« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

ひとりソウルショー!

昨晩は、空にとても美しい満月が浮かんでいました。

私は、田島貴男さんのひとりソウルショーを見に、クラブクアトロ広島へ。
満月を愛でつつ、チャリンコを走らせました。

201211282154000
広島の冬の風物詩(かな?)、ドリミネーションも点灯!

貴男さんのライブを見るのは、昨年のひとりソウルショー以来、一年ぶりで、楽しみにしておりました!

私は、高校生の頃から現在まで、どんな時も貴男さんの作品が側にあったので、
「あのアルバムの時、私は、○○だったなぁ~。。」と、
Myヒストリーとオリジナルラブのアルバムをリンクさせて、思い出がよみがえってきます。

Myヒストリーの中には、目標も希望もなく、毎日、無気力に生きていた時期があります。
ちょうどその時、発売されたアルバムは、聞いていると、当時の事を思い出して、暗くなってしまうので、封印しておりました。
そんなアルバムが、実は2枚もあります。。ごめんなさいね。。

前置きが長くなりましたが・・・
今回のひとりソウルショー、その封印アルバム2枚の曲が中心となっておりました。。(笑)

しかし、しかし!
演奏が始まると、一瞬にして、凍りついた心はどこへやら??
貴男さんの、のびやかな歌声と、気の漲る演奏が、すんなり、心に響いてきました。
改めて聞いてみると、「あぁ、こんな意味の曲だったんだぁ~。」と納得、そして感動。。
当時の曲、名曲が多いです!特に、歌詞が素敵です。。

まだ、ライブツアーは続いておりますので、セットリストのことは書きませんが、
公開されている動画、「踏みかためられた大地」をどうぞ!(封印アルバムより…笑)


ワインボトルをのこぎりで切って作られたスライドバーを使った演奏も、古き良きアメリカというイメージで、とても素晴らしかったです。。http://diary.originallove.lolipop.jp/?eid=993
ロック以前の音楽のお話も面白かったなぁ。。

今回のライブは、もがいていた当時のことを思い出せて、甘酸っぱい気分になりました。
封印していたアルバムは、逆に、思い出がいっぱい詰まったアルバムなんだなぁ~と思えました。
そして、自分がしっかり大人になってることも実感できました。。(なってないかな?笑)

それにしても、貴男さん、またまたパワーアップされたご様子。
毎回、進化が止まらない貴男さんを、遠くから敬愛の目で眺めています。

ありがとう、貴男さん。またね!

今日は朝から、封印アルバム2枚を取り出して、「聞くぞ!」と、スイッチオン!
しかし、、、
いざ聞いてみると、すさまじい音飛びが。。ほとんど聞けないじゃないか!
朝から、オーマイゴット!!という気分になる。。(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初華道

そして、今月から華道のお稽古に参加させていただくことになりました。
私と華道。笑っちゃいますが・・・これも、恐ろしくナイスタイミングだったのです!

先月の大阪個展の際、友達の作家さんとのお話で、
「立体構成」のセンス向上には、お花を生けると良いのではないかという結論に至りました。。(笑)

すると…しばらくすると、仏画導場から、今月より華道のお稽古が始まりますとご連絡をいただきました!!
なんというタイミングなんだ!私は興奮して、すぐに参加を希望しました。

寒桜、苔つつじ、イリス、スプレー菊。

握力は半端なくあるので、木の枝は一気に切れた以外はチンプンカンプンです。

よくわからない写真ですが、、、
人生初作品!(ほとんど先生に…)
201211221345000_1

201211221345001_1

花の位置や向きを、ちょこっと変えるだけで、全体像が一気に変わるのですね。

先生に手取り足取りで生けました。ものすごく楽しかったです!

書道に続き、華道。この秋は、和を体感している。
ゆっくりペースで、お勉強します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脇侍と岩座

京都4日目は、再び仏画導場へ。

この日も朝から、長谷寺観音さんの続きを描きました。201211221427000_2

今回は、長谷寺観音さんの両脇の二尊をご紹介します。
左は雨宝童子(うほうどうじ、赤精童子ともいいます)、右は難陀龍王(なんだりゅうおう)といいます。
この二尊が両脇に立つ十一面観音さんは、他にはない、長谷寺観音さんの特徴ともいえます。http://www.hasedera.or.jp/2009/treasure/jihou1.html


雨宝童子
201211201654001_4
本名は金剛赤精善神雨宝童子と、かなり長い。。天照大神が日向に下生した時の姿と言われています。水神さん。


難陀龍王
201211221428000_2
水中にすんでいるのだそうです。雨を降らせる力が強い龍神さん。
やっぱり水関係なのです。

観音さんの足元にある四角い台座は金剛宝盤石といいます。
長谷寺の霊験譚によると…
長谷寺を開かれた徳道上人が、精舎建立を発願された夜に見た夢で、
金神さんに、長谷の北峯を掘るようにと告げられました。
翌日、龍王が大雨を降らせる中、八大龍王と八大童子が北峯を掘ってみると、この金剛宝盤石が現れたのだそうです。
観音さんの台座は、長谷から産出された岩。初瀬の地、そのものを表しているのですね。

観音さんにしても、その二尊にしても、「水」とのかかわりが深いので、
この絵に対して、「水」のイメージを持ちつつ描いています。

仏画を描く際、その仏様の背景にある歴史や霊験譚などを知って描くのと、知らずにただ描くのとでは、雲泥の差があると思うのです。
仏画だけに限らず、彫金においても同じだと思うのです。
そのことを、広島の仏画教室でみなさんに、どのようにお伝えするか難しいなぁ~。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の休日

京都3日目は、ちょうど21日と重なったので、東寺の弘法さんに行ってきました。

朝、京都駅で友達と待ち合わせして、歩いて東寺へ向かいました。
お天気にも恵まれ、観光シーズンとあって、東寺の境内は「終い弘法」のごとく大渋滞。。
なかなか御影堂にたどり着けませんでした。。

御影堂に到着する前に、私の大好きなたい焼き屋さんを発見してしまいました。。
私は、弘法さんへ行くと必ず、このおばあちゃんのたい焼きを食べるのですが、
皮が薄くて、少しパリッとしているたい焼きも好みなのですが、このおばあちゃんのファンです。。
焼いている姿が、めっちゃ渋くて、ずっと眺めていたい。。という感じなのです。。

今回、おばあちゃんのたい焼き屋さんに大行列が出来ていました。

201211211123000
滅多に行列には並ばないタチですが、今回は別。並びました。並んでいる間、おばあちゃんの職人技をずっと眺められたので、大満足でした。
京都に移住してから、何年も食べ続けていますが…
今回初めて、このたい焼きやさんの屋号を知りました!

ワニブチショウテンさんです!

201211211117000
はみ出した端っこが、カリッとしていて、おせんべいのよう。美味しいのです。。
おばあちゃん、いつまでもお元気で。。

たい焼きを食べてから、ようやく御影堂でお参りを済ませ、着物を物色しに、再び弘法さんへ突入!
いろいろなお店を見て回りましたが、気になるものに出会えませんでした。。

かなり混雑していたので、大波にのまれたような気分になり、東寺を脱出して、私の大好きな三条へ。
町屋を改造したイタリアンレストラン「トラットリア あるとれたんと」さんでランチをしました。
サツマイモのクリームパスタが美味しかったです!

お腹を満たしてから、京都歴史文化資料館で開催中のシャガール展を見に行きました。
今回ご一緒した友達は、美術館でお仕事をしていたりして、美術にとても詳しく、
一緒に見に行くと、いつも刺激を受けますし、会話していて楽しいです!
展覧会を見てみて、いわゆるシャガール!という絵にも惹かれましたが、版画に目が止まりました。シャガールの版画は、生き生きしていて、カワイイ印象が残りました。

芸術を鑑賞したら、小腹がすいてきたので、カフェタイムです。
寺町のスマート珈琲店へ。
私は、ホットケーキを食べました。卵の味がして、美味しかったなぁ。。
201211211708000

友達とも、一か月ぶりに会い、いろいろお話出来て楽しかったです。。
京都生活で大好きだったものを、満喫できた一日となりました!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

二日目、終了!

