« Made in HIROSHIMAですよ | トップページ | ホームページについて »

仏画部門無事終了!

人に会うと、「良いお年を!」と、ご挨拶することが多くなってきて、今年もあとわずかということを実感しております。。

先々週、中国新聞文化センターの仏画特別講習会が、無事に終了しまして、
今度は、私自身のお稽古で、先週は京都に居りました。
今、山科は南天が真っ赤に色づいていて、とてもきれいです!

Photo_3

今回、観音さんの衣や脇侍の台座の文様など、難関と思って、後回しにしていた(笑)部分が、一つずつ完了しました。

Photo

特に、中央の十一面観音さんの衣文と線が入ると、この制作も、ようやくゴールが見えてきました。。

Photo_2
同じ文様を、リズムに合わせて描き続けるのですが、一瞬、訳が分からなくなり、文様が大渋滞を起こして、謎の部分があります…(汗)
来月、完成予定です。

京都から戻り、不動院の仏画教室を開催しました。
Photo_4
いつも、お参りのお客さんが絶えない、にぎわいのあるお寺なのですが、
この度は、お寺で文化財の研究会が行われていたので、より大賑わいでした。

修理中の金堂から、シートが取り外されて、久々に屋根がお目見え。
Photo_6
屋根がスキッとしていて、きれいなフォルムをしていますね。
この屋根のどこかに、私が描いたお薬師さんとお不動さんを葺いてもらっていると思うと、今まで以上に愛着が湧いてきます。。(^^)

翌日は、広島大学大学院の安嶋先生の仏教美術の授業を受けに行ってきました。

今回は、有志八幡講十八箇院の「阿弥陀聖衆来迎図」のお話でした。
仏画を勉強されている方にとっては有名な仏画だと思います。
先生は、このお像の研究をされた方で、私も今年の夏、高野山で見てきたばかりでしたので、お話が聞けてうれしかったです。
ずっと眺めていたお像のはずですが、先生から、いろいろなことを詳しく教えて頂くと、
今まで、自分の見方が全然足りていなかったことに気付きます。。(毎回。。汗)
月一度の授業は、とても楽しいです。
来年は、私の大好きなお像の一つ「応徳涅槃図」(これも先生が研究されているのです)のお話が聞きたいのですが…聞けるかな??念じます。。(笑)

これで、今年の仏画部門の行事がすべて終了!
昨年まで、展覧会が多すぎて、なかなか仏画の方が進まなかったので、今年は、仏画のバランスを多めにと考えていました。
今年は京都に仏画を描きに行けたし、不動院も中国新聞文化センターも続けられたし、
安嶋先生の仏画の授業に出会えたし・・・・
良い仏画イヤーになったのではないかと思います。
来年も頑張ろう!

|

« Made in HIROSHIMAですよ | トップページ | ホームページについて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仏画部門無事終了!:

« Made in HIROSHIMAですよ | トップページ | ホームページについて »