« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

蓮ジュエリー満開!

未だにツイッターの使い方間違ってる私ですが…(フォロァーに返信するが精一杯・汗)
先日、ツイッターでお友達から教えて頂いたJAZZRADIO.comにはまっております!
今、JAZZRADIO.comがずっとBGMとして流れているのですが、
「この声、誰??」と、反応してしまうアーティスト一名あり。
プレイリストを確認すると、100%、フランク・シナトラ。。
私がシナトラの声ファンである事に、今気づいた!(私の年齢詐称疑惑が出そう・汗)
多くのレジェンド達との出会いに、毎日刺激を受けています!

昨日は来客があったので、朝から物干しガーデンのハーブを採る。

201104271150000まだイマイチ成長が悪いですが・・・鮮やかな緑色を眺めていると元気になる。
パセリ、バジル、ぺパーミント、アップルミント、レモンバーム、ローズマリーと、
野菜スープやサラダなどのランチメニューに使いました!

5月4日から開催される、阪急さんの母の日イベントの納品に、今から出かけます!
が、豪雨。。
言い忘れていた事が・・・今回、開場には商品のみで、私は居りません。。念のために!

ということで、今日も出展作品のご紹介です。
花と蝶がテーマなので、蓮ジュエリーを多数展示させていただきます。
001aカーネリアン 蓮のピアス
 
ピアスのトップは30ミリありますので、ほど良い存在感あり。価格¥19,000-

008蓮と胡蝶のブローチ(パール付き)
 
小粒のパールを施しました。価格¥15、000-

017蓮のリング
 
満開に開いた花、半分開いた花、つぼみと、
 仏教では、修行の段階を蓮の花の開き具合にたとえられました。
 価格¥14,000-

013アイオライト蓮のプチブレスレット
 涙型のアイオライトが蓮から落ちる雫のようです。細身ですので、普段使いに。
 価格13,000-

これらはすべて、パーツ一つ一つから手作りした一点ものです。
ご興味を持って頂けましたら、お早めに!(^^)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

六角形 ミラーペンダント

先週から、不安定なお天気が続いています。季節の変わり目だからでしょうか。
一日中、肌寒いので、再びこたつの登場・・・。
毎朝、物干しガーデンの植物たちに水をあげるのですが、
この寒さで、元気ないなぁ~。と思いきや・・・今朝、カモミールの種が発芽していた!
昨年は、失敗に終わったので(汗)、今年こそ、カモミールの花が見たい・・・


本日は、オーダーメイドジュエリーのご紹介です。

六角形のミラーペンダント

Photo
全長2センチのミラー。
ミラーを表に、周りを蔦と小花で囲みました。

この大きさ、普段使いでもちょうど良さそうなので、いろんなデザインを作りたいなぁと思います!

「六角形といえば、亀甲文だなぁ~」と、何気に『日本文様の源流』という本を広げました。

六角形のことを、文様の世界では、亀甲文といいます。
現代でも、着物の文様や陶器などの工芸品の文様としてよく見かけます。
仏画を描く際も、仏さまの衣の文様によく使われます。

本によると、亀甲文は日本独自の文様ではなく、紀元前から、西アジアで存在していたそうです。
アジアの西端から、シルクロードを経て、極東アジアに伝わった亀甲文の背景には、
悠久の歴史がありそうです。。

古代西アジアから中国では、亀甲文が登場する部分には法則があり、・・
神殿や石窟の内装皇帝や王妃の衣服や持物有翼神人の衣天馬などの霊獣…
霊性や権威の象徴として、亀甲文を使われいたのではないかと、本に書かれていました。

私の今年の個展「天翔るーあまかけるー」では、神霊が天を翔けめぐる様子を表現しようと思っています。
翼をもつ霊獣は、まさに今年のキーワードです!

