« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

丹青の信

今日は、秋晴れでとても気持ち良かったです!
しかし、私は今、アトリエにこもりっきりなのです。。外に出かけていくことが少なくなりました。。何だか、不健康な気がしております。。(笑)

展示会が近づくと(特に個展は!)アトリエにこもるのは当たり前。
このようなペースで生活してきたはずなのに…(汗)
生活ペースを変えると、もともとのペースに違和感を感じるのは気のせいでしょうか???

ということで…
今日は、対岸のホームセンターまで、ミロを連れて、歩いて買い物にいくことにしました。

どこまでも、歩き続けることが出来る、ど根性犬ユロ君と違って、
疲れたら、すぐ休む。そして、「抱っこして!」と甘えるミロちゃん。。女子です!!
一キロばかりの距離、ベニヤ板三枚購入予定。。最後まで歩いてくれるか心配でした(笑)

土手をウォーキングしていると、曼珠沙華が咲いていました!
生まれ育ったこの地で、曼珠沙華を見かけるのは、今回初めて!感動。。

Photo

清々しい秋空の青と、妖しげな美しさをまとう曼珠沙華の赤、
丹青のコントラストが、心にしみました!

そういえば。。。
先月の不動院仏画教室のプリントで、「丹青の信」という言葉の意味を説明させてもらいました。
この言葉は、京都にいたときに仏画導場で教えてもらいました。

丹青の信(丹青之信)
この言葉は、中国の言葉で、丹青とは赤と青のことで、鮮やかな色彩を意味しており、丹青で「絵の具」、「絵画」と意味することもあります。
丹青の信とは、「揺らぐことのない、確固とした信頼」という意味があるそうです。

確固たる信頼は、まず、自分を信じることから始まるのかな?

自分を信じる=自信ということか。
人生の先輩方から、「自分をもっと信じなさい。」「もっと自信を持ちなさい!」と、最近よく言われる。。
私にとって、一番苦手な分野なんだ。。(汗)


今、アトリエの玄関で、紫式部を育てています。
京都にいた頃は、道端で紫式部をよく見かけましたが、こちらに戻ってきてから、あまり見かけません。

Photo_2
丹青も大好きな色ですが。紫色も良いものですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DMデータ完成!

今日は、午前中の太陽の光を使って、大阪個展のDMに使う写真を撮影しました。
専門家の方に撮影して頂くのが一番なのですが、、、経費削減で(笑)自分で撮影しています。。

撮影を終えたら、後は友達にお任せして、データ作成。あっという間に仕上がりました!
PC音痴の私は、写真やロゴを、お得意の目分量で(笑)画面に配置する事しかできませんが・・・(汗)
さすがです!友達の仕事は、位置を決める時など、細やかな気配りが見えました!
目に見えない部分で、いろいろこだわった作業があるのです。

そして、このような感じに仕上がりました。

Dm2

今年は、シンプルに。そして大人っぽく。。

様々な蓮の姿を表現するのが、今年のテーマです。
今までは、勢いよく咲く蓮だけを表現してきましたが、今年、荒神谷で見た敗荷も表現してみたくなりまして、敗荷の帯留めを作ってみました。

和装小物オンリーのDMですが、いつものジュエリーもありますので、着物にご興味のない方も大丈夫です。是非ぜひ!

あと、仏画技法を使った、絵を描いています。

また、経過報告をさせていただきます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ととのった!

最近、ホームベーカリーの調子がおかしく、パン生地が、うまく発酵せず、形の悪いパンしか食べれなかったのですが、今日、久々に形の整ったパンが焼けました!
釜の中に焼けカスが溜まってしまっていたみたいです。。(汗)こまめに掃除しないと!

Image
イギリスパンっぽい調合をしています。。明日の朝食用なのですが、朝まで待てず、晩に食べてしまいました。。

今日は、個展DMに使う作品数点が仕上がりました。。
何とか、今週には入稿したいと思っているので、頑張って仕上げました!
今回は、さまざまな蓮のイメージを作品にしております。
明日は、朝日を使って撮影したいと思っております!

今晩は、カープが中日を破り、Aクラス決定!CSに進出します!
昨日、街中に出たら、某百貨店に、CS進出記念セール開催予定のポスターが貼られていました!
三位決定なのですが…優勝並みに(笑)、広島の街は喜んでおります!

Securedownload
愛犬ミロもカープユニで燃えています!(?)
先代ユロ君のお下がりのユニフォームですが、かなり気に入っている様子です。。


 

Image_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

菩提樹のバングル

この三連休、皆さま、いかがお過ごしでしょうか?
私は、相変わらず制作中心の生活ですが、今日は半日、近場の温泉につかってきました。
温泉場で足湯を見つけました。
足湯に入った事がないので、テンションが上がり、レギンスを捲り上げるまもなく、ドボンっ!
もちろん、先客あり・・・(汗)
浴槽も思う以上に深かった。。レギンスのまま、足湯につかってるせっかち女。。となりました。。
足元ずぶ濡れで、家路につきました。。(汗)
私の人生には、こうゆうことがよく起こる。。

先日、ご依頼頂きましたオーダーメイドジュエリーのご紹介です。

HANAの定番モチーフの菩提樹のバングル(チャーム付き)です。
以前、オンラインショップで販売したことのあるデザインでの制作となりました。

Photo

このデザインのバングルは、ジュエリー販売を始めた頃に作っていました。
最近、作る機会がなっていたので、作りながら、初心を思い出すのでした。

Photo_3
チャームには、「レインボーアンデシンラブラドライト」という名前の付けられたルース。
すなわち、ラブラドライトです!無色なのですが、光がさすと、虹色のきらめきが浮かび上がります。
そして、バングル裏には、サンスクリット語の「BODHI」と刻印。
「ボーディー」とは、菩提、悟りという意味があります。
日常の「発見」や「今まで知らなかったことを知った!」ということも、悟りの一つだと思います。
そんな「小さな発見」を、毎日積み重ねをしていきたいと思う気持ちを込めて刻印しました。

バングルをお客様にお届したら、感激しました。と綴られたメッセージを頂きました。
何度も何度も、メッセージを読み返して、私も感動しておりました。。
本当に本当に、うれしかったです。。

私は、一つ一つ、手作りしているので、充分な数が出来ません。
出店回数が多くなりはじめて、体も気持ちも追いついていないことに、昨年末に気づきました。。
いろいろ迷いつつ、一大決心で、出店回数を極限まで減らす事を選択。
それによって、かなり不安な日々を過ごしましたが、心は豊かです。
この数年間、心に余裕がなく、目の前の事しかしえませんでしたが、
この一年で、今まで全然見えてこなかった事に気づいたり。。これは、私の中での「BODHI」でした!(^^)

数少ない、欲してくださる方に対して、心を込めて、丁寧に作りたい。
彫金以外のお仕事でも、同じく。
このような形でお仕事がやっていけるのか、疑問です。
再び、心が折れてしまうこともあるかもしれませんが、とりあえず続けてみます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DM作り

三連休初日は朝から、友人が助っ人としてアトリエに来てくれました。

そろそろ、個展のDMデータを作らなくてはならないので、パソコン音痴の私にとって地獄の季節到来です。。(笑)
広島に戻ってから、DMや販促用のデータなどは、この友人に助けてもらっていて、本当に助かっています!!

今回の個展では、仏画技法を使った、仏画ではない絵(!)を展示いたします。
展示作品の一つが、出来上がったばかりなので、DMにつかってみたい気分でした。
ということで、ジュエリーと絵と融合したDMにするか、ジュエリーだけのDMにするか迷いました・・・
が、あっさり、今まで通りのジュエリーオンリーのDMにする事に決定。

せっかく絵が完成したので、しおりを作ってみてはどうかと、友人が提案してくれました!
細長い絵を見ていたら、しおりに見えてきたそうです。
個展にお越しくださる方に、ノベルティーとしてお渡しできるので、即賛成!

早速、しおりのデータをつくってもらいました。表は絵ですが、裏もデザインが入っています。入稿も無事完了!
しおり制作は、自分一人で、絵を眺めていても思いつかなかった案です。。

同じものを見ていても、相手が見ると、自分には想像つかないものに見えていたりするのですね。
それぞれ違ったイメージを持ったもの同士が会話してくうちに、ひとつの形が出来あがっていく過程は、とてもワクワクします!
普段一人で制作しているから、より一層楽しく感じるのです。

とりあえず、しおりの到着が楽しみです!

作業がひと段落して、アトリエ近くにある、中華料理屋、鳳琳さんへ。
こちらのお店は、四川料理なので、スパイスが際立つメニューが多いです。
その中でも、「陳麻婆豆腐」というのが有名で、日本の食卓に上る麻婆とは一味違ってて、くせになる味です。私は、トウガラシ辛いのが苦手なのですが、こちらの麻婆は大好きです。
私は麻婆丼、友人は地獄ラーメン(笑)を注文。
Photo_4
左が地獄ラーメン、赤いです。。(汗)右が、麻婆丼。
友人は、汁もしっかり飲んでいました!
体が、ほかほか温まりました~。。

Heikepai
そして、近所のスーパーで、「平家パイ」というのを見つけました。。
子供の頃から、ハート型の「源氏パイ」はよく食べていましたが、「平家パイ」は初めて。いつから販売されてるのでしょうか?
パッケージに、源平おやつ合戦キャンペーンと書いてある。。(笑)
まぁ、私は間違えなく平家派なんで(←何それ?)、迷わず平家パイを手に取りましたよ!
平家パイは、源氏パイと正反対でしっとり系でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名月とUFO?!

昨日は、中秋の名月ということで、朝から、月見団子を作りました!

Image_2

団子を丸めていると、絵具を作っている様な気分になります。。

絵の具の白色を作る際、胡粉という貝殻の粉に、水を少しずつ加えて、団子状にするのです。
その作業を、日課のようにしているからか、手が高速回転して、一気に団子が出来あがりました!(笑)
日頃の行いが、思わぬところで役立った!というお話でした・・・(笑)

夜の7時ごろ、アトリエのバルコニー(的な?)に出て、空を眺めると、
輝きの強い、黄色い満月が浮かんでいました!
「うっとり!」というよりは、「勇気が漲る!」というような、力強いイメージをうけました。

朝作った月見団子は、既に食べつくし、一つも残っていませんでしたが、
しばらく、ボーっとお月見をしていました。

すると!!
満月の左側に、丸くて緑色の発光体を発見っ!
その物体の外側には、光の輪の様なものも見える。。

    Image

その光は、くるくるっと、何回か回ったとと思ったら、パッと消える。その運動を何度か繰り返し、その光は、完全に消えていきました。。

光り方も動き方も、飛行機ではありませんでした。。
ではでは・・・UFOかっ????

謎が深まる、中秋の名月でした。。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次から次に・・・(汗)

昨日は、朝から京都へ向かいました。

前日に不通となっていたJRが通常運転になっていて、道場には行けることが分かり、ホッと一安心でしたが、地下鉄の御陵駅が冠水して、まだ復帰していませんでした。

新幹線から見える桂川は、河水がまっ茶色、木々がなぎ倒されて、めちゃくちゃになっていました。
しかし、それに反して、空を眺めると、雲ひとつない、晴天!
絵の具の色で喩えたら、まさに白群!
河の茶色と、空の白群のコントラストが、何だか印象に残りました。。

11men
遠目では、前回と変化がないようですが、いろいろ変わりました。。

先日から、ブツブツ言っております卍繋ぎ文も、無事、構造を忘れることなく、描くことが出来ました!(笑)
今回、半分くらいまで描きました。[左側中央]
11men2

今朝起きたら、太ももが強烈な筋肉痛になっていました。腰も少し痛い。。
描いている間、ずっと動いている手や腕は何ともないのに。。
描く時、ブレないように、体を下半身の筋肉で固定しているからでしょうか。
緊張した時、描く手が妙に力んで、線がガタガタになることがよくあります。。(笑)

彫金でも、糸のこで地金を切る時、のこを持つ右側はリラックスして、地金を固定する左側に力が入ります。
のこの場合も、右に変に力が入ると、のこ歯が折れたり、まっすぐに切れなかったりします。
何だか、通じるものがあります。

卍繋ぎの次は、この子のことが気になります。。
雨宝童子・・・
11men_2
何だろう?この衣の文様は??
なぜだか、こんなにも沢山の法輪を描いてしまい、不思議なセンスに仕上がってしまいました。。
この子を眺めていると、我ながら、笑ってしまうので。。(笑)次回は、この衣の文様をなんとかしたいと思っております!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月作品展日程変更

おはようございます!こちら広島は、朝から気持ちの良い秋晴れです。

11月の大阪個展の日程が変更となりましたので、お知らせいたします。

HANA 作品展 「相府蓮 ~そうふれん~ 」
2013年11月14日~22日
場所:大阪・天満橋 マニフェストギャラリー


日程が、少し先に延びましたので、お間違えないよう、よろしくお願いいたします。

日程変更で、制作時間が増え、お休みする予定だった不動院仏画教室も通常開催できることになり助かりました。。

しかし、時間にも、心にも、余裕はありません!(汗)

今週末には、メイン作品の撮影をして、DMデータを作成します!
パソコン音痴の私にとって、DMデータ作成は超難関でしたが、友人が助けに来てくれることになっているので、とても心強いです!
私は、今週は移動することがなさそうなので、アトリエで集中して制作出来そうです。

がんばります♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

卍繋ぎ文

昨夜から、台風の影響で、日本中に多くの被害が出ておりますが
皆さまのお住まいは大丈夫だったでしょうか?

今回、京都の桂川が決壊して、市内に大変な被害が出ました。

私の生活圏だった、伏見区が水浸して、観月橋あたりの宇治川が氾濫しかけていたので、
他人事と思えませんでした。。

実は、私も、今日の朝市から京都の仏画導場に向かう予定にしておりましたが、
京都、大津、福井に特別警報が発令されており、道場方面へ向かう電車がすべてストップしておりました。。
ツイッターの情報とにらめっこしておりましたが、電車運休は解除されず、午前10時をもって、京都行キャンセルとしました。。

明日、京都へ向かい、久々に十一面観音さんを描きます。 今回は、観音さんのか衣にある文様を完成させたいのですが、「卍繋ぎ文」の法則がどうしてもわからず… 何度も何度も「卍繋ぎ文」を鉛筆で描いてみたら…やっと構造が見えてきました”!
そして、忘れかけています。。

仏さまの衣の文様を考えると、頭が茹りそうになりますが…(笑)
どんな文様を描こうか考えたり、調べたりするのが、とても楽しいですよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月仏画教室終了

この週末は、不動院の仏画教室でした。
台風が近づいていましたが、良いお天気で、気温もちょうどよく、墨や絵の具の状態が最高でした!

不動院の教室は、自由参加にしているので、毎回、メンバー、人数が一定しませんでしたが、
最近、ようやくメンバーが固定されてきました。

そして、今回、体験教室にお一人参加してくださいました!
その方は、数年前、私の父が今は亡き愛犬ユロを散歩している時に出会い、そのご縁で、私の初広島個展(パナソニックギャラリー)にお越しくださった方です。
前回の中国新聞文化センターの特別講習会にも、応募してくださったにも関わらず、定員オーバーでご参加できなかったとのこと。。
今回、パソコン検索で、不動院仏画教室を見つけてくだり、ご参加くださいました!ご参加してくださったこと、とてもうれしかったです。。

いつも熱心に線描きをしてくださる方が、図像について疑問があるとご質問をいただきました。
今までは、図像について疑問を持つことなく、ひたすら線描きをされていたのですが、最近、いろいろな点が気になり始めたとのことでした。
このご質問、とてもうれしかったです!

私も以前から、仏像や仏画を興味深く見ていたのですが、
仏画を描き始めて、それまで、見えていなかったことに気付き始めました。
博物館や美術館に行くと、以前より、もっともっと細やかな部分に目が留まるようになりました。

不動院の受講生の方も、3年間、仏さまを描き続けて、今まで気に留めなかった点が、気になるようになったそうです。それを伺い、とても感動しました。。
今まで、見えていなかった景色が、見え始めるということは、本当に刺激的ですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蓮と茅のかんざし

11月の大阪個展「相府蓮」に向けて制作しており、アトリエに滞在する時間が、日に日に長くなってきております。。
アトリエでは、一日中、愛するRCCラジオを流しっぱなしにしているので、夕方からは、自動的にカープナイターを聞きます。
最近のカープは、CSに出れるか、出れないかで必死なので、とても面白い!
今日はビジターで、RCCのアナウンサーが実況しないので、ちょっとさみしい日だけど、カープは、今のところ調子良さそうだぞ!

ということで。。。
こちらで、作品展に出展予定の作品を、少しずつご紹介したいと思ます。
やはり、着物小物が中心となりそうです。
今年は、なかなか着物が着れていないので、作品展は着物で在廊したいと思っているんです!その方が、荷物も楽かもしれません。。想像するだけで、ワクワクします!

「蓮とチガヤのかんざし」
Hasu_totigaya_3

蓮は銅で、鍛金。葉の真ん中には、小さなパールを。
スッと細い葉は、茅チガヤといいます。シルバーを使いました。
仏教において、蓮とチガヤは吉祥の植物として、大切にされています。

茅をモチーフにしたのは、今回が初めてです。
茅は、古代中国で、神聖な草とされていたそうです。
日本でも、仏教伝来以前に、存在していて、『万葉集』や『日本書紀』にも登場するそうです。
初夏、神社を訪れると、夏越祓いの茅の輪くぐりを見かけますよね。
その輪の材料となるのが、茅です。
茅は、曼荼羅の一番外の枠に描かれる事があります。聖なる世界を結界するために描かれるとも言われます。

今年は、原点回帰で蓮がテーマですが、蓮関係の資料を読んでいると、
そこから、いろいろな事に繋がっていき、新たな発見があります。
茅もその一つでした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オスメニアの帯留め「雲気」

ようやくお天気が落ち着き、気候も穏やかになってきましたが、皆さまのお住まいは大丈夫でしょうか?

オーダーメイド制作のご紹介です。

以前、私が制作した「オスメニアの雲気帯留め」のデザインを気に入って頂いたお客様より、お手持ちのオスメニアで、同じイメージの帯留めを制作させて頂くことになりました。

4ac1542080
これは、元々の雲気帯留めです。

お預かりしたオスメニアは、ペンダントになっていたので、石枠からルースを外す作業から開始。
貝は柔らかい素材なので、作業は慎重に。。ルースが無事に外れ、ホッと一安心しました。

私の作った雲気帯留めのオスメニアとは、大きさ、形状とも全く違うため、
元のデザインのイメージを崩さず、お客様のオスメニアに合ったバランスを見つけ出すのに一苦労。お客様にメールで確認を取りつつ進めました。

デザインが決まれば、制作に没頭します。

細かい所がちょこちょこ変更になりまして、無事完成!

Osumenia1
左右の雲が透かしとなり、中央は透かさず。

Osumenia2
HANAの桐箱へお入れ致します。

今年は、どうも着物を着たいという気分にならなかったのですが。。。
このような、着物に関するお仕事が続いたり、池田重子さんのコレクションを拝見したりと、
着物、着物ときておりますので、着物熱が再燃しそうです!
と、いうか・・・・再燃です。。(笑)

着物の事を考え始めると、自分の中にある乙女な部分が刺激されますね。。(笑)
この秋冬は、個展もありますし、着物でいこう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本のおしゃれ展

最近、制作時間が長くなったので、アトリエで過ごす時間も、どんどん長くなってきまして・・・
今は、アトリエと自宅が別で、日付が翌日になる前には帰宅するようにして、制作時間は激減しましたが、生活にメリハリが出来て、心が楽になりました!



ずーっと楽しみにしていた、奥田元宋・小由女美術館「日本のおしゃれ展」が始まりまして、元気よく、初日に見てきました!

Photo

私が、彫金で帯留めを作ろうと思ったきっかけの一つに、池田重子さんのコレクションがあります。
日本国内には、池田重子さんのほかに、有名な帯留めコレクターの方がいらっしゃいまして、展覧会に足を運んだこともありますが、しゃれの効いた、お茶目なタイプのものが多かったです。デザインが、とっても可愛いのですが・・・
池田さんがコレクションされた帯留めは、技術がしっかりとして、重厚感があり、美しいです。なかなか真似できませんが、見ごたえがあり、勉強になるのです。

~展覧会hp引用~
池田重子コレクションは、“きもの文化”がひとつの頂点に達した黄金期―明治から大正、昭和初期に作られたきものや帯、帯留、半衿などの和装品からなる、日本を代表するコレクションです。大正ロマン・ブームやアンティークきものブームを巻き起こし、多くの人の心をとりこにしてきました。膨大なコレクションを背景に卓越した美意識で紡ぎだされた、物語性あるコーディネートは新たな日本のきもの美を生み出しています。ものの良さを読み取りながら現代の感覚を加味した取り合わせの醍醐味を味わえる展覧会です。


以前から、本で何度も眺めてきた写真の中の帯留めが、いくつも展示されていてたので、
作りなど、じっくりと観察出来てラッキーでした。

開場で流れていたインタビューで、「美と野暮の際を見極めることが大事」、「帯留めは画竜点睛」だとおっしゃられていたことが印象に残りました。
彫金作品でも、仏画でも、作品を作る際に、
最後の一つ、どのようなものを入れるかによって(入れないという選択もありますよね)、全体像が決まります。
それを入れることで、作品が「美」になるか、「野暮」になるか・・・
見極める能力を養うということが、とても大事なんだなぁ。。と、改めて感じました。
非常に難しいですが、私もここを。

お仕事でも、着物小物を作らせて頂いた所でしたので、着物熱が再燃。
11月の個展は、着物を絡めた展示が出来たらと思って、日々制作中です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京

今日から9月です!個展まで2か月。気合入れて、頑張る時がやってきました!

先週は、仕入れなどがあり、母子旅もかねて、東京へ行っておりました。
母と2人で旅をするのは、今回で2度目です。一度目はインド旅行でした。。(笑)

まずは青山へ。南青山の街並みを眺めながら、根津美術館の「曼荼羅展」へ向かいました。
2_2
根津美術館には、様々な仏画が所蔵されており、一度は訪れたい憧れの場所でした。
ずっと見てみたかった大日如来にも出会え、うれしかったです。。(^^)
美術館も素敵でしたが、広大なお庭にびっくり!日本の中心地で、こんな自然が見られるとは!
Photo

Photo_2
いたるところに、石仏などが置かれております。このような景色がどこまでも続くので、山道に迷い込んだのか??と錯覚してしまうほどでした。

その後、母が一度、雷門を見てみたいということで、青山から浅草まで地下鉄で移動。
浅草寺でお参りして、浅草を散策。
Sukaitawa
スカイツリーがよく見えました!

その後、私のリクエストで、神保町の古本街へ移動。古本屋さん好きとしては、一度は行ってみたい場所でした。
神保町の駅を出ると、喫茶店さぼうるを発見!すかさず入り、憧れの(?)チーズドッグを食べました!
Photo_3
昭和の雰囲気が漂うコーヒー屋さんと古本。私が幸せを感じる組み合わせです。。

神保町の古本屋街に行くと、欲しい本がすぐに見つかると聞いていましたが、噂は本当でした!
今まで、京都でもネット検索でも見つからなかった本が、次から次に見つかり、感動の嵐でした。しかも安いです。。気付けば、広島に本を抱えて持って帰れない量に! 
支払価格は大したことなかったのですが…重量は20kgの宅急便で送るはめになりました。。(笑)満足。満足。

翌日は、東京ビッグサイトのジュエリー展へ。
ホテルとビッグサイトが、路線バス一本で行けて楽でしたし、ベイサイドの景色もきれいでした。
ジュエリー展では、この旅一番頭を使った時間でした。。2時間ほどの滞在でしたが、疲れました。。
でも、いろいろ仕入れたので、やっと、個展の中心作品の構想が浮かびまして、ほっとしております。。

その後、上野の東京国立博物館へ移動し、「和様の書展」を見てきました。
こちらの展示は、中国から書が伝わり、日本独自の書風が生まれた流れを見ることができました。
それにしても…鑑賞中のご婦人たちが熱い!書道人口は、本当に多い!
前日の仏画人口(少ない。。)とエライ違いだなぁ~と思いました。

家に戻り、母は父に、初めて浅草に行ったとお土産話をすると、
10数年前、私が青山で展示会に出展した時に、両親2人で浅草観光をしたとのこと。
しかも、青山~浅草を地下鉄で移動。。一緒じゃないか!
でも…母は、そのことを覚えてないとのこと。。。(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »