« 仏画ウィークでした。 | トップページ | 仏画+彫金=夢 »

ローズクォーツの帯留め

今日も西日本は、豪雨の被害が出ておりますが、皆さまはご無事でしょうか?
私の住む広島市南部は、豪雨には見舞われず、冷房なしの涼しい一日を過ごしました。

お盆も終わり、八月もあと数日となりました。。
このお盆は、一日だけお休みして、出雲の親せき宅へ。出雲ランチ&ドライブに連れて行ってもらい、沢山良い景色を見てきました。出雲大社にも、しっかりお参りしてきましたよ!
それ以外は、一人アトリエに篭り・・・(笑)、なんだかんだ作業をしておりました。。

八月前半までは、仏画ウィークでしたが、それ以降は彫金ウィークに変わりまして、
自分の中で、ちょっと賑わいました。。

その中で、リメイクのお仕事をさせていただきましたので、ご紹介いたします。

ローズクォーツのペンダントをお預かりし、帯留めにリメイクさせていただきました。

このローズクォーツは、ルース状ではなく、コロンとした玉型にカットしてありますので、
石枠に乗せると、ツルンと滑って、少々座りが悪かったのですが、
最終的には、しっかり留まり、ホッと一安心でした。。

Photo

Photo_2
石枠には、銀線装飾を。丸っこくて、可愛らしい印象のルースに、重厚感のあるデザインを組み合わせました。

Photo_3
全体の大きさもちょうどよく、コーディネートしやすそうです。。

長らく、着物を着ておりませんので、そろそろ着たくなってきました。。

このように、ローズクォーツのペンダントが、帯留めとして生まれ変わりました!
生まれ変わったローズクォーツを、お客様にお返しすると、喜びのメールを頂きまして、
本当にうれしかったです!一安心しました。。

姿を変え、これからもずっと使ってもらえるローズクォーツは、本当に幸せ者ですね!

|

« 仏画ウィークでした。 | トップページ | 仏画+彫金=夢 »

彫金・ジュエリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ローズクォーツの帯留め:

« 仏画ウィークでした。 | トップページ | 仏画+彫金=夢 »