« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

仏画+彫金=夢

先週末の雨から、少し気温が落ち着いたのか、冷房を入れなくても過ごせるようになったので、作業が以前より楽になりました!

先日完成した地蔵菩薩像を、そろそろ表装屋さんにお願いしようと思っているので、
軸先を彫金技術で制作しておりました。
そして、本日、完成!

軸先「地蔵」
Photo
トップのデザインは、左右が対になるよう、片方に月輪、もう一方に日輪を入れました。
そして、お地蔵さんを表す梵字、「カ」を入れました。

Photo_2
側面は、半円をデザイン。
○のしるしは、魚々子たがねを入れました。

先日、遠藤周作さんの名言集(?)『人生には何一つ無駄なことはない』を読みました。
内容は、題、そのままですが・・・(笑)
森羅万象、あらゆることについて、ユーモアの溢れる文章で語られています。優しさの中に、鋭さや強さを感じられ、すっと心にしみわたりました。。

話は逸れましたが・・・
私は、仏画と彫金、二刀流になっておりますが、性格上、片方に集中すると、もう片方が進まず・・・(汗)
「私の人生には○○は不必要なのか?無駄なのか?やめたろかっ?」とか、
「○○があるから、こっちが先に進まないんだよ~!やめたろかっ!」とか・・・
思い悩んだりすること、しょっちゅうです。。(笑)
でも、何かしら、やめられない事情や、やる気がみなぎる出来事が、自分の意思を超えた所で起こり、今までなんとか続けさせてもらっているのです。

今回のように、自分の描いた仏画に、自分の制作した軸先を合わせたことで、
心に、スーッとさわやかな風が吹き抜け、穏やかな気持ちになりました!

時間は2倍かかるでしょうが・・・
ゆっくり時間をかけても、仏画と彫金の融合作品を作り続けていけたら、
私オリジナルの世界が作れるのではないかと思えました。

遠藤氏曰く・・・「愛することは、棄てないこと」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローズクォーツの帯留め

今日も西日本は、豪雨の被害が出ておりますが、皆さまはご無事でしょうか?
私の住む広島市南部は、豪雨には見舞われず、冷房なしの涼しい一日を過ごしました。

お盆も終わり、八月もあと数日となりました。。
このお盆は、一日だけお休みして、出雲の親せき宅へ。出雲ランチ&ドライブに連れて行ってもらい、沢山良い景色を見てきました。出雲大社にも、しっかりお参りしてきましたよ!
それ以外は、一人アトリエに篭り・・・(笑)、なんだかんだ作業をしておりました。。

八月前半までは、仏画ウィークでしたが、それ以降は彫金ウィークに変わりまして、
自分の中で、ちょっと賑わいました。。

その中で、リメイクのお仕事をさせていただきましたので、ご紹介いたします。

ローズクォーツのペンダントをお預かりし、帯留めにリメイクさせていただきました。

このローズクォーツは、ルース状ではなく、コロンとした玉型にカットしてありますので、
石枠に乗せると、ツルンと滑って、少々座りが悪かったのですが、
最終的には、しっかり留まり、ホッと一安心でした。。

Photo

Photo_2
石枠には、銀線装飾を。丸っこくて、可愛らしい印象のルースに、重厚感のあるデザインを組み合わせました。

Photo_3
全体の大きさもちょうどよく、コーディネートしやすそうです。。

長らく、着物を着ておりませんので、そろそろ着たくなってきました。。

このように、ローズクォーツのペンダントが、帯留めとして生まれ変わりました!
生まれ変わったローズクォーツを、お客様にお返しすると、喜びのメールを頂きまして、
本当にうれしかったです!一安心しました。。

姿を変え、これからもずっと使ってもらえるローズクォーツは、本当に幸せ者ですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仏画ウィークでした。

先週は、仏画ウィークで、京都では夏の特別講習会、広島では不動院仏画教室と、冬に開催する特別講習会の用事などをしておりました。

京都は旅行シーズンとあり、今回の宿泊はカプセルホテルとなりました。。
カプセルホテルは初体験で、眠れるかどうか心配でしたが・・・
私、ドミトリーの壊れかけ二段ベッドでも、健康ランドの仮眠室でも、墜落しそうなボロボロ飛行機でも…熟睡できる特技がありますので…(笑)
カプセルは、全く問題なしで、熟睡しました。。(笑)

京都の導場では、天然の岩絵の具の扱い方を中心に勉強してきました。
この度は、群青色を塗りました。天然岩絵の具は、とても高価なので緊張しますし、
塗り方も、いつもの水干絵の具とは全く違うので、いつも通りにはいきません。。(汗)
しかし、塗り上がりは、天然石の粒がきらきらっと輝き、独特の美しさがありました。
塗りあがった群青の上に、金泥で、来年の守り本尊、勢至菩薩さんを描きました。
講習中に、緊急地震予測のサイレンが鳴ったりもしましたが、間違えだったようで、
バタバタすることなく、冷静に描いておりました。

広島に戻り、不動院仏画教室の準備に取り掛かりました。
最近、生徒さん一人一人の課題がそれぞれなので、道具も様々…
私の頭を、まず整理して準備しないと、忘れ物をしたりしてしまいます。。(絵の具忘れたり。。汗)特に今回は、彩色画に挑戦される方、紺紙金泥画に挑戦される方、線描きの方がいらっしゃり、教室内が賑わいがありました。

彩色画は裏打ちという作業があります。本紙に下地となる和紙を重ねて糊で貼ります。
生徒さんに裏打ちの構造や方法を説明して、いざ挑戦!
生徒さんもドキドキ、指導する私までドキドキ。。
緊張の作業でしたが、無事に裏打ち完了!その後の下塗りも、きれいに塗られました!
Photo_2自分ごとのように、ほっとする私でした。。(汗)
これから、生徒さんの作品が、いろいろ出来上がると思うとワクワクしてきます。

京都に行く前に、次のお菓子タイムは、京都のお菓子を買って帰りますね!と、生徒さんにお約束して出かけたのですが、帰り際、バタバタし過ぎて、約束を果たせなかったので、自宅で杏仁豆腐を作りました。
Photo
お菓子タイムに、プリントの内容を、資料とともに少しお話させていただきました。
拙い説明ですが…描いている仏さまがどのような仏さまなのか、意識するだけでも、絵が変わるような気がしますので、ぜひ知っていただきたいです。そのために、私も勉強します。

そして、最後にお知らせです。
2013年11月29日 13:00~15:00 中国新聞文化センターにて、
仏画特別講習会を開催させていただきます。皆さんで来年の守り本尊さんを描きたいと思います。
前回まで、新聞に掲載されていた、おむすび山みたいな顔の写真を、今回、撮り直してくださいました!(笑)
以前と変わらないと思いますが、たまに、新聞に載ることがあると思いますので、よろしくお願いします。














| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »