが、
元旦は、朝から着物を着て、奈良の長谷寺へお参りに行きました。
長谷の観音さんの前で、今年の抱負を宣言!?(笑)
初瀬川添いに山道をドライブして、万葉集の世界を堪能しました!
2日は、寒い京都を脱出!ぽかぽか小春日和の四国へ。
金毘羅さん、善通寺をまいり、讃岐うどんを食べて、広島へ再上陸。
香川県のうどん屋さんの天ぷらって、なんであんなに美味しいんでしょうか?しかも安い!

そんなこんなで、今年のお正月は、西日本をうろうろしていたのですが、
その合い間で、宮沢賢治の本をひたすら読んでいました。

以前から、宮沢賢治という人物に、とても興味を持っているので、文庫本をいくつか持っていますが、どうも読みにくい。。(汗)
宮沢賢治の文章は、句読点が少なかったり、ひたすら、ひらがなが続いたかと思えば、
急に難しい科学用語や天体の名前が出てきたりするので、(しかも、昔の発音なので)・・・
必死に理解しようとしても、文章が全く読めない時があるのです。

しかしこの年末年始は、天変地異が起こったかのように(笑)
宮沢賢治の文章が、次から次へとハイスピードで体に浸透してくるような感覚に襲われました!
たまに、同じような事が起こるのですが・・・
自分が読んでるようで、別の誰かが読んでいるような・・・不思議な感覚なのです。。

いろいろある物語の中でも、『銀河鉄道の夜』に、きゅーっと心を掴まれました。

『銀河鉄道の夜』、とても有名な物語ですね。
主人公のジョバンニが、夢の中で列車に乗って宇宙を旅するお話。(説明簡単すぎ。)

その列車では、親友カンパネルラを始めとして、いろいろな人々が乗り合わせますが、
実は、乗客全員、既に死んでしまった人だったのです。
そして、列車では、ジョバンニたちは、「ほんとうのさいわい」について考え語ります。
最終的に、死者は次々に列車から消えていきますが、
ジョバンニは列車を降り(夢から覚める)、元の場所(この世)に戻ります。

終始、「死」を連想させるモチーフが登場するので、暗く物悲しい雰囲気が漂っているのですが、同時に生きる希望もみえてきます。

心に残った会話を一つ。
灯台守が
「なにがしあわせかわからないです。ほんとうにどんなつらいことでもそれがただしいみちを進む中でのできごとなら峠の上り下りもみんなほんとうの幸福に近づく一足ずつですから」
すると、青年が祈るように答えます。
「ああそうです。ただいちばんのさいわいに至るためにいろいろのかなしみもみんなおぼしめしです。」

薄い墨染のベールの向こうに、キラキラと輝く宝石の粒を見つけたような気分になりました。

お正月早々、生と死の境目に立たされた気分になりました。。(笑)

なんだかんだ宮沢賢治を読んでいたら、一月はNHKで宮沢賢治特集を放送するのです!
タイミング良すぎ。。
『こだわり人物伝』http://www.nhk.or.jp/etv22/wen/summary.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謹賀新年

明けましておめでとうございます!

お正月、いかがお過ごしでしょうか?
今年は、京都で家族とともにお正月を迎えました。
初詣も済ませ、ユロと、こたつで丸くなっております。。(笑)

2010年を振り返ると・・・、
展示会が多い年だったので、「外に飛び出していく一年」になりました。
初めて経験することが多く、必要以上にバタバタしてしまい体調を崩しがちでしたが、
いろいろな方に助けて頂きました。心から感謝です。

今年は、昨年経験した事は、もう少し余裕をもって行動出来たらと思います!(笑)
今まで以上に、人とのご縁を大事にしたいとも感じます。

みなさまにとって、心豊かな一年となりますように。

                               2011年 元旦

201012311236001_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »