« メイン作品作る | トップページ | 奇は新なり »

国芳展 経由 京セラドーム

昨日は、大阪市立美術館で開催中の「歌川国芳展」に行ってきました。
この国芳展と、MIHOミュージアムで開催中の長沢蘆雪展は、今、どうしても見ておきたい展覧会です。

久々の天王寺でしたので、四天王寺に立ち寄り、御先祖供養。
四天王寺と言えば、亀ですが・・・
201105201338000
亀池の中央ステージに、一羽のクロサギが堂々と佇んでいた。
周りには無数の亀。
クロサギが亀を相手にライブしてるみたいで、かわいらしかった。。

国芳展は・・・・

絵の構図の斬新さ、モチーフの扱い方、色の鮮やかさ・・・・
自由で、面白くって、躍動感満点!
現在のお仕事に置き換えると、イラストレーターさんとかグラフィックデザイナーさんに近いと思った。

作品から溢れ出す、強烈なエネルギーは何??
たくさんの色が使われていないのに、こんなにもカラフルに見えるのはなぜだろう?
国芳って、どんな人だったんだろう??
いろいろな思いが、頭の中をかけ廻りました。

どれをとっても、私の中にあった浮世絵のイメージを壊しました。
好き嫌いが分かれるかもしれませんが(笑)私は好きです!

アイデアマンであるだけでなく、ちゃんとした技術者である事に感銘しました。
400点という膨大な展示品に、満腹状態になりました。
かなり刺激を受け、創作意欲が湧いてきました!

今回、ご一緒したお友達は、着物姿。とってもお似合いで、素敵だった~。。
これからも、美術のことや着物のことを共有できたらと思っています!

お友達とは天王寺でお別れし、京セラドームへ。

再び、カープ観戦。

「カープ、カープ」とつぶやいてる私に、お友達が、開幕前からこの日のチケットを準備してくれていたのです。。(涙)
カープファンでないにも関わらず。。(笑)感謝っ!

201105201818000
ドームに到着する前までは、お客さん入ってないだろうなぁ~。と、予測していたのですが、
「どこから、集まってきたの?」と聞きたくなるほど、カープファンだらけ。
大阪にもカープファンが居るのですね。。(失礼。。)

関西で生活していると、「カープ」とか「広島」という言葉を耳にする事は皆無ですが、
「地元?!」と、錯覚してしまうほど、私の周りは、カープ一色で盛り上がりました。

試合は負けたにも関わらず、思う存分しゃべって、笑って、再び、十二分に楽しめました。
ありがとう!!

|

« メイン作品作る | トップページ | 奇は新なり »

スポーツ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

国芳、私もファンになりましたよ。
あの発想の柔軟さと遊び心満載の浮世絵は、確かに現代グラフィックやコミックにも通じるところがありますよね。お椀が頭になってたり、クスッと笑わせるような浮世絵って面白いです。色の鮮やかさも素敵。

着物、ちょっぴり緊張しましたが、もっと着こなせるように楽しもうって思えてきました。

投稿: Noriko | 2011年5月22日 (日) 18時07分

Norikoさん、こんばんは!

国芳展、面白かったですね!
顔がお碗・・・笑いましたね!(笑)

ジャンルは違いますが、
今日見に行った長沢蘆雪の作品にも、
国芳と同じ匂いがしたのです。
アイデアや構図のユニークさだけにとどまらず、技術面も天下一品!

着物、とってもお似合いですよ!
今度は、着物でご一緒したいです。 
着物の世界は、上を見たらきりがないので、
身の丈に合った楽しみ方が出来ればなぁと思ってます!

投稿: HANA | 2011年5月22日 (日) 18時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国芳展 経由 京セラドーム:

« メイン作品作る | トップページ | 奇は新なり »