« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

アルバム更新

おはようございます。
ブログ画面、左横にありますアルバムコーナーに、昨年、宮島で行いました個展「ヒエロファニー」の写真をアップしております。
よろしければ、ご覧くださいませ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不動院金堂見学会

この週末は、とても良いお天気に恵まれました。
土曜日は、現在、修復中の不動院金堂の屋根の見学会が行われ、
私たち仏画教室も参加させていただきました。

Img_1676

金堂周囲にやぐらが立てられ、テントがかかっております。
ヘルメットをかぶり、やぐらのスロープを登りました。登りきると、目の前に、屋根が現れました!
現場では、屋根に数人の職人さんが横一列に並んで、無心で杮(こけら)を葺いている最中でした。
現場監督さんに、建物の歴史や工事の内容など、説明していただきました。

杮葺きの屋根は、約30年に一度、葺き直しをしなくてはならないそうで、
前回の工事は、昭和60年に行われたそうですが、全く記憶にございません。。(汗)

Photo修復前の金堂。

今回、使用されている杮板は、サワラという木から作られているそうです。
きれいな長方形をしているので、機械で作られてるものと思っていましたが、
職人さんの手で、木の株を細かく割lり、作られているそうで、びっくりしました。

その杮板を、屋根に竹の釘で、一定間隔で打ち付けていきます。
屋根の先端は、反り返っているのですが、杮が曲線を描きながら、見事に一定間隔で打ち付けられていました。
屋根の色合いも、茶褐色から、黄色みがかったベージュ色にチェンジしていて、
見慣れない、不思議な感覚です。。

杮専門の職人さんは、本当に若い世代の方ばかりで、びっくり。。
全国の寺社を駆け回って、お仕事をされているそうです。
「私の子供です!」と言ってもおかしくないような若い世代の人たちが、伝統技術を受けついで頑張っている姿を眺めていたら、本当にうれしくなり、感心してしまいました。

この杮は、いろいろな方々のメッセージが入ったものが沢山含まれています。
私の寄進する杮2枚も準備完了!墨で薬師如来像と不動明王を謹写しました。

普段、遠くから眺めるだけの屋根ですが、説明をしていただき、実際に屋根に触れてみると、お寺に対して、より愛着がわいてきました。

Img_1673
裏庭の苔も、青々として美しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

園芸

こちら広島は、夏のような日が続いております。

毎朝、家の花壇とアトリエのコンテナガーデンの植物に水をやりするのが日課となっております。
「将来、あーして、こーして」と、HANA農園拡張の夢を妄想しつつ、出勤前のひと時を楽しみます。。(笑)
白洲家の武相相(数年前はこちらが優勢)、またはベニシアさんの大原のおうちみたいな雰囲気に憧れる、ミーハーな私です。。

今週は、バジルの苗が一つ、友達のところに嫁入りしました。
昨年も、もらってくれた友達ですので、安心しております。

伸び放題のハーブを、すっきり剪定しました。
剪定したハーブは、ハーブティーにするため、アトリエの窓辺に干しました。
ピラティスレッスンで、HANAブレンドのハーブティー(←恐怖ですか??)をレッスン後にお出しする予定なのです。。
14
窓辺で干しまして・・・

Photo
乾燥したので、細かく切って、フライパンで焙煎しました。味見はまだです。。

何度も、同じことをお話して申し訳ないのですが・・・
昨年、インドボダイジュの種を蒔き、発芽。しばらく大切に育てていたのですが、
その苗が菩提樹ではなく、実は「バカナス」という雑草だったという、恥ずかしい事件が起こりました!(汗)
昨年秋、大阪個展に遊びに来てくれたイラストレーターさんたちと、その事件について話をしていたら、その中に、菩提樹を育ててる方がおひとりいらっしゃいました!
しかも、春になったら、株を分けてくださるとのこと。。

そして、この日曜日、律儀にも、菩提樹をプレゼントしてくださいました!!しかも手渡しで。。(涙)

42

広島より涼しい場所で育った菩提樹なので、今、少し頭が垂れております。。
暑さで弱ってしまわなければ良いのですが。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原点回帰だったわ!

昨日は、神戸へ行ってまいりました。

早朝4時に出発したので、美しい朝日を見ることが出来ました!
朝日に当たると、その日一日、いつもよりパワーアップするような気がするのです。。
Img_1610

今回の目的は、神戸国際宝飾展でのジュエリー材料の仕入れでした。
今回、開場前に到着し、開会式の真っ只中で、生バンドの演奏が大音量で流れていました。
宝飾展だけあり、華やかな空気感で溢れています。世界の富豪の様な方々が数十名、雛段に並ばれテープカット!
Img_1614
以前は、もっと華やかな雰囲気でしたが、年々、落ち着いた(?)雰囲気になってきました。数年に一度、早く到着して、開会式に間に合ってしまうと(?)、
非日常の世界がオンパレードで、毎回、いろんな意味で(笑)びっくりしてしまうのです。。
おかげ様で、眠気が一気に吹っ飛びまして、仕入れに気合いが入りました!(笑)
ルースを中心に、ディスプレイ用品や工具など、ごった返しの中、冷静な目で吟味してきました!いろいろ仕入れてきましたよ。
彫金を初めてから毎年参加していおり、毎回、空気感に馴染めず疲れて帰ります。。(笑)
でも、ここが初心を思い出せる、原点の場所なのです。

その後、王子公園へ向かいました。

Img_1624
横尾忠則現代美術館の、「ワード イン アート 字はえのごとく、絵は字のごとく展」を見てきました。
展覧会を見ることと、こちらで働いている友達に会えることが、今回の楽しみでした!
美術館がオープンして、2つ目の展覧会。友達のおかげで、今のところ、私は皆勤賞です!ありがたい。。(笑)

今回は、作品の中に登場する文字に注目した展示になっていました。
そういえば、、、横尾さんの絵には、文字がよく登場するのです。
今までに、何度も見たことのある作品も展示されていたのですが、改めて、文字に着眼してみていると、新たに面白い所を発見したり。。
Img_1618 

Img_1620

私が彫金をはじめて数年経ち、創作活動にときめきの様なものを感じ始めた頃、
広島で「森羅万象展」という、横尾さんの大きな展覧会がありました。
私の中の横尾さんブームが、人生で最高潮に達しており(笑)広島現代美術館に、何度も何度も足を運びました。
横尾さんの作品を眺めていると、体に入っていたヘンテコな力が、すっと抜けていき、自然にやる気は湧き、元気になりました。
今回も全く同じ。展示会が近づき、体が凝り固まっていたのですが、
何かが体の中から、スーッと流れて出ていったような、軽やかさを感じました。

友達が休憩となり、「ぱんだかふぇ」でランチ。限られた時間内、思いっきりおしゃべり。
時間が足らなかった。。もっと話したかったなぁ~。
この友達も私と同じく、30代で大学に入り直し勉強しました。たまたま同い年ということもあっり、美術大好きだったり、共通点も多く、気持ちの通じる貴重な友達です。
しかも横尾さんの美術館に居るとは。。ありがたいです。。
 

私の中の横尾さんブームは、大波、小波、凪状態もありますが・・・原点です。
7月の豊島での展覧会が楽しみです!!

帰り道でも、見事な夕日を眺めることが出来ました。
写真は取れませんでしたので、明石海峡大橋の夕景を。。
Img_1640_2

朝4時に出発し、帰りは次の日になりましたが、今朝起きたら、何だか、体が軽やかで、やる気がみなぎっております!準備頑張ろう!

丸々一日、原点を見せられたというか、自分を取り戻す一日となりました。

Img_1626_2
目!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仏画教室@アトリエ

この週末は、アトリエに仏画教室の生徒さんがお越しくださり、補講を開催いたしました。

アトリエでは、お寺のような雰囲気は醸し出せませんが、、、不思議と作業がはかどるのです。。

生徒さんは、線描き。
今まで、どんなにこまやかな線に対しても、骨描筆(細い線でも太い線でも描ける万能筆)オンリーで描かれていましたが、今回から面相筆(細い線を描く筆)に挑戦されました。
そして…
面相筆に変えた途端、線が、今までより、かなりシャープで繊細、美しく変わり、びっくりしました。。
今までも、慎重で丁寧な線を描かれる方でしたので、骨描筆での特訓の成果がはっきり表れたのですね!素晴らしい。。

生徒さんが奮闘される姿を眺めつつ、私は、横でお地蔵さんを描かせていただきました。
雲と頭光に、胡粉(白)のぼかしを入れました。
胡粉を溶くのも、ぼかすのも、緊張の場面です。。
雲は、白の割合が多くなり過ぎないように注意しました。
16_2
次は、衣の色を変更しようと思います。。(汗)
ぼちぼち、軸首の制作にも取り掛かりたいと思います!

今回のお茶タイムは、PUKKAのハーブティー「LOVE」。
東京出展の際、お客様に頂いて、このお茶のファンになりました。飲みやすいです。
12
「LOVE」というだけあり、ロマンティックなお花の香りがするのです!

不動院教室が始まって、まるまる2年が経過しましたが、
今まで、お一人ずつゆっくり話をする時間が持てず、皆さんが、どのような経緯で、仏画教室に参加されるようになったか、お聞きしたことがなかったのです。
補講を行うようになってから、お一人ずつ、ゆっくりお話することが出来るようになり、
皆さんの背景にあるストーリーを、少しずつ知ることができて、本当にありがたいです。

教室のみなさんと、少しずつ勉強していこうということになりました。
早速、来週は、課外授業(?)第一弾として、不動院金堂修復現場の見学会です。
皆さんと屋根に登りますよ!



| | コメント (0) | トラックバック (0)

HANA関東出店

今朝から広島は、初夏を思わすような晴天!気持ちよかった~!

ここの所、HANA農園の植物たちも成長速度が倍増しております。
うちの問題児である(笑)蓮も、元気よく伸び上っておりました!
赤茶けていた葉が、しっかりとした緑色に変化して、美しくなってきました。
Image_14_3

そして、毎年恒例のバジルの種まき。広島では2年目で、今年も元気よく発芽。
昨年は、3人の友達のおうちに、ちょっと無理やり(笑)嫁入りさせましたが…(汗)
今年は、ピラティス仲間が立候補してくれて、バジルの嫁入りが倍増しそうです。

Image_10
このように小さなポットに植え替えて、嫁入り準備です。(^^)

庭いじりが終わってから、ちょこっと用事で不動院へ伺いました。
苔庭の緑が、いつも以上にキラキラと輝いていて、とってもきれいでした。
仏画教室は午後からなので、午前中の景色は、いつもと少し違って見える。
午前中の日差しのほうが、景色が美しく写るような気がしました。

午後から、アトリエで作業に没頭。新作が、少しずつ増えてきました。
ここの所、遠出が続いています。
来週は、再び遠出しなくてはならないので、今週のうちに、いろいろ進めておきたいところです。
と、いろいろ一人で、こちょこちょ動いていたら、友達が差し入れにアトリエに寄ってくれました!
Photo
アンデルセンのハートデニッシュ!昨日に引き続き、菓子博限定!
昨日と同じこと言いますが(笑)、この一か月は気忙しく、菓子博に出かけることはできませんでしたが、お土産をいただき、菓子博の雰囲気を味わうことが出来ました!

そして、、、何事が私を気忙しくさせていたかというと・・・
展示会の件です。。(笑)
二転三転して、はっきりしなかったのですが、ようやくご報告出来ることとなりました。

今年第一弾は、関東です。
伊勢丹府中店さんの、ジュエリーブランド数点集結しての合同イベントです。
 

日程:
2013年6月19日(水)~25日(火) 
時間:10:00~19:00

また、詳細が決まりましたら、お知らせいたします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワンステップアップ!

昨日からの雨が今朝も降り続いておりました。
今日は午後から不動院の仏画教室だったので、朝からアトリエで準備をしました。

毎回、仏画教室のお茶タイムでお手伝いしてくださっている方が、本日お休みとのことで、
昨日、アトリエにわざわざお茶タイム用のお菓子を差し入れしてくださいました。
Photo
アンデルセンの菓子博限定、瀬戸田レモンシフォン。ありがたいです。。
仏画教室のメンバーの中で何名か、菓子博会場でご活躍されたのですが、私は、残念ながら一度も行けませんでしたので、お菓子で雰囲気だけでも味わいたいと思います!

今回、受講生の方が、不動明王の紺紙金泥画を完成されました!

Image

教室始まってから、2人目の作品完成で、自分のことの様に感動しました。。
他の受講生の方々も、一緒に喜んでくださいました!
日当たりの良いところで撮影してしまったので、なんだか色が薄く写っておりますが、
本物はしっかり、堂々としております!
描かれたご本人は、次の作品制作に向けて、再び、墨での線描きに戻られるとのこと。熱心な方です!

今回、参加人数少なめでしたので、皆さんといつも以上に沢山お話が出来ました。
今まで、ひたすら線描きの練習をしていただいていたのですが、
これからは、下絵の線を追うだけではなく、描いている図像がどのような意味を持っているか意識して描いてみましょう!とお話しました。

仏画は、単なる絵画ではないので、表面的な美しさを追及するだけでは足らず、
内面に隠された思想や意味をくみ取る力をつけなくてはならないので、
大変ですが…技術向上と同時に、お勉強もしていかないといけません。
そのようなこともお話し、受講生のみなさんが理解してくださったのでうれしかったです。。

そして、お一人ずつ、これからどのようなことに挑戦してみたいかお聞きすることが出来て、今後の目標設定も出来ました。

仏画教室も三年目ですので、現状維持ではなく、内容をワンステップアップしていきたいです!
これからも皆さんと一緒に勉強したいと思います。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

心躍る!

昨年末から、出展をしばらく取りやめ、仏画のお稽古を再開してから、仏画に関する勉強を、もっと深めたいと思うようになりました。

不動院仏画教室も、開始当初から変化なく進んでおり、もっと充実させなくてはと、一人試行錯誤の毎日でした。。

祈りの心や、仏画スピリットは、真福寺仏画導場で学ぶとして、あとは、美術史。。
歴史的なことを、淡々と勉強してみたい。
技術向上とともに、図像学や美術史に関しても、両面から勉強したいと、ずっと思い続けておりました。
昨日も、ピラティス仲間に、「勉強したいんよ!」と訴えていたところだったのです。。(笑)

そう思っていた矢先…
超ナイスタイミングで(笑)、広島大学大学院教授、安嶋紀昭先生の仏教美術史の講義を聴く機会に巡り合いました!
しかも、広島市内で!ありがたい。。(涙)

ということで、今朝は、気合入れて講義を聴きに行ってきました!

先生は、東京国立博物館の研究員として、長く在籍され、多くの仏像や仏画に触れてこられた方です。
私の大好きな、高野山の「応徳涅槃図」や「阿弥陀来迎図」や、先日お参りに行ったばかりの福山・明王院に関する論文も書かれております。

この講義は、仏教美術に関するお話。
講義はスタートしたばかりなので、仏教美術に関する基本的な用語のお話に、
先生が仏像を調査された時の面白話などを聞けました。
そのお話の中に、お地蔵さんと六道のお話がありました。

実は私、今週末の仏画教室のプリントを制作中です。内容は、地蔵菩薩(六道についても)。
講義前日のピラティスレッスン中にも、一人黙々、地蔵菩薩を観想するかのごとく、地蔵菩薩の資料とにらめっこしてプリントを制作しておりました。。
今日伺ったお話で、自分の作ったプリントの答え合わせが出来たような気がして、ラッキーだなぁ。。と、一人、納得の笑み。。(怪しい。。)

テンポよく講義が進んでいき、2時間の講義はあっという間に終了。。
講義の内容は、自分の興味のある時代(7世紀から13世紀あたり)のことが中心になりそうな気配がしており、今後が非常に楽しみです。。
次回の講義が、今から楽しみです。。

今日の講義内容を、次の仏画教室にきっと生かします。
三年目の不動院仏画教室も、もっともっと充実させたいと思っているので、
この機会を生せたらと思っております!

本当に心躍るひと時でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

このGWは・・・

今日でGWが終わりました。連休始まったばかりの頃は、「普段通り、一人で制作する!」と思っていたのですが、実際は、全く逆でした。。(笑)
人ごみは、完全に避けましたが…家族や、友達や、初対面の方や、沢山の人たちと関わり合い、ほっこり心豊かな休日となりました!

恒例となりつつありますが、姪甥とのデコレーションケーキとたこ焼き作りです。
スポンジは私が担当です。今回はロールケーキにしてみました。が・・・
私がスポンジを巻く時に失敗して、亀裂が入ってしまいました。。
そのあと、姪にデコレーションをバトンタッチ。
Image_18
上手にデコレーションしてくれて、亀裂をカバー。
Image
私が、ちょっとお出かけしてる間に、このケーキは姿をすっかり消しておりました。。(笑)

そして、たこ焼き。
Image_19
可愛い手です。

Photo
たこ焼きは、回数を踏むごとに、だんだん絶妙な焼き上がりとなりました。

そして、もう一つは、日本酒の会。
高校の同級生の友人夫妻宅に日本酒好きの同級生ばかりが集まるとのことですが、ほぼ下戸(だと思っていた)の私もお呼ばれしました。

参加条件は、「自分のチョイスした純米酒を持ち寄る」ということで、
私は、第二のふるさである、京都、伏見のお酒を選びました。
伏見の横大路にある酒蔵、松本酒造の、澤屋まつもと 純米 <愛山> 無濾過生原酒をお持ちしました。
Img60089947

広島、東北、山口、京都と、いろいろな地方のお酒を飲み比べたのですが、どれも美味しい。。
お酒を飲めない私でも、それぞれ味が全然違うことがわかるものなのですね。
そして、、、自分は下戸だと思っていたのですが、あれあれ??結構、いけました。。(笑) 
というか、日本酒、ハマりそうです!そして、酒器を作りたいと思ってしまいました。。

同級生と、いろいろ高校時代のことを話しました。
実は私、学生時代から25,6歳までの記憶がほとんど消えており、そのことが、長年コンプレックスとなっていて、学生時代の話をするのが苦手なのです。

覚えてないということを同級生に伝えることは、失礼な事だと思っていたので、今まで黙っていたのです。
でも今回、なぜか自然に告白できました。(お酒の力か??)
みんなに、いろいろなエピソードを話してもらいました。
はじめは、友達の着ていたジャージの色、リュックの色、先生のこと、私が見ていた映画などなど。。
小さな小さな記憶のかけらが、少しずつ繋がっていきました。
そして、心の重みも少しずつ軽くなって、解放されていくようでした。
私の告白に対して、気を悪くせず、話をしてくれた友人たちに感謝!

そして、月一ピラティスレッスンを開催したり、美術館に大好きなミュシャを見に行ったり…沢山、エネルギーをチャージしました!

そしてそして、、、
今年はお休みと言っておりました恒例行事の関西個展ですが、開催するかもです!
まだはっきりとは決まっておりませんが。

先日、関西の友達に会った時、「個展いつ?」と当たり前のように聞かれ、
「今年やらんよ。」と返答したら、びっくりされて、寂しいと言われました。。
でも、そうやって思ってくれる人がいてくれると知って、涙が出そうなほどうれしかったのです。
やはり、私にとって関西は大切な地です。今は離れて生活していますが、繋がっていたい場所です。
開催するとなると、これから全力投球で、頑張らなくてはなりません!!
はっきりしましたら、こちらでお知らせいたします。

とりあえず、今週末の不動院仏画教室目指してがんばります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »