« 雑務の日 | トップページ | メガネとの別れ。。 »

ダイヤモンドの星と三日月の帯留め

今日は朝から冬のように寒かったのですが、雲一つない晴天!
冬に向かうと、空気が澄んで、空がキレイに見えるような気がします。。

普段着着物にピッタリの帯留め2点をご紹介いたします。

直径2センチほどの小ぶりなサイズ。両面使え、チェーンを通すとネックレスに変身します。
この形状は、HANAの定番です!


ダイヤモンドの星と三日月の帯留
002
星空に三日月が浮かんでいます。
星々の一つにラフダイヤモンドを埋め込みました!控えめですが、上品に輝いています。

裏にひっくり返すと・・・卍をイメージした銀線装飾。
004


蓮の帯留
004
こちらの帯留にも、水泡としてダイヤモンドを彫り留めしております!

007
こちらは裏側。銀線装飾で渦巻きを表現。よーく見ると「陰陽」になっております。


ムーンストーン満月と蓮の帯留め
005

008



009
チェーンを通すと、このような感じです!

|

« 雑務の日 | トップページ | メガネとの別れ。。 »

彫金・ジュエリー」カテゴリの記事

コメント

両面使えて、ネックレスになるなんて、一つで色んな表情をもつ帯留めはオリジナルで素敵ですね!

投稿: Noriko | 2011年10月20日 (木) 23時51分

Norikoさん、こんにちは!

実は、wayの帯留として作ったわけではなかったのですが、
この帯留を使ってくださっているお客様が、
ある日、ネックレスにして使ってくださっていたのを見て、急きょ2wayにしました(笑)

それから、私の帯留には2wayタイプのものが結構増えております!



投稿: HANA | 2011年10月21日 (金) 11時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダイヤモンドの星と三日月の帯留め:

« 雑務の日 | トップページ | メガネとの別れ。。 »