まだ、ハッキリと言葉になりませんが・・・(汗)
オーダージュエリーから、個展テーマに繋がるものを見つけて。
朝からちょっと興奮しました!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

胡蝶と薔薇のピンブローチ

最近、良く雨が降ります。雨が降ると、冬に逆戻りしたかのように寒いです。
京都にいると、暖かくなったかと思って油断すると、急に寒くなるということがよくあります。
明日は雷がありそう。。危険な予感。。

朝から、GWイベントに出展するジュエリーを磨いたり、値札を付けたりしております。
苦手分野なので、なかなか進みませんが(汗)
この業務が終わったら、映画がみたいっ!

ゴールデンウィークの阪急さんのイベントでは、
初夏を思わす、カジュアルな装いにピッタリくるようなものを中心に取り揃えました。
価格帯は、10000円から15000円あたりが多いです。

今日は、GWイベント出展ジュエリーの一部をご紹介いたしますね!

胡蝶と薔薇のピンブローチ
005

胡蝶が反対向きになっているものもあります。

007
コットンバッグに、ちょこっとちょこっと着けてみました!

胡蝶の大きさが25ミリ(縦)、薔薇が10ミリなのでボリューム抑えめ。
薔薇の花は一枚一枚、鍛金で形成して、ロウ着けしています。
薔薇の中心には、小粒のパールを施しました。
価格:15000円

ブローチ繋がりで、こちらもどうぞ。

蓮のブローチ
002こちらも、縦45ミリとボリューム抑えめにしました。
主に鍛金技法を使って作りました。
軽量なので、ブラウスにもお使いいただけます。
価格:13000円

今年は、蓮のデザインに、もっともっとこだわって、さまざまな蓮デザインを考えてみます!
そして、HANAのジュエリー=蓮というイメージを、より高めていきたいと思っています。

うちの薔薇も、つぼみを付けてました!

201104221255000 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嬉しかったこと

今日は21日、東寺では弘法市が開催されるので、朝からチャリンコで行ってきました。
家から東寺まで、片道10キロ位あるかな?朝から、いい運動になりました!

お参りを済ませ、阿波しじらの反物を扱っているお店に直行!

段ボール箱の中に入った阿波しじらを必死に物色。。(汗)
店先に並んでいるものは、紺地のものがほとんどで、
反物を手に取りながら、お店のご夫婦に、仕立てのことなど質問する。
御主人が、私の質問に回答しつつ、どこからともなく反物を取り出す。

201104211328000「これだっ!」
ベージュの地に、紺色と若草色の格子が入っている。さわやか系しじら。
201104211328001
奥さんも「こっちの方がいいよ!(笑)」と、いうことで購入・・・2800円なり。
お仕立て代入れても、1万円前後で自分サイズの着物が出来る。
朝から、嬉しかった!


3月に開催した仏画教室を受講された方から、お電話やメール、お葉書などで、ご感想を頂く機会がありました。
今となって、思いがけないメッセージに感動しております!

お家に帰ってからも、線描きを熱心にされている方。
心をこめて描き上がった文殊菩薩さんを、ご家族にお守りとして渡されている方。
中村先生の仏画入門を探し求めた方。
みなさん、熱心です。うれしいです。。
私も線描き、練習しないと!!(汗)

昨日、お電話で「幸せな時間でした。また教えてくださいね。」というメッセージを頂きました。
言葉一つ一つが、本当にあったかくて・・・ほろっときました。。
6年前、不意に京都に飛んでいった事を、自分の中でしっかり肯定することが出来ました。
そして、再び地元に戻れる場所が出来た事が、本当にうれしいです。

生徒さんのほとんどは、自分の親世代です。
私が教えるなんて、本当におこがましいのですが・・・(汗)、
京都で勉強したことを、広島の方に少しでも伝えられたらと思います!

あっという間に教室が消滅しないように・・・(汗)がんばろう!

仏画、続けて良かったぁ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イングリッシュガーデン風物干し

なんて、いいお天気なんだ!

今日は、来客の予定があって、ランチタイムを楽しもうと思っていたのですが、
朝から雨がひどく降って、雷も鳴り続けていたので(この付近、落雷多発地帯。。汗)
落雷が危険なので、急きょ、順延に。

しかし。。。めちゃめちゃ、天気が良くなった。。(苦笑)
お天気雨だったのか???

と、いうことで・・・
午前中は、FM COCOLOのカマサミ・コングさんの「PACIFIC・OASIS」を聞きながら、植木いじりをしました。

春になり、ハーブの芽がわんさか出てきました。
201104191128000これは、バジルの芽。三月に蒔いた種が発芽したのです。大量に発芽中。。

夏になると、毎日のようにバジルを食べているので、今年はたくさん育てようと思って、
近所の花屋さんから、バジルの苗[50円]も買ってきました。
保険と言うか、押さえとして。。201104191126000この鉢が4,5コあります。 育て過ぎ。。

昨年種をまいたペパーミントの根も再生して、至るところにこのような苗が・・・201104191129001

今年新たに蒔いたミントの種も発芽中。バジルに負けじと、大量に。。(汗)

花粉症に効くという、レモンバームの鉢植え 。201104191137000実家でも長年育てていますが(勝手に生えてる)、
レモンバームの生命力には最強説あり。。今では、島根の畑にも飛び火。増殖中。
レモンバームから、根性を学びたい。。(笑)

最後にご紹介するのは、パクチー!
コリアンダーですね。タイカレーやアジア風サラダに入れます。201104191149000色が悪そうですが、、、元気です。
昨年は、種を蒔いて大失敗しました。。(汗)今年は、苗にしました。

玄関先で、豪快に(!)成長し続けるラベンダー(うちの目印となる)やら、
こじんまり、地道に生き続けるローズマリーなどがあります。

今朝、収穫したレモンバームとミントの葉に熱湯を注いで、ハーブティー。
201104191131000
花粉症に効いてくれる事を祈りながら、すすりました。。

うちは、どこから見ても、純日本風長屋ですが、、、
内心、英国にあこがれてるところがありますので、
物干しをハーブで埋め尽くしてしまうのです。。

将来、イングリッシュガーデン(畑)付きの日本家屋に住み、
ユロちゃん(一応、英国犬・・。)を放し飼いしたい。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

南桂子展

今日は朝から仏画でした。
十一面観音さんに、色が入りました!

今回、先生から、今までの描き方と少し違う技法を教えて頂いていて、
一つ一つ、おっかなびっくりですが、とてもワクワクします。

仏画導場の帰り道、ちょっと遠回りして京都駅へ。
今朝、たまたま地下鉄の中吊りで、「生誕100年 南桂子 版画展」のポスターが目に入りました。
京都伊勢丹の「えき」美術館で開催中とのこと。早速、見に行ってきました。
Minami_01_01
版画家・南桂子さん(1911-2004)は、富山に生まれ、戦後、東京ーパリーサンフランシスコで過ごし、たくさんの版画作品を残されました。
時に、童話や詩なども作られています。

南さんは明治生まれとのことですが、ものすごーーいモダンな女性であった事が
開場に展示されていた、ご自身のアクセサリー(斬新すぎる!)やポートレート(モガ!)からうかがえました。
当時、目立っただろうなぁ~。

南桂子さんの作品は、少女、鳥、木、海、魚がモチーフとなってる作品が多い。
可憐で女性らしさ。そして、ちょっぴり寂しげな印象を受けました。

「何だか、この雰囲気、知ってる。。」と感じつつ、展覧会を観賞。

点画の様な、細やかな線の集合体で作品が作り上げられている。
遠目で眺めると、簡略化したデザインに見えますが、近づくとめちゃめちゃ緻密です!!
作風は一貫しているのですが、重ねるほどに技術がどんどん緻密になっていく。

後半に差し掛かると、見た事のある絵が!
201104180042000これは私の本ですが、、、オスカー・ワイルド『幸福な王子』の表紙の絵を手掛けられたのは南桂子さんだったのでした!
今日まで、誰の作品か知らなかったのですが、一目ぼれの絵だったのです。
この絵の原画が見れたのも、偶然の出会いです。
この絵も、近くで見ると、点々の集まりなのです。。

ムーミンの作者、トーべ・ヤンソンさんの絵も思い出した。ヤンソンさんの絵も、ちょっぴり寂しくなるけど、何だか好きなんだなぁ。
(今朝、ちょうど地下鉄でムーミン読んでいたんだ!)

緩やかな風が吹き抜けるような開場に身を置くと、
全速力で突き抜けた一日の疲れがいやされるようでした。



カープ、調子がイイね!若鯉(?)が活躍する姿が頼もしい。。
福井投手(とご両親)、本当によかったねぇ。。(涙)
福井投手は、カープのユニフォームがとても似合っていたよー!

来月、ようやくカープ戦に行けるんだ!
イェ~イ!(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

扇の帯留

幼少時代、牛乳やヨーグルトなどの乳製品を取り過ぎて、発育良好巨大児でした。。(汗)
今だに、その習慣は抜けず、毎日摂取しております。。まだまだ成長期?!(笑)

たまに、ヤクルトレディーのお姉さんが販売に来られるので、その時はジョアを買います。
ジョアも、子供の頃によく飲んでいました。
当時、私が一番好きだったイチゴは健在ですが、オレンジとレモンは、定番から外れたそうです。。
しかし!
今日、オレンジが期間限定で復活!うれしい。。

201104141120000_2
つぶつぶオレンジが入っているのがミソ。これ、美味しいです。



帯留め作りましたので、ご紹介いたします。

扇の帯留
A_2


宙に扇が舞うようなイメージで、流れのある形状にしました。
扇の模様には、蓮の周りを胡蝶が舞う様子を。
B
帯締めに通すと、このような感じになります。
四分の帯締めが通ります。

最近、着物を着る機会がないので、ちょっとさびしい。。
夏には個展があったりするので、たくさん着ることになる。
もうそろそろ、吉田道呼先生(私の着付けの先生!)に、かっこいい半幅帯の締め方を習いに行こう!

この前、こんな着物の本を買いました。

池田重子コレクション 日本のおしゃれ展 Book 池田重子コレクション 日本のおしゃれ展

著者:池田 重子
販売元:大和書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

池田重子さんの着物コレクション。
眺めているだけで、逃避行が出来ます。。あぁ。。着物が着たい・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おすすめ展示会!

春です。うぐいすが鳴いています。
こっちにくるまで、本当にうぐいすが「ホーホケキョ」と鳴くのか半信半疑でしたが・・・
本当でした。。(笑)

今では、満開の桜を眺めながら、「ホーホケキョ」の鳴き声を聞くと、春が来たっ!と感じます。
ホント、のどかで贅沢なひととき。

と、いうことで、こたつを片付けました。。名残惜しい・・・(笑)


作家仲間の森久映さんが4月24日より、東京で個展を開催されるそうです。

tilka 森久映 グラスジュエリー展 FRAMES -小さな時間ー
4月24日~5月8日    @ tea room gallery 楽庵 
http://www.tilka-beads.com/atrie.tilka/07exi.html
2011_dm
久映さんの作品は、ガラスと彫金の融合作品。もちろん、どちらもご自身の手作り。
作品から透明感を感じます。

今回お話を聞くと、このような事態なので、東京での開催に不安を感じられているようでした。
お気持ちお察しします。。
でも、こんな時こそっ!!とエールを送りました!

自分たちに出来る事は、精一杯心込めてものを作る事。
作品を見てくださった方々に、少しでも心豊かな時間を提供出来たら幸せだと思います。

個展のご成功をお祈りしております。

私も、5月4日~8日、阪急うめだ本店 2階メーンステージで開催される
母の日イベントに向けて、準備が進んでおります!
私も頑張ります!

