« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

京の冬の旅

今週は、トンカントンカン、金槌打って、扇子立てを制作しております。
こんなに長い時間、金槌を打つのは久々で、上半身が強烈な筋肉痛に襲われております。。
とりあえず、小皿が完了しました。。(汗)お皿は、波型、水をイメージしております。
14
これから、本体を制作します。納期までに間に合うのかっ?!がんばります!


今日は、先日の京都散策のお話を少しだけ。。
友人と仁和寺へ。http://www.kyokanko.or.jp/huyu2012/2012huyutabi_1.html#hikokai_10
「京の冬の旅」というイベントで、金堂と五重塔の極彩色の壁画が拝観できるということで、楽しみにしておりました。

その前に、お寺の近くにある「おからはうす」という、オーガニック食堂でランチをしました。
こちらに伺うのは数年ぶりでしたが、優しい味のするお料理は変わっていませんでした。
Photo Photo_2
雑穀米となめこ汁。中央は、おからコロッケとアオサノリの天ぷら。奥は、野菜炒めとカブの湯葉あんかけ(山椒風味)。これだけ食べても、胃がもたれることなく、体軽やかです!

ランチを済ませ、お寺へ。

五重塔の内部の一般公開は、25年ぶりだそうです。
Image_7
内壁には、真言八祖と龍、柱には曼荼羅の仏様。
長押には、飛天、宝相華などが描かれておりました。寛永年間の作ということで、比較的新しいからか、まだ色濃く残っていました。

次は金堂です。建物の形がすっきりしているし、格子戸のような窓も好きです。
今まで、外からお参りすることは何度もありますが、内側からお参りするのは、
今回が初めて。ご本尊の阿弥陀さんとも初対面でした。
初めて眺めた阿弥陀さんは、柔和な可愛らしいお顔をされていました。。
そして、ご本尊さんの後方の壁面には、浄土図がみっちりと描かれておりました!
この浄土図が見られたことも感動。。暗がりですが、目を凝らしてじっくり眺めました。
五重塔と同じ時代に描かれたのでしょうか、柱と長押には、五重塔と同じ図像が描かれていました。
瓦屋根の先で、亀に乗って本を読んでいる、黄石公という仙人(推定年齢9千~1万2千歳だそうです)がとても気になりました。。

拝観を終え、御殿に入りました。
正直に言うと、毎回、御殿は素通りでした。。
今まで、お寺の建築物、お庭(枯山水)やお花には、あまり興味がありませんでしたので。。(汗)

しかし!今回、仁和寺に来て気付きました。。

Image_2
「わぁ~!枯山水だわ~~!!」

Image_9
「私、池が欲しいのよっ!」(←景色見つつ、友人に夢を語る、私。。笑)

Image_1  Image_4
「わっ!お花!写真を!」       「蘭陵王が~っ!!」

と…今まで感動しないものに、感動している自分がいることに気付きました。。(笑)

写真は撮るのを忘れましたが、御殿の奥には、堂本印象の描いた襖絵があります。
よく見ると、ひっそり静まった動物と、躍動感いっぱいの植物が(普通は逆じゃない?)、
ペアとなって描かれていて、面白い作品でした!

金堂、五重塔は、もちろん素晴らしかったのですが、
今まで、素通りしていた(!)御殿には、私の好きなものがいっぱい詰まっていました!

やっぱり、華道の影響は、想像以上に大きいのかもしれない。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オンラインショップが・・・汗

すみません!!
3月20日あたりから、私のミスで、HANAオンラインショップが見られなくなっておりました。。

お客様より、メールで「オンラインショップ、閉鎖したのですか」?と、ご心配いただきまして、
エラーに気付きました。。

今週は、仏画の特別講座や京都との往復で、オンラインショップの点検がしっかりできておりませんでした。
ご連絡いただいた直後、復旧しましたが、反省いたしました。

数年前から展示会続きで、オンラインショップ、メルマガの更新が停滞しております。。
今年は、展示会を出来るだけ少なくする予定です。
これを機に、気合を入れ直して、オンラインショップを充実させていきたいと思います。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

どなたかわからないのですが、エラーに気付いて、心配してくださった方に、心より感謝申し上げます。本当にありがとうございます。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都のお稽古(2月号)

京都から戻りました!
今回も、仏画と華道、そして、京都散策をしてきました。

引き続き、長谷寺の十一面観音さんを描いております。
今回の目標は、脇侍の衣に文様を入れる事でした。
10
文様は半分くらい入りました。
全体を眺めると、やはり脇侍台座付近の緑の分量が、まだまだ多いような。。(汗)
前回は、雨宝童子が衣変えしましたが、難陀龍王もチェンジがあるかもしれません。。
大変だ。。

11
台座は、色がすべて入り完成。緑と青の区別が、前回よりはっきりしました!

仏画を描く合い間に、華道教室に参加させていただきました。

今回は、花桃、菜の花、チューリップ(パーロット)でした。
数日前から、花桃と菜の花の組み合わせが知りたいなぁ~と思っていたので、私にとって、ラッキーな組み合わせでした!

先生のご指導に添って生けてみました。

Image_7  Image_17
写真の色がおかしいですが。。

お花を大切に抱えて、広島に戻りました。
家に到着するや否や、今回教わったお花を再現しようと思い、袋を開くと、花桃のみ。
あれ??
菜の花とチューリップを導場に忘れて帰ってきていました。。(涙)

我ながら情けない気分になってしまったけど、家族は全然驚かず。。
めっちゃ私らしい出来ごとで、京都の旅を締めくくりました。。(汗)

仏画ばかりではなく、彫金のことも!
今年は、今まで制作から少し脱皮したいと思っており、第一弾として、扇立ての試作をしております。
今回、先生に試作品をお見せして、アドバイス頂きました。
ちょこっと改良をして、作品として正式に制作することになりました。
上手く出来たら、3月20日~大覚寺で開催される仏画展に展示させていただきます!
Image_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国新聞文化センター特別講座

今日は、中国新聞文化センターの特別講座「仏画を描く」を開催させていただきました。
おかげさまで、無事に終了いたしました!本当にありがとうございます。

先週、教室の方から、満席になったとお知らせがありまして、その時は喜んでいたのですが、
昨夜、眠る前になって、急に緊張し始め、「今晩眠れないかも。。」と思い始めました。。(←眠れないことは滅多にないが・・・笑)
その時、うとうとしつつ、youtubeで、なぜか文楽の七代目 竹本住大夫さんのインタビューを聞いてました。
ナイスタイミングで、住大夫さんが「かっこつけずに、そのままやったらええ・・・」とおっしゃいました。(笑)
寝ぼけていたからか、住大夫さんが、私に向けてお話してくださっているかのように思え、
私は心から納得。。安心したのか、番組をすべて聞くことなく、爆睡しました。。(笑)

そして当日。。
教室に到着して、一人黙々と準備をしていたら、受講される方が一人、教室に入ってこられました。
そして私にひとこと、「先生はどこですか?」・・・(笑)
この質問、仏画教室でもジュエリーの展示会でもあります。。
私が、まさかの講師本人(作者本人)で、びっくりされることが多々ありますので、慣れてますが。。(笑)

そして、講座ですが・・・
ご参加くださった方々は、私の拙い説明を熱心に聞いてくださいました。
時間いっぱい、集中して描いてくださいました。
2時間は、あっという間に過ぎ、講座終了。
終了してから、参加者の方々から、「次はいつですか?」とか「良い時間でした!」などなど、
あたたかいメッセージと、たくさんの笑顔をいただきまして、心から感激しました。。

そしてそして・・・
次の開催決定いたしました!
まだまだ未熟で、納得のいく授業内容とはいきませんが、下絵などの準備に取り掛かりたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年は花!

まだまだ寒い日は続いておりますが、今年も、HANA農園、活動開始です!

昨年の農園は、食べれる植物を中心に育てておりましたが、
今年は、華道の影響により、お花を中心に育ててみようと思っております!

先日、ホームセンターで苗を買ってきて、植え替えました。
iphoneに変えてから、写真の撮り方が解らず、広角写真ばかりでしたが、
今日偶然、望遠のやり方が解ったので(笑)、ジャンジャン花を撮影します!

Image_14
こでまり
プツプツっとした小さな白い花が、かわいらしいです。。

Image_13
花かんざし
植え替えてから、まだ1~2日ですが、もう成長しております!

Image_12
ムスカリ
球根系を育ててみたかったのです。友達のお勧めで、ムスカリにしました。育てやすいそうです。お花一つ一つをよーく見ると、紫色の小さな壺が、沢山ぶら下がってるみたいです。

Image_11
スイセン
先月の華道で、ニホンスイセンを教えて頂いたのがきっかけで、スイセンが好きになりました。。これは、ニホンスイセンより、ひとまわり大きな花が咲くようです。


桃の節句が近づいてきたので、玄関に、桃の花を生けてみました。
7
昨日は、つぼみがまだまだ小さかったのですが、今朝、つぼみが少しふっくらしていました!
お花の生け方は、イマイチ分かりませんが…いろいろなお花を、生けてみたくなってきました。。

毎年、失敗に終わる蓮と、こちらも、大失敗したインドボダイジュ(バカナス事件)は、
今年も懲りずに挑戦します!(笑)

それに、ひょうたんも加わります!種ゲットです。
今年の秋は、ひょうたんを収穫して、お椀と徳利を作りたい。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひさご

不動院の仏画教室が終わり、次は、中国新聞文化センターの特別講座です。

そして、こちらの講座は、おかげ様で満席となりました!ありがとうございます。
何だか急に緊張してきました。。
毎日、資料をチェックしたり、材料を買い出しに行ったり、またチェックしたりです。。(笑)
当日は、忘れ物ゼロで、テンパラないように、元気よく(それだけしかないので。。汗)頑張ります!

今日は、仏画のお話ではなく・・・なぜだか新作の帯留めご紹介です!(笑)

昨年末辺りから、ひょうたんの帯留がつくりたくなって、3つほど続けに作りました。

ひょうたんを調べてみると、瓢(ひさご)という別名もあると分かりました。
松田修著『古典植物辞典』によれば、瓢は『詩経』の中に登場するほど歴史が古く、古代中国で栽培されていたそうです。
日本においても、『古事記』の新羅遠征の場面や、『出雲国風土記』の嶋根郡の部分に、「ひさご」という言葉が登場しているそうです。
瓢は、江戸時代あたりの新しいものかと思っていたので、歴史古さに驚き、感動してしまいました。。

そして、帯留めですが・・・
ひょうたんの帯留といえば、6つのひょうたん、六瓢(ムビョウ)で、「無病息災」を表しているものが多いです。私も作って、お正月のカードにしました。

「六瓢(無病)」
Image_9_2

こちらは鍛金の打ち出し技法です。
よく見ると、ひょうたん一つ一つの表面が、鏡面仕上げだったり、梨地仕上げだったり、
加工法を変えております。。写真ではよくわかりませんが。。

Image_8帯にすると、このくらいの大きさです。


「夫婦瓢」
Image_10_2


二つのひょうたんが、仲良く向かい合わせになっています。まるで夫婦のようですね。
こちらも鍛金打ち出し技法で、ひょうたんを銅、リボンを真鍮で作りました。


「瓢蓮文」
8_2

こちらも鍛金の打ち出し技法で。ひょうたんは銅で、蓮文などの装飾はシルバーです。
こちらが最後に作った作品で、他の二つに比べ、リボンの流れに少しばかり立体感を出しました。

Image_7 Image_6
帯と合わせると、このようなバランスになります。

これから、まだまだ瓢箪グッズが増えるかもしれません…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Lesson Days!

この三連休は、良いお天気が続きましたが、いかがお過ごしでしたか?
私は、不動院仏画教室や月一ピラティスレッスンを開催させていただきました!

まずは、不動院仏画教室ですが、いつもと違うお部屋での開催となりました。
といっても、隣の庫裏に移っただけなのですが…
お部屋に入ると、祭壇があり、十一面観音さんが祀られて、香が焚かれていました。
描く前後に、手を合わせる場所があることは、仏画を描くのに良い空間だなぁと思いました。
教室内の空気もさわやかで、明るかったです。
十一面観音さんに見守られた一日。皆さん、最後まで集中力が途切れることなく描かれました。

来月の教室で、三年目に突入します!びっくりですね。。
2年続いたのも、不動院の皆さまや、受講者の方々に、温かく見守って頂いているからなのです。
昨年までは、展示会が集中してバタバタしましたので、
今年は、教室を充実するべく、もっと勉強したいと思っております!
そして・・・お茶タイムの紙コップから、そろそろ卒業したい!(今探している途中。。)

そして最終日は、私のアトリエで、梶田さんの月一ピラティスレッスンでした。
まだ三回目ですが、週末ののんびりした空気の中でのレッスンが定番となりそうです。
今回の参加人数は、初参加者3名、リピートの方2名。そして、梶田さんと私。少し増えました!

1

フロアーでレッスンが進んでいる間、私は絵を描いていました。
レッスンが終わると、お茶でお接待。とても和やかで、それぞれのお話が融合して、
今度、みんなで遠足(文化的です!)しましょうということになりました!(笑)

実は、この雰囲気が理想なのです!
宣伝や告知に力を入れて、集客するのではなく、
私自身は日々制作をしていて(集中するので、お構い出来ませんが…)、空いたフロアーに、気軽に人が集まってもらえる雰囲気が良いなぁ。。と思うのです。

何気に人が集まってきて、お話したり、勉強したり、たまには仏さんを眺めてもらったり・・・
こうゆう雰囲気って、昔ながらのお寺みたいだなぁ。。

それにしても、充実した3日間でした!
仏画教室、ピラティスレッスンにご参加してくださった皆さま、
連休にも関わらず、お時間を作って集まってくださり、本当にありがとうございました!

来週の18日月曜日は、中国新聞文化センター特別講習会です。こちらも頑張ろう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

立春大吉

風邪の影響か、年始から、イマイチ頭が回転せず、手の動きも良くなかったので、
年末まで、この調子が続くかな?と思っていたら、
立春を境に(?)、物事がするするっと動き始めました!

今週末は、不動院の仏画教室ですので、プリント作りなど準備があります。
プリントに使う2つネタが、なかなか思いつかず、頭がパンッ!と弾けそうになってしまいましたが、立春を境に(?)急に思つきまして、昨日完成。プリント完了!

お茶タイム用に注文していたコーヒーも、無事到着。

そして、最後は仕入。熊野町へ出かけました。
いつもお世話になっている、絵画専門の筆工房にお邪魔してきました。
社長さんが直接相談に乗ってくださり、とても親切でありがたいです。
「また来ます!」と挨拶して、工房を後に。。筆仕入完了!

仏画教室の準備が落ち着いたので、彫金に精を出しました。
彫金も、手がなかなか動かなかったので、少し不安に感じ始めていたのですが、
立春を境に(?)手がすらすらと動き出しました。。(笑)
復帰第一段は、金槌でトンカントンカン、鍛金です。 
二つ、帯留めが完成しました。。写真を撮影したら、アップさせていただきます。

立春大吉…
立春の早朝、禅寺では門に「立春大吉」と書いたお札を貼るそうです。
謹賀新年のような意味もあるそうです。
私も、ボケ~っと過ごす日々から目覚め、ようやく新年を迎えられたのかも!?(笑)





| | コメント (0) | トラックバック (0)

不動院仏画教室からのお知らせ

不動院仏画教室の皆様へ

2月9日の仏画教室は、場所が変更となり、庫裏の広間で開催いたします。
書院の向かい側の新しい方の建物です。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

肉食べる!

今日は、朝から首の調子が悪かったので、廿日市方面へ、野菜を求めて出かけることにしました。

春到来!と、i言いたくなるほど、暖かくて、良いお天気でした。
吉和方面に向かっていると、道の駅「スパ羅漢」に到着。
最近、バラエティー豊かな道の駅が沢山ありますが、こちらは、温泉施設月の道の駅です。http://www.pb-k.jp/sparakan/
以前から気になっていたので、いつも駐車場満杯で、人だかりが出来ているので、いつも諦めていました。。。今回は、幸運にも、お客さんが少なく、温泉に入ってみることにしました!

温泉施設は、浴槽、ブクブク泡、露天風呂、打たせ湯、サウナ、水ぶろ、
あまり、トリッキーなお風呂は必要ないと思う私には、基本は抑えており、満足しました。
そして、露天風呂から眺める山と空が、とってもきれいでした!
この下にある「小瀬川温泉」が、結構人気あるみたいですが、こちらもなかなか良いです!
穴場発見!という感じで、とても気に入りました!次回は、もっとゆっくり訪ねたいと思いました。

入湯後、車で山道を進みました。

すると、戸河内の町に出ました。

このあたりもドライブによく訪れる地域で、以前から気になっていた建物が一軒ありました。
なかなか入ることが出来なかったのですが、
先日、友人から、そのお店じゃステーキが有名なカフェだということを聞いて、
今回、初めてお店に伺いました。

northさんです。http://north-t.info/
Image_8
工場を改装した感じのお店です。店内には、薪ストーブがあったり、ギターやドラムがあったりします。BGMも、アーリーアメリカという感じで、私の耳には心地が良かったです!

15
私が選んだのは、ステーキランチ 850円【コーヒー付けると、+150円】
私はベジタリアンではないのですが、普段、お肉の塊を食べることがないので
ステーキを注文することは、この人生において、とっても珍しいことなのですが。。。
お肉が柔らかくて、わさびを付けると、肉の重々しさが全くなくて、
ぺろりと完食。とっても食べやすくて、美味しかったです!
薪の香りと、のんびりと出来る空間も良かったです。

それにしても、牛肉ステーキを、数年ぶりに食べて、美味しく思ったのは、
自分のことながら、びっくりです。。
HPによると、来週の土曜日(2・9)、ホームテレビの「人生の楽園」にご出演されるそうです。http://www.tv-asahi.co.jp/rakuen/
この番組の隠れファンですし、ぜひ見たいと思っております!

northさんを後にし、締めは、加計のよしおさんのたい焼きを食べて締めました!(^^)
満足。満足。

温泉に浸かり、森林浴をして、肉を食べて・・・野菜は一つも見つからなかったけど(汗)
気付いたら、首の激痛が取れていました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »