« ウェブサイト更新 | トップページ | 新たなこと »

装飾写経のお軸

今年は、気温が少し高いようで、朝の目覚めが、いつもより楽でした。。
寒い!寒い!といっても、昨年に比べたら、ものすごく楽なのですよ。
気付かぬうちに、京都の冬に体が鍛えられたようです。。

数年前から中断していた『法華経』の装飾写経の巻物の制作を再開します!
http://homepage2.nifty.com/HULOT/sakuhinsyucraftwork.htm

巻子本制作の発端は…、
大学時代、平清盛が厳島に奉納した「平家納経」との出会いまで逆のぼります。

彫金、料紙装飾、写経、そして、厳島。
大好きなものが詰まった「平家納経」に惹かれ、本物の豪華さは全くないけど、
心をこめて、私なりの一品経を作ろうと決めました。

数年のブランクを経て、この度は、『法華経』化城喩品第七に挑戦します。
そして、彫金部分を鋳造することにしました。彫金16年目にして、鋳造初挑戦です。

昨年、購入したワックスペンを使って、題箋の原型を作ってみました。。

201201191841000
これで型を作り、その型に金属を流し込みます。
これ、どう変化していくか・・・完成したら、ご紹介いたします。。

法華経28巻、般若心経1巻、阿弥陀経1巻、観普賢経1巻。願文1巻、
合計、33巻。。
長い道のりですが、ライフワークなので、じっくり、ゆっくり続けていこうと思います。。
今回の「化城喩品」は、ユロのレクイエムでもあるので、心をこめて頑張って作ります!

今年、清盛ブームで、広島は盛り上がっております。
各地で清盛関連の講演会など開催されています。
うちの地区の公民館でも、広島大の先生が講演会を開催されており、この前参加させてもらいました。
普段、、平清盛や平家納経について、なかなか話題に登ることがないので、
今年は、このブームに乗っかって、いろいろ勉強してみたいと思います!

|

« ウェブサイト更新 | トップページ | 新たなこと »

彫金・ジュエリー」カテゴリの記事

仏画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 装飾写経のお軸:

« ウェブサイト更新 | トップページ | 新たなこと »