どちらのイベントも、お近くの方は是非!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

長谷寺観音

先週は久々の雨でしたが、その雨が上がると、本格的な春が待っていました。
なかなか咲かなかった京都の桜は、春を待ち構えていたかのように、一気に満開。

201104111149000これは、うちの近所の桜。伏見の十石船です。
どこを眺めても、花見が出来るのは、京都の特権だなぁ~。

昨日は、朝から仏画導場へ。山科も桜の名所。駅前がハイキング風のお客さんで混み合っていた。

仏画も、新たな制作を開始しております。
この度描くのは、十一面観音菩薩です。

十一面観音さんといっても、いろいろな図像がありますが、
私が描きたいのは、奈良にある長谷寺の観音さん。
長谷の観音さんは、全長約10メートルもの巨大仏像。

右手には、錫杖(杖のなもの)を持ち、岩の上に立たれているのが、
一般的な十一面観音さんと違うところです。

私が大学に通っていた時に、研修で一週間ほど長谷寺の宗宝蔵にお世話になりました。
その年、私はいろいろな面で調子が悪く、倒れたり、気持ちが落ち込んでおりました。
落ち込みが最高潮に達していた時、ちょうど長谷寺の研修がありました。
初日は、重ーい体を引きずって、長谷に向かったのですが、
一週間、初瀬の大きな自然に囲まれいたら、研修が終わる事には、けろっとして、元気を取り戻していました。
研修が終了した後も、大学の同期たちと観音巡礼をしたり、お花見に来てみたり・・・
それから自然と、節目にお参りに来る場所になりました。

私にとって、一番身近に思える観音さんを描く。
自ら描くということは、自分の中に取り込むということでもある。

初瀬の大自然を象徴するかのような、大きな大きな長谷の観音さん。
そのおおらかさを、絵にも表せるだろうか。。。
あぁ。大変だ!

この観音さんは、ちょうど、震災が起こった次の日から描き始めた。
今日で、ちょうど一か月。

当日は、いろいろな情報に動揺する心と冷静な心とが、ごちゃごちゃになる中、
気持ちを落ち着けるかのように、静かに線を引いた。
今見たら、その時の線は、めちゃめちゃビビっている。。(汗)

導場には、関東や東北から通ってらっしゃる方もいて、
今回、関東の様子を伺って、以前と変わらない生活を送れてる関西との温度差を感じざるをえなかった。
今回お会いした関東の方々は、冷静に今の状況を見つめられているご様子で、
こちらが心強く思えた。

この観音さんが完成してからも、絵を見ると、震災の事を思い出すだろう。
祈りの心を込めて描こう。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

中国文明展

小雨の中、奈良へ行ってきました。
桜がちょうど見ごろ。近鉄京都線から景色を眺めているだけで、お花見気分。

目的は、東大寺で行われている勉強会に参加する事。
でしたが・・・・休講となったそうで。。(汗)
コケそうになりましたが、心を入れ替えて・・・桜見物しました。
東大寺の境内の桜も見ごろ。とてもキレイでした!

201104081330000
久々に二月堂にお参りしました。
ここに来て、心が癒される感覚になった事は一度もなく、
身が引きしまり、心がリセットされるのです。
今年から、仏画教室も始まりました。
やると決めたからには、責任があるので、新たに勉強しなくては!と思っています。
観音さんに再出発するぞ!と誓ったのでした。。
201104081325000                  チャーミングな鹿に出会う。
                 見つめ合っていると、この子がユロに見えてきた。。

奈良国立博物館に移動。

今、「誕生!中国文明展」を開催中。
紀元前2000年頃、中国で初めて王朝が誕生した地といわれる河南省で出土された芸術品、工芸品の展覧会。

考古学とか、青銅器とか、よく解らないのですが(汗)
静かーに並べられた展示物に、目が釘付けとなる!

1000年以上前につくられたものたちは、表面上、さびていたり、朽ちていて、
見方によっては、古道具なのかもしれない。
でも、奥の方から、ぐぐぐッと惹きつけるエネルギーの様なものを感じるのはなぜだろう。
もちろん、それらは、作者不明の当時、名の知れてない職人さんによって作っていたのだろう。

中国の古代思想の本を読んでいると、
ものを作るという事は、宇宙の道理を理解し、宇宙と合体するものでなくてはならなかったとあった。
文様は、天地神明の世界を形で表したものだともあった。

この展示品一つ一つが、大きな宇宙のミニチュアに見えてきて、心が躍った。

昔の人は、自然、宇宙と響き合って、ものを作りだしていたんだなあ。
一つ一つが、入魂されて、真剣勝負だったのだと思う。

どうやっても敵わない大きなものと向き合うと、自分が本当にちっぽけであると再確認。
でも、ひたすら、あこがれを持って、ものを作り続けていこう。

開場も混み合っておらず、見学しやすかった。
静けさの中に、情熱を感じた展覧会であった!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

花より団子だった。。(汗)

先日、近所のスーパーで、中古DVDのセールをしていまして、
ワゴンの中から、長年見逃していた『ブロックパーティー』発見!
即、購入。500円なり。
ミッシェル・ゴンドリー監督。
2004年に、コメディアンのデイブ・シャぺルが、
NYのブルックリンの路上ライブを敢行する姿を追うドキュメンタリー映画。

ライブに登場するアーティストも、ローリン・ヒル、エリカ・バドゥ、モス・デフ、ジル・スコットと・・・私好みのアーティストが揃ッております。。
デイブ・シャぺルが、とてもチャーミングなキャラクターで、特に、地元の人との対話が面白い(笑)
会話の中には、アメリカでの人種差別問題や黒人社会の一片がちりばめられていたり・・・
ミュージックビデオでもあり、コメディーでもあり、感動もあり・・・
何だか、NYに行きたくなったわぁ。。


急きょ、友達のお誘いがあり、清水寺の夜桜見物に行ってきました。

京都に引っ越してきてから、早6年経ちましたが、
京都ならではのイベントには、ほとんど行った事がありません。。
夕方以降のお寺参りというのも初体験。。魑魅魍魎は大丈夫か?!?(苦笑)

友達と祇園で待ち合わせして、清水寺まで歩いていくことに。
四条大橋から八坂神社まで、円山公園に向かうだろう人々の列が出来ていていたので、
あっさり、裏道に回る。。
一本、内側に入るだけで、急に静かになり、観光地のイメージが一転。
こじんまりした商店が立ち並んでいたり、小さなお地蔵さんの祠があったり・・・
京都らしい、生活の匂いが漂ってくるようだ。

清水寺に向かう坂道は、閑散としてました。
やはり、世の中の自粛ムードの影響を、ひしひしと感じました。。

坂を登り切り、お寺に到着。

サクラは・・・ほとんど咲いてない。。。(笑)
私は、花見で花が咲いていない事がよくある。。(汗)

モクレンは満開。とてもキレイ。

201104061942000
201104061929000 山から、一筋のビームが・・・なんじゃっこりゃ!(笑)

お寺を一周。夜桜見物終了。

お花はライトアップで見るよりも、太陽の下で愛でるのが良いという結論に至る。
そして、お参りも日中にするべし!ということになる。。(笑)

でも、清水の舞台で眺めた京都の街明かりは、とてもキレイだったなぁ。
新月直後だったので、星空もキレイだった!


その後、歩いて祇園に戻り、晩御飯。

花見小路の十二段屋さんで、大エビ天丼食べる。
201104062022001 出汁巻き付き。
201104062021000

美味しかった。。

やっぱり、花より団子となった。。(笑)




| | コメント (0) | トラックバック (0)

双蝶 菩提樹を舞う。

花粉症が、今となって発症。。(涙)一日中、くしゃみばかり。。
やっぱり、花粉症が完治する事ってないのかぁ~。残念!

春になりましたので、HANA’S GARDEN(物干し場)の手入れも再開。
全滅したかと思っていたミントが、元気よく芽を出していました!

昨年、大好物のパセリを育てようと、種を蒔いたのですが、完全に失敗。。(涙)
今年は、近所のホームセンターでパセリの苗を買いました!201104011333000鉢に植換えしてたら、思わず食べてしまいたくなりましたが、我慢。我慢。。(笑)
今年は、サラダに入れるハーブをたくさん育てよう。


久々に、ジュエリー作品をご紹介いたします。
ブルースピネルを使ったネックレスです。

「双蝶、菩提樹を舞う。」

005
つがいの蝶が、菩提樹の樹の周りを舞っている様子をイメージして。

ペンダントトップの全長は5センチ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »