« 本格始動! | トップページ | 一月の仏画教室 »

体の一部!

今日は朝から、ずいぶん暖かくて、良いお天気でした。
午前中は、彫金で使う道具を探しに出かけました。

どの世界でも、道具は大事ですよね。
彫金も、道具がなくては何も出来ません!
所有している工具数は、他の彫金師さんより、ずいぶん少ないですが、
すべてに愛着があり、あまり買い替えることなく、同じものを長年大事に使っています!
特に糸ノコとヤットコは、彫金人生初の自分専用の道具です。
自分の癖が、道具に沁み込んでいるので、まるで自分の指先から生えてきたかの様な動きをしてくれます。体の一部という気がします。
なので、この二つは、出来るだけ人に貸したくないと思ってしまいます。。せこい話で、スミマセン!(笑)
機械は、作業後に布でくるんで、錆つかないように気を付けています。今まで、あまり故障したことがありません。

今年は、金槌 year(?) にする予定ですので、お正月から、金槌の事を考えています。
今日のお目当ては、金槌の頭部分でしたが、お店には柄の部分しか別売りしておらず、
ちょっと残念でした。。
ネットで買うことにします。。

しばらく、工具コーナーをウロウロしてみることに。
すると・・・素敵なベンチバイスとレールアンビルを発見。
今、作業で使っているバイスと金床は、彫金を始めた頃から使っているもので、
少々使いづらさを感じつつも、使い続けました。バイスは、既にグラグラしているのです。
作業の効率アップを考えて、この度、思い切って交換することに!
今度こそ、一生ものです。

Photo_2
ベンチバイス。どっしりしていて、安定感抜群!これで地金を挟みます。

3
レールアンビル。キラリと輝いているね☆この上に地金を置いて、金槌でがんがん叩きます。

使うのが楽しみです!工具屋さん大好き!
しかし、しかし・・・
乙女グッズに囲まれるよりもずっと、厳つい工具に囲まれる方が喜びを感じる女子って・・・
一体、何なんだっっ?!?(汗)

工具を購入後、材木コーナーへ移動。

鍛金の際、地金を木槌で叩きながら形作る時、受け皿になる木臼が必要となります。
小さな木臼は持っているし、大きいものも市販されていますが、なかなか魅力的なものに出会わないので、自分で作ろうと思っていました。
しかし…昨年まで、制作以外の作業をする時間は取れませんでした。。

「今なら出来る!!」
木臼制作に挑戦することにしました。でも作り方は分からないので、感覚で。。。

廃材コーナーで見つけた板です。
2


4
節のない所にコンパスで円を書いて・・・

1
ノミと木槌で、お皿状に荒掘りしました。

Photo
彫刻刀に持ちかえて、細かく彫りました。とりあえず、お皿状のくぼみが完成。
ここまで、2~3時間掛かりました。(材木屋さんにお願いしたら早いだろうにね。。苦笑)

あとは、表面をなめらかにします。
使えるかどうか、さっぱり分かりませんが…(汗)

ヘンテコな手作り道具も、市販されている立派な道具も、作業で使えば、自分の体の一部として活躍してくれる。
仏画を描く時の筆も同じ様に思う。
道具と自分が一心同体になって、作品を作り出したい。

|

« 本格始動! | トップページ | 一月の仏画教室 »

彫金・ジュエリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 体の一部!:

« 本格始動! | トップページ | 一月の仏画教室 »