今日も京都です。2日とも、お天気がよくて、あったかいです。

長谷寺観音さんの、金属部分、光背の蓮に色が入りました。

201211201654000
次は、脇侍の難陀龍王と雨宝童子(左)の衣に文様を入れようと思います。二尊の写真は、また次回!

絵を描いている間、ジーっと動かないようですが、描き終えると、運動した後のような疲れが残ります。じんわり汗をかいたりもします。
大きな絵は特に、身を乗り出して、体勢を安定させて描かなくはならないので、全身を使っているような気がします。
明日はお休みして、東寺の弘法さんへ友達といってきます!

ホテルに帰る前に、ちょっと山科の街中を歩いてみました。いつも買い物していた大丸をうろうろすると、まだこちらで生活していると錯覚してしまうほど、ほっと落ち着きます。。

最近ふと、京都での生活は、自分にとって、大きな財産になったなぁと思うようになりました。
広島生活も楽しくて、充実しているので、街に対する愛着が増してきましたが、
やっぱり、京都の独特の空気感は、何ものにも変えがたいなぁ。。
もの作りにおいても、大きな影響を受けました。
いろいろなことを何とか乗り越えた分だけ、身に染み入ったものも多いです。
今では、京都が第二のふるさとという感じになっています!

と、いいつつ・・・
昨日も今日も、山科駅ホームで、立ち往生です。。
「大津駅?それとも大津京駅?」「湖西線?琵琶湖線??草津線???」と・・・(汗)
電車の行き先を見ても、何行きの電車かわからず(駅名が読み辛い。。)
以前から、どうも琵琶湖周りのJRで乗り間違いをしたりします。。(涙)
どちらの駅も新快速が止まるし、一駅しか間隔がないし、間違えようがないのに・・・
毎日間違えるから、悲しいです。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都到着!

今朝は、太陽のまだ昇らない暗闇の中、広島を出発。京都へ向かいました。

新幹線の中で、見事な日の出を迎え、すごく大きくて、赤々と燃える太陽を眺め、感動しつつも、すでに、身も心も仏画モード・・・
「あの太陽の色は、本朱赤口に鶏冠朱を混ぜたら出るかなぁ~??」と、頭の中で、絵の具のシミュレーションをしてしまうのでした。。

8時半、京都の山科に到着。広島よりあったかい。見慣れた景色に、ほっとひと安心しました。。
久々に、長谷寺観音さんとご対面。「また、会えたねぇ~」と、ご挨拶。。(笑)
この数年の仕事のやり方を続けていたら、もう仏画は続けていけないだろうと思っていました。
でも、最近、何かゴタゴタ、バタバタしたものから、スーッと抜け出して(言葉では言い表せませんが・・・)、生活ペースに変化が起こり、自然に、仏画が自分の元に戻ってきました。

今日は一日中、よいテンションを保ちつつ描けました。
少しずつ、観音さんに色が入ると、これから先、どう描きたいのか、少しずつクリアーになってきて、ワクワクしました。
明日もがんばろう!

導場を後にし、ホテルへ向かいました。

今回、京都には泊まれませんでした。。
11月の京都は、観光シーズン真っ只中で、私の泊まれるリーズナブルな(ここがポイント)ホテルはすべて満室だったのです。。

ホテル予約で困っているところ、たまたま大津の友達から電話があり、
「山科だったら大津が近いよ!」と、すばらしいアドバイスをいただく。長いこと山科に通っておりますが、一駅先に大津があることに気づかなかった。。汗
大津のリーズナブルホテルも教えてもらい、無事に予約でしました!
こじんまりとしたお部屋ですが、清潔感あって、室内設備充実(pc付!)アメニティーばっちり。仏画の稽古の際は、こちらが定宿になるかも知れません。。

晩はお友達に、大津市内の台湾料理やさんへ連れて行ってもらい、いろいろお話しました。

長ーーい一日でしたが、充実した一日となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

停電の中、準備完了!

明日から数日間、京都に滞在します。久々に仏画のお稽古です。
そして、今回は、華道のお稽古もあります。。
お稽古に行く際は、下準備がありまして、この一週間は、準備に励んでいたのです。。

昨日も朝から、資料片手に、何度も薄美濃紙という紙に尊像を線描きしながら、衣の文様を考えました。文様も少しずつ入ってきました。もう少し。。
201211181101001

頭が爆発寸前になった時、タイミングよく、お客さまがジュエリーの調節で立ち寄ってくださりました。
お客様は、ユロの写真を見られ、以前、ワイヤーフォックステリアを飼ってらっしゃったとお話してくださいました。
いつもの活き活き笑顔と、美味しいお菓子と、ワイヤー話で、テンションが上がりました!

お客様がお帰りになられ、再び作業に入りましたが・・・
夕方、急に電気が切れ、部屋が真っ暗に…あれぇ???
広島市で大規模停電(一部の地域。。)とのこと。。暗闇の中、懐中電灯で資料を照らして、作業を続行してみたものの、無理。。(笑)やることが無くなり、早めに帰宅することにしました。。

しかし、アトリエと家の間を横切る道路、霞庚午線を横断しなくては、うちにはたどり着けません。。
その頃、道路は信号機がすべて消えて、大渋滞を起こしており、少々パニック気味。。
横断歩道も使えない状態でしたが、私はアジア旅で鍛えた、「信号のない大通りを渡る技」で渋滞を潜り抜け、無事に帰宅。。もちろん、うちも停電。真っ暗でした。。
30分程度の短い停電でしたが、電気が無いことに、とっても違和感を感じてしまいました。
「エコ」、「ロハス」という言葉に反応しつつも、やっぱり、明るくないとテンション下がる。。
バリバリの現代人なんだよなぁ~。

時を同じくして、平和大通りのドリミネーション点灯式。。(汗)
停電とドリミネーション・・・関係ないよね??(苦笑)

今朝も、アトリエで準備しております。。

白色の絵具となる胡粉は、牡蠣などの貝殻を細かく砕いたものなのですが、
絵具として使う際は、さらに細かい粒子にしなくてはなりません。
201211181051000
朝から、乳鉢でゴリゴリすり続けています。。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月仏画教室終了!

先週末は、11月の仏画教室でした。

先月から国宝修理が始まり、境内の風景が一変しましたが、
裏山の茶室辺りなど、味わいのある風景はまだまだ沢山あり、のんびり楽しめます。
タイミングが良いと、箏の生演奏が聞こえてきたりもしますよ!
見学ツアーでしょうか?今回も、境内に沢山の人が集まって賑わっておりました。
いつも思うのですが、不動院は人が沢山集まるお寺ですねぇ。

教室は無事に終わりました。
皆さん、それぞれ体力に合わせて、マイペースで頑張っておられます。


002
不動堂前のもみじが色付き始めました。
私の好きな裏庭のもみじが赤くなるのは、もう少し先のようでした。来月が楽しみです!

003
今月のお菓子。菅谷蒼月さんの栗きんとん。
先日、ジュエリーのお客様にこちらのお菓子を頂いた時、とても美味しくて感動したので、教室の皆さんにも食べてもらいたかったのです。。
菅谷蒼月さんは、広島市の鈴が台にあり、女性おひとりでされています。
先日、お店に伺った時、初めてお菓子を頂いた時の感動をお話したら、喜んでくださいました。
おひとりで作られているので、一度に沢山作ることが出来ないそうです。
ジャンルは違いますが、私も一から手作りをしているので、お気持ちはよくわかりました。
おまんじゅうや大福も、丁寧で優しい味わいがして、美味しかったです。
作り手さんの人柄が映し出されているようなお菓子でした。

お寺で、箏の音を聞きながら、庭園の紅葉を愛で、季節のお菓子を楽しみ、仏画を描く。
五感を刺激するヒトトキ。。かなり優雅な空間だなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブルートパーズ 菩提樹のブローチ

明日は仏画教室です。前回との間隔が短かった。。準備が間に合ってほっとしております。。

そして、長らく更新がストップしておりました、ウェブショップも更新致しましたので、
よろしければご覧ください!http://hanaekatsuyama.ocnk.net/


今週からスローペースで制作を再開しました。

ブローチ制作をご依頼くださった方が、ジュエリーを受け取りに来てくださいました。
仏画教室の直前とあり、本が散乱している中、恐縮です。。
今回は、その作品を少しご紹介いたします。

ブルートパーズ菩提樹のブローチ&ペンダントトップ

Webshop_006
装飾は、菩提樹が左へ向かって回転しております。
結構、大きなサイズですので、作りがいがありました!

裏側に、チェーンを通す金具を付けておりますので、ペンダントトップでも使って頂けます。
Webshop_011
ロングチェーンのペンダントとして。。

この2,3年、いろいろな意味で重々しく、身動きの取れない生活が続いておりましたが、
先月、何のきっかけかわかりませんが、どうも抜け出して、身が軽くなったような気がします。。(抽象的過ぎ。。)
身が軽くなった途端、新たな人やものとの出会いがあります。
その一つに、書道教室。ひょんな事で見つけた、近場のお教室です。
先日、お教室の説明を受けるために、ちょこっとお邪魔しました。
奇遇にも、先生と同い年ということや、着物が好きな事、ご縁のある土地が一緒である事などなど・・・いろいろ共通点があって、書道以外のおしゃべりに花が咲きました。。(笑)

せっかくということで、書道体験もさせていただきました。
太めの筆を使って、文字を書くことは、二〇年以上やっていないです。。
今回、「一」という字を教えて頂きました。
姿勢や、筆の持ち方、筆先に力を込める事・・・目から鱗のオンパレード!
同じ筆を使う仏画とは全く違い、いつも使っていない筋肉が動き始めたという感じ。。
筋肉痛になりそうでしたが、とても新鮮でした!
最後、形が悪いけど、筆先に力が込められているとのことで、花丸を頂きました!(笑)

Webshop_013
単純な形ですが、奥が深く・・・かなり、難しかったですよ!(汗)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

復活!

個展が終わってから、どうしても制作意欲が湧いてこず…
久々に風邪もひいたりして…ブログを書く意欲も湧いてこず…
オンラインショップも更新できず…仏画教室の準備も出来ず…(笑)

体が何かの変化に対応出来ず、立ち往生をしているような、フワフワした気分が続いておりまして、
「一生、このまま停滞するのか?」と、極端な事を考えたりしておりましたが、
昨日から、手が動き出しました!(笑)

長らくお待たせしておりますオーダーメイドジュエリーから、少しずつ制作しております。
7月からお休みしている京都の仏画導場にも、今月から復活出来そうですし、
不動院の仏画教室の準備なども、急に進み始めました。。
本当に極端です。。

フワフワして、制作が出来ない間、多くの出会いがありました。
先週末は、お友達の通っている着付け教室のイベントに、初めて参加させていただきました。

関西では、何度か着物愛好者の方々の中に参加させていただいたことはありますが、
広島で、着物好きの方々と交流が出来るなんて・・・幸せな時間を過ごしました!
個性的なコーディネートの方が多く、見ているだけでも楽しいなぁ~。

Photo

場所となった、安佐南区のカフェ、リトルティーポットさんは、古民家を改装した素敵な空間でした。ジャガイモ料理がおいしかった!

手が動かない時は、焦るけど…人に会いに行ったり、本読んだり、絵を見たり、お墓参りに行ったり・・・(笑)
そうしていたら、フワフワしてた体の隅々へ、少しずつ生命力が吹き込まれていくような…
徐々に体に力が入り始め、復活の兆しが見え始めました。

昨日今日は、久々に制作三昧。体がスッキリ、眠りも深い。
やっぱり、何かモノを作っていないと落ち着かない性分のようだ。。

最後に。。。
201211012253000
母が退職しました。長い間、お疲れさまでした。
お祝いに頂いたフルーツタルトの上に、謎のモジャモジャがっ!!
タルトを狩ろうとするMILOU。。(汗)タルトを食べたい訳ではなく、ただただ狩猟犬の血が騒ぐらしい。。(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »