« ダイオプサイトクロス 菩提樹と蓮リング | トップページ | 夢の種 »

辻村寿三郎人形展

日曜日、広島市内は朝から土砂降りでしたが、
その中、三次市にある歴史民族資料館で開催中の「辻村寿三郎人形展」を見に行ってきました。http://www.mhst.jp/jusaburo/

市内から、地道をのらりくらり1時間半位で三次に到着。
その頃には、雨が上がり、からっとした晴天になっていました。
雨上がりは特に空気が澄んでいて、山々の景色が美しく、日差しが眩しかったぁ~。。

失礼ながら・・・(笑)私、寿三郎さんの「里美八犬伝」の人形に似ていると指摘された事がありまして、、、
一度や二度ではなく(笑)
そんなことがきっかけで、寿三郎さんに興味を持つようになりました。
寿三郎さんのお話はおもしろく、、ジャンルは違えど、ものつくりの姿勢を参考にさせてもらう所が沢山ありました。

最近まで、寿三郎さんのエッセイが中国新聞で連載されていまして、
それを読むのが楽しみでした。
http://www.mhst.jp/jusaburo/2011_kiji_ikite.htm

会場には、100体近くの作品が展示されていました。
平安末期から鎌倉あたりでしょうか、
平清盛、平家を中心として、歴史上の人物が作品となっていました。

人形一つ一つ、表情やしぐさ着物が細やかに表現されていて、見入ってしまいます。。
人物、それぞれの個性が明らかになっていました。
歴史的な説明もついており、、
人形を眺めつつ、歴史の流れが知れて興味深かったです。

展示を見終えて、技術向上と同じくらい、勉強する事も必要なんだという事が伝わってきました。
技術向上だけでは、いい作品は出来ないのですね。

私は、宮島の平家納経に興味を持っており、
作品制作のテーマに、法華経巻子本を完成させる事があるので、
これから、平清盛について知りたいと思います。
なかなか平家物語を読み進める事が出来なかったのですが、これをきっかけに読んでみたいです!

帰りに、三次ワイナリーに寄って、美味しいソフトクリームを食べて帰りました。。

三次の空気とお天気が良くて、のんびり気分を味わったと同時に、
寿三郎さんの作品に、背筋がピリッと引き締まった、日曜日でした!(汗)

|

« ダイオプサイトクロス 菩提樹と蓮リング | トップページ | 夢の種 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 辻村寿三郎人形展:

« ダイオプサイトクロス 菩提樹と蓮リング | トップページ | 夢の種 »